CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
寒さに負けない抵抗力をあげるには?
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    まだまだ寒いこの季節。

     

    日本では「COVID-19」の話題で持ちきりですが、

    アメリカでインフルエンザが大流行していることをご存知ですか?

     

    なんとすでに12000人が亡くなったんだそう。

     

    日本での「COVID-19」でなくなった方はお1人ですから、

    アメリカのインフルエンザがいかに強力かわかりますよね。

     

    でも、アメリカからの渡航者をブロックするなんて話しは、

    聞いたことがありません。

    テレビのニュースでもそこまで取り上げられてないし。

     

    相変わらず、マスコミの力は怖いと言うか、なんと言うか。

    あまり怖がり過ぎないで、適切に注意したいと思います。

     

    さて、どちらにしても体に抵抗力をつけて、

    この季節を元気に乗りきりたいですよね♪

     

    ちなみに抵抗力をつけるには、体を温める事が一番だそう。

     

    実は、小さい頃から病弱でひどい喘息だった私が、

    ここ数年はほとんど咳も出ていないのは、

    体を温める工夫をしているからだと思うんです。

     

    今日は簡単で体が温まる、

    私が実際にやっている方法をご紹介したいと思います。

     

    まず、女性、特に貧血のある方にお勧めするのが、

    鉄分をサプリで補うことです。

     

    <あすけん>って言うネット上で日々の食事を

    無料で記録できるサイトがあるんですが、

    食べた物を入力すると、自動で細かく計算して、

    足りない栄養素を教えてくれるんです。

     

    ダイエットの為に利用している方が多いんですけど、

    普段の自分の食事で、自分では気を付けているつもりでも

    実は足りていない栄養素がわかって便利なんですよ。

     

    私の場合は、以前から、

    総合ビタミンミネラル剤を飲んでいるから大丈夫だと思ってたのに、

    それでもほぼ毎日鉄分が足りないって出ました。

     

    それで、吸収がいいといわれている ヘム鉄 の

    サプリを追加で飲むようにしました。

     

    血液が濃くてしっかり体を循環することは、

    体を温める基本だそうで、かなり効果を実感しています。

     

    もうひとつは、古武道の甲野善紀先生も推奨する、

    薄着で寝る事。

     

    女性の場合は上半身はなるべくタンクトップで、

    生地も薄いものがいいそう。(男性は裸で。)

    下半身はショートパンツで、

    太ももを出すことが重要だそうです。

     

    太ももの内側に体温を調整するポイントがあって、

    左右の太もも同士が触れ合うことで、

    自分の体温を正確に判断して、

    冷えていれば温めようとするからなんだそう。

     

    最初、私も冬に薄着はしんどいって思ったんですけど、

    あまりにも体が冷えて眠れないので、

    一度だまされたと思ってやってみました。

     

    お布団の中で、しばらくは震えていたものの、

    しばらくするとどんどんぽかぽか温まってきて、

    びっくりするほど暖かく眠れました。

     

    この薄着で寝るをしばらく続けていたら、

    昼間も手足が冷える事が少なくなったように思います。

     

    薄着で寝ることに興味のある方は、

    ぜひ甲野善紀先生の著作を参考になさってください。

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

     3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | 穏やかな日々を | 08:35 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    スペイン人の友達が多いと。
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      日々、SNSで繋がっていたり、

      メッセンジャーで会話をしたり、

      電話をしたりする相手は、

      ほとんどがスペイン人です。

       

      フラメンコアーティストもいますが、

      ごく普通の主婦だったり、

      パン屋さんだったり、

      公務員だったり、

      絵描きさんだったりと、

      色々な人がいます。

       

      彼らと会話していて

      常に言ったり、書いたりする言葉は、

      愛してるとか、あなたが大事とか、

      友達同士でも愛の言葉がちりばめられて。

       

      スタンプを送る時も、

      ハートやキスが当たり前。

       

      話せてうれしい、

      あなたに出会えてよかった、

      大好き、

      そんな言葉ばかりが飛び交うんです。

       

      で。。。

      問題がひとつ。

       

      何が問題なのかと言うと、

      ついつい日本人相手にも同じこと言いそうになっちゃうこと。

       

      だって、友達と電話出来たら嬉しいし、

      チャットだけでも幸せな気分になれちゃうから、

      そんな気持ちを伝えるのは、

      私にとっては自然なんですもん。

       

      うーん、

      やっぱり生まれる場所間違えたのかなあ???

       

      スペインでは先生が生徒に

      愛してるって言うのも当たり前なので、

      私も生徒にも時々言っちゃうんですよね。

       

      ベテラン生徒さんは、

      先生ったらスペイン流なのねってスルーしてくれてますけど、

      入ったばかりの方、びっくりしないでね♪

      深い意味はないのよ。

       

      ★東京フラメンコ理論オープンクラス

       3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

      ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

      ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | セビージャ暮らし | 19:03 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      大阪では淀川、東京なら荒川?いえ多摩川。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        カンテデナランヒータすべらない話シリーズ第2弾♪

         

        え? そんなシリーズあったかって???

