CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
マドリッドにも素敵なフラメンコのお祭りが♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

    5月17日から6月11日まで、
    マドリッドでフラメンコフェスティバルが開かれます。
    期間中、20以上の様々なコンサートが開かれるようです。
    パストーラ・ガルバンやアントニオ・カナーレスなどの公演も、
    入場料はすべて20ユーロ以下でかなりお得なので、
    この時期スペインにいらっしゃる方にお勧めです。

    セビージャのビエナル、へレスのフェスティバルより、
    実はもっと大がかりなイベントなんですよ。

    私も一度だけちょこっと行ったことがあるんですけど、
    セビージャともへレスとも違う雰囲気で、
    違う楽しみ方ができました。

     

    また行きたいな♪

     

    詳しくは こちら

     

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    みかん祭り業務連絡

    1-ファルーカ 2-カフェデチニータス 3-バンベーラ

    4-ビジャンシーコス・デ・グロリア 5-タンゴ・デ・レポンパ

    6-ソレア・デ・アルカラ 7-シギリージャ 8-ガヒーラ

    9-カラコレス

    | 最新スペインフラメンコ事情 | 20:57 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    マドリッドでフラメンコミュージカル♪
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      この扮装の男性って、アントニオ・カナーレス?

       

      maui:instante de la feria のプロモーションのようです。

      | 最新スペインフラメンコ事情 | 20:31 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      声量?十分だと思うけど・・・
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        当ブログへ、さまざまなフラメンコのお悩みを検索していて

        辿り着く方も多いようですが、

        その中でもかなりの割合をしめているのが、

        声量がない、大きな声がでないとのお悩みです。

         

         

        先日も、声量で悩む方に直接お会いする機会があったのですが、、、

         

        実際に歌を聴いてみると、声量は十分なんですよねー。

        なんで悩んでいるのかと思ったら、

        お答えは、なんと踊りのレッスンで歌う時の声とのこと。

         

        ん???

         

        よくよくお話しを聞いてみると、

        本番で踊りバックを務めることがある方なんですが、

        本番はマイクがあるから問題がないけれど、

        リハーサルの時、声がとおらなくて困っているとか。

         

        ん???

        リハーサルの会場にマイクないんですか???

         

         

        えっと、、、

        ここでスペインの踊りバックカンテ事情のお話を少し。

         

        私が知る限りですが、

        スペインの踊りの教室でのレッスンにカンテがつく時や、

        本番のリハーサルをするとき、

        カンテさん用にマイクが用意されるのは当たり前なんです。

         

        踊り手が一人だけで、小さいスタジオの時は、

        マイクなしのこともありますが、

        大きいスタジオや群舞の時には必ず用意されています。

         

         

        そういえば、、、

        留学先のフラメンコ芸術学院でのことです。

         

        1999年の春、

        1年目の終了試験で踊りバックのカンテを務めることになった

        私達カンテクラス生徒。

         

        踊りとギターとの合同練習に行った時、

        スタジオにマイクが用意されていませんでした。

         

        日本から行った私にはごく当たり前の風景だったんですが、

        数人のカンテ生徒がそのままスタジオを出て、

        父兄に電話をしています。

         

        その5分後には、父兄から学校の事務局に連絡が入りました。

         

        マイクのないところで踊りバックのカンテを歌わせるのなら、

        自分の子供は参加させないというクレームだったんですよね。

         

        踊りの、それも群舞のバタバタうるさいところで、

        マイクなしで歌ったら喉を傷めてしまうと言うのは、

        スペインではごくごく一般的な考え方です。

         

        ですから、定期的にカンテさんを呼んで、

        踊りのレッスンに参加させているお教室には、

        マイクとスピーカーのセットが用意されているし、

        バイレのリハーサル用にスタジオにも常備されています。

         

         

        さて、、、日本でですが・・・

         

        日本中のバイレのスタジオにマイクを用意して貰うのは

        すぐには難しいかもしれませんね。

        だからと言って、声を無理して張り上げて歌ったら、

        カンテさんはみんな喉を壊してしまいます。

         

        で、、、

        実は実際私も以前はやっていたんですが、

        ポータブルなスピーカーとマイクを自分で用意して、

        バイレ教室に行く時に持って行っていたんです。

         

        新品でそろえても、1,2万円のものですから、

        カンテをお仕事にするのなら、必要経費じゃないでしょうか?

         

         

        それから、共演のバイレさん、ギターさんにお願いがあります。

         

        ギターと違ってカンテは自分の喉が楽器です。

        一度壊れてしまったら、2度ともとには戻りません。

         

        スペインでは、カンテにマイクを付けるのは常識なんですから、

        日本でも、カンテがマイクを使う事を否定しないで欲しいんです。

         

        声が弱いのか? とか、

        声量が足りないんじゃないか? とか、

        私もずいぶん言われました。

         

        お互い大事な共演者ですから、いたわり合いましょうよ。

         

        大勢が踊ってばたばたしている中で、

        生声を張り上げるのって、かわいそうだと思いません?

