CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
4年の時を超えて、私は今日確かにセビージャにいた。
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    都内では今日が最後の上映になるロシオ・モリーナのドキュメンタリー

    『衝動−世界で唯一のダンサオーラ』を見てきました。

     

    恵比寿の写真美術館の1階のホールは、

    椅子もほわほわだし、左右の席は斜めになっていて見やすく、

    音響もバッチリ!!!

     

    って、そんなことは上映が始まったらどうでもよくなりました。

     

    えーん、やっぱロシオはいい!!!

     

    どきどきわくわく見ていたら、

    最後の最後に4年前のセビージャでの公演の様子が!

     

    ラ・チャナも出た伝説の公演には、

    かなりの時間が割かれていました。

     

    、、、っていうか、私、当日そこにいました。

     

    色々あって、2016年のビエナル以降、

    セビージャに行けてなくって、

    もしかしてもう行かれないのかも、、、

    なんて淋しく思っていたのですが、

    4年前のあの日の映像を見ていたら、

    私、あの日にいきなり帰ってしまったんです。

     

    急にセビージャが目の前に現れて♪

     

    またすぐにここに行くことになるんだって、

    なぜかはっきりと思ったんです。

     

     

    生徒の皆さん

    セビージャからのリモートカンテレッスンって、

    ありですか???

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | 映画が好きなんだもん | 19:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    まぬパパの映画英才教育?
    0

      JUGEMテーマ:映画

       

      たぶん、小学生の6年間の間に、

      私は映画を1000本以上は見たと思います。

       

      もちろん、当時のことですから、

      ネット配信どころかレンタルDVDもビデオも、

      なんもなんもありません。

       

      なので、映画は映画館で見るか、

      テレビで偶然流れるものを見るしかなかったんです。

       

      私世代の方は覚えているかと思いますが、

      子どもの頃、深夜映画という枠が各民放にあって、

      毎晩、数本の映画をだいたい真夜中の12時頃から

      オンエアしていました。

       

      深夜映画で流れるのは洋画がほとんどで、

      ちょうどハリウッド華やかなりし頃でしたので、

      新作から名作まで、特にミュージカルや戦争物を中心に、

      人気の作品は何度も繰り返し放映されていたんです。

       

      はい、私が見た1000本のほとんどはこの深夜映画でした。

       

      小学生がそんな夜中に映画なんか見て、

      親に怒られないのかな?って思われるかもしれませんね。

       

      実は、一度、子どもらしく9時頃にベッドに入るんですけど

      深夜映画がはじまる時間になると、毎晩父が起こしに来たんです。

       

      父は子どもの頃、父の祖父(私の曽祖父)に連れられ、

      毎日のように浅草に通っては映画や芝居を見せられて、

      すっかりディープ目の映画ファンになっていました。

       

      父は、私が生まれるまえのことですが、

      10年以上もアメリカに住んでいたこともあって、

      特にアメリカ映画が大好き!

      一番好きだったのはミュージカル映画の

      <雨に唄えば>だったと思います。

       

       

      ただ、私も中学に入る頃には、

      いっぱしの反抗期に入ったので、

      父のベッドで仲良く並んで映画鑑賞なんて、

      絶対に、なにがなんでも、しなくなりました。

      父が私を起こしに部屋に来るなんて、、、

      もう悲鳴ものです。

       

      と言う訳で、

      私の映画三昧の日々にも終止符が打たれたのでした。

       

       

      ですが・・・

      その後父が亡くなってしばらくしてから、

      また少しずつ映画を見るようになりました。

       

       

      私が映画が好きなのも、

      芸事が好き、歌や踊りが好きなのも、

      あきらかに両親の影響ですね。

       

      ちなみに母も、

      東映所属の売れない大部屋女優でしたので。

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      リモートカンテレッスン始めました。 こちら

      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | 映画が好きなんだもん | 17:50 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      映像は情報を伝え、音は感情を伝える!
      0

        JUGEMテーマ:映画

         

        ずっと楽しみにしていた<ようこそ映画音響の世界へ>を

        見てきました。

         

        名監督のそばには、素晴らしい音響さんがいました。

         

        ジョージ・ルーカス、スピルバーグ、

        デヴィット・リンチ、ソフィア・コッポラなどなど、

        多くの映画監督が語る、音響の大切さ。

        無声映画だった頃から、トーキー、ステレオ、

        現在の5.1サラウンドまでの発展の歴史。

        音の重要性に気づいて貰えなかった不遇の時代。

         

        そして、超有名映画を支えた音響担当の方々の、

        熱い思いがいっぱい詰まった映画です。

         

