CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ190号本日発行 君の顔ってバラみたい?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます。

    東京は久々の雨の朝です。

    花見最高潮の週末は、ずっとお天気でよかったですね。

     

    さて、先週は大阪クルシージョでお休みを頂きましたが、

    さきほどメルマガ190号の配信予約が完了しました。

    登録された皆様のお手元に、お昼過ぎ頃届く予定です。

     

    今回のフラメンココラムは、前回に引き続き

    フラメンコの歌詞に出てくる<バラ>の最終回、

    バラの持つ、もうひとつの意味をご紹介します。

     

    このフラメンコの歌詞シリーズ、

    フラメンコの歌詞にはこんな特殊な言い方があるのね♪

    って思われるかもしれませんが、

    ほとんどの用法は日常でも使っているものなんです。

     

    スペイン人、特にアンダルシア人って、

    言葉遊びが大好きなんですよね。

    人と会話することが生活のベースな人たちなので、

    平易だけどお洒落な言い方がたくさんあります。

     

    バラに関しては今回でおしまいですけど、

    他の用語をもっと紹介したいと思っていますのでお楽しみに。

     

    それから、お教室案内としては、

    東京教室の次回の理論入門課の予約を受け付けます。

    まだ日程は決まっていないんですけど、

    参加希望の方々に日程のアンケートをお送りして、

    みなさんがOKの日に決めたいので、

    興味のある方は、参加表明だけでもしてください。

     

     

    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

      大阪クルシージョのご案内は こちら

      東京教室のご案内は こちら

     

    コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

    よろしくお願いします♪

     

    PCやスマホをお持ちの方は、

    フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 09:27 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    これこそ、私が目指したカンテレッスンなんです。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      都合数年間のスペイン留学を経て帰国し、

      日本でのカンテ活動はもうこれ以上しないと決めていた私に、

      どうしても教室を開けとせっついたのは、

      他ならぬ最初の師匠のホセ・デ・ラ・トマサでした。

       

      ホセにしばらく教わった後、ナランヒートのクラスに移り、

      そこで学び、ナランヒートのお名前を継承するほどになって、

      ホセは、実は寂しい思いをしていたはずなのに。

       

       

      日本でのカンテ教室開校をしぶっていたのは、

      カンテの本当の面白さをきっと伝えられないと思ったから。

       

      踊りバックで歌って仕事にしたい、

      踊りバックでイベントに出たい、

      踊りの仲間のためにカンテが必要だから、、、

       

      そんな需要しか日本にはないって思っていたからなんです。

       

       

      カンテの本当の面白さを教えてくれた、スペインの師匠達。

      そして、実はなにより重要だったクラスメイト達。

       

      彼らがどれほどにカンテを愛し、

      またどうしてそんなにカンテを愛しているのかを

      目の当たりにした時、

      スペインの大歌手のカンテをコピーするばかりの

      日本のカンテファン達に、

      伝えることができるとは到底思えなくて。

       

      、、、、、

       

      様々な音楽ジャンルを歌ってきた私にとって、

      カンテはそれはそれは面白い歌でした。

       

      なぜなら、

      他の音楽ジャンルでは、

      その曲をどう表現するのかを決めるのは歌い手ではなく、

      指揮者であったり、

      音楽監督を担当するピアノやギターなことがほとんどです。

       

      でも、フラメンコ、カンテはそこが大きく違います。

       

      カンテをどう表現するかを決めるのは100%歌い手本人。

       

      歌い手が演目を選び、アレンジを考え、曲のイメージを決定し、

      ひとつのコンサートのすべてを担う。

       

      伴奏者であるギターやピアノは、

      歌い手のイメージの具現化の為に徹底的に裏方として頑張ります。

       

       

      <カンテには正しいメロディがある。

      私が繰り返しお話ししていることです。

       

      正しいメロディじゃなきゃいけない、

      つまり自由度が低いって思われるかもしれませんが、実は逆。

       

