CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< だって、歌の先生だもん。 | main | 明日は弾き語りライブ、このシリーズ最終回 >>
力を入れれば大きな声が出る?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    最近大きなステップをひとつ上って、

    上達が著しいある生徒さん。

     

    歌を歌う事についての理解が深くなったので、

    大きな変化をむかえることが出来たんですよね。

     

    それで、逆に今までなにが理解できなかったのかを、

    説明して貰ったりもしています。

     

    こういう実体験って、今後他の生徒さんを指導するのに、

    本当に役に立つんです。

     

    いつも丁寧に話して下さって、ホント有難いです。

     

     

    それで、今回の話題は、音の強弱について♪

     

    みなさん、大きい声を出したい時ってどうしますか?

     

    お腹にぐっと力をこめて声を出しているんじゃないでしょうか。

     

     

    では、だんだん大きくする時はどうしているでしょう?

     

    たとえば、ドーミーソーと歌いたいとします。

     

    ド よりも ミ の方が大きな声で、

    そして ソ を3つの音の中で一番大きい声で歌いたい場合、

    どうしたらいいと思いますか?

     

    ドはそっと歌って、ミは普通に、ソを力強く

     

    そんな風に歌うと思うのですが、

    本当にそれでいいのでしょうか?

     

     

    実は、声の大きさと力の入れ具合って、

    必ずしも一致しないんです。

     

    どういうことかというと・・・

     

    この生徒さんの場合、低い音の方が楽に声がでます。

     

    なので、軽く歌ったはずの ド の音が、

    かなりの大声で歌ったつもりの ソ の音よりも

    ずっと大きい声がでちゃうことも。

     

    じゃ、どうしたらいいんでしょう?

     

    ソ の音をこれ以上大きな声で出せないのなら、

    ド の音を意識的にもっと小さくして、

    ミ や ソ よりも小さくなるように調整しましょう。

     

     

    ミ の音が出やすい人の場合も同じです。

    実際に歌った声の大きさが、希望の大きさになるよう、

    自分の耳で確認しながら調整するといいですね。

     

    最初は、自分が実際に出している声の大きさを、

    聞きながらその場で調整するのは少し難しいかもしれません。

     

    でも、丁寧に練習しているとだんだんコツが掴めてきて、

    それほど意識しなくても、思った大きさの声が

    自由に出せるようになります。

     

     

    生徒さん♪

    もうしばらくの辛抱ですよ。

    今はめんどくさいかもしれませんが、頑張っちゃいましょうね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 月末の月曜 詳しくはこちら

    大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    | フラメンコのこつ | 19:59 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事