CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 私はナランヒータです。 | main | 愛あるところにフラメンコあり >>
ミス・アンプの逆襲
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    実は、大学を中退しようと思ったことがあります。

     

    理由はバンドでのデビューが決まって、
    もう学校には通えなくなると思って。

     

    当時結構売れていたあるプロデューサーさんの目にとまり、
    ギターさんとふたりのユニットとしてのバンドでした。

     

    ギターさんは結構年上だったので、

    今でいうELTみたいな感じでしょうか。

    ただ、かなり音楽としては攻めているバンドだったので、
    もうちょっと雰囲気は違うかもしれませんね。

     

    当然、2人だけではライブもできませんから、
    バックバンドを探すことなったんですが、これがなかなか大変で。

     

    私はボーカルとキーボード、作曲作詞など、
    メンバー集めや音楽性などのプロデュース全般は

    ギターさんが担当していたのですが、
    ギターさんの好みの音楽を作り上げる為には、
    楽器の技術以上に音楽のセンスやビジュアルなどなども重要で、
    リハーサル中にさまざまな出来事が・・・


    そんな中で、ギターさんが私につけたあだ名が ミス・アンプ。

     

    アンプ、そう、ギターなんかに繋いで使う機械で、

    日本語にすると増幅器です。

     

    つまり、私の存在が人の心の中の<なにか>を

    増幅してしまうんですって。

     

    たとえば、もともとのりやすい性格の人だと、

    どんどんのりのりになり、
    もともと音楽のセンスのある人は、どんどん上達する。

     

    そして、もっと顕著だったのが、心の中に負の感情がある人は、
    それがどんどん表面に出てきてしまうこと。

    自分の音楽性に自信がない人はどんどんヒステリックになり、
    もともと悪意を持っている人は、

    それを表に出さずにいられなくなるようで。

     

    でも、私のそういう面が、ボーカルにはぴったりだったんですよね。


    当時、わずか21歳の私には、なんのことかよくわからなかったんですが、
    フラメンコに係るようになって、少しわかって来た様に思います。


    ちなみに、私がミス・アンプになってしまう理由は・・・

    私自身はなんにも考えていないので、
    その分、周りが邪推していろいろ考えてしまうから、らしいです。


    ははは・・・

     

    | 穏やかな日々を | 05:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事