CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ189号本日発行 アンダルシアの恋愛は女性上位?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます。

    メルマガ189号の予約配信の設定が完了しました。

    登録された皆様に、お昼過ぎ頃届く予定です。

     

    今回のフラメンココラムは、前回に引き続き

    フラメンコの歌詞に出てくる恋愛・結婚の6回目、

    歌詞に出てくる<バラ>のその他の用法について書きました。

     

    そして、アンダルシア独特の恋愛事情ももう少し。

    実は、アンダルシアの恋愛って、

    女性に、とっても有利にできているんですよね。

    具体的な恋愛の流れなんかも書いてみました。

    このあたりもカトリックも信仰に関係しているんだと思います。

    (レッスンでこの話をすると、みんな驚愕の声をあげ、

    特の女性の生徒達は、盛大にうらやましがります。)

     

    それから、3月31日、今度の日曜開催の大阪クルシージョの、

    時間割の変更のお知らせもあります。

     

    今までの予定では1時間目がリズムで、

    2時間目がブレリアのカンテだったんですけど、

    1時間目と2時間目をチェンジ♪

    (ブレリアが10時〜、リズムは12時半〜になります)

     

    1時間目におぼえたブレリアの歌を使って、

    2時間目のリズムトレーニングをすることにしました。

     

    カンテ教室ならではの、

    みんなで歌いながらのリズムトレーニングです。

    今までなんでやらなかったのかな?って自分でも思いました。

     

    ブレリアのカンテもリズムクラスもまだ定員に余裕がございます。

    今からの参加申し込みも可能ですので、

    お気軽にお問い合わせください。

     ( cante.de@naranjita.com  ←こちらへ )

    できればブレリア、リズム、セットでの参加をお勧めします。

    (どちらか片方だけでもOKですよ。)

     

    他には東京教室のご案内もございます。

     

    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

      大阪クルシージョのご案内は こちら

      東京教室のご案内は こちら

     

    コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

    よろしくお願いします♪

     

    PCやスマホをお持ちの方は、

    フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

     

     

    大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 08:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    メロディを表現するなら、歌詞を頼りにしませんか?
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      カンテの表現のお話しです。

       

      メロディや歌詞を覚えて歌ってみるけど、

      なんか1本調子で、メリハリがない、とベテラン生徒さん。

       

      そうですね。

       

      メロディをもっと生かす表現がしたいですよね。

       

      実は、メロディを生かす歌い方のガイドになるものが、

      あるって知ってますか?

       

      それが、歌詞(レトラ)です。

       

      <おや?

      <歌詞は無限にあって、歌い手が自由に作詞してもOKのはず。

       

      それが、どうしてメロディを生かすガイドになるんでしょ?

       

      実は、長く歌いがれている歌詞は、

      その歌詞の意味をちゃんと読み解けば、

      どうやって歌うのかが、とってもわかりやすいんですよね。

       

      たとえば・・・

       

      シギリージャ・デ・へレスの冒頭のメロディ。

      まず、最初に短いフレーズがあって、

      そのあとに、長いメロディが続きます。

       

      最初の短いフレーズは、スパッと切って終るんですが、

      その切る感じが掴めないと生徒さんが仰るので、

      歌詞を確認するように勧めました。

       

      1行目 Eran tan grande...

       

      2行目 Eran tan grande mis penas...

       

      意味は、1行目が<なんて大きかったんでしょう>

      そして2行目が<なんて大きかったんでしょう>の後に

      <私の痛みは> と続きます。

       

      聞いているお客さんからすると、

       

      まず、<なんて大きかったんでしょう>と歌われ、

      そこで、ちょこっと間奏が入るので、

      間奏の間に、なにが大きかったのかな?って考えると思います。

       

      そして、また<なんて大きかったんでしょう>と繰り返され、

      早く次を教えてー!ってなっているところに、

      やっと、<私の痛みは>と答えが聞けるんですよね。

       

      つまり、かなりおあずけされちゃうわけです。

       

      ということは、、、、

       

