CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
さすがにそれはこっぱずかしい。
0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    横浜の港の見える丘公園に、

    わたしのワンピース展を見に行ってきました。

     

     

    入ったすぐのところにこんなボードが。

    なぜか真ん中だけ白いままなんですが・・・?

     

     

    実は、そのかたわらには、

    子供用からかなり大きいサイズまでの

    何枚ものうさぎさんと同じデザインのワンピースがあって、

    そして、うさみみのカチューシャもあって、

    無料で貸し出していて、

    みんなうさぎさんに変身して写真を撮りあっていました。

     

     

    私もかなり勧められたのですが、

    さすがに恥ずかしくって、、、逃げました。

     

    でもね、私世代の女性もみんな嬉しそうにコスプレしてたんです。

    だってこの作家さんの絵本、小さい頃に夢中で読んだんですもん。

     

    、、、作家さんご本人画のワンピースだったんですよね、

    思い切って着てみればよかったかも。

     

    今思うと、ちょっと残念です。

    | アート情報 | 16:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    不思議楽器と別キャラナランヒータ
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      先日、ちいさな音楽イベントに伺いました。

       

      いつもの図書館のおねえさんに 

      ”ぜひぜひ〜” って勧められたんですよね。

      もしかして子供向きなのかも?って思ったけど、

      まあ、一応音楽を仕事にしているので、

      音楽する人との出会いは大切にしないとって。

       

      写真の楽器。

      これなんだかわかります?

       

      ウダーっていうらしんですけど、

      知らないのも当たり前、世界に2台しかない、

      演奏している方のオリジナルなんですって。

       

      こういうのって、

      楽器大好き、最先端技術大好きな私の大好物です。

       

      理系女とミュージシャン、

      ふたつの血が同時に騒ぎまくります。

       

      演奏者さんの超目の前の席をゲットです。

      (演奏者さんまでの距離、推定1m)

       

      普段、大好きなムーミンのイベントでも、

      一番後ろで見ている私。

      お料理のプレゼンとかでも、

      後ろのほうで静かにちらちら見るだけです。

       

      でも、音楽となるとキャラチェンジ。

      一番前で、ばんばん質問もしまくります。

       

      この楽器、

      見た感じちょっと小さいバンドネオンっぽいんですけど、

      使い方は本当に独特。

       

      なんと<ド>と<ドのシャープ>の間の音が、

      スライド式に全部だせるんです。

       

      音程に関しては、バイオリンと一緒なんですね。

      っていうか、人の声もおんなじ♪

       

      ぐるっと一周で1オクターブ。

      並行に5オクターブほど出るすぐれもの。

       

      ここまで質問しまくって、

      最後にはリクエストをしてみました。

       

      ”この楽器の特性を生かして、

      ぜひカンテのメロディも弾いてほしいです。”

       

      、、、???

       

      あら、演奏者さんを本気で困らせてしまったようです。

       

      大変失礼いたしました。

       

       

      ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

       ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

      (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

      こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

       

      大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

      東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | アート情報 | 00:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      書き初めは見るもの?
      0

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

         

        この字、宝船って読むんだそう。

        幸運を招いて進むというイメージの創作漢字なんですって。

        なんかおめでたい気分になりますね。

         

         

        ライブ書道もありました。

         

        獅子舞や巨大生け花パフォーマンスなんかもあって、

        みなとみらいのショッピングセンターは大賑わいです。

         

         

        新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | アート情報 | 16:11 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        金髪とほわほわ
        0

          JUGEMテーマ:アート・デザイン

           

          現代アート展の中庭に向かって、

          土砂降りの雨を眺めながらしばらく座っていた。
          となりには金髪けぶる美少年、ヨーロッパ系の旅行者だろうか。

           

           

          久しぶりに、1つの作品の前からしばらく動けなかった。

           

          無作為な殴り書きに見えて、

          一定の距離を取ると、ふわっと立体に見えてくる。

           

          その立体の奥にだんだんと現れる、やわらかそうな何か。


          硬いカンヴァスの少し奥に、

          ほわほわの質感が厚みを持ってたたずんでいた。

           


          あわてて会場の入口まで取って返し、最初の作品から見直してみる。

           

          作品との距離をかえながら、1点づつベストポジションをさがすと、
          どの作品にも<やわらかそうな何か>が隠れていた。

           

          <ここから見てくださいね。

          なんていう親切な解説もどこにもなく、

          鑑賞者たちはみな早足に通り過ぎて行く。

           


          この感じ。

          、、、ああ、ひさびさに私は、平面作品を見る楽しみを思い出していた。

           


          誰もいないタイミングを探しては、絵から離れたり近づいたりする、
          いっぱしのアートファン気取りの怪しい人だと思われているだろうけれど。


          この作者はどうしてこんな形でほわほわを見せているんだろう?