        映画が好きな方なら、きっと大満足のはず。

         

        数多くの音響進歩のきっかけになった映画も出てくるのですが、

        私も出てきた映画で見てないのは2本だけでした。

        ははは、、、どんだけ見てるのやら。

         

        映像だけでは、特にドキドキしないシーンも、

        音をあわせることで、感情にドーンと訴えてきます。

         

        今では当たり前になった音響の効果、

        こうやって培われ磨かれて来たんですね。

         

         

        ちなみに、

        音響さん達、役者さんでもないのに、

        みんなめちゃめちゃいい声なんです。

         

        そりゃそうですよね、

        毎日、その厳しい耳で自分の声を聞いているんですもん。

         

        幼いころから、少しずつ美しい魅力的な声へと、

        自ら作り上げて行ったんだと思います。

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        リモートカンテレッスン始めました。 こちら

        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | 映画が好きなんだもん | 18:51 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        明日から恵比寿写真美でロシオモリーナの映画上映♪
        0

          JUGEMテーマ:映画

           

          という訳で、相変わらずのロシオ推しでございます。

           

          ずっと上映が延期になっていた恵比寿の写真美で、

          とうとう明日9月12日から上映が始まることになりました。

           

          くわしくはこちら

           

          現代アート好きの多くの方々が見てくれるといいな。

          そして、日本のフラメンコ人気が再燃することを祈っております。

           

          練習生ばかりのフラメンコ界から、

          鑑賞するファンが多いフラメンコの世界へ!!!

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          リモートカンテレッスン始めました。 こちら

          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | 映画が好きなんだもん | 00:19 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          久々の映画は<水曜日が消えた>
          0

            JUGEMテーマ:映画

             

            3か月ぶりに映画館に行ってきました。

            最近なにかと人気な中村倫也さん主演の7重人格のお話し。

             

            多重人格を扱った映画はいくつか見たけど、

            こんなゆったりした独特の雰囲気のは初めてです。

             

            やっぱり3か月ぶりの渋谷は、

            何事もなかったかのように、以前と全く同じでした。

             

            ただ、みんながやけにマスクをしているのが不思議なだけ。

             

            私には、

            なんか、この3か月が丸ごと消えてしまったようで・・・

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            リモートカンテレッスン始めました。 こちら

            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | 映画が好きなんだもん | 14:35 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            もうすぐロシオ・モリーナのドキュメンタリー映画が劇場公開されます。
            0

              JUGEMテーマ:エンターテイメント

               

              こちらの映像はパリ・シャイヨー劇場で行なわれた、

              ロシオ・モリーナの即興舞踊"Impulso"です。

               

              ロシオの日本公演がコロナの影響で中止になり、

              ドキュメンタリー映画公開も延期になってましたけど、

              やっと映画館での公開日程が決まってきました。

               

              『衝動ー世界で唯一のダンサオーラ』

              <フォーラム仙台 5/22〜

              <名古屋の名演小劇場 5/23〜

              <フォーラム山形 5/29〜

              <横浜のシネマ・ジャック&ベティ 6/6〜

               

              当初は、美術館などでイベント的に上映されるだけの

              予定だったみたいですけど、

              日本でも普通にミニシアターで公開されるんですね。

              よかったですー!!!

               

              ロシオ・モリーナは、現在のスペインを代表する踊り手です。

               

              日本人の持つフラメンコのイメージとは違うかもしれませんが、

              これこそが現代のフラメンコなんです。

               

              スペインでは、フラメンコは現代アートのひとつとしてとらえられ、

              現代アートの美術館で公演が行われたり、

              ファッションショーとコラボしたりと、

              モードに敏感な人に人気の、最先端アートなんですよ。

               

              でも・・・

              日本ではどうでしょうね???

               

               

              フラメンコとは全く関係のない

              20代の人と話をする機会があるとき、

              私は必ずこんな質問をします。

               

              私 ”ねえ、フラメンコって知ってる?”

               

              女の子から返ってくる答えで一番多いのが

               

              ”あ、友達のおばあちゃんがやってる。”

              ”うん、お母さんの友達もやってるみたい。”

              ”発表会に行ったことあるけど、

              お年寄りがひらひらしたの着ておどるのでしょ?”

               

              私 ”ひょおおおーー!!!”

               

              えっと、彼女達フラダンスと間違えている訳ではありません。

              フラメンコってちゃんとわかって言っているんです。

               

              彼女達のイメージする<ひらひら>って、

              たぶんセビジャーナス踊る時に着るお祭り用のアレですよね?

