CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ第257号本日発行 フラメンコの空気って?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    先ほどメルマガ257号の配信予約を行いました。

    メルマガに登録された方に、お昼頃届くと思います。

     

    今日の写真は先日行ったカフェのお勧め、

    ハロウイン仕様のミニケーキです。

     

    白いのは和菓子でお馴染みの<牛皮>。

    最近洋菓子にも取り入れるお店が多いようですね。

    中のやわらかいクリームと合って、とっても美味しかったです。

     

    さて、今週のメルマガです。

     

    お教室案内は、大阪教室のクルシージョ申し込み案内

    そしてリモートレッスン案内、東京教室についてもご覧ください。

     

    次回大阪クルシージョは12月13日(日)の予定です。

    初心者の方でもご参加頂けるクラスもありますので、

    ぜひ、ご検討ください。大阪教室案内はこちら

     

    そして、フラメンココラムは即興のブレリアの続き、

    実際に目の前で即興のブレリアが行われているときの事を

    思い出しながら書いてみました。

    スペイン人の気質についても触れていますので、

    ぜひ読んでみてください。コラムはこちら

     

    もし、なにかコラムに関するご質問がありましたら、

    私までメールでもこのブログのコメントでもいいので、

    ご連絡頂ければと思います。

    次回以降のコラム内でお返事いたします。

     

    ☆コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

    (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    尚、リモートレッスン生として、

    リモート専門の新入生、お久しぶり生徒さんも募集中です。

    遠方で通うのが難し方、

    子育て中、介護中、お仕事の関係などで、家を離れるのが難しい方、

    ぜひカンテを楽しんですっきりストレス解消してください。

     

    ではでは、季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいませ。

    ならんひーた

     

    ☆お教室HPのリモートレッスンのページはこちら

     

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら

    (Facebook上の映像を見るだけなら登録は必要ありません。)

     

    ☆コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

    (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

      大阪クルシージョのご案内は こちら

      東京教室のご案内は こちら

     

    ☆コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

    よろしくお願いします♪

     

    ☆フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

    解除も同じページで可能です。

    登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

    確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 00:09 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    もう言葉になんかできないから!
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      今回のリモートレッスンは、

      生徒さんのリクエストでファルーカから始まりました。

       

      生徒さんのお悩みは ラメンテ♪

       

      ラメンテは直訳すると嘆き、

      カンテの中で歌詞がない部分です。

       

      ファルーカだと、 イイーイイ♪

       

      カーニャだと、 イーイーイーイーイー♪

       

      このラメンテをどう歌ったものだか

      お困りの様子なんですけど、

      ラメンテってどうして存在していると思いますか?

       

      それが本日のタイトル、

      もう言葉になんかできないほどに感情が高ぶって、

      あのラメンテになったという訳!

       

      ですから、ラメンテを歌う為には、

      ラメンテまでをどう歌うかが大事なんです。

       

      だって、ラメンテまでで充分に盛り上がってないと、

      もう言葉にできなくって、イイ― ってなった、

      とはならないですから。

       

      さ、ラメンテまでをしっかり盛り上げてみましょ。

       

      そこまでで十分に盛り上がっていれば、

      ラメンテをどう歌ったらいいか、自然とわかると思いますよ♪

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      リモートカンテレッスン始めました。 こちら

      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 21:05 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      フラメンコ歌手の顔って?
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        今日ご紹介するのは、ビエナル委員会から出版された本です。

         

        セビージャで行われる2年に一度のフラメンコのお祭り、

        ビエナルフラメンコの名前を知っている方は多いと思いますが、

        イベントの時以外は何をしていると思いますか?

         

        海外でもビエナルを開いたり、

        ビエナルの間の年に少しコンパクトなイベントをやったり、

        そういう興行的なものも色々やっているんですけど、

        実は、フラメンコの事を様々に研究して、

        その研究結果で講習会を開いたり、

        本を出版したりしているんです。

         

        実は、研究活動の方が本筋なんですよね。

         

        そんなビエナルから出る本は読み応えもって、

        内容もなかなか興味深いものが多いので、

        私も新刊が出たら必ずゲットして、

        読むのを楽しみにしているんです。

         

        たぶん、フラメンコ研究に関しては、

        ビエナル委員会が世界でも最先端だと思います。

         

        他には、セビージャ大学のフラメンコ学科や、

        マッチャード財団、マイレーナ財団なども、

        定期的に最新のフラメンコ研究書を出しています。

         

