CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
教え上手と教わり上手
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    レッスンで、時々生徒さんがこんな事を仰います。

     

    ”先生、前に聴いたアドバイスと違うんですけど、、、”

     

    ちょっとキレ気味だったり、

    不安そうだったり、

    困惑した顔で。

     

    ”はい。だって上達したんですもん。

     アドバイスも変るに決まってるじゃないですか。”

     

    ”え?私上達したんですか?”

     

    ”はい。前にアドバイスした時には出来てなかったことが、

     出来るようになったんで、次にことに進んだんですよ。”

     

    ”じゃ、アドバイスが変わるときって?”

     

    ”はい。上達したときです。”

     

    ”喜んでいいんですね。”

     

    ”もっちろん♪

     もしずっと同じだったら、悲しんで下さい。”

     

    ”なんだー。そうだったんですねえ。”

     

    生徒さん、それまでの困惑した顔から、

    一気に笑顔になりました。

     

    生徒さんが変化すれば、アドバイスも変わる。

    当たり前のことです♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 23:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    メルマガ167号本日発行 コラムは振りのイメージを膨らませる♪
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      おはようございます。

       

      写真は渋谷の道端で見つけたミニ食器市。

      スペインのものっぽいなって思って聞いてみたら、

      ポルトガルのものなんだそうです。

      まあ、ポルトガルとスペインはお隣なので、

      食器だけじゃなくって、刺繍とか織物とかにも

      似たようなものがいっぱいあるんですよね。

       

      さて、今朝も無事メルマガの配信予約を設定いたしました。

      お昼過ぎくらいに登録されている皆さんのお手元に届く予定です。

       

      今回のメルマガのコラムでは、

      カンテとバイレの関係の続きで、

      バイレの歌ぶりを作る段階のひとつ、

      <カンテの録音を聴きながら踊りのイメージを膨らませる>を

      ご紹介しています。

      私がスペイン留学時に実際に経験したお話しも載せていますので、

      楽しんで読んで頂けたら嬉しいです。

       

      また、ずっとお待たせしております東京の理論入門課の日程が

      やっとやーーーっと決定いたしましたので、そのご案内も。

       

      当教室ではすべてのクラスで

      メルマガ会員さん優先受付を行っているので、

      理論入門課も数日たってから皆さんにご案内する予定です。

      メルマガ会員さんで受講希望の方はもうお申込みできますよ♪

       

      コラムの内容やレッスンに関して、

      なにかわかり難い部分があったら、お気軽に質問して下さいね。

      (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

       メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

      よろしくお願いします♪

       

      他には東京教室初心者クラスなどのご案内もあります。

       

      PCやスマホをお持ちの方は、

      フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

      コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

       

      お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 09:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      鍵が見つかったら、すぐに全部開けたくなる、わたし。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        先日のレッスンでのことです。

        ずっと音程に不安があったある生徒さんが、

        その原因と解消方法を見つけることが出来ました。

         

        どんどんぱふぱふーー♪

         

        もともと耳もいいし、どうしてかな?

        って思って色々方法を提示していたんですけど、

        やっとご本人も納得がいったようです。

         

        カーニャを攻略した後で、

        生徒さんがこんなことを聞きました。

         

        ”先生、じゃあ、この方法で

        ファルーカとかもクリアできるってことなんですか?”

         

        私はこう答えました。

         

        ”そんな事質問してないで、

        さっさと自分でやってみればいいでしょ。

        使えそうな方法が見つかったら、とにかく試したくないの?”

         

        ”あ、、、そうか。”

         

        ”私だったら、もしなんかカギが見つかったら、

        取りあえずまだ開いてないドア、全部試してみるけどな♪”

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 10:36 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        メルマガ166号本日発行 コラムはカンテとの最初の合わせ♪
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          おはようございます。

           

          写真は昨日のお化け屋敷のエントランスです。

          やっぱり、、、怖そうでしょ?

           

          さて、今朝も無事メルマガの予約配信が完了しました。

          166号も、お昼過ぎ位にみなさんのお手元に届く予定です。

           

          今回のコラムは カンテとバイレの関係♪の続きで、

          カンテさんとの最初の合わせ。

           

          このあたり、普通にバイレのレッスンに通っているだけだと、

          なかなか見えずらい部分だと思います。

           

          でも、実際はバイレの肝なんですよね。

           

          バイレ初心者の方も、もちろんベテランの方にも、

          そして、カンテさん、ギターさんにも読んで頂こうと、

          丁寧に書いたつもりですので、お楽しみに。

           

          なにかわかり難い部分があったら、お気軽に質問して下さいね。

          (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

           メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

           

          よろしくお願いします♪

           

          他には東京教室初心者クラスなどのご案内もあります。

           

          PCやスマホをお持ちの方は、

          フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

          コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

           

          お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 05:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          タンゴのお祭り?フラメンコのショー?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            写真は渋谷の街角に貼られていたポスターです。

             

            TANGO って書いてあるけど・・・???

