CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
これも上達のひとつです。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    ひととおり、基本的なカンテを学んだ生徒さん。

     

    今は、少し難しいカンテに挑戦しながら、

    今までのカンテをブラッシュアップ中です。

     

    先日のレッスンでこんな事を仰いました。

     

    ”このカンテ、もしかしてそんなに音域広くないんですか?”

     

    ”はい。気づいちゃいました?”

     

    ”今まですごい広いと思って来たんですけど、

     歌っててそうじゃないって気が付いたんです。”

     

    ”はい、実はそうなんです。

     でも、音域広そうに歌うカンテなんですよ。”

     

    私はここであえて音域せまそうに聞こえる歌い方で、

    歌ってみました。

     

    ”あーーーー!!!”

     

    ”ね、音域せまそうだと魅力がでないでしょ?”

     

    ”なるほどー。”

     

    ”よく気が付きましたね。”

     

    ”なんか最近わかって来たっていうか。”

     

    ”はい。明らかに上達してますね。”

     

    ”そうですか?”

     

    ”超嬉しいです♪”

     

     

    音程がとれて、歌詞もきれいに発音出来て、

    リズムも完璧になって、これでひとつの完成です。

     

    でも、実は一番大切なのがその後のこと。

    せっかく出来るようになったカンテをいかに魅力的に歌うか。

     

    ご自身の持っている声とテクニック、感性を総動員して、

    ひとつのカンテを最高の状態にまとめあげる。

     

    カンテ修行の最終段階にして、

    最高に楽しい時間の始まりです。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス<グアヒーラと仲間達>

     次回は1月13日渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 22:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    ガロティンのメリハリの付け方
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      当教室で今年1年おこなっていた、

      以前覚えたカンテを、今の歌唱力で歌おうキャンペーン。

       

      せっかく歌唱力が上がっているのに、

      昔覚えたカンテを歌うと、

      覚えた当時の歌唱力にもどっちゃう現象を、

      なんとかするのが目的です。

       

      この現象が起きているってことは、

      当時覚えた頭の中にあるカンテは丸暗記だったってこと。

       

      ちゃんと理解して自分のものにしてあったら、

      歌唱力が上達すれば、

      まだ歌唱力が今ほどじゃなかった頃に覚えたカンテも

      上手に歌えるはずですから。

       

      1年間繰り返しレッスンで取り上げて、

      やっと生徒さん達にもその重要性と、

      実際のやりかたがわかって来たようで、

      ほとんどの生徒さんが、

      1,2曲はブラッシュアップできたと思います。

       

      そんな中、

      カンテを習い始めのころに覚えたガロティンを、

      今の歌唱力で歌いたいと仰るある生徒さん。

       

      今ではリブレのカンテもかなり上手にこなせるのに、

      ガロティンを歌うと、突然、

      懐かしい初心者の頃の歌い方に戻ってしまいます。

       

      ただ数年目以降に覚えたカンテは、歌唱力があがれば、

      それにつれてちゃんと上手に歌えているので、

      丸暗記だったのは初心者の頃だけだったみたいです。

       

      今の歌唱力で歌う為には、

      様々な方法があるんですが、

      一番よく使われている方法が歌詞を変える事。

       

      昔覚えたカンテでも、

      歌詞が変ると別物として覚えなおせるので、

      今の歌唱力で歌えるようになるんです。

       

      でも、今回のガロティンは違う方法を考えてみました。

       

      それは、かなり大胆な歌い方を学んでみる事で、

      今の歌唱力を使えるようにすること♪

       

      その大胆な歌いかたとは、

      とにかく ゆーっくり 歌うこと。

       

      それも単にゆっくりじゃなくって、

      ものすごーーく壮大な感じで、

      広がるように歌ってみて貰いました。

       

      するとどうでしょう???

       

      今の生徒さんの歌唱力でちゃんと歌えてました。

       

      歌詞を取り換えるのが大変な時は、

      この手を使うのもいいかもしれません。

       

      昔覚えたカンテがなんか幼く感じる方は、

      試してみるくださいね♪

       

      そうそう、

      来年の当教室のキャンペーンは、

      今まで覚えたすべてのカンテのブラッシュアップをしよう!