        まあ、ちょっと聞いて下さい。

         

        もう10年以上前の事です。

         

        匿名の男性の方から、突然こんなメールが来ました。

         

        ”大阪在住のカンテ愛好家です。

        今度仕事で東京に行くことになりました。

        大阪では友人のギタリストと、

        毎晩仕事終わりに淀川に向かって歌っていますが、

        東京には友人もいないので、どうしたらいいか困っています。

        カンテを習うつもりはないんですが、

        東京でカンテを歌うにはどうしたらいいでしょうか?”

         

        おおおおお。

        そうなんだー、やっぱ大阪のカンテファンは熱いですね。

        うーん、東京でアマチュアでカンテを楽しみたいなら???

         

        結局、当時東京でカンテファンがよく集まるお店を

        数件リストアップしてお返事としました。

         

        その日のレッスンで、その話しを生徒達に、

        ”彼にも東京でカンテ仲間が出来るといいですね。”

        なんてしていたら、

        当教室随一の機転の利く生徒がこう言いました。

         

        生徒A ”先生、私、やっぱり東京で一番カンテに似合う川は

            荒川だと思うんです。”

         

        私 ”はい?”

         

        すると負けじとクラスメイトが追いかけます。

         

        生徒B ”いえ、多摩川のほうが土手も広いですし。”

         

        私 ”えっと・・・”

         

        生徒A ”荒川は、金八先生の時代から、

            青春のシンボルと言うか・・・”

         

        生徒B ”多摩川なら、楽器練習をしている人も多くて。”

         

        私 ”いや、そういうことではなくて・・・”

         

        ああ、なんて素晴らしい生徒たちなんでしょ♪

         

         

        ★東京フラメンコ理論オープンクラス

         3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

        ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

        ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | 穏やかな日々を | 12:02 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        カンテはカンテ自身から学ぶもの。
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          スペインのカンテさんを褒めるのに、

          AFICIONADO という言葉を使うことがあります。

           

          AFICIONADO、日本では 愛好家 みたいな意味で

          使われているようですが、

          現地での意味は、勉強家 なんです。

           

          カンテの勉強をしっかりしていること。

           

          これ、実はカンテにとって、

          とっても大事な概念なんですよ。

           

          というのも・・・

           

          カンテの先生に繰り返し言われたことがあります。

           

          ”もっとカンテから学びなさい。”

           

          ”もっとカンテ自身の声を聞くんだ。”

           

          これ、どういう意味かというと、

          何度も何度も繰り返し同じカンテを歌いまくると、

          該当のカンテをどういう風に歌ったら、

          一番メロディを生かせるのかが自然とわかるってこと。

           

          自分であーでもない、こーでもないと、

          こねくり回すんじゃなくて、

          ただ素直に大きな声で丁寧に歌うだけで、

          つまり、自分の歌うカンテを自分の体に響かせると、

          そのカンテのメロディの本当の姿が見えてくるのです。

           

          正しいメロディを憶えたら、

          丁寧にしっかり大きな声で何度も何度も歌う。

           

          それは歌うと同時に生歌を聞くということでもあります。

           

          どう歌ったらいいのか迷ったら、

          一度やってみませんか???

           

           

          ★東京フラメンコ理論オープンクラス

           3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

          ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

          ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 17:42 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          メルマガ第229号本日発行 コラムは102回記念でフラメンコの定義3です。
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            さきほど無事メルマガ229号の配信予約が完了しました。

            お昼過ぎくらいにみなさんのお手元に届くと思います。

             

            ところで、これを読んでいらっしゃる方は、

            カンテやバイレの練習生が多いと思います。

             

            お稽古楽しく続けていらっしゃいますか?

             

            実は、最近東京レギュラークラスの生徒達が、

            こぞってどんどこ上達しているんです。

             

            たぶん、ここ数年続けているレッスン最初の筋トレが、

            少しづつ効いてきているからなんだと思います。

            下っ腹のインナーマッスル、体幹を強くすることを、

            簡単な10分ほどのトレーニングで行っているのですが、

            筋肉が整うことで声も安定し、

            自分で自分の声が自由にコントロールできるようになります。

            地味なトレーニングで別に面白くもないはずなんですけれど、

            生徒たちも効果を実感しているので、

            しっかりやってくれているんですよ♪

             

            体幹を鍛えることは、カンテにもバイレにも効果があります。

            最近、あまり進歩がないなーと思っている方には、

            ぜひ試して頂きたいです。

             

            さて、今週のメルマガですが、

            コラムは前々回の100回記念、前回の101回記念の続きで、

            <フラメンコってそもそも何なんでしょうか?3>

            を掲載しました。

             

            カンテの定義をすこしづつお話ししているこのシリーズ、

            今回は曲種名のひみつについて書いています。

             

            曲種ってなに?って日頃思っている方には、

            ぜひ読んで頂きたいですね。

            もちろん、ちゃんと答えまで書いておきましたよ♪

             

