CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< え?フラメンコのリズム感が欲しいんですか? | main | 美味しいネパール料理とカンテと。 >>
もしかして、フラメンコのリズムだけ苦手なんですか?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    <本当に他の音楽は大丈夫なのに

    <フラメンコのリズムだけ苦手なんですってば!

     

    あら、、そうだったんですね。失礼しました。

    じゃあ、そういう方の為に少し書かせてください。

     

     

    当カンテ教室には、こちらに入会するまで、

    フラメンコ歴がゼロの方が結構いらっしゃいます。

     

    たとえば、スペイン旅行でフラメンコ公演を見て、

    帰国後カンテ教室を探した方とか、

    もともとスパニッシュギター好きで、

    その関連でフラメンコギターのCDを手に入れ、

    偶然入っていたカンテを聴いて、興味を持った方などなど。

     

    そうしていらした生徒さん達、

    実は誰一人としてリズムに苦労していないんです。

     

    ブレリアもソレアも、わりとすぐに慣れちゃうんですよね。

     

     

    では、ここで質問です。

     

    他の音楽ジャンルでは、リズムに特に問題がないのに、

    フラメンコで苦労されている方に伺います。

     

    もしかして、バイレ、、、、習っていませんか?

     

    というのも、最初にバイレからフラメンコに入った方には、

    リズムに自信がない方が多いように感じます。

     

    でも、何度かこのブログでもお話ししたと思いますが、

    バイレでリズムに悩む方の多くが、

    実際は、リズム感にはまったく問題がないんです。

     

    じゃ、どうしてうまく行かないのかというと、

    私は主に以下の3つのパターンがあると思っています。

     

    サパテアード(靴音)にムラがあったり、ずれたりするのは、

     

    1) 足腰の筋力不足、鍛錬不足で、

       頭ではわかっていても、思うように靴音がたてられない。

     

    2) <今踊るリズムが何で、何拍目にアクセントがある>

       ということを頭で理解できていない。

     

    3) また上手く行かないのではと、すっかり萎縮してしまっている。

     

     

    まず(1)の筋力不足なんですが、慣れないハイヒールを履いて、

    かかとを上げ下げする為には、姿勢を保つためのインナーマッスルと、

    足、お尻回りなどの筋肉が強くなければ、うまく行きません。

    姿勢の筋力が不足すれば、当然、ふらふらと体も揺れてしまいますし、

    足腰の筋力が足りなければ、かかとを上げた状態をキープできず、

    リズムよりも早くかかとが落ちて、音がでてしまうでしょう。

     

    次に(2)ですが、子供なら頭で理解しなくても問題ないのですが、

    大人になってから練習を始めた場合、頭でちゃんと理解していないと、

    自分で自分がやっていることに確信が持てなくなるんです。

    大人になって英語を学ぶ時、文法も学ぶのと一緒ですね。

    大人になってから新しいことを学ぶときには、

    理論と実技、両方を並行することが必要です。

     

    最後に(3)ですが、、、、これは説明しなくていいですね。

     

     

    解決するには、どうしたらいいのかと言うと、、

     

    筋力不足なら、基礎トレーニングを頑張って

    筋力をつけるしかありません。

    バイレのレッスンでもやっていると思うんですが、

    基礎のサパテアードのトレーニングありますよね?

    あれを毎日15分くらい続ければ、

    早ければ数か月で変化が起きると思います。

     

    (2)の場合は、サパテアードの部分を

    譜面に起こすといいでしょう。

    全部で何拍あって、どこにアクセントがあって、

    と録音を丁寧に聴きながら、頑張ってみて下さい。

    最初は大変ですが、数曲繰り返すと、

    譜面を書かなくてもちゃんと理解できるようになると思います。

     

    (3)の場合も、筋トレや譜面起こしをやって、

    少しずつ自信を付けて行ってください。

     

     

    以上のトレーニング、最初は少し面倒くさいかも知れません。

    フラメンコをやっているという感じもしないでしょう。

     

    でも、確実に効果があがる方法なんです。

     

    やった気になるだけの、フラメンコっぽいお洒落な練習より、

    カッコ悪くてつまらないけどちゃんと効果があがる練習をして、

    リズム感のコンプレックスと、今度こそさよならしませんか?

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 20:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事