CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 元はファンダンゴだから | main | ま〜ぬドン♪ よいホテル 悪いホテル 普通のホテル >>
小さな花を集めて集めて花束にして♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    カンテがなんだか魅力的じゃないなって時、

    大事なことを思い出してほしいんです。

     

    たとえば、花束。

     

    ひとつひとつの花がそれぞれ全部美しいから、

    花束は美しい。

     

    たとえ、遠くからでひとつひとつの花はよく見えなくても、

    全体がかもしだす雰囲気って、全然違いますよね。

     

    カンテもおんなじです。

     

    <ひとつひとつの音程は花びらのようなもの。

     

    <それがいくつか集まって花-メロディ‐を作ります。

     

    花びらひとつひとつが生き生きしていて、

    枯れて茶色くなってしまったものがなく、

    それらが集まってできたちいさな花も、

    ひとつの花としてバランスがよく美しくって。

     

    <そんな花が集まったからこそ、

    <出来あがった花束<カンテ>は魅力的になるんです。

     

    もちろん、最後の花束にするときには、

    花をどう配置するかのセンスが問われます。

     

    聞く人には<花びら1枚までわからない>よ。

     

    もしそう思われるのなら、カンテは歌わないで下さい。

    っていうか、歌を歌うのはあきらめてください。

     

    そうして、思いを尽くすからこそ、

    カンテは、歌は、人の心を打つのですから。

     

    さ、生徒のみなさん

    今日も花びら1枚ずつ、丁寧に吟味するところから始めましょう。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 11:34 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事