      歌う方としては、歌詞を半分だけで止めていて、

      観客になぞかけしているような感じで歌うことに。

       

      そこまで説明したところで、

      生徒さんは、何かを理解したようで、

      ”実際に、上手に表現出来るかどうかはわかりませんけど、

       気持ちの持って行き方はわかりました。” と。

       

       

      カンテの歌詞は自由です。

      でも、長く歌い継がれた人気のある歌詞は、

      メロディとのコンビネーションがとってもすぐれています。

       

      言い換えると、メロディの表現に困ったら、

      代表的な歌詞を読み解けば、そこに答えがあるはず。

       

      もちろん、表現方法はひとつではないので、

      歌詞によって、歌手によって、さまざまなんですけど、

      ひとつの例を理解することで、突破口が掴めることも。

       

      メロディの表現に困ったら、歌詞に着目。

       

      これって、結構カンテのコツなんですよ。

       

       

      大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 17:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      セクシーソレアは腹筋から
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        最近、急にソレアがセクシーに歌えるようになった生徒さん。

         

        ご本人によると

        ”腹に力が入る感じがつかめたんです。”

         

        だそう。

         

        どんどんぱふぱふ♪

         

        そうなんです。

        セクシーな息つかいも、

        迫力のある強い声も、

        透き通った高い声も、

        腹筋が上手につかえてこそ。

         

        最近、毎回レッスンの最初に20分間くらい、

        腹筋中心の筋トレ、

        そして、腹筋をしっかり使った発声練習をしています。

         

        それから実際のカンテのレッスンに入ると、

        いい具合に腹筋のウォーミングアップが出来ているので、

        歌う時にも、しっかり腹筋が使えるのです。

         

        地味なトレーニングこそ、セクシーなカンテの素なんですよ。

         

         

        大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

        新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 19:33 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        今日は<世界水の日>
        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

           

          日本は海に囲まれ、多くの雨が降る、

          水が豊富な国です。

           

          でも、、、

          スペイン、特にアンダルシアは常に干ばつと戦っています。

           

          最近はだいぶよくなったものの、

          地域によっては断水もよくあることなんですって。

           

          日本ではあまり取り上げられない水の日だけど、

          アンダルシアの人にとっては、大事な大事な日なんですね。

           

           

          大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

          新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | 日本にあってスペインにない | 15:11 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          もうひとつの聞く耳
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            <カンテに限らず、音楽の勉強には、

            <よく聞こえる耳が必要です。

             

            これ、よく聞く話ですよね。

             

            お手本をしっかり丁寧に聞きこんで、

            把握することなしに、練習はできませんから。

             

            でも、普通に日常生活が送れる程度の聴力があれば、

            私は大丈夫だと思っています。

             

            というのも、よく聞こえるっていうのは、

            聴力の問題ではなくって、実は集中力の問題だから。

             

             

            ただ、<カンテ(歌)>ならではの、

            もうひとつの聞く耳も必要になるんですよね。

             

            それは、★自分の声を聞く耳★。

             

             

            楽器の演奏の場合、

            音を発しているのは楽器です。

            楽器から出ている音がどう聞こえるのかは、

            実際に演奏している本人も、そばで聞いている人も一緒です。

             

             

            でも、歌の場合、自分自身が音の発生源になります。

             

            ですから、自分自身の体に共鳴させて出している声を、

            その同じ自分自身の体にある耳で同時に聞くわけで。

             

            楽器を使って出している音を聞き分けるのとは、

            根本的に違うんですよね。

             

            自分の体を響かせて出している声を、

            響いている体の一部である耳で、声を出すのと同時に聞いて、

            その場で、その声をさまざまな面から判断し、

            調整しなくちゃいけないんですもん。

             

             

            ところで、自分の声の録音を聞いた事ってありますか?

             

            生で、自分の耳で直接聞いているのとずいぶん違うと思いません?

