CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
スペインの花粉症って?
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    花粉をめいっぱい感じる、今朝の東京です。

     

    今年は飛散量も多い予測なので、

    花粉症デビューする人もいるかもしれませんね。

     

    ちなみに、スペインにももちろん花粉症はあります。

     

    アレルヒア・デ・ポリン(花粉アレルギー)

    アレルヒア・デ・プリマベーラ(春のアレルギー)

    なんて呼び方をするんですよ。

     

    土地柄 杉の木が多い訳ではないので、

    セビージャの場合は街路樹のリラや、

    大量に栽培しているオレンジやオリーブの花粉が

    原因なんだなんて話をよく聞きます。

     

    でもね、、、

    私が一番しんどかったのが、お祭り(フェリア)の時期。

     

    涙はとまらないし、くしゃみも激しくって・・・

     

    コルドバ出身のクラスメイトにも、

    同じ症状の人がいたので、理由を聞いてみたら、

     

    <それ、お馬さんのうんちが空中を舞っているからよ!!!

     

    <ええーーーーーーっ!!!

     

    お祭りのシーズン、街には馬が溢れます。

     

    普段からセビージャには馬が多いんですけど、

    この時期はその10倍くらいになるんじゃないでしょうか?

     

    舗装された道路に残されたものは、

    毎日清掃車が掃除してくれているのでいいんですけど、

    フェリア会場は土(砂っぽい?)なのでそこかしこに残っていて、

    天気がいい日に乾燥して砂状になり、地面の砂と混ざって蓄積、

    風が吹くと舞い上がるんだそう。

     

    確かに、、、、そんな香りがしていましたっけ。

     

     

    春にセビージャにいらっしゃる皆さん。

     

    スペインではマスクは手に入りにくいので、

    少し持って行った方がいいかもしれませんね。

    ゴーグルや眼鏡も必需品です。

    スペインではマスクをする人は少ないんですけど、

    そんな事を言っていられない場合もありますので。

     

     

    大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

     

     

    | セビージャ暮らし | 10:15 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    スペイン人の睡眠時間
    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

      明日は立春。

      暦通りとっても暖かい東京です。
      豆まきとか、恵方巻きまるかじりとか、

      なさる方も多いんじゃないでしょうか?

       

      春が近づいてくると、、、なんだか眠ーくなって、

      睡眠時間も増えてくるんですけど、
      みなさんは、毎日どのくらい眠っていますか?

       

      日本人の平均は、たぶん6〜7時間程度だと思います。

       

      私も、だいたいそんな感じなんですけど、

      スペイン人ってどうだと思います?

       

      深夜遅くまで出歩いているし、きっと日本人以上に元気で、

      睡眠時間も短いと思われるかもしれませんね。

       


      でも、、、、

      実は、スペイン人の平均睡眠時間は

      統計によると9〜10時間なんだそう。

       

      テレビでその統計結果を見てびっくりした私は、
      現地の友人達にも直接聞いてみたんですけど、
      睡眠時間が9時間以下って人には、ほとんど出会いませんでした。

       

      実は、スペイン人より日本人の方がずーっと体力もあるし元気だし、
      睡眠時間も短いんです。

      これ、かなり意外でしょ?

       


      どうしてそんな事が言えるのかと言うと・・・

       

      まず、スペイン人は一日の労働時間が、圧倒的に短いんです。

      たとえば、銀行員の場合、8時に出社して帰りは2時ごろが一般的。
      銀行員は夕方働く習慣がないので、それでその日のお仕事は終了。
      労働時間は6時間ですね。

       

      普通の会社員の場合は、朝9時から午後1時まで働いて、

      一回家に帰ってお昼食べて、
      夕方は5時から8時くらいまで働いて終わる人が多いようです。

       

      拘束時間は、午前中と夕方を足して7時間なので

      日本とほぼ変わらないんですけど、
      残業なんか一切ないし、午前と午後におやつ休憩が30分づつあります。

      つまり、実働時間は6時間。銀行員と一緒です。

       

      夜遅くにバルなんかで飲んでいる人たちも、
      終業後、家に帰って少し眠ったりしてから出かけるので、
      実際外に出ている時間はそんなに長くはないんですよ。

       

      日本人としてはかなり体力のない私も、スペインでは元気な方なんです。

       

      そのせいか、フラメンコ公演のリハーサルなども、
      集中して短時間であげることが多いような。

      特にカンテの練習時間に関しては、実際に声を出すのは、
      声を守るためにも長くても1日に2時間までと一般に思われているので、
      私の練習時間はクラスの誰よりも長かったようです。


