CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
お家でできる呼吸器を強くするトレーニング4<舌のつづき>
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    咲いたー♪ 咲いたー♪

    チューリップの花がああああ♪

     

    道端に並んだ植木鉢に、チューリップが満開でした。

     

    さて、こんな時にお役にたつ情報をと考えたところ、

    呼吸器を強くするトレーニングなんかいいかもと

    思ったので、ご紹介しています。

     

    前回は<舌>のトレーニングの1回目を

    ご紹介しました。 1回目はこちら

     

    その前にアップした口のトレーニング 

     1回目はこちら 2回目はこちら 

     

    トレーニングは、口、舌の順に行うと、

    スムーズに行けますよー♪

     

     

    さて、今回はその続きで、

    <舌>のトレーニング2回目をご紹介しましょう。

     

    滑舌、嚥下問題、などなどなど、

    舌は発声器官の中でもトレーニングの効果が

    一番わかりやすいのでぜひやってみてください。

     

    では、早速トレーニングに入りましょう。

     

    今日のトレーニングは<舌回し その2>です。

     

    やり方は簡単、

    前回の舌回しは、唇と歯茎の間でしたが、

    今回は舌を口の外まで伸ばして、

    唇をぐるーっと一周なめるように回します。

     

    この時、舌をなるべく外にしっかりべローンと出して、

    舌が上の方に行く時は、鼻先をなめるつもりで、

    舌が下に行く時は、あごをなめるつもりで、

    がんばってのばしてみてください。

     

    そして前回と同じように行きづらい方向があったら、

    そこを特に丁寧にしっかり時間をかけて行って下さいね。

    右回しを行ったら、左回しを行いましょう。

     

    前回の口の中を回すときよりも、

    少しハードになりますので、無理せず丁寧に♪

     

    回数は右回し左回しを1セットとして、

    1日に5セットも行えば十分でしょう。

     

    ちなみに今回のトレーニングは、とにかく唾液がいっぱいでます。

     

    唾液には若返りのホルモンがたっぷり含まれていますし、

    唾液の分泌がよくなると消化器官にもいい影響が♪

     

    それに口と舌のトレーニングを合わせて行うと、

    頬の張りがよくなるんですよ。

     

    すんばらしいじゃないですかああああ♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | ボイストレーニング | 08:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    お家でできる呼吸器を強くするトレーニング3<舌>
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      今日ご紹介する映像は、

      今まさにセマナサンタ(イースター)のセビージャ。

      家から出られないので、窓辺から歌われたサエタです。

       

      さて、こんな時にお役にたつ情報をと考えたところ、

      呼吸器を強くするトレーニングなんかいいかもと

      思ったので、ご紹介しています。

       

      前回は<口(くち)>のトレーニングの2回目を

      ご紹介しました。 1回目はこちら 2回目はこちら

       

      今回もその続きで、

      <舌>のトレーニングをご紹介しましょう。

       

      舌のトレーニングに関しては、

      近年何度かお問い合わせを頂いています。

       

      舌がよく動くことは、

      鮮明な発音にとっても大事なんですが、

      舌は発音に係るだけではなく、

      食べ物を飲み込むのにも重要な器官です。

       

      咀嚼した食べ物を食道に送って胃に届けるのも、

      舌の大事な役目のひとつ。

      それで、入居者さんの嚥下問題で悩む、

      介護施設従業員の方からのお問い合わせが来たようです。

       

      それに加えて、よく舌が動くと、

      舌の動きが刺激になって唾液の分泌もよくなりますし。

       

      えっと、前置きはこのくらいにして、

      今日もとってもシンプルで誰にでも簡単に出来る

      トレーニングをご紹介しましょう。

       

      今日のトレーニングは<舌回し>です。

       

      やり方は簡単、

      まず上の前歯と唇の間に舌先を入れ、

      そのまま舌を右回りにぐるーんと、

      前歯と唇の間を一周させます。

      次に同じことを左回りでくりかえしてください。

       

      右回し、左回しと繰り返して1セットとして、

      一日に10セット行うといいでしょう。

       

      このトレーニングをした時、

      舌の根元のあたりが少し引っ張られる感じがして、

      喉に近いあたりの舌が少しだるくなったら大成功。

       

      ただ、最初の頃はなかなか上手に回せずに、

      舌先が届きにくい角度があると思います。

       

      速く回す必要はないので、苦手な角度は丁寧に、

      しばらくそこに舌を止めて、

      舌先で唇を裏から押すようにしてみてください。

       

      焼肉のタンを見ていただいてもわかるように、

      舌は全部が筋肉。

      トレーニングの効果が出やすい器官でもあります。

       

      舌の筋肉が育つと、

      発音も明瞭になるし、声もすっきりでるようになりますよ。

       

