CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
千里のカンテもファルーカから おすすめ曲順
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    好きになりたいけど、

    なかなか聞き取れるようにならないカンテ。

     

    聞き方と順番を守れば、ちゃんと聞こえるようになる、

    そんなお話しをしています。

     

    今までの記事は、以下のリンクをご覧ください。

    ファルーカを例に、カンテが聞こえるようになる道筋を、

    登山になぞらえて書いてみました。

     

    ☆千里のカンテもファルーカから1回目 こちら

    ☆登山開始 こちら

    ☆3合目 こちら

    ☆5合目 こちら

    ☆7合目 こちら

    ☆頂上っていうか本当のスタート こちら

     

     

    さて、今日はファルーカが聞こえるようになった方向けに、

    次に聞くといい曲の、おすすめの曲順を紹介しましょう。

     

    まず、

    1)せつないメロディが好きなあなたへのお勧めは、

     ☆ファルーカ

     ☆バンベーラ

     ☆ソロンゴ(フラメンコではないですが、

       女性フラメンコ歌手がよくCDに入れています。)

     ☆ティエント

     

      このあたりまで来ると、

      結構いろいろな曲種が聞こえてきますね。

     

    で、ぼちぼち

     ☆ソレアデカディス

     ☆さまざまなタンゴやブレリア

     

    、、、こんなんでいかがでしょ?

     

    つぎに、

    2)明るいメロディが好きなあなたには、

     ☆ファルーカ

     ☆タンギージョ

     ☆ガロティン

     ☆コロンビアーナ

     ☆グアヒーラ

     

    ここまで来ると結構耳も育っているはず。

     

     ☆カンティーニャ

     ☆アレグリアス

     ☆ファンダンゴデウエルバ

     (これもフラメンコじゃないんですけど、

      切ない系のカンテに進む橋渡しにいいですね。)

     

     

    以上、切ない、明るい、

    どちらかのグループが5曲くらい進んだら、

    もうひとつのグループも聞きはじめてみるといいと思います。

     

    結構しっかりめにきけば、

    ひとつのグループが1年間くらいで聞けるようになるでしょう。

     

    もうひとつのグループを含めても、

    2〜3年で多くのカンテが身近になっているはず。

     

    あとは、マラゲーニャでも、シギリージャでも、トナーでも、

    なんでも聞きたい曲をどんどん聞いて行ってください。

     

    2年もかかるの?って思ったあなた。

     

    もしかして、すでにもっと長い期間、

    カンテが聞こえなくて悩んでたりしていませんか?

     

     

    東京フラメンコ理論入門課8月18日9月8日渋谷2分 詳細はこちら

    次回大阪はリズム、ブレリア、ペテネーラ9月29日 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 16:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    千里のカンテもファルーカから 頂上っていうか本当のスタート
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      聞きずらくってとっつきにくいカンテ。

       

      でも、1曲ずつ順に耳を慣らしていくと、

      だんだん楽しめるようになるというお話しをしています。

       

      前回は、まず1曲目にファルーカをお勧めしました。

       

      ファルーカの音源を1曲選んで、

      何度も繰り返し聞いてみていると、

      なんだかだんだんと構成もわかってくるし、

      楽しめるようになってくると思います。

       

      そこまで来たら、

      別の歌手のファルーカを聞く準備ができました。

       

      前回と同じように、YOUTUBEを開いて、

      ファルーカを検索していくつか聞いてみると、

      ファルーカを聞き始める前と、

      聴こえ方が違うことに気が付くでしょう。

       

      あ、少なくても一人のフラメンコ歌手のファルーカを、

      2週間くらいは聞き続けてから、

      この段階に進んでくださいね。

      あまりカンテを聞く時間が取れない方は、

      1か月くらい続けてからのほうがいいかもしれません。

       

      こうして、1人の歌手のファルーカに慣れたら、

      次の歌手のファルーカをもう1か月、

      その次の歌手をもう数週間、、、、

      5人ほどの歌手のファルーカを聞き終わった時、

      ご自身の聞こえが全く変わったことにびっくりするかも♪

       

      各フラメンコ歌手の歌い方の違い、

      アレンジの違い、のりの違い、伴奏の違いなどなどなど、

      ほら、ちゃんと聞こえてきませんか?

       

      5人分くらいのファルーカを聞いて、

      自分でもよく聞こえるようになったなーって思ったら、

      次の曲に進みましょう。

       

      ”え?ファルーカだけで5か月もかかるのー???”