      たくさん寝るし、食事の量も少ないし、

      お酒もほんのちょっとしか飲まないスペイン人。

       

      あきらかに日本人の方が、いろいろな意味で豪快です。

       

       

      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | セビージャ暮らし | 14:49 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      ぼちぼちセビジャーナスの季節です。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        日本もぼちぼち立春。

         

        セビージャも、街がセビジャーナスで溢れる季節です。

         

         

        新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | セビージャ暮らし | 20:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        今年のフェリア、セビージャ速報
        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

           

          セビリア県庁が公式に発表した今年のフェリアの風景です。

          (今年は、4月14日〜22日まで)

           

          私が楽しみにしているのが毎年のドレスの流行。

           

          ここ数年の大人っぽい雰囲気とかわって、

          ドレスはかわいらしく、フリル、レース多め。

           

          ショールをしている人が多いのも特徴で、

          ドレスと同じ布地を使ったショールが目立ちますね。

           

          全体に首周りは露出おおめで、

          うなじを出したショールの使い方なんかも参考になります。

           

          踊っているシーンでは、ふさふさ(スペイン語でフレコ)が

          例年以上にふりふりしていますね。

           

          毎年セビリアのフェリアは、雨が降ることが多いんですけど、

          今年は今のところ持っているようです。

           

          って、私自身はもう10数年も行ってないんですが、

          こうして毎年映像を楽しみにしています。

           

          フェリアも残り2日。

          現地のみなさん、めいっぱい楽しんで下さいね♪

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

          ナランヒータ公式HPは こちら

          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

          大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | セビージャ暮らし | 10:57 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          セビージャのフェリア、始まりました。
          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

             

            先日、イースターが終わったと思ったら、

            セビージャは、早くもフェリアの季節です。

             

            今週いっぱい続く、年に一度のセビジャーナス大会。

             

            あっちでもこっちでも、歌えセビジャーナス♪

             

            道行く人も、今年流行のセビジャーナス口ずさんで♪

             

            でも、実はカセータの中で踊られているのは、

            ルンバの方が多かったりもして。

            ま、、、時代ですね。

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

            大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | セビージャ暮らし | 09:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            聖日曜日
            0

              JUGEMテーマ:地域/ローカル

               

              今日は4月1日。

              4月1日には毎年エイプリルフールな記事を書いているんですけど

              さすがにイースター当日なので遠慮して、

              セビージャのようすをご紹介したいと思います。

               

              これ、昨日の朝の様子です。

               

              数十年前じゃなくて、ついさっきの。

              こんな宗教心の強い人達から生まれたのがフラメンコ。

               

              セビージャではクリスマスより大事にされている日です。

              今日だけちょっと彼らのそんな姿を見て下さい。

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

              大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | セビージャ暮らし | 12:55 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              セビージャは今?
              0

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                 

                セビージャの友人から電話がありました。

                 

                もう3週間もどしゃぶりが続いて、

                スペイン全土、大変なことになっているそう。

                 

                あっちこっちで浸水も起きて、

                道も封鎖されたりしているんですって。

                 

                日本ではほとんど報道されていないけど、

                本当に大変みたいなんです。

                 

                という訳で、今日は本来の春のセビージャを。

                 

                スペインのみんな、大丈夫かなあ???

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

                ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 月末の月曜 詳しくはこちら

                大阪カンテクルシージョ次回は6月頃の予定です。 詳しくはこちら

                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

                | セビージャ暮らし | 20:20 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                アンダルシアの日
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  時差の関係で、ちょっとずれちゃいましたが、

                  2月28日はアンダルシアの日です。

                   

                  今年は多くのアンダルシアの友人たちが、

                  この曲をアップしています。

                   

                  もの悲しい歌です。

                  聞いてみて下さい。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら

                  ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 月末の月曜 詳しくはこちら

                  大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は3月4日です。 詳しくはこちら

                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

                  | セビージャ暮らし | 09:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  サビオ・アンダル アンダルシア人は物知り
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    今日のタイトルは、

                    セビージャの学校のフラメンコの歌詞研究のクラスで、

                    一番最初に習った言葉です。

                     

                    <アンダルシアの人達は識字率が低く、

                    <人生で一冊の本すら読まない人がたくさんいます。

                    <でも、だからと言って何も知らない訳ではなく、

                    <逆にものすごく物知りなんですよ。

                     

