CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ164号本日発行 コラムは<カンテとバイレの関係>です♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます。

     

    写真は秋と言えばお馴染みの秋ナスです。

    だいぶよく育ったようですね♪

     

    先週は大阪クルシージョでしたので、メルマガはお休みを頂き、

    2週間ぶりのメルマガの予約配信の登録が、先程無事終了しました。

    お昼過ぎくらいにみなさんのお手元に届くと思います。

     

    今回のコラムは カンテとバイレの関係♪

     

    ここのところ各曲種ごとの表現を取り上げてきたんですけど、

    生徒さんからの質問がとっても多い、

    踊りバックのカンテとバイレが合わないときの対処法について、

    ぼちぼち解説をしなくっちゃなーって思ってたんです。

     

    で、ちょうど今回大阪の生徒さんからも質問されて・・・

     

    という訳で、重い腰をえいっと持ち上げて書き始めた次第です。

     

    え? なんで重い腰なのか ですか?

     

    実はこれ、解説するのにすごく時間がかかるんです。

     

    いきなり結論だけお話ししても、なかなか伝わらないので、

    まずは根本的な問題として、バイレの振付の作り方から、

    説明を始めました。

     

    スペインでの一般的な振付の作り方がわかると、

    カンテがどうバイレの振付に関わってくるのかが、

    だんだん見えてくると思います。

     

    これからしばらくの間、

    振付の各段階の細かい解説を行いますので、

    どうかお付き合いください。

    わかり難い部分があったら、お気軽に質問して下さいね。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

     

    よろしくお願いします♪

     

    他には東京教室初心者クラスなどのご案内もあります。

     

    PCやスマホをお持ちの方は、

    フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 08:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    時が解決すること
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      古くからの友人と話していた時の事です。

       

      以前とはいろいろな事が変わっている自分たちに気が付きます。

       

       

      以前 ”束縛する彼氏とかありえないしー。”

         ”うん、ないない。”

       

      今 ”束縛してくるのもなんかかわいいよねー。”

        ”そうなのよー。っていうかしてしてーって感じ。”

       

       

      以前 ”冷静でしっかり者な、大人がやっぱいいよねー。”

         ”それ、絶対。”

       

      今 ”どっか抜けてる人好きー。”

        ”いろいろ抜けてるともっと好きー。”

       

       

      おやおや。

      なんてこったい。笑

      人生って楽しい♪

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | 穏やかな日々を | 18:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      フラメンコばかり聴いている訳じゃなくって・・・
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        今さらですけど、米津玄師さんにはまっています。

        後、石崎ひゅーいさんもお気に入り♪

         

        切ないメロディは私が子供の頃に流行った音楽にも似ていて、

        ストレートな歌詞は、大人?な今の私の心にも響きまくります。

         

        フラメンコアーテイストはフラメンコしか聞かないって、

        日本では思われているかもしれないけど、

        スペインの友人たち(フラメンコ歌手かギタリスト)は、

        普通に世界中のさまざまなジャンルの音楽を聞いています。

         

        はまっている音楽をお互いに紹介し合ったりもして、

        私は彼らが今どんな音楽に興味を持っているか聞くのを

        とっても楽しみにしているんです。

         

        だって、基本的にミュージシャンって、

        音と言う波をつかさどる者だから、

        流行に敏感であるはずだし、

        今を、まさにこの瞬間を生きているはずだから。

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | 穏やかな日々を | 18:22 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        生まれつきの声に戻す方法 その2
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          昨日は声が高いとか、ふわふわする方の対処法を

          ご紹介しました。

           

          今日は、子供っぽかったり、こぶしが入ったりする方の為の

          対処方法をご紹介しましょう。

           

          子供っぽかったり、こぶしが入ったりする方は、

          本人が意図していないけど、

          歌になにやら入ってしまうんだと思います。

           

          本人が入れようと思って入れるこぶしだったり、

          歌い方だったりするのはOKなんですけど、

          無意識にいろいろ入ってしまうのは、

          カンテとしては本気でNG。

          ちゃんと把握できるようにならないと、

          歌える曲種が限られてしまいます。

           

           

          では、一人でもできる対象方法は???