      その正しいメロディを土台としてほどこされるアレンジには、

      無限の可能性があります。

       

      もちろん、好き勝手にアレンジしていいという訳でもありません。

       

      <それぞれの曲種らしさを失わないようにアレンジする。

      これがカンテの大原則です。

       

      正しいメロディが存在するのも同じ理由。

      それぞれの曲種が混ざってしまわない為なんです。

       

      実は、カンテ創成期に

      いくつかの曲種が混ざってしまった事がありました。

       

      そうなると何が起こるのかというと・・・

      数種類の曲種が合体してしまい、

      結果として、レパートリーが減っちゃって。

       

      カンテという文化を守るためには、各曲種の区別を明確にし、

      レパートリーが減ってしまわないようにしないといけませんよね。

       

       

      <正しいメロディを守り、それぞれの曲種らしいアレンジで歌う。

      それでも、まだまだ無限の可能性があるのがカンテ。

       

       

      カンテのメロディひとつひとつは、

      歌い手がどんなにアレンジを加えても びくともしない。

      なんとも骨太な作りをしています。

       

       

      カンテの正しいメロディを覚え、

      その曲種らしいアレンジを守るということは、

      スポーツのルールのようなものだと私は思っています。

       

      <スポーツはルールがちゃんとある方が面白い。

      以前、ある野球選手がおっしゃったことです。

       

      そのルールの中にあってこそ、プレーには無限の可能性があると。

       

       

      日本でカンテ教室を開くと決めたとき、

      (実は師匠のお名前を継いでから3年間もじたばたしました。)

      私は、いつかスペインでナランヒートが行ったようなレッスンを、

      開くことをこっそりと目標としました。

      自分の心の中にだけ、こっそりと。

       

       

      ナランヒートにカンテの教授法を教わった時、

      彼が繰り返し強調していたことがあります。

       

      <生徒がのびのびと枝を広げられるように、

      <それぞれの個性や好みを決して否定してはいけない。

       

      <カンテの指導と言うのは、自分の好みを押し付ける事ではない。

      <誰かのマネをさせることでもない。

       

      <どんなタイプの歌い方でも、カンテの原則にさえ抵触しなければ、

      <すべて許容し、すべてのばしてやりなさい。

       

      <生徒それぞれが、自分の頭で考え、心で感じ、

      <自分の肉体を持って表現するカンテなら、すべてOKなんだ。

       

      <そして、どうしてもそれぞれのカンテとして問題な時だけ、

      <枝を選定するように、チョキンと切ってあげなさい。

       

      <どこまではみ出たらチョキンと切るべきなのか、

      <マヌエラ、君はそれを僕から学ぶんだよ。いいね。

       

       

      ナランヒートが生徒にレッスンを付ける時、

      私は出来る限りそばにいるようにしました。

      っていうか、ナランヒートにいなさいと言われました。

       

       

      生徒がメロディを間違えたとき、

      私はナランヒートに目配せをします。

       

      ナランヒートはその目配せが正しいのかどうか、

      やっぱり目で、そっと返してくれます。

       

       

      生徒がいくらなんでもなアレンジをした時も、

      ナランヒートにそっと視線を送ります。

       

      そして、その生徒が歌い終わった時、

      ナランヒートがどう指導するのかを待つのです。

       

      肯定するときもあれば、注意するときも、

      そして、何も言わない時も。

       

      私は自分なりに、

      どうして今そういう指導をしたのかの答えを探し、

      後でこっそりナランヒートに確かめます。

       

      <もう少し本人に考えさせた方がいいと思ってね。

      <いや、あれは最近はやらないけど古典としてある手法なんだ。

      <マヌエラ、もうしばらくあの生徒の様子を見てごらん。

       

      生徒達にカンテを教えながら、

      同時に私をカンテの指導者にするべく指導する。

       

      ナランヒートって、ホントどれだけすごい先生なんでしょう。

       