       

      ”はい。そうですよ。”

       

      ”全部のカンテが聞こえるようになるのって100年先?”

       

      ”いえいえ、そうではありません。”

       

      最初の何曲かをこの方法で聞いて行くと、

      新しいカンテが聞こえるようになるまでの時間は、

      どんどこ短くなっていきます。

       

      大事なのは、最初のうちにしっかり時間をかけて、

      カンテが聞こえるようになる耳を作る土台を固める事。

       

      1曲のカンテを丁寧に聴きこんで、

      そのカンテに十分に慣れるまで続けることが大事なんです。

       

      今までとは全く違う聞き方なので、

      すぐ飽きてしまったり、めんどくさくなったりしがち。

      でも、そう思ってほっぽりだしてしまったら、

      カンテが聞こえる耳は作れませんよ♪

       

      最初の1曲、最初の1曲だけ頑張ってみませんか?

       

      最初の1曲ちゃんと頑張った人には、

      そのすぐ後に、素晴らしいプレゼントが待っていますから。

       

       

      東京フラメンコ理論入門課8月18日9月8日渋谷2分 詳細はこちら

      次回大阪はリズム、ブレリア、ペテネーラ9月29日 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | カンテってどうやって学ぶの? | 11:51 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      フラメンコ知識のこんまり
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        このブログをはじめて14年以上、

        記事は5000件を超えました。

         

        日常のことについてのブログもあるんですが、

        多くは、フラメンコに関して、特にカンテとは?

        についてお話ししています。

         

        初期の頃は、私も指導者として経験も少なく、

        文章も稚拙(それはいまもだけど)でしたけど、

        その分情熱が伝わってくる文章になっていて、

        今読み返してみると、改めて勉強になったりもして。

         

        それで、片づけの女王、

        <ときめきのこんまりさん>に習って、

        特にときめく記事をピックアップしてまとめ、

        お教室HPのフラメンココラムの所に載せたいと思います。

         

        とりあえず、データをダウンロードしたんですけど、

        100件単位でしか落とせないので、

        ダウンロードファイルだけでも50個超。

         

        うーん、

        これは思い切った断舎利、いえ、こんまりが必要です。

         

        こんまりさんのポイントは、ときめくかどうかですから、

        私もこの膨大な記事の中から、

        特にときめくブログを拾い集めてみようと思います。

         

        ときめくブログを拾い集めたら、

        その後の経験を入れて加筆して、

        少しずつアップしようと思いますので、お楽しみに。

         

         

        ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

         ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

        (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

        こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

         

        東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | カンテってどうやって学ぶの? | 14:05 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        ナランヒータ流、確実に下っ腹をやせさせる方法
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          大阪レッスン後のお楽しみ。

           

          月曜のお昼においしいものを食べちゃうぞおおおおっと、

          言う訳で、パンケーキ行っちゃいました。

           

          でもね・・・

           

          あきらかに少し下っ腹が引っ込んだんです。

           

          はい!

          大阪レッスンの時は、いつもどんなに食べても、

          ちょっとだけ細くなって東京に帰っています。

           

          もちろん、東京レッスンでも頑張って教えてますよ。

           

          でも、大阪では次にお会いできるのは3か月先です。

          生徒さんの気合も東京の3倍、、、いえ10倍はあるので、

          私も耳をそばだてて生徒さんそれぞれの声を聞き、

          正確なカンテを繰り返し繰り返し歌いまくります。

           

          大阪レッスン一日で、

          いったいどんだけカロリーを消費しているんでしょ?

           

          パンケーキ食べたって、余裕なんですよ。 たぶん。

           

           

          ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

           ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

          (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

          こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

           

          東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | カンテってどうやって学ぶの? | 19:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          あっちのほうがカンテっぽい?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            最近入った生徒さん。

             

            私もカンテを学ぶ前に持っていた疑問を、

            困り果てた顔で質問してきました。

             

            ”先生、カンテの音源をいろいろ聞いてるんですけど、

             どれも似ているようで違うし、

             どのメロディが正しいのかちっともわかりません。”

             

            そうですよね。

            私もそうでした。

            どこまでが元のメロディで、どこからがアレンジなのか、

            ぜんぜんわからなかったんです。

             

            ”でも、今学んでいるカンテに関しては、

             アレンジする前のもともとのメロディがわかるから、

             それぞれのフラメンコ歌手が加えたアレンジがわかるでしょ?”