               

              あれ、、、フラメンコの衣装じゃないですから。

              セビジャーナス、フラメンコじゃないですから。

               

              っていうか、

              とっても激しいので本来若い人が踊るものですから。

               

               

              ちなみに、男子達から帰ってくる答えはこっち。

               

              ”ジプキン流行ったよなー。”

              ”クラブでもよくかかってたし。”

              ”俺、結構好きで今でもCD持ってるよ。”

              ”やっぱ、ジプキンってスペインでも一番人気なの?”

               

              私 ”そっちかああああああ。”

               

              ジプシーキングスは、フラメンコじゃないですから。

              っていうか、彼らフランス人で、

              スペイン語ぜんぜんしゃべれないですから。

               

              スペインのCD屋さんでは、フラメンコじゃなくて、

              海外ポップスに分類されていますから。

               

               

              うーーーーー・・・・

               

              <セビジャーナス>に<ジプシーキングス>。

               

              これが日本人のフラメンコのイメージなんですよね。

               

              この映画をきっかけに、日本人のアートファンに

              ロシオ・モリーナ、バズらないかなああ???

               

              それで、

              日本人のフラメンコのイメージ=最先端現代アート

              になっていかないかなあ?

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              リモートカンテレッスン始めました。

              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | 映画が好きなんだもん | 11:05 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              カルメンで心は躍る♪
              0

                JUGEMテーマ:映画

                 

                映像へのリンクは こちら

                 

                お元気ですか?

                 

                今日ご紹介したいのは、誰でも知ってる<舞台版カルメン>です。

                 

                フラメンコファンなら、

                この映像、一度は見たことがあるかもしれませんね。

                 

                久々にいかがですか?

                 

                2011年マドリッド国立劇場にて、

                アントニオ・ガデス舞踊団

                カルロス・サウラ監督

                 

                映像へのリンクは こちら

                 

                これ見て、心はしっかり躍らせて、

                今日も一日おこもりしましょ♪

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | 映画が好きなんだもん | 15:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                週末はこれ観てみんなで アララ―♪ と叫ぼう。
                0

                  JUGEMテーマ:映画

                   

                  この週末おでかけできないとお嘆きのそこのあなた。

                   

                  今日はすんばらしいプレゼントをお届けします。

                   

                  4年前にセビージャのポリゴノスール地区、

                  俗に3000ビビエンダスと呼ばれる場所で撮られた

                  <アララ>というドキュメンタリー映画です。

                  (上映時間は80分ほど)

                   

                  アララへのリンクはこちらからどうぞ。

                   

                  現在、登録もなにも必要なく、

                  全くの無料でご家庭のブラウザで見る事が出来ます。

                  (VIMEOというシステムを使っています。)

                   

                  アララ とはヒターノの言葉(カロー)でAlegiriaのこと。

                  つまり、喜び や めでたさ を意味します。

                  (私には、めでたーい って言葉が一番ぴったり来ます。)

                   

                  ここはヒターノをはじめ、多くの貧しい人たちが住むスラムです。

                   

                  そこに住む子どもたちにボランティアでフラメンコを教えている

                  そんな組織が、アララ財団。

                  カンテ、バイレ、ギター、様々な有名アーティストが、

                  ボランティアで先生をつとめています。

                  (バイレはイスラエル&パストーラ・ガルバン兄妹です。)

                   

                  フラメンコを学ぶことで、芸事を習得する楽しさを知り、

                  仲間と助け合い、先生との信頼関係を築いていく。

                  そんな経験を通して、

                  将来、犯罪に手を染めることなく幸せに生きて欲しいと願う、

                  見てる私たちも願わざるをえない、そんな映画だと思います。

                   

                  ただ、この作品、日本語の字幕はないんです。

                   

                  実はスペインで公開された3年前、

                  日本でよくフラメンコ関係の映画を配給している会社に、

                  なんとか日本でも上映して欲しいと繰り返しお願いしたんですが、

                  日本でのフラメンコ人気の低迷に、よいお返事は頂けませんでした。

                   

                  この映画の中には、

                  ナランヒートのカンテクラスで共に学んだ、

                  後輩のトレメンディータもボランティア先生として参加しています。

                  もちろん、それ以外にも有名アーティストがいっぱい出てきますので、

                  カンテ、バイレ、ギターどのジャンルの方にも

                  スペイン語がわからなくても、楽しんで頂けると思います。

                  (ギターの先生としてレイムンド・アマドールも)

                   

                  でも、この映画の主役はあくまでもこども達です。

                   

                  彼らのひたむきさ、ぜひご一緒に応援しましょう。

                  きっと今も、あの場所で元気でいると信じて。

                   

                  アララへのリンクはこちらからどうぞ。

                   

                  以下は公式HPの紹介文です。

                  “Alalá” (Alegría, en la lengua Caló) nos muestra el retrato social de un popular barrio sevillano que solo sale a la luz pública en las páginas de sucesos, y que en los últimos años se ha trasformado en un espacio multicultural, en el que a pesar de las dificultades en las que viven jamás se pierde la alegría.