       

      カンテを本格的に教え始めて今年で15年。

       

      フラメンコブームは下火になり、

      当教室も以前ほど生徒が集まらなくなってしまいました。

       

      でも、今、私はレッスンに本当に満足しています。

       

      なぜなら、一生懸命に若い枝を伸ばし、

      自分の表現をぶつけてくる生徒達に、やっと出会えたから。

       

       

      あの時、ナランヒートに教わった、

      枝をどこまで切るべきなのかという見極め方法を、

      今、やっと使うことが出来ています。

       

      <あ、この生徒にはなにも言わずもう少し待ってみよう。

       

      <この生徒を伸ばすには、このポイントを今学ばせるべき。

       

       

      手にちいさな枝切ばさみを持って、

      天気のいい日に、

      嬉しそうに若木を見上げる植木職人のように。

       

       

      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | お教室案内 | 16:15 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      難しいから楽しいのです。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        さきほど、大阪レッスン終了しました。

         

        今回は、ペテネーラもリズムも

        なかなか歯ごたえがありましたね。

         

        また、ブレリアクラスでは、

        へレスのブレリア独特のノリを感じて頂けたと思います。

         

        同じブレリアでも、

        カディス、トリアーナ、へレス、コルドバなど、

        場所ごとにみんなノリがぜんぜん違うんですよ。

         

        カディスはとにかく切れがいいのが特徴。

        トリアーナはブレリアと言えどもメロディアスで、

        へレスはリズムの取り方と少しお尻重たい感じの

        歌い方がポイント。

         

        最初はカディスっぽく取ってしまい、

        なんか乗り切れなかった生徒達も、

        レッスンが終る頃には、すっかりヘレサーノです。

         

        さて、次回はどこのブレリアにしましょうか?

         

         

        新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | お教室案内 | 19:52 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        平成最後の大阪レッスン
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          今度の日曜にせまった、平成最後の大阪レッスン。

           

          今日はリズムクラスのアイディアを固めるために、

          図書館にこもっております。

           

          まずはブレリアの歌をみんなで学んで、

          その歌を使って、リズムを感じ、

          パルマを叩き、ピト(指ぱっちん)をいれ、

          ハレオをかけ、ひとつの音楽を作っていく。

           

          留学当時、最初に私にブレリアを叩きこんでくれたのは、

          今、セビージャのバイレの公演で、

          一番多くパルメーロとしてリクエストされているトロンボ君。

           

          彼が生まれて初めてコンパスを教えたのは、、、、私なんです。

           

          何がわからないのか?

          どうしてそんなに不安なのか?

           

          トロンボと私のふたりっきりのコンパスレッスン。

           

          手を繋いで踊ったり、一緒に歌ったり、

          お互いにハレオをかけあったり・・・

           

          レッスンって言えないような、、、そんな時間。

           

          実は、個人レッスンじゃなくてクラスレッスンなのに、

          毎日生徒は私ひとり。

           

          贅沢過ぎて、、、

           

          わずか1週間、5回のレッスンだったけど、

          私のブレリア恐怖症はどこかに消えていました。

           

           

          そして、トロンボは多くの生徒を教える先生になりました。

          当時、言っていたこと、今も変ってないようですね。

           

          ”フラメンコっていうのはね、

          共演者がそれぞれオールを持って舟を漕いでいるようなものなんだ。

          強すぎちゃだめ、1人よがりもだめ、

          周りを見て、少しだけ力をセーブして、冷静に。

          そうしたら、舟はすーっと進んでいくんだよ。”

           

           

          大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

          新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | お教室案内 | 15:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          メルマガ189号本日発行 アンダルシアの恋愛は女性上位?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            おはようございます。

            メルマガ189号の予約配信の設定が完了しました。

            登録された皆様に、お昼過ぎ頃届く予定です。

             