             

            ”そうですね。

             先生が教えて下さるのって、基本のメロディなんですよね。”

             

            ”はい。CDになっていたり、

             コンサートで歌ったりしているカンテは、

             歌手それぞれがアレンジを加えています。

             基本のメロディの録音や譜面は売ってないので、

             わかっている先生に習うしかないんですよ。”

             

            ”でもね、先生。

             アレンジされたカンテのほうが

             なんかフラメンコっぽい気がします。”

             

            ”たしかにそうですね。

             早く正しいメロディとアレンジ方法を覚えて、

             自分なりのアレンジを加えた

             カンテらしいカンテが歌えるようになりましょうね。”

             

             

            ここまでの話しを読んで、

            最初っからアレンジしたカンテを覚えた方が

            早いんじゃ?って思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

             

            でも、ちょっと考えてみてください。

             

            どこかの誰かがアレンジしたカンテを丸暗記したら、

            そのまま歌うしかありません。

             

            けれど元のメロディを覚えて、アレンジの仕方も学んだら、

            自分で自由自在に何通りもの歌い方で歌うことが出来るんですよ。

             

            たとえば、

            カンテソロでたっぷりと歌う時は細かいメリスマを入れて、

            踊りバックでくっきり歌う時にはシンプルに、

            なんてことも自在にできちゃいます。

            (注:メリスマ:こぶしのように声を回す部分)

             

            その時の声の調子で変えることも出来るし、

            その日の会場やに合わせて変えることもよくあること。

             

            たとえば、

            よく響く会場の場合は、

            細かいメリスマをつけると音が濁ってしまうので、

            シンプル目に歌います。

            逆に響かない会場では、細かいビブラートやメリスマなど、

            アレンジ多めのほうが引き立ちますね。

             

            ちなみに、スペインではカンテコンサートの時は、

            PAさんが響きを押さえるようにセッティングしてくれます。

            (逆位相をかけてくれるんですよ。)

             

             

            その理由は、、、、

             

            もちろん、カンテさんそれぞれのメリスマを楽しみたいから!

             

            ですよね♪

             

             

            ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

             ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

            (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

            こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

             

            大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

            東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | カンテってどうやって学ぶの? | 04:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            夢見る乙女になる前に。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              ☆なんか最近カンテのレッスン単調だなー。

              ☆先生も楽しそうじゃないような気がするし・・・

               

              なんて思っているそこのあなた。

              大事なことを忘れてませんか?

               

               

              私がレッスンで何度も何度も言っているように、

              カンテの勉強って、

              まずはメロディを正しく暗記するところからはじまります。

               

               

              メロディをちゃんと覚えたら、

              いろいろアレンジしたり、

              歌詞の意味をこめたり、

              歌うスピードを変えたりと、

              レッスンはバリエ―ション豊かになっていけるんです。

               

               

              もしかしてメロディ、毎回直されていませんか?

              その直されたポイント、ちゃんと復習してクリアにしていますか?

               

              もしかして、メロディを覚えるより、

              カンテに感情をこめる練習なんかしてないですよね?

               

              メロディを正確に覚えていないのに、

              感情をこめたりしてしまうと、

              その正しくないメロディが記憶に残ってしまい、

              どんどん修正が難しくなります。

               

              <間違えやすい個所を丁寧に確認する。

               

              これ、わずか数分で出来ること。

              もちろん、自分一人でやらないと効果はありません。

              お手本の録音をピンポイントで納得するまで聞けばOK。

               

              間違ったメロディを歌いすぎて混乱してしまっていたとしても、

              その数分を3日も繰り返せば、ほぼクリアできると思います。

               

              レッスンを楽しくしたいなら、

              感情をしっかりこめたいなら、

              とりあえずメロディの確認しちゃいませんか?

               

              めんどくさいのはわかりますけど、

              わずか数分の努力で、

              今後、何時間ものレッスンが

              ずっとずっと有意義に楽しくなりますよ♪

               

               

              大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

              東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | カンテってどうやって学ぶの? | 16:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              カンテってどうやって学ぶの?27
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                ☆今までの<カンテってどうやって学ぶの?>は

                以下のリンクからご覧ください。

                         10 

                11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

                21 22 23 24 25 26

                 

                 

                カンテをリズムに乗せるの続きです。

                では、早速実際にどうやって練習するのかご紹介しましょう。

                 

                カンテ練習の時は、どんな目的の練習でも練習方法はひとつです。

                それは、カンテをなるべく短く区切って練習する事♪

                 

                1番丸ごと歌って、<途中どっかでずれたみたい!!!>

                では、修正のしようがありません。

                 

                とりあえず1フレーズ(歌詞1行)ごとに練習して見ましょう。

                 