      です。

       

      生徒のみなさん、お楽しみに。

       

       

      ★東京フラメンコ理論オープンクラス<グアヒーラと仲間達>

       次回は1月13日渋谷にて くわしくは こちら

      ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

      ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

       

      | カンテってどうやって学ぶの? | 12:23 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      カルタヘネラに呼ばれたの?
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        ある日のレッスンの事です。

         

        カルタヘネラについてちょっとお話ししていたら、

        生徒さんが急にこんなことを。

         

        ”ぜんぜん練習とかしていないんですけど、

         カルタヘネラが歌いたくなりました。”

         

        ”あ、はい、じゃ弾きますね。”

         

        急に今までとは全く違う歌い方で歌う生徒さん。

         

        今までは少しあせって歌っている感じがあったのに、

        この時はゆったりと、

        いかにもカルタヘネラらしく歌ってくれました。

         

        普段クールな生徒さんも、

        自分の歌にびっくりで思わずうるうる。

         

        練習して練習してこうなったんじゃなくって、

        急に歌いたくなって歌ってみたらこうなっていた。

         

        うん!

        カンテに呼ばれちゃうってこういう感じなんですよね。

         

        もちろん、

        それまでにしっかり練習しまくった期間があって、

        で、しばらく休めておいた後に訪れる不思議な瞬間。

         

        カンテを学んでいて、

        これが始まってからがめちゃめちゃ楽しい時期なんです。

         

        数か月、場合によっては数週間、数日ごとに、

        様々なカンテがまるで降りてくるように、

        それぞれの顔を持って現れる。

         

        自分でカンテを振り回すんじゃなくって、

        素直にカンテにしたがって歌うだけで、

        素晴らしい歌になる。

         

        それこそが、カンテを歌う人、そのものです。

         

         

        ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

         次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

        ★次回大阪クルシージョは2020年3月の予定 くわしくは こちら

        ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

        | カンテってどうやって学ぶの? | 20:47 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        カーニャはリズムを立てたり寝かせたり
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          だいぶ前に習ったカーニャを、

          ブラッシュアップ中の生徒さん。

           

          とにかく ぺろーん としちゃうのが、気になるようで、

          メリハリとかつけたいらしいんですよね。

           

          カーニャは全体的にはリブレっぽいんですけど、

          要所要所リズムがあったりするのが特徴。

           

          リズムをしっかり立てて歌ったり、

          またリブレに戻ったりの緩急が課題となります。

           

          一口にリズムを立てたり手放したりと、

          言うのは簡単ですが、

          実行するには少しだけ練習が必要なんです。

           

          特にリブレからリズムを立てて行く時、

          どのタイミングでリズムを強調するのか、

          無理やりな感じじゃなく、

          聞いている人もワクワクするような、

          そんなタイミングをお教えしないと♪

           

          基本的にコンパスの最後の2、3音を使うんですが、

          いきなりすぎるとわくわく出来ないので、

          その少し前からちょっとづつ振って行って・・・

           

          はい。

          レッスンでしばらく具体的に練習しましょうね。

           

           

          ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

           次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

          ★次回大阪クルシージョは2020年3月の予定 くわしくは こちら

          ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

          | カンテってどうやって学ぶの? | 18:25 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          大阪レッスンは次のステージへ
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            大阪レッスン、さきほど楽しく終了しました。

            今日はいつも以上に笑いが多かったように思います。

             

            難曲ペテネーラも、最後にはひとりずつ歌う所まで行きました。

             

            そして、最後に生徒さん1人1人に年内最後のアドバイス、

            そして来年の目標をあげさせて頂きました。

             

            今年、難しいカンテに挑戦したお蔭で、

            またひとつ大きくレベルアップした生徒達。

             

            次に目指すべきは、

            表声と裏声を自分でコントロールして切り替える事。

             

            これができると、

            今のカンテももう2段階くらいランクアップします。

             

            フラメンコを歌う楽しさ、思いっきり感じられますね。

             

             

            ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

             次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

            ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

            ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

            | カンテってどうやって学ぶの? | 19:28 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            ボイトレの効果が表れる瞬間
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              声がどうしても上ずってしまう生徒さん。

               

              ボイトレして低い声を鍛えだして、

              もうどのくらいになるでしょうか?