          漠然とそんなことを考えながら、
          休憩用のソファーでどしゃぶりの雨をしばらく見つめた。


          意を決して立ち上がり、展示の最後のコーナーに近づくと・・・


          この不思議な現象の答えは、そこにちゃんと用意されていた。

           


          アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意
          2018年4月28日(土)- 2018年8月19日(日)
          金沢21世紀美術館にて

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | アート情報 | 01:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          上手に描いてね♪
          0

            JUGEMテーマ:アート・デザイン

             

            街角のこんなイベントも、

            ゴールデンウイークならでは。

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

            ナランヒータ公式HPは こちら

            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

            カンテレッスンの上手な受け方 こちら

            大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | アート情報 | 18:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            ブルーナさん
            0

              JUGEMテーマ:アート・デザイン

               

               

              大好きなミッフィーちゃんの作者のブルーナさん。

               

              今までは地上の子供達と元子供たちの為に、

              いっぱいかわいい絵を描いてきましたが、

              今後は、天国に暮らす子供たちの為に

              作品をつくることになったそうです。

               

              私達もそちらに行ったら、

              またかわいい作品をいっぱい楽しめますね。

               

              それまで、たくさん新作を作っておいてください。

              楽しみにしています。

               

               

              | アート情報 | 13:22 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              セビージャの現代アーティストからみたフラメンコ
              0

                JUGEMテーマ:アート・デザイン

                 

                5年ほど前にセビージャで知り合った現代アーティスト

                ピラール・アルバラシン。

                 

                時々、メールで近況を連絡してくれます。

                 

                今日ご紹介するのは、彼女の作品をまとめた映像です。

                 

                地元民ならではの独特の視線でアンダルシア文化を、

                フラメンコをとりあげた作品たち。

                 

                彼女と直接いろいろ話してみて、

                私も少しは現地でのフラメンコとはどういうものなのか、

                わかったような気がしました。

                 

                日本で個展やらないかなああ???

                | アート情報 | 20:49 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                秋の夜長は
                0

                  JUGEMテーマ:アート・デザイン

                   

                  現代アート三昧ですね。

                   

                   

                  | アート情報 | 19:36 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  夏休みにはパコ・デ・ルシア
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                     

                    7月23日から、東急文化村でパコデルシアの映画が始まります。

                     

                    フラメンコ界からのみでなく、

                    チック・コリア、カルロス・サンタナなども出てくるので、

                    いつもは一緒にフラメンコを楽しんでくれない男子にも、

                    興味深い映画になっているみたいですよ。

                     

                    東急文化村で封切られた後は、

                    全国でもどんどん上映されるので、

                    詳しくは公式HPをチェックしてくださいね。

                    http://respect-film.co.jp/pacodelucia/  

                     

                    趣味ぶろ フラメンコ教室ブログランキング  ←フラメンコブログが集まっています。

                     

                    | アート情報 | 16:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    このポスター、、、お顔をよく見て下さいな。
                    0
                      JUGEMテーマ:アート・デザイン



                      以前、セビージャのフラメンコ勉強会で知り合った、
                      セビージャ出身のピラール・アルバラシンから
                      案内メールが来ました。

                      この夏もいろいろな展示があるようです。

                      ピラールは、フラメンコを題材とした作品も多く、
                      アンダルシアへの強い地元愛があるアーティスト。

                      上のポスターもよく見ると、顔が彼女自身のものに。

                      それ以外の作品にも、本人がいろいろに扮装して登場します。

                      そうです、この前大阪の国立国際美で展示を見てきた、
                      森村泰昌さんと同じようなコンセプトがありますよね。

                      もちろん、実際の作品は森村さんとは違って、
                      もっとスペイン人らしく、ブラックです。


                      みなさんにぜひ見て頂きたいのは、
                      ピラールが、フラメンコの踊り手さんに扮した作品と、
                      カンタオールに扮した作品。
                      ぜひチェックしてくださいね。

                      http://www.pilaralbarracin.com/obras.html こちら



                      趣味ぶろ フラメンコ教室ブログランキング  ←フラメンコブログが集まっています。
                       
                      | アート情報 | 16:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事