             

            よーく見て見ると丹後の布の展示会のようです。笑

             

            まあ、お洒落に見せる為に、

            あえてこういうポスターにしたんだと思いますけど。

             

            でも、TANGOって書いてあると、

            ついつい反応しちゃいますよね?

             

             

            そうそう。

            数年前、マドリッドで同じようなことがありました。

             

            いつもスペインに行くとセビリアに滞在するんですけど、

            帰国便はマドリッド発が多いので、

            帰る前にマドリッドでだいたい1〜2拍します。

             

            アウトレットに行ったり、お土産を探したり、

            そんな事をして過ごすことが多いマドリッド、

            そのついでによく寄るのが動物園なんです。

             

            マドリッドの動物園は観光コースにはなってないけれど、

            結構いろいろな種類の動物がいて、

            日本ではあまり見かけない動物も間近で見れたりします。

             

            街中にあることもあって、

            ほんの1時間ほどの滞在でも、結構楽しめるんですよね。

             

            その日も、動物園内を急ぎ足で歩き回ったので、

            足がだるくなっちゃって、傍らのベンチで休憩していたら、

            どこからか懐かしい日本語が聴こえてきました。

             

            ”ねえ、見て、このポスター!”

             

            ”うん、フラメンコって書いてある。”

             

            ”エスペクタクロ・フラメンコって?”

             

            ”エスペクタクロは、たぶんショーだと思うよ。”

             

            ”まぢー! 動物園でもフラメンコショーあるの?”

             

            ”さすがスペインだよね。見て、タイムテーブルあるよ。”

             

            ”ちょっと、2時のショーって、今ちょうど2時じゃない。”

             

            ”えっと、会場はこっちかな? 急ぐよっ。”

             

            ”待って―っ!!!”

             

             

            あの、、、、スペイン語に詳しいあなたはもうお気づきですよね。

             

            このショーのフラメンコは、鳥のフラミンゴのことなんです。

            動物園ですからね、鳥さんの方なんですよね。

             

            日本でもやってる、音楽に合わせて沢山のフラミンゴが

            あっち行ったりこっち行ったりする、あれ!

             

            ”違いますよ。”って声をかけようかと思った時には、

            彼女たちは猛ダッシュで走り去った後でした。

             

            私は好きですけどね、フラミンゴショー。

             

            あの二人も好きだといいな♪

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 14:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            カンテの役割って?
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              スペインでカンテのライブが流行しはじめたのは、

              今から100年ちょっと前。

               

              そのころのスペインにはいろいろあって、

              人々の心は、とってもしんどかったと聞きます。

               

              カンテは1曲ごとに全く違う世界を見せる歌。

              聞く人に1曲づつ全く違う感情を与えます。

               

              それらの様々な感情が、

              苦しみや悲しみで凝り固まってしまった彼らの心を、

              様々な方向にストレッチさせることになって、

              人々は元気を取り戻したんだそう。

               

              だから、、、

              私は今の日本にこそ、必要だと思うんですよね、、、カンテ。

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 18:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              メルマガ165号本日発行 コラムはバイレの曲種の決め方です。
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                おはようございます。

                 

                ものすごい台風で電車もどんどこ止まってしまいましたが、

                みなさんはご無事でしょうか?

                 

                私は早々に避難したので、よく眠れて元気です。

                 

                ただ、家に帰るのが怖い、、、我が家は無事かしら?

                また電話とネットが不通になっていたらどうしよう。

                ってそれで済めばラッキーって感じです。

                 

                 

                さて、メルマガの予約配信を昨日の夕方に済ませておいたので、

                165号も、お昼過ぎ位にみなさんのお手元に届く予定です。

                 

                今回のコラムは カンテとバイレの関係♪の続きで、

                バイレの曲種の決め方です。

                 

                バイレと曲種の関係についての基本的な事も解説しました。

                バイレをなさる方、ぜひチェックしてください。

                 

                なにかわかり難い部分があったら、お気軽に質問して下さいね。

                (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                 メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                 

                よろしくお願いします♪

                 

                他には東京教室初心者クラスなどのご案内もあります。

                 

                PCやスマホをお持ちの方は、

                フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                 

                お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 03:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                カラオケみたいに、いっつも同じ高さじゃないと歌えない?
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  カンテは、歌う人によってキーの高さを変える歌です。

                   

                  なのに・・・

                   

                  生徒さんによっては、

                  自分の声の高さに合わせたキーを望まない方が。

                   

                  どういうことなのか聞いてみると、

                  いつも同じ高さでしか歌えないんですと。

                   

                  カラオケだって、キーを調整できるのに、

                  どうしてなんでしょ?

