CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
東京ばななとシュシュ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    さきほど大阪レッスンが終了しました。

     

    今日は、我ながら、今までの大阪レッスンの中でも、

    控えめに言って 最&高 だったと思います。

     

    いつもなら時間がなくてとっとと進んでしまう部分も、

    丁寧に生徒さんおひとりおひとりと向き合って、

    それぞれにうまく行かない点ををともに考える時間が持てたし、

    具体的に解決することもできました。

     

    今、ホテルに帰って、

    ”ああああ、楽しかった♪”

    そんな言葉がふと出て来て、、、、。

     

    今後も、こんな風にすべてのレッスンが出来ますよう、

    頑張って行こう!って気持ちを新たにしたそんな夜です。

     

    参加して下さったみなさん、ありがとうございます。

    また一緒にカンテを楽しみましょうね♪

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 21:59 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    大阪食パンを飛び越して♪
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      明日の大阪レッスンに備えて、

      さきほど市内のホテルに到着しました。

       

      写真の食パンは新大阪の駅で見つけた跳び箱パン♪

       

      普通の食パンよりは小ぶりですけど、

      今日一日で食べてしまわないように気を付けないと。

       

      パンの後ろに写っているのは、

      現在大阪市内各地で行われているイルミネーションのパンフです。

       

      ホテルの近くにもいくつかあるみたいなので、

      後でちょこっと行ってみようかな。

       

      ただ、冷えて風邪をひいちゃ大変なので、

      いっぱい着込んでいこうと思います。

       

      大阪生徒の皆さん♪

      明日、よろしくお願いします。

       

      PS さっきコンビニでおでんを買ったんですけど、

        タケノコもあるんですね。はじめてです。

        関西風のお出しに合って美味しかった。

       

       

      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | お教室案内 | 16:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      カンテってどうやって学ぶの?9
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        師匠のナランヒートのゆっくり歌ってくれたお手本は、

        今でも私の宝物です。

         

        ☆カンテはどう成り立っているのか?

        ナランヒートはそんな話しも丁寧にしてくれました。

         

        ☆理解なしにカンテ勉強はあり得ない。

        師匠の口癖です。

         

        私も理解が深まるとともに勉強が進み、

        カンテ上級プロコースを卒業する時には、

        主席を頂くことが出来たんです。

         

         

        ところで、昨日のブログでもお話ししたように、

        カンテ勉強は基本的に自習が重要になります。

         

        それは、各自メロディが頭に入るタイミングが違うから、

        自分で確認しながら覚えた方が、実は効率がいいんです。

         

        でも、それでは不安な、まだ始めたばかりの生徒達の為に、

        当教室では、お手本を録音して貰うのと同時に、

        コール&レスポンス方式も取り入れています。

         

        コール&レスポンス方式とは?

         

        よくロックのライブであるみたいに、

        私が エーオ♪

        みんなが エーオ♪

        と真似して繰り返すこと。

         

        メロディを短く区切って、

        まず私が歌って、

        その後、みなさんに真似て貰っています。

         

        レッスンで一通り練習したメロディを、

        家で、ゆっくりお手本を聞きながら整理すると、

        あら不思議♪

        あの複雑なカンテのメロディも

        少しずつ覚えられるようになるんです。

         

        もちろん、細かい部分まで正しい音程で。

         

         

        新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 09:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        カンテってどうやって学ぶの?8
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          という訳で、やっとレッスンに付いて行かれるようになった私。

           

          譜面のない歌、カンテの奥深さと、

          カンテを学ぶスペイン人達の真剣さに出会い、

          もっともっとカンテの虜になっていったんです。

           

          そして、その翌年のクラスで、師匠ナランヒートに出会い、

          彼のスペシャルサービスに出会います。

           

          実は、当カンテデナランヒータの教え方は、

          このナランヒートの教え方がもとになっているんです。

           

          ホセは普通のスピードでお手本を歌ってくれたんですけど、

          ナランヒートは、お手本をものすっごくゆっくり、

          特に細かい音程が続くメリスマ(こぶしのような部分)の

          一音一音に至るまで、丁寧にわかりやすく歌ってくれました。

           

