CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ214号本日発行 初心者向きバイレ映像の見方 足編
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます。

    さきほどメルマガ214号の配信設定が完了しました。

    お昼過ぎには登録してくださった方々に最新号が届きます。

     

    台風や大雨で、予想外の被害が出ているようですが、

    みなさんご無事でしょうか?

     

    その前の台風で停電断水してしまった千葉の生徒さん。

    今回は無事だといいんですが。

    落ち着いたら近況だけでも知らせて下さいね。

     

    家に被害がなくても、

    体調が不安定になっている方も多いようです。

    今は無理せず、体を温めてよく休むようにしてください。

     

    最近、私は疲れを感じると、

    温めた甘酒を飲んで横になるようにしています。

    甘酒は飲む点滴と呼ばれているように、

    飲んで少し休んでいると体調が回復するように感じます。

     

    さて今回のメルマガは・・・

     

    まず<<大阪教室案内>>として、

    12月開講予定の<日程アンケート>のお願いです。

    本格カンテクラスでは、今年1年ペテネーラのカンテを

    少しずつ学んで来ました。

    今回はその集大成で、サリーダも付けて完成形を目指します。

    ブレリアのカンテクラス、ブレリアのリズムクラスは、

    どちらも単発レッスンなので、当教室が初めての方も大歓迎。

    参加希望の方は急いでお返事ください。10月25日(金)締切です。

     

    <東京>のお教室案内としては、

    今度の日曜にせまった<東京理論単発クラス:Vol.1ソレア>、

    そしてレギュラークラスのレッスン進行状況もお知らせしています。

     

    お楽しみのフラメンココラムは、初心者の為の自習法、

    バイレ映像の見方の続きで<足部>の解説です。

     

    足部とは、私が作った言葉なんですけど、

    スペインでは一般にエストリビージョって

    呼ばれている部分です。

    でも、今回のコラムは初心者向きに書いていますので、

    あえて<足部>という名前で呼んでみました。

     

    実は、前回の<カンテ部>という呼び方も、

    私が初心者向けに勝手につけたもの。

    スペインでもカンテの部分と呼ぶので、直訳なんですよ。

     

    カンテ部、足部みたいな、

    初心者の方によりわかりやすいフラメンコ用語が、

    もっと広がるといいなー♪

     

    コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

    (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    東京、大阪、どのクラスも、お問い合わせお待ちしております。

     

    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

      大阪クルシージョのご案内は こちら

      東京教室のご案内は こちら

     

    コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

    よろしくお願いします♪

     

    フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

    解除も同じページで可能です。

    登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

    確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

    次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

     

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 05:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    間は残響が消えるまで。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      カンテは伴奏に合わせて歌うんじゃなくて、

      歌い手の歌を伴奏が追いかけて行く歌♪

       

      これは、当ブログを読んでくださっている方なら、

      きっとご存じだと思います。

       

      という訳で、

      様々なタイミングを取るのもカンテさんのお役目です。

       

      特に、ギターがじゃかじゃかじゃー! となった後は、

      カンテが歌うことから始まることが多いので、

      その歌い出しのタイミングを見つけないといけませんね。

       

      で、先日のレッスンでのこと、

      そのタイミングがなかなか取れないある生徒さん。

       

      まだリズムがはっきりとしたカンテの場合はいいのですが、

      リブレ(1拍の長さが可変)に近いゆっくりとしたカンテの場合、

      たとえばソレアとかシギリージャなどなどでは、

      歌い出しのタイミングに困ってしまっていたようで、

      今まで独自のさまざまな方法を試していたんだそう。

       

      もう、早く言ってよーーーー!!!

       

      間は、今日のブログのタイトルにもなっているですけど、

      それまで鳴っていたギターのじゃーんの残響が

      消えるまでとればOKなんです。

       

      じゃーんの残響は、その時の音の大きさや、

      その場所の反響の具合によっても変って来るので、

      いちがいにはいえないんですけど、

       

      じゃーーん、、、わんわんわん んん ん 、、、

       

      の最後の、、、の後ぐらいで歌えばいいですね。

       

      大きくて、かつ反響のいい会場では、

      かなり長く間を取らないといけなくなるし、

      特にあまり反響しない小さい場所では、

      そこまで長く待つ必要はありません。

       

      同じ会場なら、

      そこまで鳴っていたギターの音が強ければ間は長め、

      弱かったら間は短めになるんですよ。

       

       

      ところで、

      反響音がおさまって、ふと無音になる瞬間って、

      いいですよね。

       

      空気がすーっとひんやりするあの感じ。

       

