CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
カンテならメロディを頑張ればリズムもOKに!
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    フラメンコの世界では、

    とかく リズム コンパスと、

    なによりもリズムが大事と言われがちですよね。

     

    確かに踊り手さんなら、ギターさんなら、

    そうかもしれませんけど、

    歌い手さんはリズムだけではどうにもなりません。

     

    なんせ、カンテにはメロディがあるのですから!

     

    フラメンコ創世記、今から100年前には、

    実はそこまで重要視されていなかったリズム。

     

    それでもフラメンコが大人気だったのは、

    もちろんカンテのメロディが魅力的だからなんです。

     

    ちなみに・・・

    当教室の生徒さんの多くが、

    もともとフラメンコの踊りを習っていて、

    で、カンテの魅力に気づいて、

    カンテを習おうといらっしゃいます。

     

    そんな生徒さん、

    もちろんカンテは大好きなんですけれど、

    リズムを中心にしてしまう癖は、

    なかなか抜けないんですよね。

     

    踊りの場合は、基本的に、

    1拍を表と裏の2つにとるか、

    せいぜい3連にとるだけ。

     

    表と裏の長さは一緒って感じですよね?

     

    でも、カンテのメロディはそれじゃあ無理ないんです。

     

    もっと細かく1拍を分けたり、

    数拍をまとめて、割り切れない音数を入れたり。

     

    実は、踊りより、ギターより、

    ずっと細かいリズムが出せるのが、声♪

     

    もっともっと細かいタイミングを歌っているんですよ。

     

    そう言うと もっと必死でリズムを取るんだ!

    って思われるかもしれませんが、

    そんなことをしなくても、

    メロディをちゃと歌えば大丈夫。

     

    メロディラインを綺麗に出しさえすれば、

    自然と細かいリズムも再現できてしまうのが、

    歌の不思議なんですよね。

     

    意識をもう少しメロディに向けてみませんか?

     

    もっとずっとフラメンコのリズムを感じることができるかも♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 10:46 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事