CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
筋肉は忘れがち
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    最近、ゴルフにはまっている友人、

    飛距離を伸ばそうと腹筋運動をはじめたようなんですが、

    以前のように起き上がろうとしても、

    全く上体があがってこないんだそう。

     

     腹筋が起き上がる方法を忘れたみたいなの・・・

     

    なんて、話しをしてくれました。

     

     

    でも、実は私もまったく一緒なんです。

     

    腹筋に関しては歌を歌っているので、

    ずっと使い続けていて、

    動きを忘れたりはしていないようなんですが、

    問題は私の下腹の筋肉。

     

    内臓を支え、姿勢をしゃんとする為にも大事な筋肉が、

    なんともはや・・・汗

     

    昨年10月からジム通いを復活し早や1年。

    背中周りの筋肉はだいぶ勘を取り戻してくれてきて、

    いい感じでダンベルも振れるようになってきました。

     

    でも、下っ腹はどんな運動を試しても、なんの反応もないのです。

     

    動き方を忘れてしまったと言うより、

    もしかして、自分が筋肉であることすら、、、自覚がない?

     

    周りにいつも一緒にいてくれるお友達の 脂肪たち と、

    自分は一緒って思っているみたいなんですよね。

     

     おいおい、私の筋肉さん、下っ腹の筋肉さんよ。

     

     確かに周りの脂肪たちとずっと一緒にしておいて、

     ちっとも動かそうとしなかった私にも問題はある。

     

     あるが、、、しかし、、、

     

     君は誇り高い筋肉のはず。

     

     下っ腹を引っこめ、姿勢をしゃんとさせ、

     大股ですたすた歩いたり、かっこよくパンツを着こなしたり、

     そんな時に大活躍な、肝心要の筋肉のはず。

     

     思い出しておくれでないかい? 

     

     頼むよ、、、、反省してるからさ。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

    東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

    | 穏やかな日々を | 11:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    日本でも弾き語りのカンテを
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      上の映像は、ナランヒートのカンテクラスの後輩、

      トレメンディータの弾き語りです。

       

      他にはベテランのマイテ・マルティンも弾き語りをするんですよ。

       

      現在、スペインでは女性フラメンコ歌手の弾き語りが、

      ちょっとしたブーム♪

       

      という訳で、私も弾き語りのフラメンコを日本に広げるべく、

      月1でライブを行っています。

       

      今月は来週の月曜10月30日。

      時間は19時半からと21時から、各30分ほどの短いステージです。

       

      実は、来年から、弾き語りカンテクラスも開講予定。

       

      この機会に弾き語りカンテの世界をちょっと覗いてみませんか?

       

      ちなみに、私は不器用でギターが弾けないので、

      誰でも弾ける簡易伴奏楽器一五一会を使っています。

       

      お教室でも一五一会を使いますので、

      誰でも短期間で弾けるようになると思います。

       

      それに踊りの練習用のバックなら、一五一会でも十分。

      すぐに弾けるようになるコツも、お教えしますね。

       

       

      ☆フラメンコ歌手の弾き語りライブ☆

      <ならんひーたと一五一会>

       

      日時 毎月最終月曜 1930〜 2100〜

      (10月は30日、各回30分くらい)

       

      会場 Cafe Nook

              渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1F

              03-3373-7009

       

      出演 ならんひーた

      チャージ 投げ銭で

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

      ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

      大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

      東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

      | ライブ、みかん祭りなど | 14:08 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      すべて解放された即興のダンス
      0

         

        JUGEMテーマ:エンターテイメント

         

        大井町のきゅりあんホールで行われた、

        バリアフリーのダンスパフォーマンスに行ってきました。

         

        先月の一五一会ライブにも来てくれた小学校の同級生

        キヨーラちゃんも娘さんと参加しています。

         

        バリアフリーダンスとは、心身にハンディがある人と、

        そうじゃない人が一緒にダンスをするもの。

         

        今までにスペインでも日本でも、

        何回かバリアフリー公演を見ているんですけど、

        今回のは本当に素晴らしかったです。

         

        っていうのも、

        よーく見ていても、誰がハンディキャッパーなのかすら、

        ほとんどわからないのです。

        だって、みんなすがすがしい表情で、誇らしげに、

        そして落ち着いて(これが一番難しい)踊ってましたもん。

         

