CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
さ、本来の教会に帰りましょう。
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    という訳で、今年のロシオの今日の様子です。

     

    旗を掲げているのがご覧になれると思いますが、

    実はあの旗がマリア様のご神体なんです。

     

    セマナサンタの行列では、マリア像が使われますが、

    ロシオの巡礼では旗が使われるのが一般的なんですよ。

     

    どちらにしてもシンボルなんですけどね。

     

    ご神体をかかげた行列は、

    みんなの歌にのせてロシオの教会を出発し帰路に着きます。

     

    映像の3分過ぎ辺りから、

    このマリア様をたたえるセビジャーナスの合唱が流れます。

     

    みんなとっても晴れやかな顔で歌っていますので、

    ぜひ見てみて下さい。

     

    スペイン人にとってのセビジャーナスって???

    少しイメージが変わると思います。

    | セビージャ暮らし | 20:52 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    今日はロシオの巡礼のメインのミサの日です。
    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

      今日は、ロシオの巡礼のメインの日曜日、

      アヤモンテでミサが開かれる日です。

       

      映像は昨年のミサの様子。

      今年ももちろんかわりなく行われると思います。

       

      信者達みんなで、

      キリスト教の信仰を歌ったセビジャーナスを歌いながら、

      セビージャからウエルバのアヤモンテまで歩き、

      現場でミサを行って、

      帰りもセビジャーナスを歌いながらセビージャまで歩きます。

       

      行きに3日、現地で1泊、帰りも3日の計1週間の小旅行です。

       

      その間、着替えずお風呂にも入らず、

      ほこりや泥にまみれて、暑さの中を片道80Kmほど。

       

      毎年、セビージャの中でも、

      特にトリアーナ地区在住の人が多く参加しています。

       

      トリアーナの人は、私の師匠のナランヒートもそうでしたけど、

      とにかく信心深いんですよね。

      | セビージャ暮らし | 20:47 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      セビージャ、次のイベントは?
      0

        JUGEMテーマ:旅行

         

        セビージャ、春の3大行事と言えば、

         

        セマナ・サンタ

         

        フェリア

         

        そして、最後はロシオの巡礼です。

         

        今日ご紹介する映像は、ロシオの巡礼出発の模様。

         

        みんな昔ながらの服装をしているけど、

        昔の映像じゃなくて、つい最近のものなんですよ。

         

        これも好きな人にはたまらない行事ですね。

        | セビージャ暮らし | 22:32 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        楽しかったフェリアも今日までです。
        0

          JUGEMテーマ:旅行

           

          久々に日本のGWと重なった今年のセビージャのフェリア。

          GWと一緒でぼちぼちお開きとなります。

           

          かなりご陽気な映像を見つけたので、

          今年のフェリア関連の最後にアップしますね。

           

          GW、どこかに行った方も、行かれなかった私?も、

          また日常がはじまります。

           

          楽しい5月になりますように♪

           

          ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

          みかん祭り業務連絡

          1-ファルーカ 2-カフェデチニータス 3-バンベーラ

          4-ビジャンシーコス・デ・グロリア 5-タンゴ・デ・レポンパ

          6-ソレア・デ・アルカラ 7-シギリージャ 8-ガヒーラ

          9-カラコレス

           

          | セビージャ暮らし | 18:47 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          今年のドレスの流行は?
          0

            JUGEMテーマ:ファッション

             

            早速送られてきた、セビージャのフェリアレポートです。

             

            今年流行のドレスもいっぱい♪

            これからドレスを作る方は参考にしてくださいね。

             

            今年はクラシカルな裾にボリュームを持たせたのが人気みたい。

             

             

            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

            みかん祭り業務連絡

            1-ファルーカ 2-カフェデチニータス 3-バンベーラ

            4-ビジャンシーコス・デ・グロリア 5-タンゴ・デ・レポンパ

            6-ソレア・デ・アルカラ 7-シギリージャ 8-ガヒーラ

            9-カラコレス

             

            | セビージャ暮らし | 13:20 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            セビージャのフェリア、本日スタート♪
            0

              JUGEMテーマ:旅行

               

              セビージャのフェリア、本日4月30日スタートです。

               

              終了は6日(土曜)の深夜12時。

               

              今までは、日曜の深夜12時までだったんですが、

              それだと月曜からお仕事を再開させるのが大変なので、

              今年から1日短くなりました。

               

              ただ、移動遊園地や露天商などは、

              数日前からもう始まっていてるんですよね。

               

              そうそう、闘牛好きの方。

              闘牛は7日の日曜まで連日開催されます。

               

              実は、どの街もフェリアに合わせて闘牛が開かれます。

              闘牛自体のスケジュールは、ぎりぎりまで発表されないけど、

              フェリアのスケジュールは少なくても半年以上前には発表になるので、

              どこかの街のフェリアに合わせて旅行を計画すれば、

              確実に闘牛を見ることが可能なんですよ。

               

              ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

              みかん祭り業務連絡

              1-ファルーカ 2-カフェデチニータス 3-バンベーラ

              4-ビジャンシーコス・デ・グロリア 5-タンゴ・デ・レポンパ

              6-ソレア・デ・アルカラ 7-シギリージャ 8-ガヒーラ

              | セビージャ暮らし | 18:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              じゃ、フェリアってなんじゃらほい?
              0

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                 

                このポスター、4月のフェリア、春のお祭り2017 

                って書いてあります。

                 

                昨日のブログでもご紹介したアンダルシア最大の、

                いえ、もしかするとスペイン最大のお祭り、

                セビージャのフェリアが4月30日に始まります。

                 

                期間は一週間。

                その間、セビージャのほとんどの機能は止まり、

                尋常じゃない観光客も集まって、

                とんでもないことになるのです。

                 

                日本のみなさんにも広く知られているのが、

                このお祭りでは、セビジャーナスを踊りまくるということですね。

                 

                そんなこともあって、

                フラメンコ教室で最初に習う事が多いセビジャーナスを、

                盆踊りみたいなものって表現する先生も多いですね。

                 

                そうそう、先日、当教室の生徒さん達に盆踊りについて、

                少しお話ししたんですけど、

                あの、、、、盆踊り、、、、って知ってますよね???