          ほんの一瞬の間に多くの音を経過するカンテ。

          歌う人が自由に適当に歌っているように思うかもしれませんが、

          <実は詳細に決まっていて、そこをコンクールでは審査している>

          そう説明するナランヒートは、スペイン3大カンテコンクールの

          審査委員長を歴任した強者です。

           

          カンテ歴が長くなると、そういう細かい音程も

          聞き分けられるようになってくるらしいのですが、

          (っていうか、ならないとプロとしてはアウト)

          ナランヒートはその細かい音程をまだ聞き分けられない

          私達の為に、スピードやリズムはとりあえず置いておいて、

          丁寧にゆっくり音程だけを取る為のお手本を歌ってくれました。

           

          そのお手本があれば、初年度のクラスメイト達ほどの苦労もなく、

          正しいメロディが、外国人でおばちゃんの私でも、

          比較的簡単に覚えることが出来たんです。

           

          そんなゆっくりお手本で自習してきて、

          実際にナランヒートの前で歌ってチェックして貰う。

           

          その方法がとってもわかりやすくって、

          その年は、私も落ちこぼれることなくレッスンを受けられました。

           

          当カンテデナランヒータでも、

          最初はスピードやリズムは置いておいた

          音程だけを取る為のゆっくりお手本をまず私が歌い、

          録音して頂いています。

           

           

          新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 11:08 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          カンテってどうやって学ぶの?7
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            留学時代のクラスメイト達の練習につきあい、

            その練習方法に衝撃を受けた私。

             

            どう衝撃を受けたかというと、

            あまりに丁寧で、あまりに真摯で、

            今まで私がみたことがないほどの、

            ものすごい努力だったんです。

             

            カセットレコーダのボタンを1秒ごとにがちゃがちゃと押して、

            クラスメイト達が何をしていたのかと言うと、

            お手本のカンテを、ものすごく短く区切っては

            繰り返し繰り返し聞いてました。

             

            練習がひと段落ついたところでおずおずと訊いてみると、

              カンテのお手本を、数音単位で、

              長くでも数秒以内に区切り、

              その短い部分を、少なくても連続20回は聴くんだそう。

             

            ”なんでそんなことするの?” と目を丸くする私に、

             

            ”え? 普通よ。”

             

            ”そう、カンテ勉強の常識。”

             

            ”うん、私も親にこうするように言われて来たし。”

             

            ”こうしないと正確には覚えられないでしょ?”

             

            ”え?マヌエラ知らなかったの?”

             

            ”だから、ちゃんと覚えられなかったんだ。”

             

            ええーーーーーーっ!!!

             

            そうだったんです。

            私がちゃんとカンテを覚えられなかったのは、

            外人だからでもおばちゃんだからでもなく、

            覚え方が雑すぎたから、いいかげん過ぎだからなんです。

            練習量も圧倒的に不足していました。

             

            そこから私の猛勉強が始まりました。

             

            なんせクラスメイトより3か月近く遅れての、

            本格的勉強のスタートですから。

             

            週末のお出かけもやめ、

            年末年始もセビージャの部屋にこもって、

            ただただあの練習法を繰り返す日々。

             

            3か月分の遅れを取り戻すのに、

            新しく習うカンテも並行して学びながらでしたから、

            それから5か月ほどかかってしまいました。

             

            なんとか追いついてきたころ、

            師匠のホセにつけられたあだ名が がり勉。

            スペイン語でエンポジョーナと言います。

             

            なんでそんなに必死で勉強したと思います?

             

            もちろん、私にもカンテが覚えられるのが

            ものすごく嬉しかったからです。

             

             

            新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 11:58 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            カンテってどうやって学ぶの?6
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              留学時代、クラスでたった一人の外国人だった私。
              クラスメイト達は全員すでにカンテで仕事を始めている
              いわばセミプロの精鋭たちで、平均年齢18歳。

               

              そうなんですよ。

              このクラスデビュー前のフラメンコ歌手を集めた、

              いわばフラメンコアイドル養成クラスだったです。

               

              国籍、年齢、経歴とどれを取っても私とは格段の差。

              クラスで落ちこぼれになっても、
              正直しょうがないって思ってました。

               

              え?
              <落ち込んで打ちのめされていたんでしょ。
              ですか?