                  Muestra una escuela de música para niños que utiliza el flamenco como lenguaje educativo, que nace del esfuerzo de un reconocido guitarrista, Emilio Caracafé, que junto con otros artistas nos ofrecen su personal visión de este barrio, donde el flamenco es un elemento generador de oportunidades y valor transformador de la sociedad

                   

                  映画”アララ”(カローでAlegriaの意味)は、セビージャのある有名な地区での出来事、そして、Alegria(喜び)を失ってしまった人々が住むこの地区の、ここ数年で大きく変化した複合文化施設を取り上げています。

                  教育のすべとしてフラメンコを用いたこの音楽の学校は、有名なギタリストのエミリオ・カラカフェの努力で、多くのフラメンコアーティスト達の手助けを得て生まれ、フラメンコがこの地区を変えるチャンスを作るんだというエミリオの想いを伝えているのです。

                  (以上、かなり意訳ですが。 翻訳;Manuela la Naranjita)

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | 映画が好きなんだもん | 03:15 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  こんな時には見て応援♪ ロシオ・モリーナ
                  0

                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                     

                    今回、残念ながら日本公演は延期?になっちゃったんですけど、

                    ロシオ・モリーナのドキュメンタリー映画が劇場公開されています。

                     

                    東京では今の所、東劇で1日1回の上映です。

                     

                    4月上旬までの上映が決まっているようなので、

                    この機会にぜひぜひ見てください。

                     

                    スペインのオリジナル版はもう見ているんですけど、

                    PCのちっちゃい画面でだったので、

                    私も今度は劇場の大きな画面で見たいと思っています。

                     

                    実は、ロシオ・モリーナのパートナーは私の後輩なんです。

                     

                    ロシオとも少しだけお話ししたことがあるんですが、

                    プライベートでは、とても腰が低く穏やかでかわいい人なんですよ。

                     

                    日本でもフラメンコファンだけじゃなく、

                    広く踊り好き、公演好き、

                    そして現代アートファンに見て欲しいですね。

                     

                     

                    ★東京フラメンコ理論オープンクラス くわしくは こちら

                     次回は4月19日<Vol7ガロティン・ファルーカ>渋谷にて

                    ★次回大阪クルシージョは6月の予定です。 くわしくは こちら

                    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | 映画が好きなんだもん | 10:57 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    映画 おいしい給食 本日公開♪
                    0

                      JUGEMテーマ:映画

                       

                      久々に映画の話題です。

                       

                      元々、おいしい給食は去年深夜にオンエアされた

                      各回30分の連続ドラマです。

                       

                      実はMXやテレビ神奈川と言った

                      主要5局ではない局での放映だったので、

                      ご存じの方は少ないかもしれません。

                       

                      私もティーバーで偶然見かけて、

                      ちょこっと再生してみてびっくり、

                      一瞬ではまってしまいました。

                       

                      常節中学1年の教室で繰り広げられる日々の給食の物語。

                      主演の担任役の市原隼人さんのぶっとんだコメディ演技が、

                      本当にすんごいんです。

                       

                      ミルメークやソフト麺、あげぱんなど、懐かしいメニューも目白押し。

                      そして給食をなにより楽しみにしている担任と1人の生徒の物語は、

                      コメディながらなんとも言えない郷愁と愛を感じます。

                       

                      そんな作品はSNSを中心に静かに人気がもりあがり、

                      とうとう劇場版が作られるまでになり、

                      色々あったけど、本日無事公開の日を迎えました。

                       

                      本来ならトレーラーを貼り付けるべきなんでしょうけど、

                      この映画の面白さはここ!って私が思っているポイント、

                      給食を食べる前にみんなで歌う校歌の映像をご紹介します。

                       

                      こんな時期なので映画館に行く方は少ないかも?

                      でも、私の中で昨年のドラマNo.1だったこの作品、

                      劇場版もなんとか成功して欲しいです。

                       

                       

                      ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                       3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

                      ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

                      ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | 映画が好きなんだもん | 02:32 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事