CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
La YIYA丸ごと聞いて下さい。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    留学時代のクラスメイト La YIYA.

     

    それも、最初のホセ・デ・ラ・トマサ、

    ナランヒート・デ・トリアーナ、

    そして最後の師匠カリスト・サンチェスまで、

    ずーっと一緒に学んだ仲間なんです。

     

    今、オープンスポティファイでアルバム1枚分、

    無料で丸々公開しています。 こちら

     

    簡単な登録は必要ですが、費用はかならないので、

    ぜひぜひ聞いてみてください。

     

    ティエント、ソレア、シギリージャ、

    ペテネーラ、マリアーナ、タラント、マラゲーニャ。

     

    それぞれの曲ごとに師匠の顔が浮かぶのですが、

    もちろん、その後も彼女もいっぱい勉強して、

    彼女らしいカンテに育っているんですよね。

     

    リンクはこちらから

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコ歌手 | 15:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    暑い時にはtanguillos
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      当教室のレッスンの特徴のひとつに、

      その日歌うカンテを生徒が自由に決められるっていうのがあります。

       

      特に個人レッスンでは、完全に生徒におまかせなのですが、

      普段はクラスレッスンの方々も、

      今はリモートを個人で受けて頂いているので、

      選曲も100%おまかせになっています。

      (クラスレッスンでも自由に選べるんですけど、

       クラスメイトと順番になりますので。)

       

      それで、毎回不思議なんですが、

      生徒さん達、なぜか同時期に同じカンテをリクエストするんです。

       

      たとえば、先週はなぜかタンギージョが大流行。

       

      私がお勧めしたわけじゃないのに、

      だれもかれもがタンギージョ。

       

      まあ、毎日じめじめと暑いから、

      カラッとしたカディスの風を感じたいのかも?

       

       

      そこで生徒たちに、

      今から50〜60年くらい前、

      タンギージョを若い女性歌手がこぞって歌った時代があって、

      とっても人気だったんですよ。

       

      なんて話しをしてみたのですが、

      イメージわかなかったみたいなので、

      今日は映像をご紹介しましょう。

       

      一番上の映像はマリアーナ・コルネホ、1990年の映像です。

      その後、カディスの大物フラメンコ歌手になっていきます。

       

      下の映像は、それこそアイドル的に人気だったぺパ・フローレ。

      (1960年公開の映画<Los Duros de Cadiz>より

       

      フラメンコ歌手が映画の主役を務めていた古き良き時代です。

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      リモートカンテレッスン始めました。 こちら

      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコ歌手 | 00:10 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      カディスの粋は彼が継ぎます。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        カンテと言うと暗い曲が多いイメージがあると思いますが、

        暗い曲、明るい曲、ゆっくりな曲、リズミカルな曲と、

        バリエーション豊かなのがカンテの特徴。

         

        暗くて重たいカンテは難易度が高そうと思っちゃってるあなた、

        実は明るくて軽いカンテの方がずっと難しいんですよ。

         

        当教室の生徒さん達も、カンテ勉強歴数年を経て、

        やっと軽く明るいカンテの難しさに気づき 

        ひーっ! ってなるようです。

         

        スペインで明るいカンテと言えば、カディス♪

         

        そんなカディスらしい明るいカンテの代表と言えば、

        長年チャノ・ロバートでした。

         

        チャノが亡くなってからずっとその席は空いていたのですが、

        どうやら今後は今日の映像の彼、ダビ・パロマールが、

        カディスの明るいカンテを引っ張っていきそう。

         

        少し抑えた表現のチャノとは違って、

        もっとショーアップした派手目のダビのタンギージョ。

         

        それぞれ好みはあると思いますが、

        私はダビのタンギージョも素晴らしいと思います。

         

        <明るいカンテが得意な歌手。

        <重たいカンテが得意な歌手。

         

        様々なバリエーションでファンを楽しませるのがフラメンコ!

         

        どちらのタイプの歌手もフラメンコには重要なんですね♪

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        リモートカンテレッスン始めました。 こちら

        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコ歌手 | 03:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        20年来のバトルにとうとう終止符が。
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          今朝、20年来の大親友のバネから

          チャットのお誘いがありました。

           

          バネことバネッサと知り合ったのは、

          2000年の1月、

          セビージャのナランヒート・デ・トリアーナの

          カンテクラスでした。

           

          正確に言うと、私は上級クラス、

          彼女は普通の1年生だったのですが、

          彼女は生徒たちの中でも特別な存在だったんです。

           

          というのも、

          フラメンコ芸術学院の学費は、

          日本人の私たちからすると驚くほどお手頃でも、

          現地の、それもそこまで裕福ではない一般家庭の子どもには

          簡単に払える金額ではありませんでした。

          (ちなみに当時1年間約20万円です。

           月曜から金曜まで毎日、

           2時間のカンテレッスン、2時間のボイストレーニング、

           そして、2時間の理論のクラスがあっての金額です。)

