CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< どらえーもんーーー♪ と どーらーえもーーん♪ | main | びえーん鼻炎 >>
いつか、ちゃんと歌える日の為に
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    たとえば、呼吸の練習をするとします。

     

     

    時々、こんな説明をすることがあります。

     

    <1フレーズ歌い終わったら、

    <次のフレーズを歌うためにあせって息を吸ってしまわないで、

    <丁寧にゆっくり正しい呼吸で吸って、

    <次のフレーズを歌うようにしましょうね。

     

    <もちろん、今は息を吸うのにいっぱい時間がかかってしまうので、

    <コンパス通りに歌う事はできません。

    <2、3拍分遅れてしまうかもしれませんね。

     

    <それでも気にしないで、

    <今は息をちゃんと吸う事を大事に練習しましょう。

     

    <こうして、ゆっくりでいいので正しい呼吸を繰り返していると、

    <速く息をしても、正しく吸えるようになってきますからね。

     

     

    ここで問題なのが、コンパスを気にしすぎる生徒さん。

     

    <今はコンパスに間に合わなくてもいいから、

    <正しい呼吸を覚えて下さいね。

    って説明しているのに、どうしても焦って息を吸ってしまいます。

     

    もともと息をちゃんと吸うのが上手じゃないので、

    こういう練習をして頂いているのに、

    それじゃあ、なんの意味もなく・・・

     

    すると別の生徒さんがこんな質問をしてきます。

     

    ”つまり、カンテってコンパスは気にしなくていいんですね。”

     

    <いえいえいえ。そうではないですよ。

    <今は呼吸の練習をしているので、

    <あえてコンパスを無視しているだけ。

     

    <上手に呼吸が出来るようになったら、

    <ちゃんとコンパスを守って歌って下さい。

     

    ”え?でも、今、遅れてもいいって、先生が。”

     

    <でーすーかーらーーーーー

     

    はあ、、、これ、ギャグじゃないです。ホントです。

     

    生徒さん達、真面目なのは有難いんですけど、、、

    普通に考えて下さいね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 月末の月曜 詳しくはこちら

    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は3月4日です。 詳しくはこちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    | フラメンコのこつ | 20:29 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事