CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
次回大阪クルシージョは9月3日に決定しました。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    メルマガ会員の方にはもうお知らせが届いていると思いますが、

    次回の大阪クルシージョのお申込み受付が始まりました。

     

    次回の日程は9月3日(日)

    会場はいつもの心斎橋の音楽スタジオです。

    詳細はHPをご覧ください。

    http://cante.naranjita.com/osaka.html

     

    今回は、前回にひきつづき3クラスを開講いたします。

     

    1つ目はパルマクラス。

    今回はシギリージャに挑戦です。

    シギリージャは難しいというイメージがあると思いますが、

    スペインでは普通に初心者クラスで取り上げられる曲種。

    ちょっとしたコツを掴めば、楽しんで頂けると思います。

     

    2つ目は、シギリージャのカンテクラスです。

    前回に引き続き2回目なんですが、

    前回学んだメロディの丁寧な復習からはいりますので、

    今回初参加の方もご心配なく。

     

    3つ目は、カンテの勉強法クラス。

    今回は、一応覚えたカンテを歌いこなせるようにするための、

    自習方法を丁寧にご紹介いたします。

    今までにスペイン人クルシージョなどで、

    何曲かカンテを学んでは見たものの、

    どうにもこうにも歌いこなせていないとお悩みのあなたに、

    特にお勧めいたします。

     

    どのクラスも初めての方にもご参加頂けるよう、

    丁寧にゆっくり進めて行きます。

     

    暑い大阪で、熱いフラメンコはいかがですか?

    | お教室案内 | 16:09 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    プロのカンテの先生だから。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      新入希望の方に、どうして当教室にいらしたんですか?

      と伺うと、

      私がフラメンコ歌手としてスペインで認められているから、

      なんて答えを頂くことがあります。

       

      おや???

       

      スペインでフラメンコ歌手として認められていれば、

      その人の生徒になるのでしょうか?

       

       

      フラメンコ歌手としてどうかはともかくとして、

      私はスペインのフラメンコ芸術学院から、

      カンテとフラメンコ理論の先生として認められています。

       

       

      そうなんです。

      私はスペインで、カンテの先生として認められているんです。

       

      カンテの教授法は、生前師匠のナランヒートに教わりました。

       

      当時、私自身が学んでいるカンテプロコースだけではなく、

      一般のカンテコースや、夕方の趣味のカンテコースまで、

      ナランヒートが教えるクラスには常に同席させて頂きました。

       

      そこで、カンテの初級者達に、

      どうやったらカンテを教えることが出来るのかを、

      つぶさに学ぶことが出来たんです。

       

      ”今、あの生徒にはなにをアドバイスすべきだと思う?”

       

      レッスンの休憩時間に、ナランヒートによく聞かれた質問です。

       

      ”アレンジに関してはもう少し先の方がいいと思います。”

       

      ”そうだね。僕もそう思うよ。”

       

      ”今は、丁寧にゆっくり正確に歌う、つまり集中することを、

       教える方がいいのではないでしょうか。”

       

      ”じゃ、そうしよう。”

       

       

      校舎の3階にあがる階段の裏で、ナランヒートと、

      こんな話し合いを、いったいどれだけしたことでしょう。

       

      ”いつか教える日の為に、今、しっかり学びなさい。”

       

      まだカンテの先生になるかどうかすら決めていなかった、

      そんな当時の私に、ナランヒートは毎日繰り返し繰り返し、

      生徒の状態の見方と必要な練習法を教えてくれました。

       

       

      今後、当教室の門を叩く方。

      <スペインでカンテの先生として認められているから>

      そんな理由でいらして頂けると、嬉しいです。

       

      効率よく確実に丁寧に、カンテをお教えしております。

      | お教室案内 | 21:29 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      あなたのこと、、、もっと知りたいの。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        昨日は楽しい大阪クルシージョでした。

         

        今回は常連さんが多かったので、

        みなさんの気持ちはほぼ把握しているつもりだったのですが、

        まだまだ、、、まだまだ、、、

        知らないことがいっぱいあったんです。

         

         

        たとえば・・・

         

        みなさん、カンテってスペイン人にとっては簡単って思ってます?