                    その時の先生だったナランヒートの娘のぺパは、

                    どういう事かを約1時間をかけて説明してくれました。

                     

                    もちろんアンダルシアの人が世界遺産に詳しい訳ではありません。

                    宇宙の節理や哲学者について知ってるなんてこともないんです。

                     

                    じゃあ何を知っているのかと言うと・・・

                     

                    ★どうしたら幸せに生きていけるのか。★

                     

                    人生の根本的な姿勢や考え方を本当によくわかっています。

                     

                    アンダルシアの人達はそういう<知識>というより<知恵>を

                    人との会話の中から学びます。

                     

                    本を読んで得た知識の場合、どこまで正しく理解しているのかを、

                    確認する術はありません。

                     

                    でも、人から得た知識の場合、その場でわからなければ聞けますし、

                    話す方も相手がちゃんと理解できているのか確認するでしょう。

                    ですから、アンダルシアで物知りだと言われている人は、

                    先人の知恵をいっぱい正しく蓄えているんです。

                     

                    アンダルシアの人は、毎日とにかくいろいろな人と話します。

                    家族、友人だけではなく、近所の人、お店の人、

                    なんとなく顔見知りの人、初めて会った人。

                     

                    年齢層も様々で、日本ではあまり見かけない、

                    高校生くらいの男子と家族じゃないおばあちゃんとの

                    立ち話なんかも結構見かけるんですよ。

                    それも話しの内容は男子の家族内の問題の相談だったりします。

                    男子も一生懸命心を開いて話しますし、

                    おばあちゃんも丁寧に人生を諭すんです。

                     

                    アンダルシアの人達の生活の知恵、

                    その内容は、ちょっと落語にも似ているような気がします。

                     

                    理想的な生き方を語るのではなく、

                    もっと人間らしい生きるすべ、

                    お互いにゆるし助け合う心、

                    はっつあんとくまさんと横町のご隠居みたいな、

                    そんな普段の人間関係の中での知恵のリレーです。

                     

                    本を読んで得た知識ももちろん大事です。

                    大事ですけど、人から学んだ知恵は、心の中に力となって蓄積し、

                    いざと言う時に話し手の気持ちも手伝って、人生の助けになります。

                     

                    そうやって人と話して話して生きているアンダルシアの人達。

                     

                    彼らの一番の知恵は、

                    もしかすると、そのコミュニケーション能力かもしれませんね。

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

                    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

                    東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                    | セビージャ暮らし | 08:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    スペインお墓詣り事情
                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                       

                      お盆ですね。

                       

                      私は東京生まれなので、お盆と言えば7月なんですが、

                      それでも、多くの会社はこの時期お盆休みになります。

                       

                      故郷に帰って、お墓参りをなさった方も多いと思いますので、

                      今日はスペインのお墓参り事情を少しご紹介しましょう。

                       

                      スペインのお墓と日本のお墓の一番の違いは、

                      そう、火葬か土葬かの違いです。

                       

                      そのせいもあってか、宗教観の違いなのか、

                      日本人ほどお墓参りはしないように思います。

                       

                      お葬式の時、埋葬の為に墓地に行くぐらいで、

                      後は家族でもほとんど行かない人も多いようです。

                       

                      ただ、自分の伴侶が亡くなった場合だけは、

                      毎日お墓に行く人がとっても多いんですよ。

                       

                      日本も、昔は毎日行く人も多かったようですが、

                      今はみんな忙しくなってしまったせいか、

                      かなりご高齢の方だけになっちゃいましたね。

                       

                      スペインでは今でも夫が他界してしまったら、

                      そのまま一生喪服で過ごす女性も多く、

                      基本的に再婚はありえないカトリックの国ですから、

                      毎日お墓に行って、後は静かに自宅で過ごすという、

                      日本では考えられないような生活をしている人も、

                      特に農村部では多いようです。

                       

                      お墓詣りの時は、日本と同じようにお花を供えるんですが、

                      男性には赤いバラを、女性には白いゆりを供えるのが一般的。

                       

                      墓地の入り口には、お墓詣り専用のお花屋さんがあるので、

                      もし見かけたら、注意して見てみて下さいね。

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                      ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 8月28日 詳しくはこちら

                      大阪パルマ、カンテクルシージョ 9月3日 詳しくはこちら

                      東京フラメンコ理論入門課 9月10日、24日 詳しくはこちら

                      | セビージャ暮らし | 20:10 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事