            今回のフラメンココラムは、前回に引き続き

            フラメンコの歌詞に出てくる恋愛・結婚の6回目、

            歌詞に出てくる<バラ>のその他の用法について書きました。

             

            そして、アンダルシア独特の恋愛事情ももう少し。

            実は、アンダルシアの恋愛って、

            女性に、とっても有利にできているんですよね。

            具体的な恋愛の流れなんかも書いてみました。

            このあたりもカトリックも信仰に関係しているんだと思います。

            (レッスンでこの話をすると、みんな驚愕の声をあげ、

            特の女性の生徒達は、盛大にうらやましがります。)

             

            それから、3月31日、今度の日曜開催の大阪クルシージョの、

            時間割の変更のお知らせもあります。

             

            今までの予定では1時間目がリズムで、

            2時間目がブレリアのカンテだったんですけど、

            1時間目と2時間目をチェンジ♪

            (ブレリアが10時〜、リズムは12時半〜になります)

             

            1時間目におぼえたブレリアの歌を使って、

            2時間目のリズムトレーニングをすることにしました。

             

            カンテ教室ならではの、

            みんなで歌いながらのリズムトレーニングです。

            今までなんでやらなかったのかな?って自分でも思いました。

             

            ブレリアのカンテもリズムクラスもまだ定員に余裕がございます。

            今からの参加申し込みも可能ですので、

            お気軽にお問い合わせください。

             ( cante.de@naranjita.com  ←こちらへ )

            できればブレリア、リズム、セットでの参加をお勧めします。

            (どちらか片方だけでもOKですよ。)

             

            他には東京教室のご案内もございます。

             

            ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

              大阪クルシージョのご案内は こちら

              東京教室のご案内は こちら

             

            コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

            なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

            (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

             メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

            よろしくお願いします♪

             

            PCやスマホをお持ちの方は、

            フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

            コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

             

            フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

             

             

            大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

            新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | お教室案内 | 08:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            メルマガ188号本日発行 カーネーションとバラ
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              おはようございます。

              今朝も無事、メルマガの予約配信の設定が完了しました。

              読者の皆様に、お昼過ぎ頃届く予定です。

               

              さて、メルマガお楽しみのフラメンココラム、

              今回はフラメンコの歌詞に出てくる恋愛・結婚の5回目、

              カーネーションとバラについて書きました。

               

              生徒のみなさんにはお馴染みのこの2つのお花。

              どちらもカンテの歌詞にはたくさん登場していますね。

               

              セビージャの街路樹でお馴染みのアサアール、

              グラナダの名前の由来になったザクロ、

              他にもたくさんの花々が咲き乱れるアンダルシアの春。

               

              でも、カーネーションとバラは、

              どちらも自然に咲いているというよりは、

              お花屋さんや花壇でみかけるお花です。

               

              なぜ道端で多く見かける花よりも、

              カーネーションとバラがカンテの歌詞に多く登場するのか?

               

              なんで?と思ったあなた、ぜひメルマガをご覧ください。

               

              他には、3月31日開催が決定した大阪クルシージョや、

              東京教室のスケジュールなどのご案内もございます。

               

              ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                大阪クルシージョのご案内は こちら

                東京教室のご案内は こちら

               

              コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

              なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

              (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

               メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

              よろしくお願いします♪

               

              PCやスマホをお持ちの方は、

              フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

              コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

               

              フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

               

               

              大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

              新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | お教室案内 | 09:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              メルマガ187号本日発行 卒業の季節ですね。
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                おはようございます。

                こちらは風の強い朝です。

                 

                今朝もメルマガの予約配信の設定が完了しました。

                登録して下さった皆様に、お昼過ぎ頃届く予定です。

                 

                我が家の近所の中学がもうすぐ卒業式のせいか、

                学校が終わった後も、道端で長話しする子供達が増えました。

                 