         

        えーーーーーーーー、、、そんなあああああああ。

         

        カンテはスペイン人にとっても、ものすごく難しいんですよ。

         

        だから、スペインでカンテの勉強をしていますっていうと、

         

        ”あらー、あなた真面目ねー。勉強家ねー。

         私、そんな根性ないわー。”

         

        なんて言われちゃいます。

         

        そして、師匠がナランヒートだなんて言おうものなら、

         

        ”えええーーーー。。。

         ありえない、ありえない。

         そんな恐ろしいところにいるなんて、

         あああ、脳みそが壊れるーーー。”

         

         

        わかりますか?

        日本人なのにすごいわね、じゃないんですよ。

        スペイン人だとしても、

        かなり根性座ってるってことらしいんです。

         

        ちょっと無理やりかもしれませんが、

        日本で言う、

        弁護士試験を受けようと勉強している人に対する、

        あの感じに近いような。

         

         

        それから、フラメンコ歌手になるのが狭き門だってことも、

        知らなかったんですって。

         

        日本では、勉強すれば結構な確率でプロのカンテになれますよね。

         

        でも、スペインではちゃんと生活できるカンテさんになれるのは

        カンテ練習生100人に、いえ1000人に1人くらいでしょうか?

         

        もしかすると、もっと少ないかもしれません。

         

        そうですね、わかりやすく言うと、

        歌好きなお兄ちゃんがエグザイルに入れる確率と同じくらいかも。

         

         

        フラメンコ歌手、、、、

         

        踊りバックで歌うだけなら、そこまで人気ないかもしれませんが、

        カンテソロで売れれば、普通に歌番組にも出れるし、

        ファッション雑誌のグラビアも飾れるし、

        豪華な別荘だって、夢じゃありません。

         

        スペインでは、フラメンコ歌手は芸能人だってこと、お忘れなく。

        | お教室案内 | 19:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        もうすぐ大阪クルシージョ
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          今度の日曜は大阪クルシージョです。

           

          今回は、5人のパルマのブレリア、

          へレスのシギリージャの1回目、

          そして、カンテの勉強法の1回目を行います。

           

          写真は、先日図書館にこもって、

          カンテの勉強法をどう説明しようか、

          あーでもない、こーでもないと書きだしたもの。

           

          いつも、A3の用紙にいろいろと書き出しては、

          お話しする順番を決めたり、取捨選択もして、

          当日の内容を決めています。

           

          鋭い方は、今回のレッスン一覧の中の、

          カンテの勉強法の1回目の<1回目>に目が行ったかも、

          しれませんね。

           

          実は、ここ数週間カンテの勉強法をどうご説明しようか、

          ずっと考えてきたんですが、

          やっぱり、どう考えても1回じゃ無理なんですよね。

           

           

          とりあえず今回は<カンテを覚えるまで>を

          取りあげようと思います。

           

          カンテレッスンに行って、先生にその場で教わっても、

          結局、家で一人では覚えきれなくて、

          そのまま、、、、忘却の彼方、、、、

           

          なんて方、いらっしゃるんじゃないですか?

           

          先生のお手本の録音を聴いてはみるものの、

          なにがなんだか、もうどこから手を付けたらいいのか、

          ちんぷんかんぷんで・・・涙

           

          それ、、、、私もそうだったんですよね。

           

          カンテはとっても難易度の高い歌です。

          譜面もないから、どうやったら覚えられるようになるのか、

          私もぜんぜんわかりませんでした。

           

          でも、スペイン人のクラスメイト達の勉強法を見て、納得。

           

          私がカンテを覚えられなかったのって、

          外国人だからなんかじゃなかったんです。

           

          <覚え方を知らなかったから>ただそれだけ。

           

          スペイン人クラスメイトの方法を真似したら、

          彼らよりも速いスピードで覚えられるようになりました。

           

           

          今回は、

          そのスペイン人カンテ練習生達には常識のメロディの覚え方に、

          私が今まで日本でカンテをお教えしてきた中で培った、

          スペイン語になじんでいない方の為の歌詞の学び方を組み合わせて、

          カンテのメロディに歌詞が乗った状態までを、

          確実に覚えられる方法を丁寧にご紹介いたします。

           

           

          今までのカンテレッスンで撮り溜めた録音のある方。

           

          この方法を学んで、その録音を活かしてみませんか?