      私はその無音の時間が大好きなので、

      ついつい長めに間を取っちゃうんです。

       

       

      東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

      次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

       

      東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 11:31 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      トリアーナはカンテのメッカというけれど。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        昨日のつづきでございます。

         

        ソレアには、日本でよく聞くアルカラ、

        スペインで踊りバックに使われるカディス、

        そして、カンテとしてはソレアで一番

        聞きごたえがあると言われるトリアーナがあります。

        (ホントはもうちょっと種類があるけど、とりあえず)

         

        ところで、フラメンコが結構好きな方なら、

        トリアーナがカンテで重要な場所だとご存じだと思います。

         

        でも、トリアーナのカンテ、どんなのがあるか知ってますか?

         

        実は結構いろいろあって、

        たとえば、カンテで一番古いと言われているトナー。

         

        数多くのシギリージャ。

         

        そして、カーニャやバンベーラなどのソレア系のカンテも

        トリアーナで生まれたと言われています。

         

        実は・・・

        ソレア・デ・アルカラも、

        元はと言えばトリアーナのソレアから生まれたし、

        ソレアがへレスに伝わったのもアルカラから。

         

        なんとほぼすべてのソレアのルーツは

        トリアーナだと言われているんです。

         

        そんなソレア・デ・トリアーナには、

        ソレアのルーツならではの特徴があります。

         

        それは、

        どのソレアよりも難易度が超高いってこと。

         

        ひょおおおおおお。

         

        どう難易度がたかいのかというと、

        メロディの1フレーズがとっても長いんです。

         

        他のソレアは、1フレーズが1コンパスと呼ばれる

        12拍に収まっているんですが、

        トリアーナのソレアは、12拍よりもずっと長くって、

        でも、12拍の倍のぴったり24拍でもなくって・・・

         

        リズムが1コンパスをちょこっとはみ出ていたり、

        ずっとだらだら続いたりと、

        把握するのがとっても大変。

         

        踊りバックで使われることがない理由も、

        そんなところにあるんですよね。

         

        カディスやアルカラでソレアが大好きになったら、

        ぜひすべてのソレアのルーツ、

        ソレア・デ・トリアーナも聞いてみてくださいね。

         

        リズムを追いかけているだけでは見えてこない、

        フラメンコの奥深さをきっと感じられると思います。

         

         

        東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

        次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

         

        東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 20:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        ソレアも、アルカラであるから? カディスなら?
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          ちょっとだけ昨日の続きです。

           

          ソレア・デ・カディスを歌いこなすという、

          カンテ勉強の醍醐味を味わっているある生徒さん。

           

          彼女の今の興味はカディス<らしさ>のようです。

           

          対比するのは、だいぶ前に学んだソレア・デ・アルカラ。

           

          ご本人は、アルカラとカディス、

          かなり変えて歌っているつもりみたいなんですけど、

          うーん、、、実はそんな微妙な違いではありませんよ。

           

          普段、あまり答えを出さないようにしている私も、

          この場合はしっかり歌って違いを聞いて貰った方がいいな、

          って思ったので、それぞれきっちり歌ってみました。

           

          ソレア・デ・カディスは、

          カディスのカンテですから、ソレアと言ってもリズミカル。

           

          <ため>もそんなにないし、

          <おかず>もほとんどつけないし、

          わりとコンパス通りかもしれません。

           

          でも、アルカラは・・・

           

          カディス、アルカラ、両方聞いた生徒は、

           

          生徒 ”うわー、同じソレアでもそんなに違うんですね。

             アルカラは、なんか、

             お尻が重たいって言うか引きずるって言うか。”

           

          私 ”そうなんですよ。もち米とうるち米っていうか。”

           

          生徒 ”アルカラ、、、そうだったんだー、、、”

           

          私 ”カディスはずっとリズミカルでしょ?”

           

          生徒 ”アルカラ、踊りにくくないですか?”

           

          私 ”そうですね。スペインではソレアを踊ると言ったら、

             カンテはソレア・デ・カディスって決まっていて、

             アルカラで踊ることは、ここ10年以上見ないですね。”

           

          生徒 ”でしょうねー。”

           

          私 ”このくらい思い切って違いを出してみてくださいね。”

           

          生徒その2 ”先生、ってことはソレア・デ・トリアーナは?”