        観光地のお土産売り場にも、

        フラメンコ関連の本はいろいろあるんですけど、

        内容も観光客用で、あまりお勧めできません。

         

        以上のような出版元の本なら

        切り口も斬新で最新の研究結果だったりするんです。

        (実はスペインのツタヤともいえるFnacや

         デパートのコルテイングレスで出会えたりします。)

         

        ちなみに今回ご紹介している本、

        そのタイトルを日本語に訳すと

        <フラメンコを歌うなら不細工な顔をしないとダメ>。

         

        かなりキョーレツですね。

         

        これ、もともとの容姿のことを言っているんじゃなくて、

        すました顔で歌うんじゃなくて、

        顔を思いっきりひしゃげて歌わないとってことのようです。

         

        中身は私もまだ見ていないので、

        どんな話に持って行くのか楽しみ♪

         

        ちなみに、1960年くらいまでのフラメンコ歌手は、

        おすましした顔で歌っている人が多かったんです。

         

        そのあと、歴史の流れで顔を曲げるようになりました。

         

        このあたりの詳しいことは、

        私が書いたフラメンココラムにもあるので、

        興味があったら参考にしてみてください。

         

        http://cante.naranjita.com/cn3/pg669.html

        (↑の<カンテの歴史と流行>を見てみてください。)

         

        あ! そうそう、まだ初心者のカンテ練習生なのに、

        顔だけ真似するのは、カッコ悪いからやめましょうね♪

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        リモートカンテレッスン始めました。 こちら

        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 18:48 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        私のブレリアの師匠は、ペンギンにもタンゴを踊らせるのです。
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          この映像でパーカッション?を担当しているのは、

          トロンボっていうセビージャの踊り手さんです。

          バイレのレッスンも、もう20年以上開いているんですよ。

           

          私が最初に長期でセビージャに行った1998年。

           

          外国人が私一人だけのカンテクラスで、

          毎回レッスンの最後に短い即興ブレリア大会がありました。

           

          クラスメイトは全員すでにお仕事をしているレベルで、

          ブレリアなんて、それぞれ1時間くらいは歌えたでしょうか。

           

          そんな状態なので、

          レッスンでは一切取り上げられなかったブレリアに悩んだ時、

          文字通り手をとってブレリアの乗り方を教えてくれた師匠なんです。

           

          簡単なブレリアの歌も、ご自身歌苦手なのに教えてくれました。

          (ブレリアの歌も教えてって頼んだら、

           俺音程ひどいけどいいの?歌下手だけどいいの?って

           何度も何度も訊いてました。)

           

          そんなトロンボですから、

          ペンギン君にも上手にタンゴを教えて、

          こんなに踊れるようにしたんですね。笑

           

          この映像の最初でも、

          ペンギン君にタンゴの理論の説明をしています。

           

          っていうか、

          今、セビージャの大きなバイレの公演に

          パルメーロとしていっぱいオファーがあるトロンボの、

          タンゴのコンパスを楽しんで頂ければと思います。

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          リモートカンテレッスン始めました。 こちら

          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 09:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          メルマガ第256号本日発行 ブレリアって誰がはじめるの?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            先ほどメルマガ256号の配信予約が完了しました。

            登録された方にお昼過ぎ頃届くと思います。

             

            今日の写真は台風一過の空。(のわりに雲が多いですが)

            みなさんのお家から見える空はいかがでしょうか?

             

            皆さん、そして皆さんのご家族がご無事でいらっしゃることを

            心よりお祈りしております。

             

            さて、今週のメルマガです。

             

            お教室案内は、先週から始まった大阪教室のクルシージョ申し込み案内

            そしてリモートレッスン、東京教室についてなどなどです。

             

            そして、お楽しみのフラメンココラムは即興のブレリアの続きです。

             

            カンテについては先週までで取りあえずおしまいにして、

            今週は、スペインで即興のブレリアがはじまる時のことを

            書いてみました。

            今回の内容も、私にとっては当たり前のことでも、

            みなさんにとってはもしかするとあまり目にすることのない

            光景なのかな?と思ったのでですが、いかがでしょうか?

