CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メルマガ145号 本日発行♪ | main | お年頃のボイストレーニング >>
午前1時のトリアーナ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    私の師匠の名前は ナランヒート・デ・トリアーナ。

     

    トリアーナとついているように、トリアーナ出身で、

    トリアーナのカンテを得意としていました。

     

    でも、、、、

     

    実は弟子の私の教室では

    トリアーナのカンテはあまり教えていないんです。

     

    正確に言うと、

    まだあまり教えていません。

     

    というのも、カディスにへレス、コルドバ、マラがなど、

    色々な故郷を持つカンテがありますが、

    その中でも一番難しいと言われているのが、

    トリアーナのカンテ。

     

    難易度が本当に高いので、

    レベルのある生徒さんにしか教えることができないんです。

     

    でも、ぼちぼち教えてもいいかな?って思ったので、

    カンテ中級クラスの生徒さんに手伝ってもらいながら、

    少しずつ初めています。

     

    トリアーナのカンテの特徴は、

    他の地方のカンテよりもメロディが複雑で、

    リズムも不均等、

    場合によっては1小節ごとに拍数が違う事も。

     

    歌い手ごとの自由度も高いので、

    こうなってこうですよ。と一概には言えないんです。

     

    それなので、教える前に、

    私もしっかり準備しておく必要があります。

     

    最初に教える基本形はどうするのか?

    伴奏はどう弾いたらわかりやすいのか?

    歌詞も特にトリアーナらしいものを選ばないと。

     

    そう思って少しずつ練習もしているんですが、

    昨晩、夜中の1時ごろ、ベッドに入って眠ろうとしていたら、

    急に伴奏のコード進行が出てきました。

     

    こうなったら、もう寝てなんかいられません。

     

    すぐ起きだして楽器のチューニングして、

    歌って伴奏してみて、

    師匠の音源もチェックして、

    歌って、、伴奏して、、、歌って・・・

     

    こういうのって、地道にやっても無理なんです。

    なんか降りて来てくれないと、決められない。

     

    取り合えずトリアーナのブレリアから初めて、

    ソレアに行って、ポロとかも、、、、。

     

    やっと師匠の本陣です。わくわく♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ナランヒータ公式HPは こちら

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    カンテレッスンの上手な受け方 こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 00:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事