           

          募集人員は残り若干名。

          当教室がはじめての方でも大丈夫。

           

          ぜひこの方法、この機会に習得してください。

           

           

          日時:6月4日(日)1530〜1730

          場所:心斎橋パワーサウンドスクエアスタジオ

          参加費:7000(税込)

          (スタジオ年間登録料が別途1080かかります)

           

          お申し込みはメールで、cante@naranjita@com

          お名前、ご住所、電話番号を明記のうえお送りください。

           

          開催日がせまっておりますので、急いで急いで♪

           

          | お教室案内 | 12:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          チャンレンジャーな生徒達と
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            みかん祭り(お教室ミニ発表会)を来月に控え、

            ぼちぼちレッスンでも、それぞれの曲の練習に入っています。

             

            歌う曲もほぼ決まったのですが・・・

             

             

            あのー、生徒のみなさん、チャンレンジャーすぎません?

             

            そんな最近覚えたばっかりの曲にしなくっても。

             

            それに、もともと得意な曲にすればいいのにー、

            なんであえて苦手な曲ばかり選ぶの???

             

             

            私だったら、なるべく前に覚えた曲で、

            自分の声を活かせるカンテを選ぶのになー。

             

            チャレンジャーなのねーーー。

            | お教室案内 | 22:08 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            すべて細かい段階にわければ。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              昨日の大阪教室案内、

              なんか怪しいセミナーの案内みたいになっちゃたので、

              今日は少し補足したいと思います。

               

              カンテを覚えるのに、

              いきなり普通のスピードで歌われた録音を聞いて、

              そのまま真似しようしてはいませんか?

               

              そんなのはスペイン人のプロのカンテでも無理です。

               

              実は・・・

              カンテが出来るようになるには、

              さまざまなステップがあるんですよね。

               

              簡単な歌なら、ステップをどんどん飛ばして学んでも、

              習得は可能です。

               

              でも、難しい歌、そうカンテの場合はそうはいきません。

               

              それぞれのステップを丁寧に踏んでいかないと、

              出来るようにはならないんです。

               

              つまり、習得までを細かいステップに区切る方法さえ分かれば、

              後は丁寧にひとつひとつステップを踏んで学んで行きさえすれば、

              出来るようになるんですよね。

               

              つまり、、、

               

              今回の大阪クルシージョでお教えすカンテの勉強法とは、

              カンテの習得を細かいステップに分ける方法を、

              お教えするということです。

               

              もちろん、東京教室でも、

              カンテの勉強方法は詳しくご説明する予定ですので、

              お楽しみに。

               

              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

              みかん祭り業務連絡

              1-ファルーカ 2-カフェデチニータス 3-バンベーラ

              4-ビジャンシーコス・デ・グロリア 5-タンゴ・デ・レポンパ

              | お教室案内 | 20:30 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              大阪教室、目玉は実はカンテの勉強法クラスなんです。
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                次回、大阪クルシージョのご案内3日目です。

                 

                毎回、あっという間に満員になってしまう大阪クラス、

                次回分のお申し込みを開始しております。

                http://cante.naranjita.com/osaka.html ←詳細はこちら

                 

                次回の日程は 6月4日(日)。

                 

                会場は毎度お馴染み心斎橋の音楽スタジオ

                パワーサウンドスクエアです。

                 

                このクルシージョでは全部で3つのクラスを開講するのですが、

                今回はじめて特別クラスとして設けたのが、

                <カンテの勉強法と復習>クラス。

                 

                これ、まさに今、大阪でやるべき内容なんですよね。

                何故かと言うと・・・

                 

                その前に、今日は趣味について、ちょっとお話しさせてください。

                 

                 

                このブログ読んで下さっている方の多くは、

                フラメンコっていう趣味を持っていると思います。

                 

                <その趣味で人生豊かになってますか?

                <毎日楽しいですか?