           

          なにより、先生は普段は一切教えていないナランヒートです。

           

          それで、どうしても受講したい生徒達が集まって、

          奨学金を勝ち取るためにオーディションを頑張るんですけど、

          この年の奨学金は、カンテコースで全部でたった1人の、

          超狭き門でした。(40人以上の応募があったそうです。)

          (学外のカンテコンクールの優勝賞品として、

           奨学金が貰えるものも、いくつかありました。)

           

          その狭き門を通り抜けて来たのが、

          バネッサだったんです。

           

          完璧な音程とリズム、美しい声、

          すべての条件が整っていたのですが、

          なぜかレッスンをさぼりがち。

           

          結局、途中で赤ちゃんが出来て

          中退してしまいました。

          バネッサが16歳の時のことです。

           

          彼女の両親は怒り狂い、

          あの温厚なナランヒートも怒鳴りまくり、

          彼女が学校を去る時には一悶着あったようです。

          彼女も平謝りで、

          子育てが落ち着いたら戻ってくると約束したんですが、、、

           

          私にはわかっていました。

           

          彼女は学校をやめる理由が欲しかったんだって。

           

          それ以来、数年に一度彼女との間に起こるバトル、

          それは、、、

           

          ”私だって学校は続けたかったし、

           プロのカンタオーラになりたかった。

           でも、赤ちゃんが・・・”

           

          ”赤ちゃんが生まれてからだって、

          お母さんに赤ちゃん預けて学校に戻れたよね?”

           

          ”だって、生活が苦しくって練習も出来ないし、、、”

           

          ”どうして本当のこと言わないの?

           学校辞めたかったんでしょ?”

           

          ”そんなことない。

           レッスンは大好きだったんだけど。”

           

          ”嘘ばっかり、レッスンさぼりまくってたでしょ?”

           

          ”だから、実家の手伝いで・・・”

           

           

          ところが、今朝、彼女はとうとう白状したんです。

           

          ”歌は好きだけど、プロにはなりたくなかった。

           クラスメイト達と話しがあわなくって、

           ついていけなかったの。”

           

          ”でも、私とは仲良しじゃない?”

           

          ”マヌエラはいいの。”

           

          ”ねえ、たとえどんなに才能があったって、

          人は自分の人生を自分で決めていいのよ。

          バネが今の人生を選んだんだから、

          堂々としていればいいの。”

           

          ”え???”

           

          ”だから、もう嘘なんかつかなくていいの。

           これでよかったんでしょ?”

           

          ”うん、私はこっちの人生がよかったの。”

           

          ”なら私も大満足よ。よかったねバネ。”

           

          赤ちゃんがモデルにスカウトされたって嬉しそうに言う、

          3人目の娘さんを抱いた彼女を見て、

          私は心からそう言いました。

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          リモートカンテレッスン始めました。 こちら

          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコ歌手 | 16:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          私の元気の源 トリアーナ・プーラ
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            お元気ですか?

             

            今日は私の大すきな街、トリアーナを扱ったドキュメンタリーを

            ご紹介しましょう。

             

            1時間10分もあるので、お時間のある時にじっくり見てくださいね。

             

            トリアーナは、フラメンコが好きな方なら、

            一度は耳にしたことがある地名だと思います。

             

            もちろん、私の師匠ナランヒート・デ・トリアーナも、

            トリアーナ出身なので、その名前がつきました。

             

            でも、、、

            トリアーナがどこにあるのか、ちゃんと知ってますか?

             

            え? セビージャの近郊の村ですか?

             

            いえいえ、トリアーナはセビージャの街中の1地区の名前、

            東京なら、つきじ界隈って感じでしょうか?

            大阪で言ったら、みなみ ってところです。

             

            ところで、トリアーナでは多くのフラメンコアーティストが生まれ、

            トリアーナを歌った歌詞もたっくさんありますよね。

             

            では、その広さはどのくらいなんでしょうね?

             

            早速、お馴染み東京ドームと比べて見ましょう!