                 

                ある生徒さんが、商店街のイベントって思ってたみたいで。

                あらーーーーー。

                 

                もちろん、盆踊りはお寺のお盆の催しもの。

                れっきとした仏教の宗教行事です。

                 

                ちなみに、フェリアも立派なキリスト教関係の行事。

                開会式と閉会式には、神父さんがミサをあげるんですよ。

                 

                後は、移動の遊園地があったり、 

                たべもの屋台がいっぱい出てたり、

                そして、一番有名な<カセータ>がずらっと並びます。

                 

                このカセータは、一般的に個人や企業が所有していて、

                そこに自分の関係者を招待して

                みんなで踊ったり美味しいものを食べたりするところ。

                 

                どんな人を招待するのか、どれだけ招待されるのかは、

                セビージャの人間関係の結構重要な部分を占めていたりします。

                 

                でも、昨日のブログでも書いたように、今までは、

                観光客はその様子を外から眺めるしかなかったんですよね。

                でも、これからは、観光客にももっと楽しんで貰おうと、

                公共のカセータも増えてくるようです。

                 

                ☆セビリア市役所のフェリア関連のページ こちら

                ☆セビリア市役所作成のパンフ こちら

                (このパンフはフルカラーで60ペーくらいあります。)

                | セビージャ暮らし | 20:22 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                もうすぐフェリア♪
                0

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                   

                  セマナサンタ(イースター)が終わって2週間たてば、

                  セビージャではフェリアが始まります。

                   

                  今年はゴールデンウイークと重なるので、

                  日本からも多くの観光客が行くことでしょう。

                   

                  ただ・・・

                  今までに、フェリアに行った人達から、

                  ちょっとした不満が出ているんですよね。

                   

                  ”どのカセータ(臨時の小屋)も、

                  招待されないと入れてくれなくて、つまんない。”

                   

                   

                  で、観光局もいつまでも黙ってないわけで、

                  今年から3軒の公共のカセータを作ることになりました。

                   

                  中にはATMがあったり、

                  ちゃんと食事の席も予約できるレストランもあって、

                  なかなか使い勝手がいいみたいです。

                   

                  それに、ホテルの組合も今年は泊り客用に、

                  専用のカセータを共同で用意することに。

                   

                  泊り客向けに30,000枚の招待券が配られるんですって。

                   

                  セビージャは今もどんどん変化しています。

                  | セビージャ暮らし | 21:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  Triana, mi Triana
                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                     

                    遠くにありて、第二の故郷を想う。

                     

                     

                    | セビージャ暮らし | 00:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    フェスティバルフラメンコって???
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      この映像は、スペインで一番有名なフェスティバルフラメンコ、

                      ポタヘ・デ・ウトレラの模様です。

                       

                      毎年6月に開催されるポタヘ・デ・ウトレラ、

                      今年は6月24日の夜10時スタートだそうです。

                       

                      詳しくはこちら

                      http://www.guiaflama.com/festivales-flamenco/potaje-gitano-de-utrera/

                       

                       

                      はい?一番有名なフェスティバルフラメンコはビエナルでは、ですか?

                       

                      いえいえ、実はビエナルはフェスティバルフラメンコじゃないんです。

                       

                      では、今日はフェスティバルフラメンコとは何かについて、

                      少しご紹介したいと思います。

                       

                       

                      <フェスティバルフラメンコ>というのは、

                      単純に フラメンコのお祭り、という意味ではありません。

                       

                      実は、ある形式で行われるコンサートのことなんです。

                       

                      上でご紹介したポタヘ・デ・ウトレラもそうなんですが、

                      地元のお役所が開催する、夏の夜のコンサートで、

                      年に一晩だけ行われるもの。

                       

                      始まるのはだいたい夜の10時前後、

                      一晩で7〜8人ほどのフラメンコ歌手が各自1時間くらい歌って、

                      終わるのは朝4時くらいになってしまいます。

                       

                      会場は街の公園だったり、小学校の校庭や体育館などの、

                      その村(街?)で一番大きい場所があてられ、

                      人口の何倍もの観客が集まります。

                       

                      入場料も2000円ほどと、結構有名な歌手もでる割にはお得なので、

                      フラメンコ人気が高かった頃には、チケットの入手も難しいほどでした。

                       

                      7〜8人出てくるフラメンコ歌手は、

                      経験が浅い人から順番に登場し、

                      オオトリはかなりの大物が務めます。

                       

                      もし、夏場にアンダルシアに行くことがあったら、

                      ほぼ毎週末どこかの村や町でフェスティバルフラメンコが

                      開かれているので、ネットなどで探して行ってみてください。

                       

                      ただ、ひとつだけ忘れちゃいけないのが、厚手のコート。

                       

                      アンダルシアの夜は夏とはいえかなり冷え込みます。

                       

                      地元の女の子達は朝までタンクトップ一枚でも、

                      風邪もひかないそうですが、日本人はそうはいきません。

                       

                      私は滞在しているホテルから毛布を背負っていって、

                      ぐるぐる巻きになってみることにしています。

                       

                      スペイン人達には笑われるけど、風邪ひきたくないんだもん。

                      | セビージャ暮らし | 19:29 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事