                 

                おや?なんか困った顔している人がいるような・・・

                 

                お教室に通って、なにかを教わる。

                実は、それだけじゃあ、人生楽しくはなりません。

                 

                じゃあ、どうするかっていうと、

                自分で出来るようにする為の手続きを踏み、

                成果を感じることで、楽しくなっちゃうんですよね。

                 

                じゃあ、フラメンコでもそうすればいいんですけど、

                日本で出会うバイレの練習生さんの多くが、

                出来るようになる為の手続きを、

                ほとんど知らないみたいで・・・涙。

                 

                バイレでも知らない人が多いのに、

                ましてやカンテになると、、、、もうホント悲しいことに。

                 

                 

                <以下は、よくあるパターンです。>

                 

                カンテは大好き♪

                できれば歌えるようになりたい♪

                でも、難しいし、どうしたらいいかわからない・・・

                 

                思い切ってレッスンに行ってみる。

                集中して一生懸命参加する。

                でも、なかなか覚えられない。

                 

                どうやったら覚えられるようになるか、、、わからない。

                 

                きっと自分には才能がない・・・

                 

                <ここで、あきらめちゃう。>

                 

                 

                いやいや、ちょっと待った。

                ちゃんと方法さえわかれば、その方法で家で少し頑張れば、

                カンテはちゃーんと覚えられるようになるんです。

                 

                大事なことは、ちゃーんと方法を守る事。

                 

                スペインのプロのカンテさんだって、

                その方法を使っているんですから、

                日本人だからって、その部分を端折っていいはずないです。

                しっかりやらなくっちゃいけません。

                 

                実は、私も最初はその方法に半信半疑だったんです。

                スペインのクラスメイト達がやっているのを見せられても、

                なんか胡散臭くって。

                 

                でも、やってみたら効果絶大だったんです。

                落ちこぼれだった私が、数か月でみんなに追いついたんですから。

                 

                そして、何年か前から、東京の生徒さん達にも、

                この方法をお教えしています。

                 

                でも、初心者の方に教えてもすぐにはやって貰えませんでした。

                なかなか覚えられなくて、なんか方法はないかしら?

                と思いあぐねた頃に、お教えするとその必要性が伝わるんですよね。

                 

                そう、ちょうど、大阪教室生徒さん達の今の状態が、

                この方法を伝授するのに最適なタイミング♪

                 

                今回、当教室がはじめての方でも、

                あえて、このクラスへの参加をOKにしました。

                 

                今まで独学で、他の方法で、カンテを学んできたけれど、

                なかなか出来るようにならなくて、半ばあきらめちゃっている方!

                そんなあなたにもぜひ来ていただきたいのです。

                 

                もちろん、これから本格的にカンテの勉強を始める方にも、

                おススメの内容ですよ。

                 

                このやり方っていうのは、文字にするのが難しいので、

                実際にはレッスンでご確認くださいませ。

                たった1回のレッスンで、すべて包み隠さず教えちゃいますから。

                 

                http://cante.naranjita.com/osaka.html ←詳細はこちら

                 

                ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

                みかん祭り業務連絡

                1-ファルーカ 2-カフェデチニータス 3-バンベーラ

                4-ビジャンシーコス・デ・グロリア

                | お教室案内 | 21:32 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                大阪教室、カンテ新曲クラスはシギリージャ♪
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  次回、大阪クルシージョのご案内2日目です。

                   

                  毎回、あっという間に満員になってしまう大阪クラス、

                  次回分のお申し込みを開始しております。

                  http://cante.naranjita.com/osaka.html ←詳細はこちら

                   

                  次回の日程は 6月4日(日)。

                   

                  会場は毎度お馴染み心斎橋の音楽スタジオ

                  パワーサウンドスクエアです。

                   

                  パルマクラス、シギリージャクラス、

                  カンテの勉強方法と復習クラスの計3クラス開講するんですが、

                  昨日のパルマクラスのご案内に続いて、

                  http://blog.naranjita.com/?eid=1076511 ←パルマクラス案内

                  今日はシギリージャクラスのご案内をいたします。

                   

                  大阪教室でシギリージャを取り上げるのは5年ぶり2回目です。

                   

                  前回は、スペインでよく踊りバックで使われている、

                  カディス系のシギリージャをとりあげたんですが、

                  今回は、日本でよく踊りバックで使われている、

                  シギリージャ・デ・マヌエル・トーレを取り上げようと思います。

                   