      それに、、、

      舌の筋肉が育ち、よく動くようになると、

      唾液の分泌がよくなり、ドライマウスにも効果があるんです。

       

      実は、唾液には若返りのホルモンがたっぷり含まれているので、

      舌のトレーニングは、若返りにも効果があります。

       

      はい、今日のトレーニングは全身の若返りに効果ありです。

       

      すんばらしいじゃないですかああああ♪

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | ボイストレーニング | 08:57 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      お家でできる呼吸器を強くするトレーニング-1
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        今日もお胸をとんとんしながら、

        このブログを書いています。

        (詳しくは昨日のブログをご参照ください。)

         

        こんな時にお役にたつ情報をと考えたところ、

        呼吸器を強くするトレーニングなんかいいかもと

        思ったので、少しご紹介いたしますね。

         

        ところで、呼吸器のトレーニングと言うと、

        肺活量をあげるジョギングなどをイメージされる方も

        多いと思います。

         

        でも、呼吸に必要な器官って、

        肺だけじゃないんですよ。

         

        まずは、空気の入口の鼻と口、

        そして、食べ物と空気を分ける舌、

        空気を運ぶ気管、

        もちろん肺、

        そして実際に呼吸するときに動く筋肉の横隔膜。

         

        ざっと上げただけでもこんなにあります。

         

        このどれかひとつでも上手く働かないと、

        呼吸はうまく行かないんし、

        ましてや、しゃべったり歌ったりが、

        上手には出来ないんですよ。

         

        では、本日は息の入口、、お口 です。

         

        もちろん、鼻でも息はするんですけど、

        残念ながら鼻自信を鍛えることは難しいので、

        簡単に鍛えられる口から始めましょう。

         

        今日の簡単トレーニングは、

        口いっぱいに息を吸って、ほっぺを膨らませる、です。

         

        なるべくほっぺぱんぱんに息を入れて、

        出来れば息を前の方にもぐーっと、

        唇と前歯の間にもいれて、

        その状態で空気が漏れないように、

        唇をしっかり閉じましょう。

         

        ほっぺが少しぴりぴりするくらいまで、

        膨らませられるといいですね。

         

        そのまましっかり唇を閉じて、

        空気がもれないように10秒キープ。

         

        これを1日に3セットで十分です。

         

        このトレーニング、もちろん呼吸がつよくなったり、

        唇を使った発音がはっきりする効果があるんですが、

        もうひとつついでにちょっと嬉しい効果があります。

         

        それは、ほうれい線が薄くなること。

         

        そして、唇の血行もよくなるので、

        唇の色が明るく綺麗になったり、

        かさつきが治まったりもしちゃいます。

         

        そうなんです。

         

        これ、お顔の若返りトレーニングでもあるんです!!!

         

        すんばらしいじゃないですかああああ♪

         

        (本日の写真は、生徒のIAさん撮影です。)

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | ボイストレーニング | 14:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        高い声をすっきりだすコツ
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          高い声を出すコツを何度かご紹介しています。

           

          今回は、発声練習の時はまあまあ出るのに、

          いざ、歌おうとすると高い声がでなくなっちゃう、

          そんな方の為に簡単な解決方法をお話ししましょう。

           

          その方法とは・・・

           

          歌っていて、

          いきなり一番高い音から歌が始まるってことは、

          ないですよね?

           

          たとえば、あのレミオロメンの<粉雪>だって、

           

          まずは低めの音で<こ>があって、

          それで高い<なーーー>に繋がっています。

           

          ここでポイントは、低い<こ>がやけに短いこと。

           

          では、試しに低い<こ>を<こーーー>と長く歌ってから、

          高い<なーーー>に繋げてみてください。

           

          たぶん、ずーっと高い<なーー>の部分の、

          声がでやすくなっていると思います。

           

          理由は簡単で、

          <こーー>でしっかり喉を鳴らしておくと、

          次の高い<なーー>も

          しっかりした声が出やすくなってるってこと。

           

          この<こーー><なーー>を何度も繰り返して練習して、

          少しずつ<こー>を短くしていくと、

          <こなーーー>と歌っても、

          高い<なーー>がちゃんと出るようになります。

           

          高い声を出すコツは、

          実は、低い声をしっかり出しておくこと。

           

          ぜひ、お試しあれ〜♪

           

           

          ★東京フラメンコ理論オープンクラス くわしくは こちら

           次回は4月19日<Vol7ガロティン・ファルーカ>渋谷にて

          ★次回大阪クルシージョは6月の予定です。 くわしくは こちら

          ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | ボイストレーニング | 20:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          音程がわからない時は、その前のフレーズを練習しましょ。
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            カンテに限らず歌を憶えようとしているとき、

            どうしても音程が取りにくい音や、

            なんだかメロディが不安定になるフレーズってありますよね?

             

            そんな時、どうやって練習しますか?