             

            自分の声を生で聞くときは、

            口から出た声を耳から聞くだけでなく、

            体の内部からも振動として聞こえてくるので、

            音量も、音質も、言葉の発音も、

            外部から聞くのとは全く違って聞こえます。

             

            たとえば、自分の体に共鳴しているせいで、

            実際に声がどのくらいの大きさで出ているのかすらも、

            なかなか把握するのは難しいんです。

             

            それに、体の内部からも振動で言葉が聞こえてしまうので、

            外に出た歌の歌詞の発音がどの程度しっかりしているかなんて、

            カンテの勉強をはじめたばかりの頃からわかるはずもなく。

             

             

            カンテの音源を正確に聞きとるのにも、訓練が必要ですが、

            自分が出している声を正確に判断するのにも、

            もしかするとそれ以上の練習が必要になります。

             

            実は、これ、生まれつきちゃんとできる人っていないんですよ。

             

            本人は大きい声を出しているつもりでも、出ていなかったり、

            逆に本人はささやいているつもりでも、しっかり聞こえていたり・・・

             

             

            たとえば、、、、

            そう、カフェにいるちっちゃい子供を思い浮かべてください。

            その場に相応しい声の大きさでちゃんと喋れているでしょうか?

             

            ”声が大きいわよ。”

            ってお母さんに何度も何度も注意されている子っていますよね。

             

            あれ、まだ子供で気配りが出来ていないってこともあるんですけど、

            本人がどのくらいの大きさの声がでているのか、

            ちゃんと把握できないせいもあるんです。

             

            何度も何度も注意されることで、

            少しずつ自分の声の大きさが把握できるようになり、

            周りとのバランスを考えた音量で話せるようになります。

             

            歌も全く同じです。

             

            歌を学び始めたときは、

            本人は大きな声をだしているつもり、

            はっきり発音しているつもりでも、

            周りにはそうは聞こえないのなんて当たり前。

             

            自分が今歌っている歌声をちゃんと把握できるようになるには、

            しばらくの訓練が必要です。

             

            ですから、

            ちゃんと自分の声の音量を把握できるようになるまでは、

            ”もっと大きい声で歌って下さいね。”

            なんて先生に言われるのもしょうがないんです。

            (私も10代のころに何万回も言われました。)

             

            っていうより、何度も先生に言われて言われて、

            それで正しく把握できるようになるんですよね。

             

            ですから、私もあえてしつっこく何度も何度も言うようにしています。

             

            そして、いつか自分が今出している声を、

            その場で同時に正確に把握できるようになる日が来たら・・・

             

            歌いながら、

            オンタイムで声を微調整することなんかも可能になっちゃいます。

             

            そうなったら、カンテは一気にレベルアップしますよ♪

             

            その日が来るのには、まだちょっとだけ時間がかかるので、

            しっかり練習しながら、楽しみに待っていてくださいね。

             

             

            大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

            新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 14:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            カンテ練習生から、表現者へのレッスン
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              最近レッスンで力を入れているのが、各自の表現♪

               

              いろいろな方向からアプローチしています。

               

              いきなり<自分らしい表現で歌って下さい>なんて言っても、

              最初はなかなか自由にはできないもの。

               

              でも、各自の声質を活かしたり、

              お気に入りのフレーズを中心に組み立てたり、

              きゅんとする歌詞を選んだり、

              そんな事をしているうちに、

              生徒それぞれが全く違う表現に広がります。

               

              全体としてこうやって表現しよう、

              なんて考えるのではなく、

              このフレーズは柔らかく歌った方がいいかな?とか、

              この歌詞が曲全体のポイントになってるかも?とか、

              そんな風に細かいポイントを積み重ねて行って、

              表現ができあがってくるのが<カンテ>。

               

              ちなみに、一般的に<歌>ってみんな一緒で、

              全体を最初に考えるのではなく、

              ちっちゃい表現ポイントをいくつも作って行って、

              あとから全体のバランスを取るとうまく行くんですよ。

               

              カンテのコツの多くは、普通のカラオケ曲でも使えます。

               

              最初からカンテに取り入れるのが難しい時は、

              慣れているカラオケの曲に取り入れてみるのもいいですね。

               

               

              大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

              新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 12:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              第3のリズム
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                美しいショートムービーです。

                 

                これ、傘メーカーのプロモーション用なんですけど、

                私のリズムでもない、あなたのリズムでもない、

                2人の間のリズムを語っています。

                 

                相手のリズムを受け入れるだけじゃない、

                自分のリズムを押し付けるのではない、

                その人と自分の間にだけうまれる、、、第3のリズム。

                 

                それって、ものすっごくフラメンコな瞬間だと思いません?