             

            今回のコラムの内容についても、

            忌憚のないご意見を頂ければと思います。

             

            もし、なにかコラムに関するご質問がありましたら、

            私までメールでもこのブログのコメントでもいいので、

            ご連絡頂ければと思います。

            次回以降のコラム内でお返事いたします。

             

            ☆コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

            (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

            コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

             

            尚、リモートレッスン生として、

            リモート専門の新入生、お久しぶり生徒さんも募集中です。

            遠方で通うのが難し方、

            子育て中、介護中、お仕事の関係などで、家を離れるのが難しい方、

            ぜひカンテを楽しんですっきりストレス解消してください。

             

            ではでは、季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいませ。

            ならんひーた

             

            ☆お教室HPのリモートレッスンのページはこちら

             

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら

            (Facebook上の映像を見るだけなら登録は必要ありません。)

             

            ☆コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

            (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

            コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

             

            ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

              大阪クルシージョのご案内は こちら

              東京教室のご案内は こちら

             

            ☆コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

            なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

            (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

             メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

            よろしくお願いします♪

             

            ☆フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

            解除も同じページで可能です。

            登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

            確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

             

            ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

             ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

            (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

            こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            リモートカンテレッスン始めました。 こちら

            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 00:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            ぼちぼち人類は平均律の呪縛から放たれる。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              本日の映像のこの楽器SEABORDっていいます。

               

              これ、聞いて頂くとおわかりのように、

              鍵盤と鍵盤の間の音が出せるんです。

               

              自然界にはもともと ド も レ も ミ もなくって、

              すべての音程が存在しています。

               

              それを、人間が勝手に区切ってピアノの鍵盤に落とし込んだのが、

              私たちが今普通に使っている平均律ってやつです。

               

              でも、、、

              カンテのメロディには、この鍵盤と鍵盤の間の音が出てきます。

               

              なんでそんな音が出て来るのかと言うと・・・

               

              美しいから、そして、聞く人がぞくぞくするから♪

               

              カンテを聞くと感じる、あの不思議な感じは、

              この 鍵盤と鍵盤の間の音 のなせる業。

               

              ピアノが開発されてから、

              音楽はずっとほとんど平均律で作られてきました。

               

              でも、、、

              技術は進んだのです。

               

              やっと、自然界のもともともつ音を、

              全部表現できる楽器を使えるようになりました。

               

              人々の耳も、今までの大雑把な平均律から、

              より繊細な音へと戻って行くはず。

               

              カンテの美しさ♪

              もっと多くの人の耳に届くでしょう。

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              リモートカンテレッスン始めました。 こちら

              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 18:42 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              わかったふりなんかしちゃいやーん!
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                はじめて習う摩訶不思議なカンテのメロディ、

                なかなか覚えられなくて、

                何度も同じ部分のレッスンを繰り返すことがあります。

                 

                生徒さんはすっかり恐縮してしまって、

                ”あの、ちょっと自習してみるので、

                今日はここまででいいです。”なんて仰るので、

                疲れちゃったのかな?って思って、

                その日はそこまでに。

                 

                で、次のレッスンの時確認すると、

                やっぱりまだちゃんとは覚えられていなくて、

                また同じ部分を繰り返し練習することになります。

                 

                こんなことが続くと、

                生徒さん、とっても顔色が悪くなってきます。

                 

                あきらかにイライラっていうか、

                不安な感じになってくるんです。

                 

                私 ”私は何度くりかえしても大丈夫ですよ。

                  ちゃんと覚えられるまでつきあうので、

                  安心して歌って下さいね。”

                 

                生徒さんの不安を取り除くべくそう言ってみるのですが、

                生徒さんの緊張はどんどん高くなってしまい、

                とても難しいメロディを憶えられる状態ではなくなっちゃって。

                 

                 

                そんな時、私はいつもこんな思い出話しをします。

                 

                今から20年以上前、まだ私がバイレをやっていた時のことです。

                エバ・ジェルバブエナのクルシージョを東京で受けたことがありました。

                 

                エバとは以前から知り合いだったのですが、

                直接レッスンを受けるのはこの時がはじめて。

                 

                1週間ほどのコースだったでしょうか、

                数日ほどのたったある日のこと、

                エバが生徒たちにこんな質問をしました。

                 

                エバ ”ここまでやった分、ちゃんと出来るようになった?

                 まだだったら、今日はしっかり復習をしたいんだけど。”

                 

                生徒たち ”大丈夫です。先に進んでください。”

                 

                エバ ”ホント?結構難しいところあったと思うけど。”

                 

                生徒たち ”大丈夫です。先に進んでください。”

                 

                そんな答えにエバは少し首をひねりながらも、

                レッスンを先に進めることになりました。

                 

                問題が起きたのは、その日のレッスンの最後のこと。

                 

                エバ ”じゃあ、最初から今日やった所まで通しましょう。”

                 

                ギターさんがじゃかじゃんと弾き始めると、

                踊り始めたのは、私を含めわずか4人だけ、

                他の生徒たちは、立ったままこちらを見ています。

                 

                エバ ”ちょっと、どうしたの?”

