CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< セマナ・サンタ(イースター)って何? | main | 1945グラナダ >>
サエタ<エスペランサ・デ・マカレナに捧ぐ>
0
    JUGEMテーマ:音楽
     

    今日ご紹介するサエタは、
    マカレナ教会のエスペランサにささげられたもの。

    セビージャで一番観光客が多いのがマカレナ教会なので、
    ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。


    エスペランサというのは、この教会のマリア様の名前です。

    ”え?マリア様の名前はマリアじゃないの?”

    そう思われたあなた。

    私も最初はびっくりしたんですけど、
    スペインの、特にアンダルシア地方の教会のマリア様には、
    もうひとつ名前があることが多いようで。


    たとえばセビージャの教会のマリア様達には、
    エスペランサの他に、アナ、ドローレス、パストーラなど、
    さまざまな名前がついています。

    ちなみに、フラメンコでは宗教色の強い歌詞が多いので、
    フラメンコの歌詞に出てくる女性の名前は、
    ほぼマリア様の名前のことだと思っても大丈夫なくらい。


    そうそう、セビージャには、マカレナ以外にトリアーナにも
    エスペランサと呼ばれるマリア様が祭られています。

    どちらのマリア像にもほほに涙があるのが特徴で、
    それぞれの信者は、
    うちの教会のエスペランサの方が美人だ、
    いや、うちのほうがもっと綺麗だ、
    とよく言い争っています。


    日本人の私は、どちらももとは同じマリア様じゃないの?
    って思うのですが・・・???


    アンダルシアのカトリックって本当に不思議。
    | セビージャ暮らし | 14:59 | comments(1) | - | - | - | 昨年の記事
    エスペランサのお話しなどわかりやすく書いて頂いてありがとうございます。あらゆる角度からカンテの魅力を お伝えくださいませ。
    | 星 みゆき | 2017/11/13 12:11 AM |