         

         

        日本でも、カンテがリハーサルの時からマイクを使うのが

        早く当たり前になるといいですね。

         

        カンテさんがマイクとスピーカーを持参しても、

        いじめないであげてくださいね。

         

        *******

        踊りバックのカンテクラスに空きが出ました。

        先着順にメールでお申し込みを受け付けます。

        詳しくは当教室HPをご覧ください。

        http://cante.naranjita.com/

        (踊りバッククラスは、火曜と土曜での振替も可能です。)

        初心者向きのカンテ準備クラスもございます。

        | 最新スペインフラメンコ事情 | 11:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        カディスのフラメンコフェスティバル情報
        0
          JUGEMテーマ:音楽






          今年、7月25日から29日まで、
          カディスでフラメンコフェスティバルが開かれるそうです。

          公演だけではなく、講習会もあって、
          講習会参加者が、舞台に上がる機会もあるみたい。

          短期なので、日本からも行きやすいかもしれませんね。

          詳しくは、こちら  英語のポスターもあります。
          | 最新スペインフラメンコ事情 | 20:55 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          当教室5人のパルマの生みの親
          0
            JUGEMテーマ:音楽



            ちょっと面白い映像を見つけました。

            アナログな感じのリズムマシーンが、趣があって素敵でしょ?

            この右でギターを弾いているのが友人のラウール。

            当教室で取り上げている5人のパルマの原案者です。

            最近では様々なバイレ公演の音楽監督も務め、
            ビエナルをはじめあちこちで賞をたくさんもらっています。


            ラウールは5人のアーティストが、
            ブレリアのパルマをそれぞれ違ったリズムで叩き、
            全員揃うと複雑で面白くなるというアイディアを考えました。
            今から10年くらい前のお話しです。

            セビージャのちっちゃい会場での公演で、
            その演目を見てすんごくカッコイイと思った当時の私は、
            早速ラウールにそのアイディアを使ってショーをしたり、
            生徒に教えたりする許可をとりました。

            当時ラウールとは知り合って5年ほど(今年で16年目)、
            気のいいラウールは、ふたつ返事で許可をくれました。

            彼のアイディアを私が気に入った事がとっても嬉しそうで♪

            帰国後、私はそれに加えて、
            タンゴ、シギリージャのリズムのものも考え生徒に教え、
            そして、よりバリエーション豊かにショーアップする方法を
            現在考えているところ。


            当時感動したラウールのアイディア♪
            このマシーンにも、その独創性が生きてますよね。


            来年、当教室の生徒達と5人のパルマを極めようと思っています。

            うまく出来たらラウールに映像を送ってあげよう。

            喜ぶだろうな♪


            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

            東京教室で、新規にカンテ初級クラスを開講します。
            新規クラスは3年ぶり。この機会にぜひ♪(毎週木曜夜)
            詳しくは http://cante.naranjita.com/tokio/pg78.html

            いきなりカンテクラスが不安な方には、
            カンテ準備クラスもございます。(火曜夜と土曜昼間)
            詳しくは http://cante.naranjita.com/tokio/pg151.html
            (土曜昼間は、キャンセル待ちとなっております。)
              
            | 最新スペインフラメンコ事情 | 05:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            11月16日はフラメンコの日
            0
              JUGEMテーマ:音楽



              毎年11月16日はフラメンコの日です。

              フラメンコが文化遺産に登録されたことを記念して
              制定されました。

              スペインの多くのフラメンコアーティスト達が、
              それぞれのフラメンコに対する想いを発表しています。

              記念のイベントはそんなに盛んではないけれど、
              普段はなかなか見られない、アーティスト達の 
              マジな意見は、なかなか重いものがあります。


              私は、彼らとは少し立場が違うので、
              今年もこんなことを書いてみようと思います。


              カンテが、歌の1ジャンルとして日本でも認識されるように、
              これからも、ばりばり頑張って行こうと思います。


              って、、、、もう15年以上も頑張っているんですけどね・・・

              状況はちっともちっとも変わらないですね。


              、、、、っふぅ。

              ちょっとだけ溜息をついて、また頑張りますか。

               
              | 最新スペインフラメンコ事情 | 07:49 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              ファルーコの娘ピラールが
              0
                JUGEMテーマ:音楽



                この映像は、ファルキート結婚の時に撮られたもの。

                本当の生の結婚式ではなく、
                かなりショーアップされていますが、
                この若すぎる二人は、本当にこの後結婚したんです。


