CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カンテレッスンの上手な受け方ーまとめ | main | メルマガ145号 本日発行♪ >>
ほぐしながら、ほぐしながら
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    バイレのレッスンや、トレーニングなどをしていて、

    疲れがたまることってないですか?

     

    疲れがたまると、体がなんだか硬くなって、

    動きも悪くなっちゃったりして。

     

    そういう時、どうするのがいいんでしょ?

     

    小さい頃からアレルギー体質だったので、

    疲れやすく、すぐに体が固まってしまう私。

     

    20代で、ダンスのレッスンを受けていた頃も、

    ちょっと体調を崩すとなかなか元に戻らず、

    長期間レッスンを休むことも多かったんです。

     

    そんな時、今も声優で活躍中の先輩が

    こんな事を言いました。

     

    ”なあ、動かしながら体ほぐすことを覚えないと、

     これから仕事なんかできないぞ。”

     

    うーん・・・

    当時の私は、休まなくっちゃ治るわけないって思ってて、

    動かしながらほぐすなんて難しかったんですよね。

     

     

    でも、今ならわかりますよ、先輩。

    最初はしんどくっても、

    無理やりにでも体を動かす方が、

    回復もずっと速いって。

     

    これって、実は声にも言えるんです。

     

    生徒さんが声の調子を悪くした時、

    しっかり休んで下さいってアドバイスしています。

     

    本当は様子を見ながら声を出していた方が、

    早く回復することが多いんです。

     

    でも、そうアドバイスしないのは、歌歴が浅い人は、

    様子を見ながらっていうのが難しいから。

    ついつい無理をしてしまって、

    本格的に喉を傷めてしまう場合も多いからです。

     

    そして、もうひとつ言えるのが、心。

     

    なにか辛いことがあって<心>がしんどい時、

    なにもかも手放してしまって引きこもるより、

    画を描いたり、音楽を演奏したりして、

    心(感情)を使った方が、早く回復します。

     

    心もストレッチした方が、早く元気になるんですよ♪

     

    そんな時、カンテなんていいと思うんですよね。

    現実とは関係のない、感情の動きですから。
     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ナランヒータ公式HPは こちら

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    カンテレッスンの上手な受け方 こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 18:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事