CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カンテレッスンの上手な受け方♪ つづきのつづき | main | ドッグサロン >>
カンテレッスンの上手な受け方♪ おまけ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    実は、昨日までの連載の内容を、

    当教室のベテラン生徒さん達といろいろ話してみました。

     

    今では、ごく当たり前に理解して下さっている内容なんですが、

    入会当時はあまりわかってはいなかったんだそう。

     

    ある生徒さんは、もともと学生時代に楽器をやっていて、

    当教室にいらっしゃるまでに沢山のカンテのCDを

    聞いていたのですが、

    歌を歌う技術に関しては全く知らなかったんだと仰います。

     

    フラメンコの曲種の違いはなんとなく知ってはいたものの、

    その違いを歌い手としての技術で表現を変えて、

    歌っているだということは、想像してなかったみたいです。

     

    個々のアーティストの個性だとか、

    漠然とフラメンコなんだなーって思っていただけのよう。

     

    そっかああ・・・

     

    多くの日本人は一般的に歌や音楽が大好きですけど、

    歌の技術に関しては、かなり無知なものだとも、

    教えてくれました。

     

     

    スペインに留学した時、

    フラメンコ芸術学院のカンテのレッスンで、

    ボイストレーニングのレッスンで、

    ごく当たり前に出てきた歌う技術。

     

    私はそのほとんどを、それまでの歌人生の中で、

    すでに身につけていました。

     

     

    様々な種類のビブラート、

    全くビブラートなしのロングトーン、

    やわらかく音程をつなぐこと、

    滑舌の強さをコントロールすること、

    音量をかなり多くの段階に歌い分けること、

    平均律での音程、

    平均律以外の音律での音程、

    しゃべる用ではなく歌う専用の発音方法、

    各母音間、各子音間の音量滑舌のばらつきの調整、

    激しい呼吸と穏やかな呼吸の切り替え、

    強く一瞬で吐く呼気、

    息を短く切って断続的に歌う事、

    30秒以上長く続く声、

    歌に各感情をこめる方法、、、、などなどなどなど。

     

     

    カンテの先生が要求するテクニックで、

    その場でできないものは一つもありませんでしたし、

    ボイストレーニングの先生にも、

    もうトレーニングは終わっていると言われていました。

     

     

    フラメンコは、テクニックじゃなく心だ。

     

    もちろん、そうかもしれません。

     

    でも、小説を書くのに大事なのは独自の発想力だけれど、

    日本語の能力にたけていなければ、

    その発想を文章にして表現できないように、

    カンテも、しっかりとした歌唱力に裏打ちされなければ、

    聞く人の心をゆさぶることはできないんです。

     

     

    <でも、いかにも声楽を勉強しましたっていうカンテは

    <聞いていられないぞ。

     

    はい、もちろんそうです。

    でもいかにも声楽を勉強しましたという歌い方の人は、

    残念ながら、まだカンテのテクニックの習得が足りないだけ。

     

    もっともっとしっかりカンテのテクニックを学び、

    しっかりトレーニングをすれば、

    クラシック臭さを消すことも可能なんですから。

     

     

    カンテを細かく聴き分ける耳を育て、

    自分のカンテ感を育て、

    そのカンテ感を表現する歌う技術を学んで、

    必死で歌うからこそ、

    カンテが人の心を打つのは、

    スペイン人でも日本人でも一緒です。

     

    スペイン人が頑張って学んでいることを、

    私たちが学ばなくていいということはないと、私は思います。

     

     

    ★生徒のみなさん★

    ご一緒にしっかり学んで、

    多くの人の心をゆさぶるカンテを歌っていきましょう。

    最初は勉強方法を理解するのも大変かもしれませんけど、

    ひとつひとつわかってくるのは楽しいものです。

    そして、どんな小さい事でも、

    出来た時の喜びは代えがたいもの。

    私は決してあきらめたりしませんので、

    これからも、気長によろしくお願いします♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ナランヒータ公式HPは こちら

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 22:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事