                   

                  どうやら、歌えないって言うより、

                  認識できないって感じらしいんですよね。

                   

                  レッスンでも、私が生徒さんに声の高さによって、

                  どんどんキーを変えてしまうので、混乱したりする人も。

                   

                   

                  そっかー・・・

                  私の想像もしない世界がそこにはあるんですね。

                   

                  でも、聞きなれているキーの高さが、

                  自分に声に合ってるとは限らないので、

                  早く柔軟になれるといいですね。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコのこつ | 22:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  メルマガ164号本日発行 コラムは<カンテとバイレの関係>です♪
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    おはようございます。

                     

                    写真は秋と言えばお馴染みの秋ナスです。

                    だいぶよく育ったようですね♪

                     

                    先週は大阪クルシージョでしたので、メルマガはお休みを頂き、

                    2週間ぶりのメルマガの予約配信の登録が、先程無事終了しました。

                    お昼過ぎくらいにみなさんのお手元に届くと思います。

                     

                    今回のコラムは カンテとバイレの関係♪

                     

                    ここのところ各曲種ごとの表現を取り上げてきたんですけど、

                    生徒さんからの質問がとっても多い、

                    踊りバックのカンテとバイレが合わないときの対処法について、

                    ぼちぼち解説をしなくっちゃなーって思ってたんです。

                     

                    で、ちょうど今回大阪の生徒さんからも質問されて・・・

                     

                    という訳で、重い腰をえいっと持ち上げて書き始めた次第です。

                     

                    え? なんで重い腰なのか ですか?

                     

                    実はこれ、解説するのにすごく時間がかかるんです。

                     

                    いきなり結論だけお話ししても、なかなか伝わらないので、

                    まずは根本的な問題として、バイレの振付の作り方から、

                    説明を始めました。

                     

                    スペインでの一般的な振付の作り方がわかると、

                    カンテがどうバイレの振付に関わってくるのかが、

                    だんだん見えてくると思います。

                     

                    これからしばらくの間、

                    振付の各段階の細かい解説を行いますので、

                    どうかお付き合いください。

                    わかり難い部分があったら、お気軽に質問して下さいね。

                    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                     

                    よろしくお願いします♪

                     

                    他には東京教室初心者クラスなどのご案内もあります。

                     

                    PCやスマホをお持ちの方は、

                    フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                     

                    お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 08:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    生まれつきの声に戻す方法 その2
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      昨日は声が高いとか、ふわふわする方の対処法を

                      ご紹介しました。

                       

                      今日は、子供っぽかったり、こぶしが入ったりする方の為の

                      対処方法をご紹介しましょう。

                       

                      子供っぽかったり、こぶしが入ったりする方は、

                      本人が意図していないけど、

                      歌になにやら入ってしまうんだと思います。

                       

                      本人が入れようと思って入れるこぶしだったり、

                      歌い方だったりするのはOKなんですけど、

                      無意識にいろいろ入ってしまうのは、

                      カンテとしては本気でNG。

                      ちゃんと把握できるようにならないと、

                      歌える曲種が限られてしまいます。

                       

                       

                      では、一人でもできる対象方法は???

                       

                      まず、なにか歌を一曲用意しましょう。

                      もちろんフラメンコじゃなくっていいんですよ。

                      歌謡曲でもなんでも、慣れている歌がいいですね。

                       

                      その歌の1フレーズを、

                      ものすごーくゆっくり歌って録音しましょう。

                       

                      その録音を聴いてみて下さい。

                       

                      どうですか?

                       

                      本人が意図していないこぶしとか、

                      しゃくりとか、なんか入ってないですか?

                       

                      次に、そのなにか入っちゃった部分を、

                      なんにもない素直な歌い方で歌って、

                      再度録音してみて下さい。

                      最初の時と同じようにゆーっくりで。

                       

                      どうですか?

                       

                      ゆっくりで一か所だけなら

                      まっすぐに歌えたんじゃないでしょうか?

                       

                      そうやって、自分が意図していないこぶしなどを、

                      ひとつひとつ丁寧につぶして行きましょう。

                       

                      普通の速度で歌っても、

                      すべてまっすぐに歌えるようになれば、

                      歌い方のくせの矯正は終了です。

                       

                      すっきりと素直に歌えるようになれば、準備OK。

                      後は、フラメンコらしく歌う練習をするだけですよ。

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 19:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事