CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< これこそ私が待っていた成果なのです。 | main | カンテにメリハリをつけるコツの2 >>
カンテにメリハリをつけるコツ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    さて、ここのところずっと、

    ご自身のカンテにいかにメリハリを付けるのかを

    頑張っている生徒さん。

     

    なかなかうまくは行かないようです。

     

    そこで、今回はこんなアドバイスを♪

     

    <歌いだしのタイミング、もうちょっとだけためましょうね。

     

    その生徒さん、とにかく間が空くのが怖いみたいで、

    すぐに歌いだしてしまうんです。

     

    でもね、すぐに歌いだしてしまっては、

    聞く人の心の準備が整っていません。

    もちろん、歌う本人の準備も。

     

     

    まずは、場の空気を読みましょう。

     

    場の空気が<さ、歌いだしてください。>

    って言うまでしっかり待ちましょう。

     

    場の空気を読む時は、

    自分が歌い手だという事を忘れて、

    観客の気持ちになることが大事なんですよ。

     

    観客の気持ちで <ぼちぼち歌って下さい。>

    ってなってから、おもむろに歌えばOK。

     

     

    そうそう、今日のお題はカンテにメリハリでしたよね。

     

    歌いだしをためたってメリハリには関係ないって思います?

     

    いえいえ。

    実は歌いだしからすでに大事なんです。

     

    というのも、メリハリって言うのは、

    聞く人の身になってつけるものなんです。

     

    ですから、歌い手がいくら自分の気持ちでつけても、

    なんの効果もあがらないんです。

     

    聞く人の身になって、聞く人の気持ちになって、

    どう歌ったら聞きやすいのか、

    どう歌ったら、メリハリ、

    つまり強調されるべき部分が強調されるのかを、

    考えるべきだから。

     

    さ、ここまで来たら、名フラメンコ歌手の録音を、

    丁寧に聴いてみましょう。

     

    強調されている部分はどこですか?

     

    そして、聞いていて、

    どうしてその部分が強調されていると感じましたか?

     

    音量? 滑舌? 間? 

     

    具体的に確認してみてください。

    先輩たちの工夫の跡が見えてくると思いますよ。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 月末の月曜 詳しくはこちら

    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は3月4日です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    | フラメンコのこつ | 21:09 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事