CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 午前1時のトリアーナ | main | 地理的時差と心の時差 >>
お年頃のボイストレーニング
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    ウイーン少年合唱団、好きな方も多いですよね。

    美しい天使の声と呼ばれていますが、

    変声期をむかえると退団しなくてはなりません。

     

    男の子って大変!

    そう思ったあなた。

    誰でも人生に2度の変声期があるってご存知ですか?

     

    一度目はすでにあげた思春期(だいたい10歳から17歳位)。

    男子の声ががくんと低くなるんですけど、

    実は、女の子も声もすこーしだけ変わっているんですよ。

    子供の頃から歌を歌っていた人は、

    その時期に気付いたかもしれませんね。

    中学時代、音楽部の仲間達も次々と変声期を迎えました。

    私は14歳になったばかりの頃だったと思います。

    男子のように音域が低くなると言うより、

    音域は広くなり、声自体の質が少し変わる感じです。

     

    2度目は、、、、そう、更年期。

    こちらはどちらかと言うと、女性の方が顕著に表れます。

     

    近所のいきつけのお店のお姉さん?の声が、

    急におばちゃんっぽくなっててびっくりしたことはありませんか?

     

    聞いてみると、お酒の飲み過ぎとか、ちょっと風邪ひいたとか、

    そんな風に答えてくれたりするんですけど、

    そのままになっちゃうことも多いみたいで。

     

    年齢的には、早い人で30代後半から60歳くらいまでと、

    個人差が大きいのも特徴です。

     

    男性読者もいらっしゃるので、ちょっと書きにくいんですけど、

    大事なことなので、さらっと書きますね。

    誤解している方も多いんですが、

    更年期ってイコール閉経ではありません。

    閉経も更年期に起こる事のひとつにすぎないんです。

    声が変わるのも、閉経前の方が多いように思います。

     

    それで、今、勉強しているのが、

    更年期の声の変化の時期を上手に過ごして、

    声ががくんと低くなっておばちゃん声になることを防ぐための、

    ボイストレーニング。

     

    今までいろいろボイトレは勉強してきたものの、

    これはさすがに未知の分野だったんですが、

    最近、偶然その世代の女性用雑誌で取り上げられているのを見て、

    研究している方がいらっしゃることを知りました。

     

    声帯の張りをキープするトレーニングなんですが、

    基本はやはり呼吸の強化のよう。

     

    頑張りすぎると、少しくらくら来ちゃう呼吸のトレーニング。

    今まであまり真剣にレッスンでやって頂くことは避けてきたけど、

    これからはそうも言っていられませんね。

     

    やります、呼吸のトレーニング!

     

    インナーマッスルももっと鍛えましょう。

     

    きちっと腹式呼吸が出来ている人は、

    喉を傷めにくいことも確かな事実なんですもん。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ナランヒータ公式HPは こちら

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    カンテレッスンの上手な受け方 こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 10:47 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事