CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 音程が心配な方には、これ!!!の理由 | main | 音程が心配な方には、これ!!!の練習方法 補足 >>
音程が心配な方には、これ!!!の練習方法
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    では、実際の練習方法をご紹介しましょう。

     

    音程正しく歌うことと、聞き分ける耳を鍛えることを、

    同時に鍛える確実な方法は・・・

     

    まず、お手本を再生するものと、

    それとは別に録音ができる機器を準備します。

     

    音程チェックだけなら、特に音質にこだわる必要はないので、

    音源としてPC,録音機としてスマホがあればいいでしょう。

     

    準備が出来たら練習をはじめるのですが、

    ポイントは、練習風景をすべて録音することです。

     

    途中で録音を止めたり、

    また録音スイッチを押したりしていると、

    録音状態が不安定になりますし、気も散りやすいですから。

     

     

    では、実際の練習に入りましょう。

     

    まず、録音機のスイッチを入れ録音を開始します。

     

    次に、お手本の録音を短く区切って再生したら、

    一度お手本の再生を止めて、

    その録音通りにひとりで歌ってみましょう。

     

    ここで、お手本と同時に歌っては練習にならないので、

    どんなに心もとなくても、一人で歌う事がポイントです。

     

    何度か同じ録音を再生しては、真似して歌うを繰り返し、

    ある程度出来てきたと思ったら、

    一旦、録音機の録音を止めます。

     

    ここまで来たら、

    今、自分が練習した様子を再生しましょう。

     

    録音機で撮った録音には、

    お手本、自分の歌、お手本、自分の歌、、、、

    という風に録音されていると思います。

     

    それを、丁寧にゆっくりと聞きましょう。

     

    最初はどう聴いていいのかわからないかもしれませんが、

    何度も何度も聞いていると、

    お手本と自分の歌が、同じなのか違っているのかが、

    だんだんわかってくるようになりますので、

    あせらずに繰り返してみてください。

     

    ひととおり聞いてみたら、

    もう一度録音のスイッチをオンにして、

    同じように、お手本を聞いて歌うを繰り返します。

     

    回数ですが・・・

     

    そうですねー、

    最初なら、

    お手本、自分の歌を10セットくらい繰り返したら

    聞いてみるといいでしょう。

     

    少し慣れてきたら、

    5セットごとに聞いてみてもいいかもしれません。

     

    一日で違いが聞こえるようにならなくても、

    全く心配はいりません。

     

    曲種にもよりますが、

    私の場合は、ソレアの違いが聞こえるまで、

    3か月ほどかかりました。

    みなさんは私ほど不器用ではないので、

    もっとずっと速いと思います。

     

    聞こえて来ても、まだ聞こえなくても、

    練習時間は、一日に長くても20分くらいがいいと思います。

     

    先程も書きましたが、

    この訓練は、音程正しく歌う訓練であると同時に、

    聞き分けられる耳を育てる訓練でもあるんです。

     

    やってごらんになるとわかると思いますが、、、、、

     

    疲れます。

     

    ものすっごーく疲れます。

     

    特に脳みそが、、、、、疲れ切ります。

     

     

    ですので、最初は10分くらいからはじめれば十分です。

     

    十分に集中できる環境が整った時でいいので、

    この方法を繰り返せば、どんどん耳も育ち、

    音程よく歌えるようになるでしょう。

     

    頻度は、そうですねー・・・

    最初の頃は、週に1回でも十分かもしれません。

     

    慣れてきても 2、3回が限度だと思います。

     

    もし、週に1回、この練習を丁寧に行ったら、

    1年もすれば、耳も歌もかなりレベルアップするはず。

     

    音程に不安のある方!

    来年の目標にいかがですか?

     

    *******

    踊りバックのカンテクラスに空きが出ました。

    先着順にメールでお申し込みを受け付けます。

    詳しくは当教室HPをご覧ください。

    http://cante.naranjita.com/

    (踊りバッククラスは、火曜と土曜での振替も可能です。)

    初心者向きのカンテ準備クラスもございます。

    | フラメンコのこつ | 18:39 | comments(1) | - | - | - | 昨年の記事
    一番大事なコツは、お手本を短くすることです。
    2〜3秒くらいが限界だと思います。
    | ならんひーた | 2016/12/19 10:52 PM |