             

            えっと、東京ドームは約216m×216m だそうなのでー・・・

             

            うん! ちょうど1個分ですね。

             

            実は、トリアーナは実際に200mX300mもないんです。

            だから、だいたい東京ドームたった1個分の狭い地域。

             

            端から端までお買い物がてらゆるゆる散歩しても、

            30分もあれば十分なんですよ。

             

            そんな狭い地域が、全世界中のフラメンコ愛好家に、

            聖地とされているんですから、すんごいです。

             

            おや?、、、、ぼちぼち上映がはじまるようですよ。

             

            じっくりご覧くださいませぇぇぇえええ。

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコ歌手 | 16:28 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            もうちょっと古典的だったころ
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              2年半ほど前のロサリオちゃんは、

              こんなに古典的だったんですね。

               

              ゆるゆると聞くのにおすすめです。

               

              ★東京フラメンコ理論オープンクラス

               3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

              ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

              ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコ歌手 | 19:33 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              本格的なトナーなのです。
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                こんなお洒落なアレンジだから、

                アメリカの若い人にも響いたんですね。

                 

                これぞ正統派のトナーです。

                 

                ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                 今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

                 渋谷にて くわしくは こちら

                ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコ歌手 | 12:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                これは、れっきとしたカンテなのです。
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  ラテングラミーのベストアルバム賞を受賞して一気に知名度アップ。

                   

                  でも、各方面から、フラメンコとしては邪道だと言われてるっぽい

                  ロサリアちゃん。

                   

                  好みはそれぞれですから、

                  彼女を好きじゃないのは別にいいと思います。

                   

                  でも、邪道だとか、フラメンコじゃないとか、

                  なにを基準にして言ってるんでしょう?

                   

                  この映像見てください。

                  彼女の歌っているメロディ、

                  まごうことなきタンゴ・デ・レポンパです。

                   

                  メロディ完璧です。

                  リズムも正しいですよ。

                   

                  衣装や、アレンジや、声質は、

                  フラメンコでは特に決まっていない部分。

                   

                  つまり自由なんです。

                   

                  好き嫌いはともかくとして、

                  彼女は完璧に正しいカンテを歌っています。

                   

                  フラメンコのカンテはこうして何度も姿を変えながら、

                  100年以上も生き延びて来たんです。

                   

                  彼女は邪道でもなんでもない、

                  ちゃんとしたフラメンコ歌手なんですよ。

                   

                   

                  ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                   今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

                   渋谷にて くわしくは こちら

                  ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                  ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコ歌手 | 14:05 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  美しいメロディなら歌ってみたいに決まってる!
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    残念ながら多くの映画館で上映が終了してしまったんですけど、

                    大好きな菅田将暉さん主演の映画<アルキメデスの大戦>を

                    見に行ってきました。

                     

                    テレビでも結構宣伝していたので、

                    ご存じの方も多いかもしれません。

                     

                    この映画の宣伝の決め文句

                    ”君、美しい物を見たら計りたくなるだろう。”は、

                    天才数学者の主人公らしいセリフで、

                    いかに変人であるかを表しているらしいです。

                     

                    そっか、、、、変人か・・・

                     

                     

                    あの、、、実は、私も時々変人扱いをされることがあるんです。

                     

                    もちろん、本人にそんな自覚は全く、ぜんぜん、100%ありません。

                     

                    でも、この映画のセリフじゃないんですが、

                    私、、、

                    綺麗なメロディを聞くと、取りあえず歌ってしまうんです。

                     

                    それがどんな場所でも、

                    いつでも。

                     

                    先日もちょっといいホテルの廊下を歩いていた時の事。

                    BGMになにやらショパンのピアノ曲がかかっていました。

                     

                    ホテルの重厚な雰囲気にとってもあっていて素敵で、

                    思わず口づさまずにはいられなくって・・・

                     

                    ♪たらたらたらちゃんちゃんちゃん♪

                    ♪じゃーーーん、ぴろぴろぴろん♪

                     

                    と、気が付いたら結構なボリュームの声で歌っていました。

                     

                    その様子を見ていた、5歳くらいの男の子が、

                     

                    ”ねえパパ、あの人歌ってるよ。なんで???”

                     

                    ”だめ、その人を見ちゃだめだ。こっち来なさい。”

                     

                    ”ねー、なんで歌ってるか聞いてきてもいい?”

                     

                    ”だめ、そばに行っちゃだめだ。”

                     

                    お父さんったら、慌てて坊やを小脇に抱え、

                    どこかへ走り去ってしまいました。

                     

                    あら・・・

                    綺麗な音楽を聞いたら、歌うのって普通じゃないの?

                     

                    ねえ、普通でしょ?

                    だって、我が家ではいっつも家族全員でやってたんだもん。

                     

                     

                    東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

                    次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

                     

                    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコ歌手 | 05:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    今時フラメンコ歌手の服装って
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      ぴらぴらの黒づくめ着て、

                      なんだか墨っぽい化粧した、

                      そんなフラメンコ歌手なんて、スペインにはいません。

                       

                      今日の映像は、今時フラメンコ歌手の

                      インディア・マルティネス。

                       

                      フラメンコポップスでヒットもあるけど、

                      実は結構本格派なんですよね。

                      | フラメンコ歌手 | 15:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事