                ここで、大事なポイントをひとつ。

                 

                今まで生徒さんでリズムに悩む方の多くは、

                リズムうんぬんの前に、

                そのカンテのメロディにちゃんと馴染んではいなかったんです。

                 

                やっとやっと覚えただけのメロディでは、

                リズムにのせて歌えるなんて、ありえません。

                 

                まずは、メロディを短く区切って、

                徹底的に歌いこんでください。

                 

                できれば、

                1日に1フレーズだけ練習するといいでしょう。

                 

                これも、カンテ勉強全般に言えるコツなんですが、

                なるべくスピードを落として、ゆっくりで練習してください。

                 

                最終的に歌うスピードがどんなに速くても、

                まずはゆっくりで練習することが一番の近道。

                 

                逆から言えば、

                たとえ速くは歌えても、ゆっくり歌うことが難しいのなら、

                その歌はちゃんと自分のものにはなっていません。

                 

                ゆっくり丁寧に何度も何度も。

                 

                ゆっくりで充分に歌いこめたら、

                たとえ急にスピードをあげたとしても、

                もうカンテのメロディが崩れることはありません。

                 

                メロディが崩れない、

                  、、、つまり、もうリズムも狂わないんです。

                 

                 

                大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | カンテってどうやって学ぶの? | 15:58 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                カンテってどうやって学ぶの?26
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  ☆今までの<カンテってどうやって学ぶの?>は

                  以下のリンクからご覧ください。

                           10 

                  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

                  21 22 23 24 25

                   

                  カンテをリズムに乗せるお話しの続きです。

                   

                  なかなかコンパスを取れない、

                  カンテがリズムからはずれちゃうとお悩みのあなた。

                   

                  スペインのカンテクラスで最初の師匠ホセ・デ・ラ・トマサに

                  しつっこく言われたコツをご紹介しましょう。

                   

                  それは、歌う時は、決して足や手でリズムを取らない事。

                   

                  これです!!!

                   

                  ”え?カンテって手拍子しながら歌うんでしょ?”

                   

                  ”足でリズムをとってるのよく見るけど・・・???”

                   

                  はいはい。

                  言いたいことはわかります。

                  でも、少々お待ちくださいな。

                   

                  カンテを学びにいらした方は、

                  よくこんな勘違いをしています。

                   

                  それは、、、

                  <最初っから完成形のカンテを学ぶもんだ!>

                  って思っていること。

                   

                  舞台の上で歌っているカンテさんは、プロです。

                  若手に見えても大ベテランだし、10年は修行しています。

                   

                  つまり、自分がリズム通り歌う為に、

                  手や足でリズムを取っているのではなく、

                  あくまでもお客さんに楽しんでもらう為の演出として、

                  手や足でリズムを演奏しているんです。

                   

                  ですから、修行中は、

                  とにかく自分が今歌っているカンテと、

                  伴奏のギターを聴くことに集中しましょう。

                   

                  意外と思われるかもしれませんけど、

                  手や足を動かすことをやめると、

                  ずっとずっとリズムがわかるようになるんですよ。

                   

                  そして、もうひとつリズムを取りやすくするコツを教えちゃいますね。

                   

                  <それは、目も使うこと。>

                  目でギターさんのじゃかじゃかをしっかり見ることなんです。

                   

                  ギターさんは、リズム通りに手を動かしていますよね。

                  その動きを見ることで、目でもリズムを感じることができます。

                   

                  耳と目からリズムを感じ、

                  自分からの発信は <歌のみに集中> これがポイントです。

                   

                   

                  大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                  新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | カンテってどうやって学ぶの? | 13:12 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  カンテってどうやって学ぶの?25
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    ☆今までの<カンテってどうやって学ぶの?>は

                    以下のリンクからご覧ください。

                             10 

                    11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

                    21 22 23 24

                     

                     

                    では、カンテをリズムに乗せる話をはじめましょう。

                     

                    ところで、当教室では、

                    最初っからカンテを自分でリズムに乗せないといけないの?

                    なんておびえている、そこのあなた。

                     

                    もちろん、そんなことはありません。

                     

                    最初は、メロディが落ち着いてきたころに、

                    私がリズムに乗せて歌うお手本を、

                    みなさんに少しずつまねっこしながら覚えて頂いています。

                     

                    乗せ方、上手にマネできるようになったかな?っと思ったら、

                    私は伴奏に集中、生徒さん達だけで歌って頂くんですが、

                    いざ生徒さん達だけで歌ってみると、

                    さっきまでちゃんと出来ていたはずなのに、

                    なんかうまく行かなくて・・・?