           

          まず、なにか歌を一曲用意しましょう。

          もちろんフラメンコじゃなくっていいんですよ。

          歌謡曲でもなんでも、慣れている歌がいいですね。

           

          その歌の1フレーズを、

          ものすごーくゆっくり歌って録音しましょう。

           

          その録音を聴いてみて下さい。

           

          どうですか?

           

          本人が意図していないこぶしとか、

          しゃくりとか、なんか入ってないですか?

           

          次に、そのなにか入っちゃった部分を、

          なんにもない素直な歌い方で歌って、

          再度録音してみて下さい。

          最初の時と同じようにゆーっくりで。

           

          どうですか?

           

          ゆっくりで一か所だけなら

          まっすぐに歌えたんじゃないでしょうか?

           

          そうやって、自分が意図していないこぶしなどを、

          ひとつひとつ丁寧につぶして行きましょう。

           

          普通の速度で歌っても、

          すべてまっすぐに歌えるようになれば、

          歌い方のくせの矯正は終了です。

           

          すっきりと素直に歌えるようになれば、準備OK。

          後は、フラメンコらしく歌う練習をするだけですよ。

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 19:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          生まれつきの声に戻す方法
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            昨日の続きです。

             

            じゃあ、生まれつきの声に戻すってどうするの?

             

            と思ったあなたの為に、

            一人でも出来る方法をご紹介したいと思います。

             

             

            まず<声が高い、ふわふわする>と言う方への

            トレーニング方法です。

             

            普段しゃべっている声ありますよね。

            それと歌う声を比べると、どうですか?

             

            もし、しゃべる声は普通(もしくは低音)なのに、

            歌う時だけ高くなるのなら、

            生まれつきの声は、きっと低い声なんだと思います。

             

            ただ、歌う時に高い声を要求されたとか、

            (合唱をやっていた方に多いですね。私もこのタイプでした)

            高い声で歌う歌手のファンで、なんとか歌おうとしていたり、

            そういう事を繰り返すうちに、

            歌う時用の高い声が定着しちゃったんですよね。

             

            こういう方に一番必要なのは、

            歌う事は特別でしゃべる事とは違うんだ、という、

            思い込みをまず捨てること。

             

            歌う事もしゃべることも、基本的には同じはず。

            同じ声帯を使って、同じからだから出ている声ですもん。

             

            思い込みを捨てたら、

            次にしゃべる声で歌の歌詞をゆっくり音読しましょう。

             

            歌うのではなく、あくまでも声に出して読むんですよ。

             

            何度も何度もゆっくりゆっくり読んだら、

            そのままの声で、少しずつメロディに乗せてみます。

             

            歌う時の音の高さじゃなくて、しゃべる声の高さに合わせ、

            低い音域のまま、そのまんまメロディを付ける感じです。

             

            いきなりメロディをつけるのが難しかったら、

            歌詞のひとつひとつの文字を伸ばしてみるだけでもいいです。

             

            たとえば あいうえお っていう歌詞だったら、

             

            あーーいーーうーーえーーおーーー

             

            っていう感じで、しゃべる声のままで、

            一文字ずつしっかり伸ばしてみましょう。

             

            何度も繰り返しますが、

            大事なことはしゃべる声のまま行う事。

             

            今まで使ってきた高い歌う用の声になってしまわないよう、

            十分に気を付けて下さい。

             

            このトレーニングをしばらく繰り返すと、

            しゃべる声のまんまで歌う事が出来るようになると思います。

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 14:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            まずは生まれつきの声に戻して。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              ★フラメンコっぽい声にしたい。

               

              今までに一番多いボイトレ関連のご質問です。

               

              <声が高くってフラメンコって感じがしなくて。

              <声がふわふわしてるんです。

              <子供っぽい声なんです。

              <なんか、こぶしが違うって言うか。

              こんなお悩み、あなたにもあるんじゃないですか?

