CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 好きになってもいいですか? | main | 弾き語りライブより バンベーラです。 >>
アレグラールは便利なスペイン語
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    スペイン語として意味は通じるけど、

    あんまりスペイン人が好まない単語や言い回しがあります。

     

    逆に、使うととっても喜ばれる言葉も♪

     

    今日はそんな人気の単語 アレグラール をご紹介しましょう。

     

    フラメンコファンの方なら、

    アレグリアスという曲種をご存知でしょう。

     

    意味は<喜び>と訳されることが多いんですが、

    今日の単語 アレグラール は、

    直訳すると<喜ばしくする>って感じ。

     

    どんな時に使うかと言うと・・・

     

      たとえば<お化粧する>という意味に使います。

      今からちょっと アレグラール するって言うと、

      お化粧するって意味の事が多いです。

      同時に、お着替えしておめかしすることも、

      アレグラールでOK.

      ちょっとアクセサリーを足しても アレグラール。

     

    アレグラールの意味、つかめてきましたか?

     

     

    それから、家にもよく使います。

     

      リフォームなんか完全にアレグラールですね。

      模様替えもそうだし、大掃除もそうかも。

     

    踊りの振付にも使いますよ。

     

      単調な振付にお洒落な腕の振付を足したり、

      最近はやりのリズムの足を入れたり。

      楽器をひとつ足すのも、もちろんアレグラール。

     

     

    わかりましたか?

     

    一言で言うと、もっとよくする、楽しくする、

    そんな感じがアレグラールなんです。

     

    もしスペイン人の女性がいつもよりお洒落してたら、

    こう言ってあげて下さい。

     

    ”ビエン アレグラーダ♪” って。

     

     

    PS コメントくださった方へ

    コメントありがとうございました。

    理由はわからないのですが、貴コメントが公開できません。

    (頂いたコメントに文字化けがあったからかもしれません。)

    サーバー側の設定ですので、どうかご容赦くださいませ。

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

    東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

    | スペイン語一口メモ | 19:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事