               

              いえいえ、実は逆で、どんなに落ちこぼれても、
              外人でおばちゃんだから当たり前って開き直ってたので、
              特に気にならなかったんです。

               

              ええ、実はものすごく楽観的な性格です。

               

              そして、最初はなかなか打ち解けなかったクラスメイト達も、
              おやつの駄菓子を分け合ったり、
              雑誌のイケメン特集で盛り上がったりしているうちに、
              国籍も年齢も超越した同級生になっていきました。

               

              レッスンも3か月目になった頃、
              お互いの家を行き来するようになり、
              彼女たちの練習にも付き合うようになって。

               

              そこで見たのがクラスメイト全員が行っていた
              <衝撃的な勉強方法>でした。

               

              ”さあ、始めるわよ。今日のシギリージャよ。”

               

              クラスで一番年長(私をのぞいて)だったビルヒニアの号令で、
              各自ごそごそとカセットレコーダーを取り出します。

               

              部屋のあちこちに散らばり、イヤホンを耳にセットすると、
              カセットレコーダのボタンを激しく押し始めたんです。

               

              みんな1秒おきくらいに、
              ばしばしばしばしボタンを押しています。

               

              私がキョトンとしてその光景を見ていると、

               

              ”ほら、マヌエラも練習しないと。遅れてるんだし。”

               

              ”え?” 私はただただキョトンとするばかりでした。

               

               

              新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 11:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              メルマガ175号本日発行 バイレとカンテが合わない時ー解決編
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                おはようございます。
                寒い寒い月曜の朝です。
                さきほど無事メルマガの配信予約が完了しました。
                メルマガに登録された方に、お昼過ぎお手元に届く予定です。

                 

                実は昨夜から家のネットが繋がりにくくなっちゃってます。
                メルマガ登録まではうまく行ったんですけど、
                このブログを書こうと思ったら、繋がっても即切れてしまって。

                 

                先ほどNTTに電話して、今、解決方法を待っている所です。
                もしかするとしばらくの間つながらなくなっちゃうかも!

                 

                スマホでもなんとかブログの更新は可能ですけど、
                写真はあげられないので近所のスタバに通わなくっちゃですね。 

                 

                さて、今回のフラメンココラムはバイレとカンテの関係の続き、
                ★バイレとカンテが合わない時★の解決編です。

                フラメンコの大事な大事な大原則を公開しています。
                知ってた方も、まだの方も、ぜひご確認ください。

                 

                他には、12月16日開催のの大阪クルシージョ こちら

                東京レギュラークラスなどなどのご案内もございます。

                 

                コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                 メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                よろしくお願いします♪

                 

                PCやスマホをお持ちの方は、

                フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                 

                フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 09:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                カンテってどうやって学ぶの?5
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  という訳で、カンテの正しいメロディというものを、

                  スペインで先生について習うことになりました。

                   

                  ラッキーなことに、外国人でも受け入れてくれる

                  カンテの学校がオープンすることになったので、

                  そこに早速入ったんです。

                   

                  まあ、実際はカンテには正しいメロディがある、

                  なんてことは、学校に入ってから知ったんですけどね。

                   

                  最初の頃は、なにを覚えなくちゃいけないのかすらわからず、

                  トンチンカンなメロディを覚えては、先生やクラスメイトに

                  あきれられていました。

                   

                  もちろん、私なりには努力はしていたんですよ。

                   

                  でも、今までに覚えた歌って、

                  きちんと譜面があるものばっかりで、

                  譜面のない歌って、

                  Jポップみたいな簡単なのしか歌ってこなかったので、

                  カンテみたいな複雑で難しい歌を、

                  譜面なしに覚えるのって、まったくの未知の世界でした。

                   

                  一応、先生からサンプルの音源を貰い、

                  それを生徒が各自家で聞いて練習して来ることになっていました。

                   

                  生徒自身がちゃんと覚えられたと思ったら、

                  先生の前で歌ってチェックして貰うんですけど、

                  他の生徒はみんなほぼ1回でOKになるのに、

                  私の歌はいつまでたってもOKにならなかったんです。

                   