                  シギリージャ・デ・マヌエル・トーレは、

                  シギリージャ・デ・ヘレスとも呼ばれていて、

                  ゆっくりとしたリズムでしっかり歌い上げることがポイント。

                   

                  メロディ自体はあまり難しくはないんですが、

                  その分、ちゃんとシギリージャらしい歌い方をしないと、

                  なんとなく間が抜けちゃいます。

                   

                  今回は、数回かけて、

                  そんな歌い方までご一緒に練習出来たらと思います。

                   

                   

                  メロディ自体は難しくないので、

                  カンテがまだそんなに、、、って方でも大丈夫です♪

                   

                  でも、、、、まったくの初めてでは、、、どうかな?

                   

                  チャレンジャー大募集中です。

                   

                  http://cante.naranjita.com/osaka.html ←詳細はこちら

                   

                  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

                  みかん祭り業務連絡

                  1-ファルーカ 2-カフェデチニータス 3-バンベーラ

                  4-ビジャンシーコス・デ・グロリア

                  | お教室案内 | 23:27 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  大阪教室次回分お申込み開始です。
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    大変お待たせいたしました。

                    毎回、あっという間に満員になってしまう大阪クラス、

                    次回分のお申し込みをさきほど開始いたしました。

                    http://cante.naranjita.com/osaka.html ←詳細はこちら

                     

                     

                    次回の日程は 6月4日(日)。

                     

                    会場は毎度お馴染み心斎橋の音楽スタジオ

                    パワーサウンドスクエアです。

                     

                    講師は、、、、、って当教室には私しかおりません。笑

                     

                     

                    今回も、3つのクラスを開講いたします。

                     

                    まず1つ目は、特に人気のパルマクラスです。

                     

                    2017年は1年間かけて、歌も踊りもギターもない、

                    パルマだけの演目を練習しています。

                    前回はタンゴを練習しましたね♪

                    1回のレッスンでかなりいいところまで行きましたので、

                    次回はブレリアを取り上げようと思います。

                     

                    この演目は、5人のパルマと言って、

                    5人のパルメーロ(パルマを叩く人)が輪になって、

                    全員違うリズムのパルマを叩きながら、

                    全体でひとつの大きなグルーブを醸し出します。

                     

                    もともとは、私の友人ギタリストのラウールが、

                    セビージャの公演でひろうしたもの。

                    踊り手3人、カンテ1人、ギター1人の計5人の公演で、

                    なにか他の公演ではみたことない、新しい事をやりたいと、

                    考え出したもの。

                    これは面白いと、日本で生徒に教えてもいい?と許可を取って、

                    やらせて頂いています。

                     

                    ラウールが考えたのは、実は、ブレリアだけだったので、

                    私がタンゴとシギリージャも考えました。

                     

                    パルマだけで5人でというと難しそうだと思うかもしれませんが、

                    ちょっとしたポイントさえ押さえれば、結構できるもの。

                     

                    見ている方も楽しいので、出来るようになって、

                    人前で披露してくださいね。

                     

                     

                    パルマクラスの他に、

                    シギリージャクラスと、

                    カンテの勉強方法と復習クラスもありますが・・・

                     

                    残り2つのクラスのご紹介は次回ということで。

                     

                    http://cante.naranjita.com/osaka.html ←詳細はこちら

                     

                    | お教室案内 | 20:31 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    みかん祭り始動
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      本日、東京生徒のみなさんに、

                      みかん祭り日程決定のご案内を送りました。

                       

                      本年度のみかん祭り、ただいま始動です。

                       

                       

                      参加予定のみなさん

                      歌いたいカンテは決まりましたか?

                       

                      お誘いするお友達は決まりましたか?

                       

                       

                      私が決めなくちゃいけないことは、

                      今年も、お食事のメニューです。

                       

                      今年はカレーを中心にナンをたっぷりにしようと思います。

                       

                      あとは、やっぱチベット風のチャーハンも入れて、

                      辛いものと、青いものと、、、、、

                       

                      えっと・・・

                      | お教室案内 | 23:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事