                 

                生徒その1 ”わからないです。”

                 

                生徒その2 ”リズムがまだ取れてなくて。”

                 

                エバ ”え? 最初に確認したでしょ?”

                 

                そう言うと、エバはとっても暗い顔をして、

                スタジオの奥に方に行ってしまったんです。

                 

                やばい! 私はそう思って、

                慌ててスタジオの奥までエバを迎えに行くと、

                なにかをぶつぶつ小さい声で言っているのが聞こえました。

                 

                エバ ”いっつもこうよ。日本人は私を裏切るの。

                    もう日本では絶対教えない。”

                 

                そばに行って、どういう事情なのか聴いてみると、

                実際は振り付けをちゃんと覚えてないのに、

                覚えていると答えられたのが、すごく悲しかったようで。

                 

                私 ”裏切っているのではなくて、

                  申し訳ないと思って、遠慮しているのよ。”

                 

                エバ ”なんで? 覚えてないのに嘘ついてるのよ。”

                 

                私 ”何度も教えさせてはいけないって思ってるのよ。”

                 

                エバ ”なんで? それが私の仕事よ。”

                 

                私 ”もちろん。”

                 

                エバ ”生徒がちゃんと覚えられなかったら、

                   私は何のためにレッスンしているの?

                   そんなの我慢できない!!!”

                 

                日本人のみなさんには、結構びっくりかもしれませんね。

                 

                <何度も同じをことを教えさせないでー!

                って子どもの頃から繰り返し言われているので、

                こういう考え方って、想像すらしないですもん。

                 

                でも、私もカンテの先生になって、

                エバの気持ちがよくわかるんです。

                 

                <生徒には出来るようになって欲しい。

                これが、私たち講師の一番の願いです。

                 

                もちろん、その為にお教室を開いているんです。

                 

                ですから、何度も同じことを教える事はほとんど苦になりません。

                 

                特に、生徒さんが一生懸命頑張っているのに

                なかなか覚えられない場合は、

                今迄の経験を総動員して、何か手を考えたいと思っています。

                 

                もちろん、生徒さんがレッスンを真面目に受けていなかったり、

                メロディなんて適当でいいやーって思っていたりした場合は、

                教える事は苦痛でしかないですけどね。

                 

                 

                もし、あなたが真剣に覚えようと頑張っているのなら、

                私は何度でも喜んでお付き合いします♪

                 

                (写真はデコも微妙なスペインのお洒落カフェのケーキ)

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                リモートカンテレッスン始めました。 こちら

                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 13:36 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                リズム感なんか気にしないで、筋トレしませんか?
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  当ブログをよく読んで下さっている方なら、

                  すでにお気づきかもしれませんが、、、

                   

                  フラメンコでもなんでも同じなんですけど、

                  ダンスや歌のリズムの切れの良し悪しって、

                  実はセンスでもなければ、生まれつきでもないんです。

                   

                  もちろん、リズム感なんていう

                  訳の分からないもののせいでもありません。

                   

                  正直言うと、

                  生まれつき残念な人もいないこともないんです。

                   

                  でも、それはほんのほんのちょびっと。

                  きっと100人に一人もいないと思います。

                   

                  ほとんどの人の場合は、単純に筋力不足、

                  または筋肉の使い方がわかってないだけ。

                   

                  では、どうやって解決したらいいのか、

                  今日はそのあたりのお話しからはじめたいと思います。

                   

                  まず、踊りの場合は、一番効果がある筋力アップは、

                  体幹を鍛えるもの。

                   

                  たとえば、キックボクシングみたいに、

                  足をしっかり高く上げても、

                  ふらつかないでキープできる筋力が必要です。

                   

                  もちろん、足を振り上げたときにどこに重心を置くかも、

                  ふらつかない為の重要な要素ですね。

                   

                  つまり、筋力と筋肉の使い方の両方が必要なんですよね。

                   

                  足が速く動かせなくて遅れちゃうと悩む方も、

                  ほとんどが体幹の筋力不足が原因です。

                   

                  体幹が強くなれば、重心が高くなるので、

                  足首にかかる負担が少なくなって、

                  速く動かせるようになります。

                   

                   

                  ちなみに、カンテなどの歌も、やっぱり筋力が命。

                   

                  速いカンテについていかれない場合は、

                  ほぼほぼ呼吸にかかわる筋肉の筋力不足が原因です。

                   