                さて・・・

                ファルキートのおばとして映像にも参加している、
                ファルーコの娘ピラール。

                ファルーコ亡き後は、ファルーコに一番似ていると、
                男装してファルーコの影武者のように踊り話題になりました。

                私も一度見たことがあるのですが、寒気がするくらい似ていました。
                踊りや姿と言うより、その存在感が生き写しで。


                私と同じ年の今年で55歳。

                理由は公開されていませんが、昨日天に召されたそう。


                お父様のファルーコもわずか62歳で他界。


                若すぎるアルティスタの訃報に、
                現地フラメンコアーティスト達はお悔みコメントを出しています。



                私は15年ほど前にファルーコファミリーの一員トロンボに教わった、
                ブレリアの歌詞をおくりたいと思います。


                Que me gustaba, que me gustaba,

                cuando Farruco, primo bailaba.


                 
                | 最新スペインフラメンコ事情 | 10:23 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                ナランヒートの弟子がラテングラミーにノミネートされました。
                0
                  JUGEMテーマ:音楽



                  写真は師匠のナランヒートの最後の弟子と言われている、
                  ロサリオ・トレメンディータちゃん。

                  私の3学年くらい後輩にあたるんですが、
                  何度かレッスン風景を見たことがあります。

                  いかにもな田舎の子で、
                  ぼくとつに唐突に声を張り上げるばかりの彼女に、
                  声を抑えること、細かい表現をすること、
                  もっとすっきりと歌う事、
                  ナランヒートが一生懸命指導していたのが、
                  昨日のことにように思い出されます。

                  彼女がなんと今年のラテングラミー賞の、
                  フラメンコ部門にノミネートされました。

                  ノミネートは5曲されていて、
                  その中の1曲がグラミー賞受賞となります。

                  ラテングラミーですから、
                  スペインのみならず中南米のスペイン語圏の国々の歌手が、
                  一同に会する大きなイベントです。


                  前回のビエナルではソロリサイタルがありましたが、
                  今回はいつも組んでいるロシオ・モリーナの
                  踊りバックとして登場する予定。


                  ナランヒート、喜んでいるかな???
                   
                  | 最新スペインフラメンコ事情 | 22:31 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  イースターのカンテといったらサエタです。
                  0
                    JUGEMテーマ:音楽




                    昨夜は聖金曜日、

                    世界で一番盛り上がると言われるセビージャのイースターの中でも、

                    一番人出が多い夜でした。



                    トリアーナと街の中心部をつなぐ歩行者専用トリアーナ橋の上を、

                    エスペランサデトリアーナを乗せた山車が、

                    ローソクの明かりに照らされて通る姿は、

                    荘厳で、セビージャ1美しい景色でしょう。


                    今日、ご紹介するカンテは、
                    最近人気のフラメンコ歌手ディアナ・ナヴァロのサエタです。

                    フラメンコのカンテの中でも一番宗教色が強いのがこのサエタ。

                    カトリックの強い信仰心をこめて歌います。

                    盛装で歌うこの姿が、お約束なんですよ。


                    私も一度この服装で歌ってみたいな。
                    | 最新スペインフラメンコ事情 | 18:28 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    へロモがランパラミネラを受賞しました。
                    0
                      JUGEMテーマ:音楽



                      ナランヒートのカンテクラスでクラスメイトだった、

                      ヘロモ・セグラが、

                      ミゲル・ポベダ氏なども受賞している

                      ランパラ・ミネラを受賞しました。



                      今まさに活躍中の実力派フラメンコ歌手に贈られる、

                      かなり権威のある賞です。





                      へロモは、ナランヒートのお通夜の時、

                      一緒に夜明かしをした6人の仲間の一人です。



                      一人はナランヒートの息子でギタリストのペドロ・シエラ、

                      そして、最近かなり活躍している踊り手のチョロ、

                      チョロのいとこの踊り手のヘロニモ、

                      やはりカンテクラスでクラスメイトだったラウラ・ビタル、

                      そして、へロモと私。



                      私の見る限りですが、

                      ナランヒートが男子生徒の中で一番目をかけ、

                      そして一番しごいていたのがこのへロモだと思います。



                      へロモは、もうすでにソロCDをリリースしていますが、

                      この受賞を受けて、もっとメジャーなレーベルから、

                      新しいアルバムが数多くリリースされることでしょう。



                      日本でも、フラメンコCD専門店だけでなく、

                      大手のCDショップでもへロモのCDが扱われる日が、

                      もうすぐそこまで来ています。



                      見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね♪



                      詳しくはこちら

                      スペイン語のページですが、
                      へロモのカンテもいくつか無料で聴くことができます。
                      | 最新スペインフラメンコ事情 | 23:33 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事