        ほぼすべての踊りが即興なんて、信じられないくらい。

         

        もちろん、振付は主宰の香瑠鼓さん なので、

        パフォーマンスとしてのレベルは極上。

         

        今後映画を撮る計画もあるそうで、楽しみです♪

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

        ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

        大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

        東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

        | 穏やかな日々を | 10:33 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        次回大阪レッスンは12月3日に決定です。
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          メルマガでアンケートをお送りした結果、

          次回の大阪レッスンは12月3日(日)に決定しました。

           

          今年も全4回、無事に開講できそうです。

          参加して下さっているみなさん、本当にありがとうございます。

           

          今年は、

          <5人がパルマだけでひとつの演目を演奏する5人のパルマ。

           

          <シギリージャ・デ・マヌエル・トーレ。

           

          <カンテの勉強方法。

           

          以上3つを頑張ってきました。

           

          次回でどのクラスも一応完成の予定。

          (シギリージャに関しては、来年復習クラスを開く予定です。)

           

          もちろん、パルマにも、カンテにも、カンテの勉強方法にも、

          これで終わり なんてものはありません。

          ずっとずーっと勉強は続くのです。

           

          今回、3つのクラスすべて初参加の方もお受けいたします。

           

          もちろん、1回ですべてが習得できるわけではありません。

          でも、カンテってこうやって学ぶんだ、

             パルマだけの演目って面白い、

             シギリージャ、、、、かっこいい♪

           

          なんて体感して頂ければ幸いです。

           

          詳しくはお教室HPにございます。

          アンケートなどにも参加できる無料のメルマガの

          登録フォームもお教室HPのフッダーにありますので、

          ぜひチェックしてください。

          http://cante.naranjita.com/osaka.html

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

          ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

          大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

          東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

          | お教室案内 | 11:28 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          フラメンコをこれ以上いじめないで。
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            先日、生徒達と話していて、びっくりしたことがあります。

             

            それは、能力が高すぎる人がいじめられるのは

            しょうがないことだと思っていた人がいたこと。

             

            あの、、、、

            それ、差別ですから。

             

            能力は高かろうと低かろうと、生まれつきです。

             

            生まれつきの差があるからと、人間を区別したり、

            その人の仕事、生活などなどに不都合を加えたら、

            それは、劣等感などではなく、

            差別に根差すいじめ、妨害です。

             

            能力は高かろうと低かろうと、

            活かされるべきものではないでしょうか?

             

             

            でも、自分より能力が高い人を見て、

            いちいちイライラするなんて・・・

             

            もし、人より劣ることが多い私がそんな風に思ったら、

            毎日ずっとイライラしていなければなりません。

            私はそんなのちっとも楽しくないからいやなんですよね。

            生まれつきかなり虚弱なこの体も、ものすごい不器用な手先も、

            人と比べたら悲しくなりますもん。

             

             

            私はもともと、あるものはあるがままに、という考え方です。

             

            フラメンコもあるがままに。

             

            そのままが素晴らしいと思います。

             

            もし、自分の手にあまるのなら、

            フラメンコをねじまげるのではなく、

            遠くから見守ればいいんじゃないでしょうか?

             

            どうしてわざわざ自分に合うように

            手を加えなければならないのでしょうか?

             

            それって、、、、フラメンコに対する差別的行為、

            つまりフラメンコいじめでは?

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

            ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

            大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月ごろ 詳しくはこちら

            東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

            | 穏やかな日々を | 10:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            絶対に人と同じ服装をしてはいけません?
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              今日のタイトル、ちょっと過激だったでしょうか?

               

              これ、子供の頃、両親にいっつも言われていたことなんです。

               

              人と同じ服装はするな、

              みんなと同じ物を食べるな、

              流行っている音楽は聴くな、

              とにかく、すべて自分のオリジナリティでいきなさい。

               

              当時の私は、他の子供も親にこう言われて育っているものだと

              信じて疑いませんでしたが、、、、どうやら違うみたい・・・?

               

               

              お蔭で、中学時代は原宿のマンションメーカーに入りびたり、

              自分で古着のリメイクまでするようになっちゃって。

              (注:マンションメーカーとは、

               新人デザイナーさんが自分自身で洋服を手作りして、

               その場で売っている小さなお店のこと。)

               

              まあ、そこまでやったので、つきものが落ちるのも早く、

              大学に入るころには、ファッションへの興味もどんどん減り、

              20代半ばで、完全に服装なんかどうでもいいやって

              なっちゃいましたね。

               

              という訳で、

              今はどこにでもいる普通のおばちゃんの服装でございます。

               

              えっ? 違う????