           

          私 ”おお、いいところに気が付きましたね。”

           

           

          今日は長くなっちゃったので、トリアーナについては次回♪

           

           

          PS ちなみにソレア・デ・アルカラ用に振付けられた場合は

            もちろんソレア・デ・アルカラにぴったりです。

           

           

          東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

          次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

           

          東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 07:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          カンテに命を吹き込むまでは、コンパスに乗せてはいけません。
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            踊りバック火曜クラス、

            ちょっと前にソレア・デ・カディスが終って、

            今はアレグリアス・デ・カディスと格闘中。

             

            はい、カディスしばりでございます。笑

             

            ソレア・デ・カディスが終ったと言っても、

            憶えることが終ったという意味なので、

            復習タイムでは、みなさんこぞって

            ソレア・デ・カディスをリクエスト。

             

            そこまで難易度が高いカンテではないので、

            メロディ、歌詞など基本的なことに問題はないのですが、

            どう歌いこなすのかが現在の課題。

             

            ここが、カンテ勉強で一番楽しいところです♪

             

            生徒さん達、こういう雰囲気を出したいとか、

            ここを強調したいとか色々あるんですけど、

            実はその前にやらなければいけない大事な事を忘れがち。

             

            その大事なこととは・・・

             

            ☆そのカンテを自分の中で音楽にすること。☆

             

            この音楽にするって作業、

            あまり知られていないようなんですよね。

             

            ただの♪の羅列ではなく、

            メロディに命を吹きこむ、そんな楽しい時間。

             

            ちゃんと音楽になっていないカンテって、

            コンパスに乗せたとき、たどたどしくなったり、

            表現が伸び悩んでしまったりしちゃいます。

             

            そして、何より歌ってて楽しくありませんよね。

             

             

            では、メロディに命を吹き込むのって、

            どうやったらいいんでしょう???

             

            メロディに命を吹き込む時に大事なことは、

            リズムを忘れて、のんびりマイペースで歌うこと。

             

            このリズムを忘れるってこと、

            一般の音楽ではそんなに気にしなくてもいいんですけど、

            カンテにはとっても大事な方法なんです。

             

            なぜなら、カンテには元になった歌と言うのがあります。

             

            その元になった歌は、もちろんフラメンコではないので、

            現在そのカンテで使われているリズムではありません。

             

            たとえば、ソレアなら、元の歌のリズムは3拍子。

             

            それがフラメンコになって、

            現在の12拍子に変化したんですっていうか、

            変化させたんですよね。

             

            もともとのシンプルな3拍子を12拍子にかえたことで、

            カンテはずっと魅力的になったけど、

            その分、難易度もずーっと上がってしまいました。

             

            そんな難しいリズムに乗せながら、

            カンテの複雑なメロディを自分の中で音楽にするのは、

            やっぱりものすごーく難しいので、

            まずは音楽にしてしまいましょう。

            そして、それからリズムに乗せるのが正攻法なんです。

             

             

            今までに覚えたカンテが、

            なかなか自分のものにならないなんてお悩みのあなた。

             

            まずはリズムを無視して、自分の中で♪の羅列を、

            ちゃんと音楽にすることを優先してみてください。

             

            ちゃんと音楽になってからリズムに乗せると、あら不思議♪

            あんなに大変だったはずの<コンパスに乗せる>ってことも

            簡単にできちゃったりするんですよ。

             

             

            東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

            次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

             

            東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 13:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            ソレアのメロディはいくつある???
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              さて、やっとお教室HPに情報も載せた事ですし、

              ソレアの理論について少し書いてみたいと思います。

               

              ところで、ソレアのメロディっていくつあると思いますか?

               

              ソレアには、アルカラとかカディスとかトリアーナとかの

              地域ごとの分類がありますけど、

              それぞれにも複数のメロディがあって、

              全部で27種類くらいって言われています。

               

              くらいっていうのは、

              フラメンコ学者によって、多少分類が異なる為。

               

              ちなみに、そのうち、よく踊りバックに使われるのは、

              5つほど。

               

              27の内たった5つなんですよ。

               

              せめてこの5つくらいのメロディは、

              聞き分けられるようになりませんか?

               

              もちろん、当理論オープンクラスでは、

              その5つは全部歌おうと思っています。

               

              他には、踊りには使われることがほぼない、

              トリアーナのソレアも歌おうかな?