             

            取りにくい音だけ、

            もしくは、取りにくい音が含まれたフレーズだけ、

            抜き練習する方が多いと思います。

             

            踊りの場合は、苦手な部分だけ抜き練習するのは、

            ごく当たり前だし、効果があるのですが、

            歌、それも音程の場合はそれでは効果が出ないんです。

             

            どうしてかと言うと・・・

             

            踊りの場合は、自分の踊りを見ながら踊ってはいません。

            たとえ鏡の前で自分の踊りをみながら練習していたとしても、

            苦手なところまでの振り付けで、

            苦手な振り付け自体が影響を受けることはないので、

            抜き練習でも効果があげられます。

             

            でも、歌の場合、私たちは自分の歌を聞かないで

            練習することはできません。

             

            っていうか、自分の声を聞かないで、

            話すことも歌うことも無理。

             

            特に音程に関しては、

            伴奏から音程を採るだけじゃなく、

            それまでに自分自身が歌った歌から、

            次に歌う音の音程を採りながら歌っているんですよね。

             

            つまり、苦手な部分も、

            苦手な部分のすぐ前に歌った音程から、

            苦手な部分の音程を採って歌っているはず。

             

            なので、なんだか音程が掴めない、

            採れているつもりでもずれている、

            なんて事が起きるのは、

            その音自体が問題なんじゃなく、

            その音程を採る為に使っている、

            その音以前の音のどこかに狂いがあることが多いんです。

             

            (先生に一緒に歌ってもらうと楽なのは、

             先生が出している音程から、

             次に自分が歌う音の音程を採れるからなんです。)

             

            という訳で、音程が心配な部分がある時は、

            その前のフレーズ、その前の音を丁寧に練習しましょう。

             

            苦手な音程がずっと採りやすくなると思います♪

             

             

            それから、いくつかの音が集まったメロディではなく、

            単音で歌いにくい音がある場合は、

            その音のひとつ前の音を少し長めに歌って、

            十分に自分の耳に聞かせてから苦手な音を歌うと、

            簡単に音程が取れたりもしちゃいます。

             

            <音程で不安定な部分、苦手な部分がある時は、

            <その前の音やフレーズを丁寧に歌うことで解決する!

             

            ちょっとしたコツですが、これ結構使えますよ。

             

             

            ★東京フラメンコ理論オープンクラス

             3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

            ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

            ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | ボイストレーニング | 09:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            声が強くなれば心も強くなる。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              最近、ボイトレの効果が出てきて、

              歌声がしっかりと大人っぽくなった生徒さん。

               

              レッスンの最後にふとこんな事をおっしゃいました。

               

              ”声のトレーニングって、心にもいいと思うんです。

               声がしっかり出るようになると気持ちもしっかりするし、

               ポジティブになると思います。”

               

              もちろんその通りです。

               

              しっかりした声がでるようになると、心もしっかりしますし、

              穏やかで優しい声がでるようになると、優しい人になります。

               

              声って、その人を表すんですよ。

               

               

              ★東京フラメンコ理論オープンクラス<シギリージャと仲間達>

               次回は2月11日渋谷にて くわしくは こちら

              ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

              ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | ボイストレーニング | 23:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              レッツ舌の筋トレ♪
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                では、今日は誰でもすぐにできる

                超簡単な舌の筋トレをご紹介しましょう。

                 

                その方法は?

                 

                1)まず口を軽く開けます。

                 

                2)舌をまっすぐ前に出します。

                  舌先に力を入れて、舌先で何かを押すイメージです。

                  (よくわからない時は、実際に手を前に出して、

                  手のひらを舌先で押してみましょう。)

                 

                3)そのままぐーっと舌に力を入れて5秒キープします。

                 

                以上を、毎日数回繰り返してください。

                 

                最初は舌に力がはいりにくいと思いますが、

                慣れてくると、舌の付け根の筋肉を

                しっかり感じることができるようになるでしょう。

                 

                コツは舌をまっすぐ前に出すこと。

                できれば舌をとがらせられると効果が出やすいですね。

                 

                今年1年頑張って、よく動く舌を手に入れちゃいましょう♪

                 

                 

                ★東京フラメンコ理論オープンクラス<グアヒーラと仲間達>

                 次回は1月13日渋谷にて くわしくは こちら

                ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | ボイストレーニング | 20:59 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                舌を速く動かすには?
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  舌が早く動かせなくて歌のスピードについていけない!

                   

                  そんなお悩みを持つ方も多いと思います。

                   

                  私が専門にしているカンテの場合は、

                  スペイン語独特の発音が、

                  日本語よりもずっと舌を多く使うので、

                  舌がついていけなくてコンパスに間に合わない

                  なんてことも起きちゃうんですよね。

                   

                  じゃあ、どうしたらいいんでしょうか?

