CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 遠く離れたお友達と同じ野菜を | main | 今日はロシオの巡礼のメインのミサの日です。 >>
プロのカンテの先生だから。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    新入希望の方に、どうして当教室にいらしたんですか?

    と伺うと、

    私がフラメンコ歌手としてスペインで認められているから、

    なんて答えを頂くことがあります。

     

    おや???

     

    スペインでフラメンコ歌手として認められていれば、

    その人の生徒になるのでしょうか?

     

     

    フラメンコ歌手としてどうかはともかくとして、

    私はスペインのフラメンコ芸術学院から、

    カンテとフラメンコ理論の先生として認められています。

     

     

    そうなんです。

    私はスペインで、カンテの先生として認められているんです。

     

    カンテの教授法は、生前師匠のナランヒートに教わりました。

     

    当時、私自身が学んでいるカンテプロコースだけではなく、

    一般のカンテコースや、夕方の趣味のカンテコースまで、

    ナランヒートが教えるクラスには常に同席させて頂きました。

     

    そこで、カンテの初級者達に、

    どうやったらカンテを教えることが出来るのかを、

    つぶさに学ぶことが出来たんです。

     

    ”今、あの生徒にはなにをアドバイスすべきだと思う?”

     

    レッスンの休憩時間に、ナランヒートによく聞かれた質問です。

     

    ”アレンジに関してはもう少し先の方がいいと思います。”

     

    ”そうだね。僕もそう思うよ。”

     

    ”今は、丁寧にゆっくり正確に歌う、つまり集中することを、

     教える方がいいのではないでしょうか。”

     

    ”じゃ、そうしよう。”

     

     

    校舎の3階にあがる階段の裏で、ナランヒートと、

    こんな話し合いを、いったいどれだけしたことでしょう。

     

    ”いつか教える日の為に、今、しっかり学びなさい。”

     

    まだカンテの先生になるかどうかすら決めていなかった、

    そんな当時の私に、ナランヒートは毎日繰り返し繰り返し、

    生徒の状態の見方と必要な練習法を教えてくれました。

     

     

    今後、当教室の門を叩く方。

    <スペインでカンテの先生として認められているから>

    そんな理由でいらして頂けると、嬉しいです。

     

    効率よく確実に丁寧に、カンテをお教えしております。

    | お教室案内 | 21:29 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事