CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 進化の理由はカツゼツなのです。 | main | ほい♪は翻訳できません。 >>
次の進化を起こすには表声を鍛えること♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    昨日のブログにも登場した、

    クラスメイトの進化にびっくりした生徒さん。

     

    彼女の進化ももうすぐそこまで来ているんです。

    それはどんな進化かと言うと・・・

     

    実は、この生徒さん、高い声は綺麗に出ています。

    でも、フラメンコの特徴でもある、

    高い音から、すすすっと低い音に落ちてくる部分で、

    声が不安定になっちゃうんです。

     

    そこで、

    ”適当な音で表声に切り替えて下さいね。”

    という指導になるんですけど、この生徒さん、

    なかなか自分の自由に声の裏表を切り替えられません。

     

    じゃあどうしたらいいのかというと、

    こんな練習をしてみて下さい。

     

    まず、課題曲をいつもより音程を下げて、

    全部を表声で歌う練習をします。

     

    最初のうちは、全部を表声で歌おうと思っても、

    ある程度音程が高くなると自然に裏声に

    ひっくり返ってしまうと思います。

     

    それを、うんっとこらえて、頑張って表声で通しましょう。

    どうしても難しい時は、

    もう少しだけなら全体の音程を下げてもいいでしょう。

     

    慣れてくると、結構高い音域で歌っても、

    表声だけで通せるようになってくるはず。

     

    次に逆に音程を少し高くして裏声で全部を歌います。

    表声の時と同じように、1曲全部を裏声で歌うように

    頑張ってみましょう。

     

    こちらも慣れてくると、音域をかなり下げても、

    表声にならず、裏声だけで歌えるようになるんですよ。

     

    ここまで来たら、後は簡単です。

     

    もう自分の意志で

    表声と裏声の使い分けが出来るようになっているはず。

     

    そうしたら、課題曲をもともとの音の高さに戻して、

    どの音を裏声で歌うのか、表声で歌うのかを決めましょう。

     

    各音を表声か裏声か決めたら、

    しっかり歌詞カードに記入しましょうね。

     

    さ、後は自分の決めた通りに、

    裏声、表声を切り替えながら歌う練習をするだけ。

     

    息継ぎでもそうだったように、

    裏声、表声の切り替えも前もってしっかり計画して、

    その通りにできるように練習する。

     

    これで解決♪

     

     

    え?どれが自分の表声か裏声かわからないんですか?

    じゃあ、ぜひ当教室へ♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ナランヒータ公式HPは こちら

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    カンテレッスンの上手な受け方 こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 13:00 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事