                   

                  もちろん必要なのは舌のトレーニングです。

                   

                  舌を早く動かすトレーニングだと思われるかもしれませんが、

                  実は舌の根っこの部分の筋トレが一番必要。

                   

                  日本人の舌は欧米人に比べ筋肉が足りないといわれています。

                   

                  特にスペイン語は舌をしっかり動かして話すので、

                  スペイン人は日本人よりも

                  ずっと舌の筋肉が発達しているんです。

                   

                  筋肉が発達してしまったら、速くは動かないんじゃ?

                   

                  いえいえ、そんな事はありません。

                   

                  根元の筋肉がしっかりしていると、

                  舌先を脱力することが出来るようになり、

                  舌先が脱力しているからこそ、

                  素早く動かすことが出来るようになるんです。

                   

                  舌の根元の筋肉がちゃんと発達していないと、

                  舌全体に力を入れて発音するようになり、

                  舌の素早い動きをさまたげてしまうんですよね。

                   

                  さ、歌が速くてついていかれないとお嘆きのあなた。

                   

                  今年は、舌の筋トレ頑張って見ませんか?

                   

                   

                  ★東京フラメンコ理論オープンクラス<グアヒーラと仲間達>

                   次回は1月13日渋谷にて くわしくは こちら

                  ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                  ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | ボイストレーニング | 17:16 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  この季節に、お勧めのど飴
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    今日はちょっと珍しいお話しをひとつ。

                     

                    風邪が流行ってきて、

                    毎日マスクをつけている方も多いと思います。

                     

                    マスクはウイルスを完全には防げないと言うけど、

                    喉を乾燥から守る効果はしっかりあると思いますよ。

                     

                    そして、喉を使う人のもうひとつの必需品と言えば、

                    のど飴 です。

                     

                    のど飴って、

                    法律的にどうこうっていう決まりはないそうなんですが、

                    なんか喉によさそうって感じで、

                    この時期買い求める方も多いと思います。

                     

                    医薬品のトローチは、結構強いので、

                    使いすぎると逆に喉をいためたりすることもあるし、

                    あくまでも治療用なので、

                    なめてすぐに歌わない方がいいものも多いですね。

                     

                    そこで、実際に結構効果があって、

                    でも、薬じゃないのど飴をお勧めしたいと思います。

                     

                    それは マヌカハニー の入った物です。

                     

                    以前は珍しかったマヌカハニー入りの飴も、

                    最近はあちこちのメーカーから出ていて、

                    その濃度によってお値段もまちまち。

                     

                    味にちょっとくせがあるので、初めての方は、

                    普通にスーパーにある200円程度のものから、

                    始めてみるといいと思います。

                     

                    もうちょっとパンチのある物をという方は、

                    自然食品系のお店やはちみつ専門店にいくと、

                    マヌカハニーの含有量がかなり高めのものが手に入ります。

                     

                    これは、かなり効きますよ。

                     

                    マヌカハニーの効果は、とにかく高い殺菌力。

                     

                    でも、はちみつなので、殺菌力は強くても、

                    喉に負担も少ないですし、

                    痰がすっと切れて声が戻って来る感じがします。

                    (あくまでも私個人の意見ですけど。)

                     

                    声を使うかどうかはともかくとして、

                    この時期、喉の殺菌力を期待する方には、

                    一番のお勧めです。

                     

                     

                    ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

                     次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

                    ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

                    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | ボイストレーニング | 11:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    生徒に泣かされちゃう♪
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      先日のレッスンでのことです。

                       

                      生徒さん達と自分の声についてちょっと話していました。

                      そうしたらある生徒さんがこんなことを仰いました。

                       

                      ”以前は自分の声が嫌いだったけど、

                      そういえば、カンテを学ぶうちに気にならなくなったんです。

                      今でも一番好きな声じゃないけど、

                      別に嫌だとは思わないです。”

                       

                      他の生徒さんも続きます。

                      ”うんうん。私も前は自分の声大っ嫌いだった。

                      でも、いつのまにか嫌いじゃなくなってる。”

                       

                      みゅーーー。

                      私はちょっと目がうるうる。

                       

                      丁寧に学んで来たからこそ、

                      自分の声を受け入れられたし、

                      声自体もたくさん歌うことで以前よりずっと魅力的になって、

                      今の声にまで育ったんだと思ったら、

                      カンテの先生冥利につきるっていうか、超幸せで。

                       

                      大人になって習う芸事って、

                      所詮ひまつぶしって言う人も多いです。

                       

                      確かにそういう側面もあります。

                      ありますけど、こんな素敵な効果もあるんです。

                       

                      声はその人自身を表すもの。

                       

                      カンテを学んで魅力的な声になって、

                      その声を自分自身で今までより好きになれたら。

                       

                      うん、すんごくいい♪

                       

                       

                      ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

                       次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

                       

                      ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

                      ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | ボイストレーニング | 04:10 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事