               

              そおかなあああ・・・???

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

              ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

              大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月ごろ 詳しくはこちら

              東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

              | 穏やかな日々を | 18:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              日本とスペインのフラメンコの距離って?
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                生徒さんに聞かれました。

                 

                ”日本とスペインのフラメンコって

                 どんどん近づいているんですよね?”

                 

                そうですね・・・

                 

                そうだといいんですけど・・・

                 

                日本人が以前ほどフラメンコ留学をしなくなったこと、

                ご存知ですか?

                 

                セビージャでフラメンコの公演に行っても、

                日本人のフラメンコ練習生らしく人に出会う事は少ないんです。

                 

                特にカンテのコンサートとなると、

                ほぼ見かけないと言っていいでしょう。

                 

                 

                 

                では、ちょっと伺ってみましょう。

                 

                <フラメンコ練習生のみなさん

                <フラメンコ愛好家のみなさん

                 

                ☆スペインで、今、どんなフラメンコ歌手が人気でしょうか?

                 

                ☆テレビでカンテを聴くにはどの番組を見たらいいですか?

                 

                ☆今、スペインで流行っているカンテの曲種はなんでしょう?

                 

                ☆最近よく売れているCDはどれですか?

                 

                ☆往年の大フラメンコ歌手で、

                 最近リバイバルで人気のある人は誰でしょう?

                 

                 

                どうですか?

                ひとつでも答えられたあなたは、かなりのカンテ事情通です。

                 

                 

                じゃあ、バイレだったら詳しいですか?

                 

                ☆ロシオモリーナが取り上げたことで人気が復活した、

                 往年のバイラオーラは誰ですか?

                 

                ☆アンダルシア舞踊団の新監督は誰でしょう?

                 

                。。。

                 

                こういうこと、ちゃんと日本でも報道されるといいですね。

                 

                 

                スペインのフラメンコは、最近、特に音楽的に急速に進化しています。

                 

                様々な楽器が登場し、音楽家が舞台を闊歩するバイレ公演も、

                とっても人気があります。

                 

                早く日本もそうなりますように。

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

                大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月ごろ 詳しくはこちら

                東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                | 最新スペインフラメンコ事情 | 12:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                お教室HPリニューアル作業中
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  ずっとやらなくっちゃと思っていた、

                  お教室HPの完全リニューアルに向けて作業中です。

                   

                  写真はたぶんこのままいけそうなトップページ。

                   

                  左の上の方には、当教室のマスコットみかんちゃんも♪

                   

                  以前の物より文字も大きめ、情報ももっと読みやすく、

                  そう思っております。

                   

                  ちなみに、ソフトの進化で、

                  PC用とスマホ用が同時に出来ちゃうみたいで、

                  同じURLにアクセスすれば、自動でどちらかにつながるよう。

                   

                  でも、情報を最低限に絞り込むのって難しいですね。

                  ついつい説明が長くなっちゃって。

                   

                  正式公開はもう少し先になると思いますが、

                  一日でも早く公開する為にも、

                  明日も昼間は図書館にこもって作業します。

                   

                  しゃあああああああ♪

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                  ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

                  大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月ごろ 詳しくはこちら

                  東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                  | お教室案内 | 18:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  ならんひーたと一五一会 vol.3
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    弾き語りライブも3回目になります。

                     

                    写真は前回の模様。

                    緑のあみねこ君もへじともすっかり仲良くなりました。

                     

                    今日は雨のなか、昼間ずっと新曲の練習をしました。

                    次回ライブでご披露できるかな?