               

              かなりしっかりとした低い声が、

              ボイトレの時は出るようになったんですが・・・

               

              なぜかいざカンテを歌おうとすると、

              やっぱり喉に力が入って上ずってしまうんです。

               

               

              ところが・・・

               

              なんとなくまとまらないある課題曲を歌っていたときの事です。

               

              どうしたらもっと魅力的になるんだろう?

              そう思って私が丁寧にサンプルを歌ってみました。

               

              具体的に、声がうわずったままの時のカンテと、

              きちんと低い声が効いているカンテ、

              2つを何度か並べて歌っては、聞いてもらいます。

               

              うーん。。。

              なにか考えながら小さくうなづく生徒さん。

               

              そして、生徒さん自身でもう一度歌ってみると?

               

              きゃああああ、出来てるじゃないですかあ。

               

              <そのカンテに対するはっきりとしたイメージと、

              <十分にトレーニングされた声、

              そのふたつが融合した瞬間です。

               

              もちろん、生徒さんの努力が一番大事なんですが、

              最近、私がレッスンで注意していることは、

              よいお手本と悪いお手本の例を、

              はっきりわかりやすく歌ってみせること。

               

              生徒の自主性を重んじて、

              なるべく細かい例をみせないこともあります。

               

              でも、ことボイトレ、声の使い方に関しては、

              よいお手本、わるいお手本を並べる事が、

              とっても効果的みたいなんです。

               

              生で、目の前でその違いを実際に歌うことで、

              生徒は肉体的にも反応するんですよね。

               

              細かく指導する部分、

              生徒の自主性を重んじてあえて指導しない部分。

               

              このふたつのコンビネーションが、

              生徒をカンテ好きにもするし、

              上達もさせるんだって思って教えています。

               

               

              ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

               次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

              ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

              ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | カンテってどうやって学ぶの? | 09:35 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              ばらばらな音の羅列を、1つのメロディと感じる時
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                カンテ勉強の最初のステップは、

                丁寧にメロディの1音1音を覚える事です。

                 

                そして、覚え終ったら、

                今度はそれぞれの音をつなげて音楽にすること。

                 

                これ、実は正しいメロディを歌えないと出来ないんです。

                 

                正しいメロディをいっぱい歌って、

                自分の耳にたっぷり聞かせてあげると、

                脳内で自然と、音と音とが繋がって、

                美しいカンテのメロディが出来上がります。

                 

                私たち歌い手は、ただその時を待つだけ。

                 

                カンテが命を持つまで、

                ひたすら歌い続けて、ただ待つだけなんです。

                 

                 

                ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

                 次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

                ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

                ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | カンテってどうやって学ぶの? | 21:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                お気楽カンテ練習生
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  カンテをちゃんとお教えするようになって、

                  ぼちぼち15年が経とうとしています。

                   

                  その間に知ったこと、それは、

                  私がいかにお気楽なカンテ練習生だったかってこと。

                   

                  つまり、今まで通って下さった生徒のみなさん、

                  そこまでお気楽じゃなかったんです。

                   

                  これって、ゆゆしき問題です。

                   

                  だって、先生である私が底抜けにお気楽なので、

                  生徒達の苦悩がよく理解できてないんですもん。

                   

                   

                  でも、先生としての経験を積んではきたので、

                  苦悩している生徒の話しを丁寧に聴くことが

                  できるようにはなりました。

                   

                  で、きいてはみるんですが・・・

                   

                  うーん、

                  なにでそんなに苦悩しているのか、

                  やっぱりわからないことも多いんです。

                   

                   

                  たとえば、

                  <練習してもそんなに上達できないかもしれない。

                  <そう思うと、練習しようとは思えない。

                   

                  <何回練習したら上達できるのか、

                  <前もってわからないと練習したくない。

                   

                  <自分の声が好きじゃないから、

                  <練習して自分の声が聞こえるのがイヤ。

                   

