CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カンテレッスンの上手な受け方♪ つづき | main | カンテレッスンの上手な受け方♪ おまけ >>
カンテレッスンの上手な受け方♪ つづきのつづき
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    この連載も今日で3日目ですね。

     

    今まで、歌の勉強をしたことのない方には、

    もしかすると結構意外なこともあったかもしれません。

     

    でも、スペインのカンテクラスでも、

    全く同じことが行われていたんですよ。

     

    そして、現在でも同じことが行われています。

     

     

    では、クラスメイトのカンテをしっかり聞いて、

    そのアドバイスもちゃんと聞いていないといけない、

    その理由をご紹介しましょう。

     

    実は、スペインではフラメンコ習得の一番のポイントは、

    <耳>だと言われています。

     

    カンテの細かいポイントを聞き分けられる<耳>があって、

    はじめてカンテ勉強が意味を成すからです。

     

    どういう意味かと言うと・・・

     

    ★歌は、

    ★自分の耳の聞こえること以上に上達しないって知ってますか?

     

    指導者がよければ、上達すると思われるかもしれませんが、

    どんなに指導者が丁寧に細かい部分まで指導したとしても、

    生徒本人がそこまで聞き分ける能力がなかったら、

    自分の歌を言われたように調整することが出来ません。

     

    だって、歌は自分の耳で確認しながら、

    こうかな?ああかな?って調整しながら練習するものですから。

     

    ですから、まずはよく聴こえる耳を育てることが

    カンテ勉強の第一歩なんです。

     

    じゃあ、往年の名カンテをただ聞いてればいいのかと言うと、

    もちろん、それは素晴らしい事だし、

    いっぱい聞いて欲しいと、指導者として私も思います。

     

    でも、ただ録音を聴いているだけだと、

    もちろん素晴らしいカンテなんでしょうけれど、

    具体的にどこがどうだとか、こう変化したらどうなんだとか、

    そういう事は全くわからないですよね。

     

    でも、グループレッスンはそこが違います♪

     

     

    では、一昨日のブログに戻ってみましょう。

     

    クラスメイトのAさんがグアヒーラを歌いました。

     

    それを聞いて私はこう提案しました。

     

    ”グアヒーラは確かにやわらかく歌うカンテですけど、

    さすがにそれでは流れてしまってメリハリがなさすぎるので、

    数か所、少しはっきり目に歌ってはどうでしょう?”

     

    Aさんも ”はい、私もなんかメリハリ無いなって思って、

     どこがいいか教えて下さい。”

     

    そこで、私は具体的な例をいくつかあげました。

    実際に、はっきりポイントを入れて歌ってみて、

    Aさんは”なるほど。家でもう少し試行錯誤してみます。”と。

     

     

    その様子を聞いても、また初心者のうちは、

    へーって思うだけかもしれません。

     

    または、変化がよくわからないってこともあるでしょう。

     

    でも、それでいいんです。

     

    それでも毎回レッスンで丁寧に聴いていると、

    だんだん違いが聞き取れるようになってきますし、

    もう少しすると、もっとこうしたらいいのに、なんて、

    思うようになってくるんですよ。

     

    当教室は、カンテのレッスン全部を録音OKにしています。

     

    ですから、家に帰ってから、もう一度Aさんのカンテを聴き直して、

    私のアドバイスももう一度確認してみることもできちゃいます。

     

    レッスンでは聞き取れなかった違いも、家なら聞こえるかもしれません。

     

    そして、次回のレッスンでAさんが再度グアヒーラを歌った時、

    前回のカンテとの違いをよーく聞いてください。

     

    そして、私のアドバイスがどう変わるのかにも、注目です。

     

    その場ではわからなくても、家に帰ってから、

    前回の録音と今回の録音を聴き比べすることもできますよね。

     

    そして、もっと学びたい良い子のあなたは、

    手持ちのCDやYOUTUBEなどで、

    名フラメンコ歌手のグアヒーラも同時に聞いてみると、

    さらに耳を鍛えることが出来ると思います。

     

    漠然と、素敵♪って思っていたカンテの細かい部分も、

    その素敵な理由も、だんだん具体的にわかるようになってきます。

     

    ね♪ ただぼーっと自分の番を待ってるなんてもったいなすぎ。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ナランヒータ公式HPは こちら

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 13:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事