                  このクラス、日本人は私一人っていうか、

                  地元アンダルシア人以外は、私しかいませんでした。

                   

                  きっと外国人には無理なんだ、

                  そんな風にクラスメイトも先生も思い始めた頃、

                  私はある衝撃の光景に出くわしました。

                   

                  新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコのこつ | 16:59 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  カンテってどうやって学ぶの?4
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    昨日は、カンテには正しいメロディがあるらしい、

                    というお話ししました。

                     

                    実は、留学前、私が一番不思議に思っていたのがここ。

                     

                    同じ名前のカンテでも、歌う人によって、

                    歌う時によって、メロディが違っているように聞こえてて。

                     

                    で、実際どれを覚えたらいいのか、わからなかったんですよね。

                     

                    留学してはじめてわかったんですけど、

                    実は、カンテにもちゃんと正しいメロディと言うものが

                    存在したんです。

                     

                    ただ、CDに入ったり、コンサートで歌ったりするときは、

                    その正しいメロディにアレンジを加えて、

                    オリジナリティを盛り込んでいるんですって。

                     

                    うーん・・・

                    ということは、誰かと同じに歌うことはできても、

                    基本の正しいカンテはCDでは学べないってことですね。

                     

                    私、できれば誰かがアレンジしたカンテをまねるんじゃなくて、

                    基本の正しいカンテを学びたかったんです。

                     

                    それじゃあ、どうやって学んだらいいのでしょう?

                     

                    もし、カンテに譜面があれば、
                    その譜面を使って練習すればいいけど、譜面もないし。

                     

                    実は、スペインでは正しいカンテのメロディを教えてくれる、
                    お師匠さんを探して教えてもらうものなんですって。

                     

                    でも、正しいメロディをきちんと教えられるカンテの先生は、

                    そんなには多くはないし、

                    弟子も推薦者の紹介がないとなかなか取らないんだそう。

                     

                    ということは、

                    習いたくてもなかなか先生にはつけないってこと?

                     

                    それで、スペイン人のフラメンコ歌手のプロフィールには、
                    誰に習ったのかが必ず書いてあるんですね。

                     

                    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 18:58 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    カンテってどうやって学ぶの?3
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      カンテをお教えするにあたって、

                      私はレッスンを3つのパートに分けています。

                       

                      <1つ目は、フラメンコの知識を広めたり、

                       ボイトレを行ってカンテを歌える体を作る時間。

                       

                      <2つ目は、新しいカンテを覚える時間。

                       

                      <最後は、今までに覚えたカンテを歌って楽しむ時間です。

                       

                      1つ目は、どのクラスも30分程度。

                       

                      2つ目は、カンテ準備と踊りバックではやはり30分くらい。

                       

                      3つ目は、残りの時間をすべて当てていますので、

                        カンテ準備は30分くらい、踊りバックは1時間くらい。

                       

                      (毎週水のカンテクラスでは、日によっては2つ目がなしで

                       歌って楽しむことに集中することも多いですね。)

                       

                      1つ目は初心者の方にも指導しやすいのですが、

                      なかなか難しいのが、2つ目と3つ目。

                       

                      特に3つ目は、ちゃんとカンテを覚えて頂かないと、

                      できませんよね。

                       

                      ☆早くカンテを歌う楽しみを感じて欲しい!

                       

                      そう思えば思うほど、早くカンテを覚えてしまって欲しいと

                      思うのですが・・・

                       

                       

                      このカンテを覚えると言う作業が、

                      実は、私達外国人には一番わかりにくいように思います。

                       

                      私自身も、留学の当初3か月間くらいはどうしていいかわからず、

                      レッスンでも完全におちこぼれに・・・

                       

                      とにかくメロディが正しく覚えられなかったんですよね。

                       

                      最初の師匠のホセ・デ・ラ・トマサもさじを投げ、

                      私の歌うメロディが間違っていると指摘するクラスメイトにも、

                      だまってろという始末で。

                       

                      とほほ。

                       

                      だって、当時はどれが正しいメロディなのか

                      わかっていなかったし、

                      正しいメロディじゃないとダメってことすら、

                      わかってなかったんですもん。

                       

                      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 09:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事