                  <先生の言う練習方法はカッコ良くない。

                  <カンテはあくまでもカッコよく歌いたい。

                   

                  、、、ふう。

                   

                  これ、練習したくないっていう言い訳じゃないんですよ。

                  本気で苦悩して相談してきた内容なんです。

                   

                   

                  芸事の練習って、学校の勉強とは違います。

                   

                  どれだけ練習したら結果が出るかなんて、

                  誰にもわからないのが、芸事。

                   

                  その日を楽しみに、ただただ練習するのが当たり前、

                  子供の頃からそう思って練習してきた私には、

                  それって、悩みにすらならないんです。

                   

                  言い換えると、

                  練習自体が楽しいし大好き♪

                   

                  だから、歌を続けてこれたんだと思います。

                   

                  私にとって結果はあくまでもおまけのようなもので、

                  練習すること自体がただただ楽しくって楽しくって。

                   

                  とにかく歌うことが大好きな私には、

                  歌う題材はなんでも大歓迎だったんですよね。

                   

                  特に子供の頃は、

                  毎日、少なくても数時間は歌いたかったので、

                  ネタ探しは結構重要な問題でした。

                   

                  毎日それだけの時間歌い続けちゃうので、

                  新しく歌を憶えてもすぐに飽きてしまって。

                   

                  ”ああ、なんか新しい歌はないかしら?”

                   

                  テレビで誰かしら歌手の新曲を見かけると、

                  即、覚えては歌う。

                   

                  それがアイドルソングでも、演歌でも、

                  なんでも構わないから、とにかく覚えて歌う。

                   

                  で、あっと言う間に数百回歌ってしまって、

                  飽きちゃって、

                  で、また新しい歌を探してを繰り返していました。

                   

                   

                  なので、カンテに出会った時は嬉しかったですね。

                   

                  だって、練習しても練習しても、

                  なかなか歌えるようにならないし、

                  やっと歌えるようになったと思って歌っていても、

                  奥が深くって、ちゃんと歌えた感じになかなかなりません。

                   

                  それに、歌うたびに新たな発見があるんです。

                   

                  一度歌えるようになったと思ったカンテでも、

                  数年寝かしておいて再度歌うと、

                  全く違う歌い方を思いついたりもして。

                   

                  ぜんぜん あきなーーーーい♪

                   

                  カンテって、すごおおおおおおい♪

                   

                  これなら死ぬまで歌い続けられるーーー♪

                   

                  カンテ大好きいいいいいい♪ ←今ここ。

                   

                  人生長いので、時には歌いたくない時もあるけど、

                  それでもカンテに戻ってきました。

                   

                   

                  歌うことが好きすぎて、

                  なにか歯ごたえのある題材を探しているあなた。

                   

                  カンテいいですよー。

                   

                  あきないですよーーー。

                   

                  歌えば歌うほど、奥が深くって面白いんです。

                   

                  ね、カンテはいかが♪

                   

                   

                  ★東京フラメンコ理論オープンクラス<ティエントとタンゴ>

                   次回は11月17日渋谷にて くわしくは こちら

                  ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

                  ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | カンテってどうやって学ぶの? | 06:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  ソレアを歌うあなたとわたし
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    この秋のドラマ、G線上のあなたとわたし

                    ご存知ですか?

                     

                    大人になってバイオリンを習う3人のお話し。

                     

                    1人は子育て真っ盛りの専業主婦、

                    もう1人はアラサーの失業中の元OL.

                    そして大学生の男子。

                     

                    普通だったら知り合うこともない3人が、

                    ちいさなバイオリン教室で偶然知り合い、

                    一緒に学びながら、

                    お互いに得難い人になっていく・・・

                     

                    私も大人になって音楽を学ぶお教室の先生です。

                     

                    このドラマでは、レッスンが終ったあとの、

                    3人の自主練の様子や、

                    だんだん親しくなっていくところを中心に

                    描かれています。

                     

                    そう、私たち先生には見えない部分が。

                     

                    もちろんこれはドラマで、現実とは違うけど、

                    でも、うちの生徒同士の人間関係も、

                    きっと特別なものがあるのかも?

