CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メルマガ144号、本日発行です。 | main | カンテレッスンの上手な受け方♪ つづき >>
カンテレッスンの上手な受け方♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    最近、入会した方もいらっしゃるので、

    当教室の上手なレッスンの受け方をお話ししたいと思います。

     

    東京教室のレギュラーカンテレッスンは、

    大きく分けてふたつのレッスン方法を取っています。

     

    ひとつは、

    初心者向きのカンテ準備クラスで用いている、

    コーラスでの指導。

     

    そして、もうひとつの、

    踊りバックカンテクラス、カンテクラスで用いる、

    1人1人歌って頂いての指導です。

     

    新曲をみんなで覚えるまでは、どちらも一緒なんですけど、

     

    カンテ準備クラスでは、すでに覚え終わっているカンテを、

    クラス皆でコーラスで歌いこみをしながら、

    そのカンテらしい歌い方などの指導を全員に一度にします。

    なので、私からのアドバイスも、

    各カンテごとの一般的なアドバイスが中心なんです。

    もちろん各生徒が音程や発音、リズムなどで問題があれば、

    個々に指導することもありますが、

    表現の仕方を個々に指導することはありません。

    (デビルイヤーゆえ、だいたい6人くらいまでなら、

     同時に歌っても個々の声が聞き取れますので。)

    (大阪クルシージョもこの方法で指導しています。)

     

    でも、踊りバックとカンテクラスの場合、

    すでに覚えたカンテの中から、

    各自、レベルアップしたいカンテを選んで自習して来て、

    1人で歌う時間も取っています。

     

    つまり、今までに当教室で学んだカンテなら、

    どの曲でも自由に指導を受けることが出来るんです。

     

    とりあえずちゃんと歌えてはいるけれど、

     <もっとそのカンテらしさを出したい、

     <なんかフラメンコらしくないのをなんとかしたい、

     <子供っぽい歌い方をなんとかしたい、

     <色っぽく歌いたい、

     <リズムをもっとはっきり出したい、

     <緊迫感が欲しい、

    なんてご希望が多いですね。

     

    そこで、レベルアップ希望のカンテを一人で歌って頂いて、

    どう変えたいかのご希望ごとに、

    練習方法や、気を付けるべき点などを指導しています。

     

    クラスメイト達も、他の生徒への指導を聞くことが、

    とってもいい勉強になるはずなんですが、

    時々、当教室に入ったばかりの生徒さんで、

    クラスメイトの歌をあまり聞いていない人がいるんですよね。

     

    ただ、他の生徒のカンテ聞いていないのに、

    私のアドバイスになると必死でメモを取っているんです。

     

    なんで???

     

    そんなちぐはぐな事が起きちゃう理由は、、、

     

    あら、すっごく長くなっちゃったので、、明日に続く♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ナランヒータ公式HPは こちら

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 17:28 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事