               

              一応、私もナランヒートの弟子ですから。

               

               

              東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

              次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

               

              東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 21:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              カンテの独自性
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                ちょっと前のブログで、バイレの独自性についてお話ししました。

                 

                今日は簡単ですが、

                カンテの独自性についてお話ししたいと思います。

                 

                他の音楽との一番の違いは、

                やはり伴奏に乗って歌うのではなく、

                伴奏が歌についてくるところだと思います。

                 

                なので、タイミングもカンテが伴奏より、

                すこしだけ先に行くんです。

                 

                他の音楽をいろいろ歌ってきた人は、

                伴奏に合わせて歌うことになれてしまっていると思います。

                 

                でも、フラメンコはそうは行きません。

                 

                カンテが先に行かないと、

                伴奏は弾くことが出来ないんですもん。

                 

                ここが一番難しくって、

                一番面白い所だと思います。

                 

                 

                東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

                次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

                 

                東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 20:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                メルマガ212号本日発行 初心者向きバイレ映像の見方 冒頭編
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  おはようございます。

                   

                  大阪クルシージョで1週間お休みを頂きましたが、

                  さきほどメルマガ212号の配信設定が完了しました。

                  メルマガに登録してくださった皆様のお手元に、

                  お昼ごろに届く予定です。

                   

                  10月を迎えて、様々なことがらが秋へとシフトして行きます。

                   

                  それは、楽しみだったり、ちょっとだけついて行かれなかったり、

                  そんな違和感もワクワク感も含めて、秋なんだなって。

                   

                  この季節、ショーウインドウに冬物が一気に並び、

                  欲しかった秋物をスルーして、そちらに興味も移ったりもして。

                   

                  私がこの冬欲しいのは、

                  先日代官山のお店に飾ってあった、がぼっとしたデニムのコート。

                   

                  まだまだ昼間は半袖でいい感じなのに、

                  すでに売り切れって、、、まぢ???

                   

                  さて、今回のメルマガですが、フラメンココラムは、

                  初心者の為の自習法、バイレ映像の見方の続きで、

                  冒頭部の具体的な見方です。

                   

                  かなり初心者向きに書いたつもりなんですけど、

                  バイレを習い始めたものの、

                  なにがなんだかわからずに途方に暮れてる人に、

                  このコラムが届くといいなー♪

                   

                  コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

                  (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

                  コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                   

                  お教室案内は、東京の初心者用理論オープンクラス、

                  のお知らせなどなどです。

                  今回も少数で締め切りますので、興味のある方は

                  早めにチェックしてくださいね。

                   

                  どのクラスも、お問い合わせお待ちしております。

                   

                  ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                    大阪クルシージョのご案内は こちら

                    東京教室のご案内は こちら

                  (東京単発クラスは後日アップします。)

                   

                  コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                  なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                  (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                   メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                  よろしくお願いします♪

                   

                  フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                  解除も同じページで可能です。

                  登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

                  確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

                   

                  ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

                   ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

                  (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

                  こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

                   

                   

                  東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

                  次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

                   

                  東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコのこつ | 03:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  日本人ぽくないカンテって?
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    カンテを憶えて、一通り歌えるようになって、

                    最後にカンテに感情をこめようとすると、

                    今まで出来ていたことが急にできなくなったりします。

                     

                    その代表が、今日のお題の、

                    なんとも日本人っぽいカンテになってしまうこと。

                     

                    具体的にいうと、ひとつのフレーズの頭と最後を、

                    強く歌ってしまうことなんです。

                     

                    スペイン語は、言葉の真ん中あたりにアクセントのある言語。

                     

                    言葉の最初、または最後にアクセントのある日本語とは、

                    そこが全く違うんですよね。

                     

                    覚えたてのカンテを気を付けて歌っているときには、

                    ちゃんと出来ていたはずなのに、

                    他のことに気を取られてしまうと、

                    一番に忘れてしまう、、、。とほほ。

                     

                    解決方法は、ただひとつ。

                     

                    っていうか、

                    そういう事が起きてしまった理由はただひとつ。

                     

                    はい、練習不足です。

                     

                    まだ感情をこめて歌うには早かったんですよね。

                     

                    しばらくの間、気を付けながら丁寧に歌うに戻って、

                    しっかり練習してください。

                     

                    特に気を付けなくても、

                    日本人っぽくならなくなる日まで、

                    いっぱい歌いましょうね。

                     

                     

                    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 11:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    フラメンコの独自性 
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      フラメンコが他の音楽と一番違う所、

                      それは、舞台にあがっている人全員が

                      ミュージシャンだということ。

                       

                      同じ靴音を響かせる踊りでも、

                      タップはあくまでも伴奏にのせて踊る。

                       

                      でもフラメンコは、

                      足音がある部分は踊り手がリズムを決め、

                      舞台を引っ張っていくのです。

                       

                      そこが踊っていて一番面白いところ♪

                      他の踊りにはない、フラメンコの独自性なのです。

                       

                       

                      東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 21:48 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事