                 

                 

                 

                 

                大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 04:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                メルマガ188号本日発行 カーネーションとバラ
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  おはようございます。

                  今朝も無事、メルマガの予約配信の設定が完了しました。

                  読者の皆様に、お昼過ぎ頃届く予定です。

                   

                  さて、メルマガお楽しみのフラメンココラム、

                  今回はフラメンコの歌詞に出てくる恋愛・結婚の5回目、

                  カーネーションとバラについて書きました。

                   

                  生徒のみなさんにはお馴染みのこの2つのお花。

                  どちらもカンテの歌詞にはたくさん登場していますね。

                   

                  セビージャの街路樹でお馴染みのアサアール、

                  グラナダの名前の由来になったザクロ、

                  他にもたくさんの花々が咲き乱れるアンダルシアの春。

                   

                  でも、カーネーションとバラは、

                  どちらも自然に咲いているというよりは、

                  お花屋さんや花壇でみかけるお花です。

                   

                  なぜ道端で多く見かける花よりも、

                  カーネーションとバラがカンテの歌詞に多く登場するのか?

                   

                  なんで?と思ったあなた、ぜひメルマガをご覧ください。

                   

                  他には、3月31日開催が決定した大阪クルシージョや、

                  東京教室のスケジュールなどのご案内もございます。

                   

                  ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                    大阪クルシージョのご案内は こちら

                    東京教室のご案内は こちら

                   

                  コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                  なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                  (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                   メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                  よろしくお願いします♪

                   

                  PCやスマホをお持ちの方は、

                  フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                  コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                   

                  フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                   

                   

                  大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                  新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | お教室案内 | 09:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  秋田音頭だって変拍子?
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    日本の民謡って、基本4拍子です。

                     

                    でもね・・・

                    このPV見てくださいな。

                     

                    藤あや子さんの秋田音頭なんですけど、

                    ハレオの部分、、、えっと、掛け声をかけあう部分だけ、

                    なぜか3拍子なんです。

                     

                    きたかさっさー

                    ドドンがドン(太鼓)

                    ほいっさっさー

                    ドドンがドン(太鼓)

                    あ、ほいな

                     

                    って部分ありますよね。

                    最初の<きたかさっさー>までは4拍子なんですけど、

                    その次の太鼓から<あ、ほいな>までだけ3拍子なんですよ。

                     

                    あ! 勘違いしないでくださいね。

                    このPVが特殊なんじゃなくって、

                    秋田音頭のハレオ(掛け声パート)はもともとこのリズム。

                    外部の人には取りにくいらしいんですけど、

                    地元秋田のみなさんには、お馴染みのリズムです。

                     

                    この4拍子から3拍子へ変わる部分が、

                    なんとも言えない高揚感を醸し出していると思うんですけど、

                    いかがでしょうか?

                     

                    フラメンコにもブレリアやソレアなどなどある変拍子。

                     

                    この変拍子があるからこそ、

                    ドキドキ感が強くなってる気がしません?

                     

                    人の心にダイレクトに作用する変拍子。

                     

                    実はフラメンコ以外にも、いろいろあるんです、

                    たとえば、アラブ音楽、インド音楽。

                     

                    そして、一部の日本の音楽にも♪

                     

                     

                    大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | - | 12:05 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    今時?なブレリア
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      マヌエル・カラスコの去年のコンサートです。

                       

                      これ、セビージャの街を歌った良く知られた歌詞なんですよ。

                      レッスンで取り上げて、生徒と一緒に歌いたいな♪

                       

                       

                      大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

                      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコの曲 | 17:30 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事