               

              こういうお悩みを訴える方の、

              歌を実際に聴いてみると、

              確かにちょっとフラメンコって感じはしないかも。

               

              じゃ、どうしたらいいんでしょう?

               

               

              無理して低い声を出したり?

              怒鳴ってみたり?

               

              いえいえ、それじゃあ上手くいきません。

               

               

              実は、フラメンコを歌う声には、

              大事な要素があります。

               

              <生まれ持った自然な声>で歌うこと。

               

              これは、スペインの学校の先生から、

              繰り返し言われたことなんです。

               

              理由は、つくった声じゃリアリティがなくなるから。

               

              リアリティのない声じゃ、人の心には届きません。

               

               

              ”じゃあ、お悩みの方々はどうしようもないの???”

               

              いいえ、そんなことはないんです。

               

              自然な声じゃないから、

              変に高い声だったり、ふわふわしたり、

              子供っぽかったり、こぶしが入ったりするんです。

               

               

              まず、生まれ持った自然な声を取り戻しましょう。

               

              そして、その自然な声をしっかり鍛えましょう。

               

              それこそが、一番カンテに向いた声、

              聞く人の心にフラメンコを届けられる声なんです。

               

              あなたにも、ちゃんとあるはずなんですよ。

              フラメンコに向いた声が♪

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 15:11 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              レッツ・マラゲーニャ♪
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                カンテ中級クラスは、

                現在マラゲーニャと格闘中です。

                 

                カンテで一番大切な曲種マラゲーニャ。

                 

                フラメンコの真髄を知るなら、

                マラゲーニャを歌うっきゃありません。

                 

                生徒も頑張っています。

                私も頑張ります。

                 

                自分が人前で歌う時と違って、

                毎回全く同じように丁寧に歌わないと、

                生徒が混乱してしまいますから。

                 

                でも、こうして頑張ることが、

                私をレベルアップさせてくれてるんですよね。

                 

                フラメンコをより愛する人へと♪

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 21:44 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                カンテの先生として一番大事な役割♪
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  ある生徒さんに、ずっと言い続けている言葉があります。

                   

                   ”自分は出来るようになるんだって思って下さい。” 

                   

                  その方には、カンテのセンスがあります。

                  フラメンコの知識もしっかりあるし、

                  興味を持っていろいろ勉強もしています。

                   

                  でも、その知識やセンスを、

                  実際に自分が歌う時に使って下さらないんです。

                   

                  ”頭ではわかるけど、自分が出来るようになるとは思えなくて。”

                   

                  私は何度でも言い続けます。

                   

                  ”自分のカンテに、その知識とセンスを総動員してください。

                  そして、そのカンテで多くの人の心にフラメンコを届けて下さい。”

                   

                  最近のことです。

                  長年かかって、やっと少しだけやってみせて下さった時、

                  私は彼女を褒める代わりに、こう言いました。

                   

                  ”それ、いつもやってっていうか、やれ!”

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | お教室案内 | 21:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  東京はどしゃぶりいいいいい。
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    さきほど、無事我が家に戻ってきました。

                     

                    前回の大阪クルシージョの帰りは、

                    地震の影響で新幹線もがらっがらだったんですが、

                    今日は祝日なので、激混みで。

                     

                    あっちこっち混んでたので、

                    大阪をほとんど満喫できませんでした。

                     

                    という訳で、

                    最近お気に入りのコーンブレッドの写真でお茶を濁して・・・

                     

                    今日はお休みなさーい。

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | 穏やかな日々を | 19:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    大阪教室楽しく終了しました。
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      大阪レッスン、さきほど楽しく終了しました。

                       

                      それぞれの生徒さんのお悩み解決のご相談にのったり、

                      練習のポイントを各自向けに提案したり、

                      個々の生徒さんにしっかり対応できたように思います。

                       

                      今回のご相談内容は、

                      声や聴こえに関することが多かったですね。

                       

                      今日はへとへとなので、

                      詳しい事はまた後日ご説明します。

                       

                      では~♪

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | お教室案内 | 20:09 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事