CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< フラメンココラム、各曲種の表現一覧です。 | main | じゃあ、表現方法による音楽性の違いをレッスンでトレーニングしましょう。 >>
テニスは球を追いかけ、カンテは音楽を追いかけるのです。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    カンテのレッスンで、一人で通して歌う時の事です。

     

    無理やり口を大きく開けて、

    やけにはっきり息継ぎをしながら

    歌っている生徒さんがいました。

     

    どうしたのかと聞いてみると、

     

    生徒 ”もっと口をあけて、

     ここで呼吸してって考えながら歌ってるので。”

     

    私 ”あら、ずいぶん余裕があるんですね。”

     

    生徒 ”え? 集中してそうやってるんですけど。”

     

    私 ”集中するものが違うような・・・”

     

    今まで生徒さんにカンテに集中するってどいういう事か、

    何度も何度も説明して来たんですけど、

    なっかなか伝わらないんですよね。

     

     

    それで、今回、こんなたとえ話をしてみました。

     

    <テニスを習っているとしましょう。>

     

    コーチから、最初の素振りの時、

    もっとひざを曲げてとか、手をしっかり出してとか、

    いろいろ言われると思います。

     

    もちろん、生徒さん達もアドバイスに気を付けながら、

    素振りを頑張りますよね。

    で、ゆっくりした球を打ち返すときも、

    気を付けながら、ラケットを振ると思います。

     

    でも、練習試合の時はどうでしょう?

     

    ただ必死で球に向かって走って行って、

    ただ無我夢中で打ち返すんじゃないですか?

     

    その時、コーチのアドバイスなんて思い浮かべる余裕はないはず。

     

     

    さて、ここでさきほどの私の言葉を思い出してください。

    私は生徒さんに、ずいぶん余裕があるんですねって言いました。

     

    つまり、私のアドバイスって、

    テニスのコーチの球を打つときのアドバイスと一緒なんです。

     

    最初の素振りの時には気を付けていられても、

    実際に球を追いかけるときは、球に集中しているので、

    アドバイスを思い浮かべる余裕なんかないでしょ?

     

    テニスでは球に集中するように、

    歌う時、集中すべきことがあるはずなんですけど。

     

    さて、この集中すべきものとはなんでしょ?

     

    その答えは、今日のブログのタイトルにあります。

     

    そう、今、あなたが作ってる その<音楽>です。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 21:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事