                昨日は、そんな卒業を扱った人気ドラマ<3年A組>が最終回で、

                自分自身の為ではなく、誰かのために頑張る、

                そして身近でない人にも優しくあって欲しい、

                そんな願いがこめられたエンディングに、

                役者さん、スタッフさん達の強い気持ちを感じました。

                 

                最近、ドラマでも映画でもそういう話しが増えたように感じます。

                 

                もちろん、人は自分のためではなく、

                誰かのため、なにかのために頑張る方が幸せを感じるもの。

                自分の幸せを追及したら、一時はうまく行っても、心は満たされず、

                その後もひたすら自分の幸せを求め続けなくてはなりませんし。

                 

                偶然ご近所にそだったこの中学生たちにも、

                誰かのため、なにかのために頑張れる、

                そんな安らぎを感じられる未来が待っているといいな、

                なんて思ったりしています。

                 

                 

                さて、メルマガお楽しみのフラメンココラム、

                今回はフラメンコの歌詞に出てくる恋愛・結婚の4回目、

                アンダルシア人の不倫?について書きました。

                 

                スペインは社会的・法律的には男女平等が進んでいて、

                日本とは比べ物にならないくらい多くの女性大臣もいますし、

                会社でも女性の重役がごく普通に大勢活躍しています。

                 

                でも、カトリックの影響もあって、恋や結婚となると

                スペイン人の心の中では男女をしっかり区別するようなんです。

                 

                日本人とはそのあたりが逆なんですよね。

                そんな文化の違いを楽しんで読んで頂ければ嬉しいです。

                 

                他には、3月31日開催が決定した大阪クルシージョや、

                東京教室のスケジュールなどのご案内もございます。

                 

                ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                  大阪クルシージョのご案内は こちら

                  東京教室のご案内は こちら

                 

                コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                 メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                よろしくお願いします♪

                 

                PCやスマホをお持ちの方は、

                フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                 

                フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                 

                 

                大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | お教室案内 | 09:22 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                ボイトレ、もっと早くやればよかった。
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  レッスンでボイトレを取り入れるようになって、

                  ちょうど半年になります。

                   

                  最初はそんなに乗り気でなかった生徒達。

                   

                  でも、最近になって俄然やる気が出て来てるんです。

                   

                  理由は・・・効果が実感できたから。

                   

                  ある生徒は、人間ドックで肺活量がかなりアップしてたと喜び、

                  ある生徒は、声に張りが出てきたとニコニコ。

                   

                  他の生徒達にも、それぞれはっきりとした効果が出て来たんです。

                   

                  特に、家でもちょこちょこ続けている人には顕著で、

                  音程がふらふらしなくなったり、

                  声の強弱がはっきりつけられるようになったりと、

                  嬉しい変化の報告がいっぱいあって。

                   

                  実は、何年か前にもボイトレ取り上げたことがあったんですが、

                  当時の生徒達が興味を示さなかったんですぐ辞めちゃったんですよね。

                   

                  今回はより効率的で、簡単にできるトレーニングを選んだお蔭か、

                  みんなが飽きてしまわない内に効果が出て来たみたいです♪

                   

                  当教室では、

                  これからもずっとずーっと筋トレやり続けることにしますね。

                   

                   

                  大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                  新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | お教室案内 | 18:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  次回大阪クルシージョは3月31日に開催します。
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    今年で、なんと17年目を迎える大阪教室。

                    3月31日に、今年度1回目のレッスンを開催しようと思います。

                     

                    毎年、年初にその年のレッスンの内容を決めるんですけど、

                    今年は、リズムクラスと初心者用のカンテクラスは

                    単発での開催にいたします。

                     

                    毎回、内容を新たにしますので、

                    当教室初参加の方も、

                    毎回参加するのはなかなか難しい方にも、

                    参加しやすいのではないでしょうか。

                     

                    また、当教室の特徴でもある継続レッスンでは、

                    ペテネーラを1年かけて学びたいと思います。

                     