                    なんて思ってみたりもして。

                     

                    仕事関係でもない、家族でもない、

                    ご近所でもない、ママ友でもない、

                    なんの利害関係もないからこその、

                    濃密な関係。

                     

                    そんな場所を持つことが、

                    日々の生活にはとっても大事なんだって、

                    改めて感じます。

                     

                    私の教室がそんな場所になったらいいな。

                     

                    できれば、私もそんなお仲間の一人だともっといいな。

                     

                     

                    東京フラメンコ理論オープンクラス<ティエントとタンゴ>

                    次回は11月17日渋谷にて くわしくは こちら

                     

                    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | カンテってどうやって学ぶの? | 05:16 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    当教室レッスンの進め方ー謎の復習タイム
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      当カンテ教室のレッスンの進め方をご紹介しています。

                       

                      新曲を覚えるところまでご説明したんですが、

                      これは、どこの教室も大差ないんじゃないでしょうか?

                       

                      実は、当教室の特徴は、復習タイムにあると思っています。

                       

                      復習タイムの進め方は、クラスによって少し違います。

                      というのも、生徒さんのレベルによって、

                      大きく異なる部分だからなんです。

                       

                      でも、根本的なことは一緒です。

                       

                      それは、カンテは歌い手本人の自主性が大事♪ ってこと。

                       

                      カンテと他のジャンルの歌との大きな違いは、

                      演奏全体を取り仕切っているのは、歌手だということ。

                       

                      普通、楽器演奏者だったり、指揮者の役割の人が、

                      その曲の雰囲気や速さなんかを決めることは多いと思います。

                       

                      でも、フラメンコでは、その役割はすべて歌手が担うんです。

                       

                      雰囲気も、速さも、アレンジも、

                      ベースになる部分は歌手が決め、

                      伴奏者はその歌手のやりたい音楽を、

                      具現化する手助けをします。

                       

                      なので、歌手は<こういう風にしたい>

                      っていうはっきりとしたビジョンがないと、

                      フラメンコの楽曲自体が成り立たないんですよね。

                       

                      でも、日本のカンテ練習生の多くは、

                      すでにある(カラオケとか)伴奏に合わせて歌うことになれていて、

                      自分でどういう風な音楽にしようか?って考えることが、

                      はじめてって方が多いんです。

                       

                      それで、レッスンではとにかく<自主性を育てること>も

                      重要なポイントだと思っています。

                       

                       

                      という訳で<復習タイム>は生徒主導で行っています。

                       

                      まず、生徒自身で今日のレッスンで復習する歌をリクエスト。

                       

                      カンテ準備クラスなどの初心者クラスでは、

                      復習タイムもクラス全員で行うことが基本ですが、

                      それ以上のクラスでは、

                      生徒一人ずつ自分が復習するカンテを決めます。

                       

                      この復習タイムで取り上げるカンテは、

                      復習と言っても、

                      以前出来るようになったカンテではなくて、

                      今までにとりあえず覚えるところまで行っているカンテを、

                      歌いこなすまでって感じなんです。

                       

                      生徒がリクエストする曲が決まったら、

                      今回の復習でどんなことをよくしたいのかを伺います。

                       

                      <とにかくまだ慣れなくて。

                       何度も歌って慣れたいです。

                       

                      <言葉がついて行かれないです。

                       

                      <リズムがなんだか取れてない気がして。

                       

                      <息継ぎ、どこでしたらいいんでしょ?

                       

                      初心者の方からはだいたいこんな感じが多いんですが、

                      ベテランさんになってくると、

                       

                      <この曲種にあっている歌い方になっているかどうか、

                       聞いて貰えますか?

                       

                      <少し新しいアレンジを考えたので聞いてください。

                       

                      <全体のバランスが悪いようなんですけど、

                       どこを直したらいいと思います?

                       

                      こんな感じに変化してきます。

                       

                      ベテランさん達、なかなか頼もしいでしょ?

                       

                       

                      次回大阪はリズム、ブレリア、ペテネーラ9月29日 詳細はこちら

                      東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | カンテってどうやって学ぶの? | 12:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事