                  呼吸にかかわる筋肉の一番大きいのが、横隔膜。

                   

                  実際には横隔膜を動かす筋肉がしっかりしていて、

                  かつ、速くよく動くことが必要です。

                   

                  では、どうやって鍛えたらいいかというと、

                  演劇などの基礎訓練で行う呼吸練習みたいなのでも

                  充分効果があがると思います。

                   

                  はっはっはっ と短く息を吐くことを繰り返したり、

                  あ い う え お と一音ごとに切って発音したり。

                   

                  筋力がついてきたら、後は実際にカンテを沢山歌って、

                  筋力を歌に生かすコツを身に着けていってください。

                  (あくまでも筋力をつけるのが先ですよ。)

                   

                   

                  では、最後にリズム感があるかないかがわかる、

                  私が経験の中で見つけた、簡単なテストをご紹介しましょう。

                   

                  1)自分の歌や踊りを見て、自分でリズム感が悪いと感じている。

                   なので、大きな声を出さないように気を付けたり、

                   足音をひかえたりしている。

                   

                  このタイプの方は、リズム感はまず大丈夫です。

                  鍛えればちゃんと切れのいいリズムで歌ったり踊ったりできます。

                   

                  2)自分ではリズム感が悪いとは感じないけど、

                   周りの人にリズムがくるっていると言われることがある。

                   でも、自分では気にならないので、大きな声で歌うし、

                   足音もひかえたりはしないで、バンバン打って踊る。

                   

                  えっと、、、残念な可能性が、、、少しだけ、、、、

                   

                   

                  さて、あなたはどっちのタイプでしたか?

                   

                  残念ながら 2)だった方も、まだ大丈夫な可能性があります。

                   

                  もし練習するときにヘッドフォン、イヤフォンをつけていたら、

                  とりあえず今日からヘッドフォン、イヤフォンを付けて練習することを

                  やめてみてください。

                   

                  そして、自分の耳で、自分の足音や歌をしっかり聞いて下さい。

                   

                  これだけでかわる方も、結構多いんですよ。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  リモートカンテレッスン始めました。 こちら

                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコのこつ | 08:05 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  ロルカさんに足を向けては寝られません。
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    チャコンが作ったカンテの世界。

                     

                    独特のメロディ、特別な歌い方。

                     

                    フラメンコがすたってしまい、

                    チャコンがホームレスにまでなっていた時、

                    彼を見つけて、

                    カンテコンクールの審査委員長にしてくれたのが、

                    ファリャとロルカです。

                     

                    もし、ファリャとロルカがカンテコンクールを開かなかったら、

                    チャコンを審査委員長にしなかったら、

                    そこで選ばれた優秀な子どもたちに、

                    チャコンがカンテを教えてなかったら、

                    私たちがカンテに出会うことはできませんでした。

                     

                    、、、

                     

                    なんて話しを、最近急に歌唱力がついてきた生徒と、

                    熱く語った、暑い暑ーーーい週末の午後、

                    リモートレッスンでの出来事でした。

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 11:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    フラメンコとアラブ音楽
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      日本にいるとあんまりイメージがわかないかもなんですが、

                      スペインから高速船でモロッコまで1時間もかかりません。

                       

                      なので、古くから多くのモロッコ系の人達が、

                      スペインの、特に南部のアンダルシアに住んでいます。

                       

                      多くモロッコ系の人が住んでいるということは、

                      当然、モロッコの文化もいっぱい来ているって事。

                       

                      モロッコ系の食べ物、スイーツ、服、アクセサリー、家具、

                      そして、美術、音楽もアンダルシアにはたっぷり。

                       

                      今日ご紹介する映像は、

                      そんなモロッコの音楽の影響をうけたフラメンコです。

                       

                      モロッコ系のバンドをともなったカンテコンサートも、

                      現地スペインではそんなに珍しくないんですよ。

                       

                      ちなみに、、、

                      カンテでモロッコの影響を強く受けていると言われてる曲、

                      なんだかご存じですか?

                       

                      一番よく知られているのはペテネーラです。

                      他には、サンブラ、ティエントなどもそんな香りがしますよね。

                       

                      フラメンコには、発生時に様々な音楽がメロディに影響を与えています。

                       

                      最近では、世界中のリズムも

                      フラメンコにどんどん取り入れらています。

                       

                      YOUTUBEなどでたくさんの音源を聞いて、

                      それぞれどんな音楽の影響を受けているのか、

                      探してみるものも楽しいですよ。

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      リモートカンテレッスン始めました。 こちら

                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 00:50 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事