CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メルマガ150号、今回はカーニャの表現方法です♪ | main | じゃ、そもそもリズム感ってなに? >>
リズム感をよくしたいなら、じゃどうする?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    さ、おとといの続き行きますね。

     

    フラメンコを頑張る多くの方のお悩み、リズム感。

     

    メトロノームを使えばいい、

    とお考えの方が多いみたいなんですけど、

    メトロノームは、実は上級者向けの練習用具で、

    リズム感ではなく、あくまでも細かい演奏技術の向上用なんです、

    というところまでお話ししたと思います。

     

    では、まだ上級者ではない方に、

    どうやったらリズム感がはぐくまれるかについて、

    少しお話ししたいと思います。

     

     

    最初にひとつ悲しいお話しを聞いてください。

     

    以前、スペインでよく一緒に練習していたギタリストさんと、

    久々に会って、合わせてみた時のことです。

     

    スペイン当時は、

    特にリズム感に問題があるとは感じなかったんですが、

    久々に合わせてみてびっくり、リズムがガタガタに。

     

    理由は、、、、はい、メトロノームでの練習でした。

     

    スペインでは一人で、又は人と一緒に練習していて、

    機械を使っての練習はしてなかったそうなんですが、

    日本に帰って、メトロノームを使うように促され、

    それ以来、メトロノームなしには一切練習していないそう。

     

    本人にそのことを伝えると、

    <メトロノームを使って練習してるんだから、

    もっとリズム感はよくなっているはずだ>

    と受け入れてくれません。

     

    まあ、古くからの友人ですから、

    <家でメトロノームなしに弾いて録音して聞いてみて>

    との私のお願いを聞いてくれ、

    数日後に、かなり落胆した声で電話がありました。

     

    彼はせっかく持っていた自分自身のリズム感を、

    メトロノームにリズムを任せることによって

    失ってしまっていたんです。

     

     

    <リズム感>と言うものは、

    生まれつき、すべての人の中にあるものです。

     

    もちろん、最初は人間の様々な能力と同じように、

    あまり研ぎ澄まされてはいないでしょう。

    でも、鍛えることで、向上させることは可能です。

     

    では、どうやったら鍛えられるのでしょうか?

     

    答えはとても簡単です。

    とにかくたくさん、

    自分の耳で、全身で、

    自分のリズムを感じ、聴くこと。

     

    その時、カンテの音程の練習の時と一緒で、

    他の音を一緒に聞かないで、

    自分のリズムだけを聞くようにします。

     

    以上です。

     

     

    <え?

    <自分のリズムって何のこと?

    <どういう事に気を付けながらリズムを聴くの?

     

    はいはい、ちゃんと説明しますね。

     

     

    まず、自分のリズムなんですが、

    自分で音を出せる物ならなんでもいいので、

    音を出しましょう。

    一番簡単なのは、指で机をトントン叩いたり、

    パルマ(手拍子)を叩くことでしょうか?

     

    太鼓などの楽器を使ってもいいと思いますし、

    口で とんとんとん と言ってもいいでしょう。

     

    次にそれを自分の耳でしっかり聴けばOK。

     

    音を出すときの注意ですが、

    狂っていることを恐れて、すぐにやめてしまわないこと。

    少なくても数分はノンストップで続けて下さい。

     

    聴く時の注意としては、

    自分が出している音を、他の音が無い場所で、

    一所懸命聞いてください。

     

    最初は数分続けるのも大変かもしれませんが、

    慣れてくると、1時間くらい余裕で続けられるようになります。

     

    えっと、以上です。

     

    あ、コツをひとつ言うのなら、

    正しいリズムを出そうとか、

    このリズムはあっているのか?とか、

    一切考えないでやってくださいね。

     

    ただただ、リズムに集中するんです。

     

    スピードも、どんなリズムを出すかとかも、

    特に決まりはなくて、なんでもいいんですよ。

     

    できれば、なるべく楽に続けられるスピードがいいですね。

     

    というのも、このトレーニングは沢山やればやるほど、

    リズム感は自然とよくなりますから。

     

    このトレーニングでリズム感がよくなる理由は、

    自分で自分のリズムを受け入れ、

    ちゃんと付き合ってあげるからなんですよ。

     

                つづく

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 14:17 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事