                    ペテネーラは何度かこのブログでも紹介しておりますように、

                    師匠ナランヒートの名前をフラメンコの歴史に残すカンテです。

                     

                    というのも、

                    現在世界中で歌われているペテネーラは、

                    100年前から歌われているペテネーラそのままではありません。

                     

                    実は、ナランヒートが踊りのバックの為に、

                    よりドラマチックになるように、

                    ラメンテ(歌詞のない、あーあーあーの部分)をくわえ、

                    大胆にアレンジしたものなんです。

                     

                    もちろん、以前からあった本来のペテネーラを

                    お教えすることも可能なんですが、

                    今回はあえて、ナランヒートがアレンジしたペテネーラを、

                    そのままご紹介したいと思います。

                     

                    えっと・・・

                    もともとのペテネーラより、正直難易度は高めです。

                     

                    でも、ナランヒートのカンテの世界を、

                    しっかり感じて頂くことが出来ると思います。

                     

                    私は、今までナランヒートがアレンジしたカンテを、

                    そのまま教える事はあえてしてきませんでした。

                     

                    アレンジ前の基本のカンテをお教えすることこそが、

                    師匠ナランヒートの教授法であることがその理由なんですが、

                    難易度が高いこともネックで・・・

                     

                    1年(4回の予定)かけて、ゆっくりしっかり丁寧に。

                     

                    私が継承した、この名前にかけても、

                    みなさんにナランヒートのカンテをお伝えしたいと思います。

                     

                    大阪レッスンの詳しいことは、当教室HPをご覧下さい。 こちら

                    現在、先着順にお申込み受付中です。

                     

                     

                    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | お教室案内 | 18:50 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    メルマガ182号本日発行 マリア様はお地蔵様?
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      おはようございます。

                      今日は立春、気温も高く、東京は春らしい朝を迎えています。

                      先週の月曜は氷点下の朝でしたから、

                      季節は駆け足で移って行くようです。

                       

                      さて、さきほどメルマガの予約配信の設定が終了しました。

                      登録して下さった皆様に、お昼過ぎ頃お手元に届く予定です。

                       

                      今回のメルマガのコラムは、フラメンコとキリスト教の5回目、

                      セビージャのマリア様をとりあげました。

                       

                      実は、私がスペインのキリスト教で、一番最初に感じた違和感が、

                      このセビージャのマリア様に関する事でした。

                       

                      今まで私が知っていたカトリックが

                      普通に信仰されていると思ってたアンダルシアのみなさん。

                       

                      信心深い彼らは日常的に信仰の話しをするんですが、

                      その話しが、なんかキリスト教っぽくなかったんです。

                       

                      っていうか、この懐かしい感じは???

                       

                      そうなんですよ。

                      日本の巣鴨あたりでお見かけするおばあちゃま達が、

                      とげぬき地蔵について話しているみたいなんです。

                       

                      アンダルシアの人達と日本人、

                      感情のある部分がとても似ていて、

                      そのせいで、日本でフラメンコが人気になったって、

                      言われたりもしますけど、

                      このあたりにルーツがあるのかなあ?って思ったりもして。

                       

                      今年、私が取り上げようと思っているトリアーナのカンテ。

                       

                      そのトリアーナという地区に住む人たちが、

                      特にこの独特の信仰心が強いんです。

                       

                      トリアーナのカンテを知って欲しい、と同時に、

                      トリアーナの人々にも興味を持ってほしいんです。

                      だって、フラメンコのルーツになった場所ですもんね。

                       

                      他には、3月31日開催が決定した大阪クルシージョのご案内、

                      東京教室のご案内もございます。

                       

                      ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                        大阪クルシージョのご案内は こちら

                        東京教室のご案内は こちら

                       

                       

                      コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                      なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                      (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                       メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                      よろしくお願いします♪

                       

                      PCやスマホをお持ちの方は、

                      フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                      コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                       

                      フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                       

                       

                      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | お教室案内 | 08:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事