                     

                    スペインで大流行の弾き語りカンテ、

                    やって見たい人、この指とまれ♪

                     

                    ☆フラメンコ歌手の弾き語りライブ☆

                    <ならんひーたと一五一会> 

                     

                    日時 毎月最終月曜 1930〜 2100〜

                    (10月は30日、各回30分くらい)

                     

                    会場 Cafe Nook

                            渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1F

                            03-3373-7009

                     

                    出演 ならんひーた

                    チャージ 投げ銭で

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

                    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月ごろ 詳しくはこちら

                    東京フラメンコ理論入門課 9月10日、24日 詳しくはこちら

                    | ライブ、みかん祭りなど | 19:36 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    カンテ上達への道はまっすぐではなくて。
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      カンテ上達の為に避けて通れないのが、

                      声を鍛えることです。

                       

                      単純に声を鍛えると言っても、

                      さまざまな側面があるのですが、

                      その方の本来持っている声をしっかり出すことが基本。

                       

                      クラシックとは違って、フラメンコの場合、

                      こういう声でなければいけないと言うのはありません。

                       

                      でも、しっかりと歌い手の気持ちを伝えられる声、

                      それは必要になるんですよね。

                       

                      歌い手本人の気持ちを表現する為には、

                      その人のもともと持って生まれた声のポテンシャルを

                      すべて引き出す必要があります。

                       

                      なぜなら、

                      観客はその歌い手が口先だけで歌っていると感じると、

                      感動しずらいからなんです。

                       

                       

                      もともとあまり声が大きくない人の場合、

                      フラメンコを歌う時にも、

                      無理して大きい声を出す必要はないと私は思っています。

                       

                      どこまでカンテに集中し、

                      想いをしっかりこめているのかがポイント。

                       

                      歌い手の一生懸命さ、必死さに観客は惹かれますから。

                       

                       

                      でも、もともと声が大きい人の場合も、

                      その人のめいっぱいの声を出して歌う必要があります。

                       

                      声が十分に大きいからと言って軽く歌ってしまい、

                      必死さが観客に伝わらなければ、

                      やはりカンテも伝わらないのです。

                       

                       

                      実はもともと声が大きい人の方が、

                      声を鍛えるのは大変なんですよね。

                       

                      なぜなら・・・

                       

                      たとえば、

                      めいっぱいの声をだすと、

                      自分の声の大きさにびっくりしてしまって、

                      歌に集中できなくなったり、

                       

                      普段は声をセーブして暮らしているので、

                      本来の自分の自然な大きさの声を上手に使えなかったりして。

                       

                       

                      そういう時、私はまず

                      自分の自然な声の大きさに慣れることを指導しています。

                       

                      普通は、人は自分にとって一番楽な大きさの声で話します。

                      そして、毎日その大きさの声で話すことによって、

                      当然、耳も発声器官もその声の大きさに慣れているんです。

                       

                      でも、もともと声が大きすぎる人は、

                      普段から声をセーブして口先だけでしゃべるので、

                      本来の大きさの声をめったに出していません。

                       

                      本来の大きさの声をあまり出さなければ、

                      耳も発声器官も、本来の大きさの声に慣れない訳で、

                      本来の大きさで声を出そうとすると、

                      声のコントロールがうまく行かないんですよね。

                       

                      慣れていない状態のままで、

                      急に本来の声の大きさで歌おうとすると、

                      今まで出来ていたはずの、

                      正しい音程で歌う事や、スペイン語の発音なんかも、

                      急にうまく行かなくなっちゃったりします。

                       

                      そこであせって、以前のように声をセーブしてしまったり、

                      歌う事が怖くなっちゃったりする方もいるようです。

                       

                      でも、それは上達のひとつのステップなんですよね。

                       

                      しばらくちゃんと声を出す練習をすれば、

                      耳も発声器官もその声の大きさに慣れてきます。

                       

                      それに、もともとその大きさの声の方が自然なんですから、

                      慣れてさえしまえば、音程や発音も、

                      コツをつかむのにそんなに時間はかからないんです。

                       

                      ですから遠回りをしているように見えても、

                      実はちゃんと上達への道をまっすぐ進んでいるんですよ。

                       

                      大事なことは、変化を恐れずチャレンジし続けること。

                       

                      ギターなどの楽器演奏者と違って、

                      歌い手は常に変化している自分の体だけが楽器なんです。

                       

                      年齢や体型の変化などなどで、

                      自分自身の体は常に変化しています。

                       

                      体が少しでも変化すれば、その度に声も変わってしまうもの。

                       

                      その時々の自分の体を使って歌うしかないのですから、

                      変化を恐れず、今持っている自分の声を最大限生かすように、

                      常にがんばっていくのが、歌い手なんです。

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                      ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 10月30日 詳しくはこちら

                      大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月ごろ 詳しくはこちら

                      東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                      | フラメンコのこつ | 04:42 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事