                     

                    また、私がお手本を歌って、みなさんでまねて、

                    で、私が伴奏に集中して、、、を繰り返します。

                     

                    もちろん、ちゃんとコツの解説もしていますよ。

                     

                    そうしたら、

                    今度はみなさんが間違えやすい個所だけの、抜き練習をして、

                    そこがOKになってきたら、また通して、

                    で、抜き練習、通して、、、、の繰り返し。

                     

                    実は、初心者のころは、このリズム載せ練習の間に、

                    歌詞の発音やメロディが変って来ちゃうんですよね。

                     

                    せっかく覚えたはずなのに、、、

                    でも、それもカンテ初心者なら当たりまえ。

                     

                    またメロディを覚えなおして、歌詞の発音も練習して、

                    で、リズムに乗せて、ちょっとうまく行くようになって、

                    でも、またくづれて・・・

                     

                    これを、何度も何度も繰り返して覚えて行くのが、カンテ♪

                     

                    そうやって苦労して、一度出来るようになっても、

                    しばらくすると又崩れるのも、悲しいけどよくあることなんです。

                     

                    崩れてしまう理由は???

                     

                    はい、1にも、2にも、スペイン語の発音。

                     

                    スペイン語のアクセントの位置や、2重母音などの扱いが、

                    ちゃんと出来ていないと、リズムはくずれちゃいます。

                     

                    なので、リズムが崩れてきたら、

                    歌詞の発音練習をもう一度丁寧に繰り返すんです。

                     

                    私はレッスンでいっつも言っています。

                     

                    ”もし、ちょっとでも自習時間が取れたら、

                     一番にして頂きたいのが、歌詞の発音練習です。

                     そして、歌詞を正しい発音ごと丸暗記してください。”

                     

                    実は、正しい発音で歌詞を丸暗記できていたら、

                    一度乗せたリズムが崩れることは、ほぼなくなるんです。

                     

                    フラメンコはコンパス!

                     

                    と思っている方にこそ、丁寧なスペイン語の発音練習、

                    お勧めしたいと思います。

                     

                     

                    そして、クラスにもよりますが、数年くらいして、

                    ころあいを見て<自分で乗せてみる>に挑戦してもらいます。

                    そのお話しはまた次回♪

                     

                     

                    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | カンテってどうやって学ぶの? | 11:32 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    カンテってどうやって学ぶの?24
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      ☆今までの<カンテってどうやって学ぶの?>は

                      以下のリンクからご覧ください。

                               10 

                      11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

                      21 22 23

                       

                       

                      では、メロディを覚えてから、

                      しばらく寝かせたカンテをコンパスに乗せる方法に進みましょう。

                       

                      ここで、カンテをリズムに乗せる前に、

                      ひとつ確認しなくちゃいけない事があります。

                       

                      え? またリズムはお預け? 

                       

                      いえいえ、心配はいりませんよ。

                      カンテをリズムに乗せる前に、

                      そのリズム自体の勉強が必要なだけですから。

                       

                      フラメンコには、リズムがいくつかありますが、

                      全部でどれだけあるかご存知ですか?

                       

                      まず、2拍子系で  タンゴ。

                       

                      それから、12拍子系で

                      アレグリアスソレア、ブレリア、シギリージャ、ファンダンゴ。

                       

                      以上で現状、計5つあります。

                      (リズムの数は時代とともに減ったり増えたりします。)

                      詳しくは、フラメンコ百科のリズムのページをご覧下さい。

                      http://flamenco-jp.net/db/DB-Ritmo/dbritmo.html

                       

                      日本人に一番馴染みやすいのは、なんといってもタンゴ。

                      現在の Jポップ のほとんどが、2拍子ですもんね。

                       

                      アレグリアスソレア、ブレリア、シギリージャは、

                      フラメンコ独特の2拍子と3拍子の組み合わせです。

                       

                      そして、ファンダンゴは、他の音楽にもある3拍子です。

                       

                      みなさんは、

                      フラメンコ独特のリズムが難しいって思うかもしれません。

                       

                      でも、実は生徒さんが一番苦労するのが3拍子のファンダンゴ。

                      ゆったりとした、タメのある感じがなかなか出せないよう。

                       

                      逆にブレリアみたいなハードなリズムの方が、

                      日本人にはなじみやすいみたいですね。

                       

                       

                      (写真は結構昔の友達と私。)

                       

                      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | カンテってどうやって学ぶの? | 10:30 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事