            今回も、

            先代ナランヒートに貰ったナランヒータの名にかけて、

            書いておりますので、よろしくお願いします。

             

            お教室案内としては、

            3月15日に決定した次回大阪クルシージョのご案内、

            (タンゴ、ティエント、カルタヘネラの3クラス)

            3月22日の東京理論オープンクラス(ブレリア)、

            東京レギュラーカンテクラスのご案内もございます。

             

            ちなみに、当教室は東京のレギュラーカンテクラスが中心で、

            踊りバッククラス2つ(火曜と土曜)、

            カンテ準備クラス2つ(火曜と土曜)、

            カンテクラス(初級木曜と中級水曜)がございます。

            カンテ中級以外は月2回のレッスンです。

             

            踊りバックの両クラス、カンテ準備の火曜、

            カンテ初級木曜は、現在新規生徒募集中です。

            カンテに興味津々の方からのお申込みお待ちしております。

            (詳細はこちら ←当教室HPです。)

             

            ならんひーた

             

             

            ☆コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

            (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

            コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

             

            ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

              大阪クルシージョのご案内は こちら

              東京教室のご案内は こちら

             

            ☆コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

            なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

            (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

             メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

            よろしくお願いします♪

             

            ☆フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

            解除も同じページで可能です。

            登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

            確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

             

            ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

             ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

            (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

            こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

             

            ★東京フラメンコ理論オープンクラス

             3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

            ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

            ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | お教室案内 | 00:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            音程がわからない時は、その前のフレーズを練習しましょ。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              カンテに限らず歌を憶えようとしているとき、

              どうしても音程が取りにくい音や、

              なんだかメロディが不安定になるフレーズってありますよね?

               

              そんな時、どうやって練習しますか?

               

              取りにくい音だけ、

              もしくは、取りにくい音が含まれたフレーズだけ、

              抜き練習する方が多いと思います。

               

              踊りの場合は、苦手な部分だけ抜き練習するのは、

              ごく当たり前だし、効果があるのですが、

              歌、それも音程の場合はそれでは効果が出ないんです。

               

              どうしてかと言うと・・・

               

              踊りの場合は、自分の踊りを見ながら踊ってはいません。

              たとえ鏡の前で自分の踊りをみながら練習していたとしても、

              苦手なところまでの振り付けで、

              苦手な振り付け自体が影響を受けることはないので、

              抜き練習でも効果があげられます。

               

              でも、歌の場合、私たちは自分の歌を聞かないで

              練習することはできません。

               

              っていうか、自分の声を聞かないで、

              話すことも歌うことも無理。

               

              特に音程に関しては、

              伴奏から音程を採るだけじゃなく、

              それまでに自分自身が歌った歌から、

              次に歌う音の音程を採りながら歌っているんですよね。

               

              つまり、苦手な部分も、

              苦手な部分のすぐ前に歌った音程から、

              苦手な部分の音程を採って歌っているはず。

               

              なので、なんだか音程が掴めない、

              採れているつもりでもずれている、

              なんて事が起きるのは、

              その音自体が問題なんじゃなく、

              その音程を採る為に使っている、

              その音以前の音のどこかに狂いがあることが多いんです。

               

              (先生に一緒に歌ってもらうと楽なのは、

               先生が出している音程から、

               次に自分が歌う音の音程を採れるからなんです。)

               

              という訳で、音程が心配な部分がある時は、

              その前のフレーズ、その前の音を丁寧に練習しましょう。

               

              苦手な音程がずっと採りやすくなると思います♪

               

               

              それから、いくつかの音が集まったメロディではなく、

              単音で歌いにくい音がある場合は、

              その音のひとつ前の音を少し長めに歌って、

              十分に自分の耳に聞かせてから苦手な音を歌うと、

              簡単に音程が取れたりもしちゃいます。

               

              <音程で不安定な部分、苦手な部分がある時は、

              <その前の音やフレーズを丁寧に歌うことで解決する!

               

              ちょっとしたコツですが、これ結構使えますよ。

               

               

              ★東京フラメンコ理論オープンクラス

               3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

              ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

              ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | ボイストレーニング | 09:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              カラオケ採点機でカンテを採点したら?
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                当ブログにも時々登場する 平均律 という言葉。

                 

                ピアノの鍵盤を弾くと聞こえてくるあの音が、

                平均律という決まりで作られた音の高さです。

                 

                一般に、カラオケ採点機は、

                歌声が、この平均律の音とどこまで合っているかで、

                音程の点数を出しています。

                 

                先日、生徒さんから、

                ”カンテは平均律ではないですよね、

                 でも、伴奏は平均律の楽器のギターやピアノですよね。

                 どうなってるんですか?”

                という質問を頂きました。

                 

                おおっ! 

                カンテの超大事なポイントに気が付いてしまいましたね。

                 

                そこなんですよ、元々の音楽がカンテになった瞬間って。

                特に、トナーがシギリージャに変わった瞬間はね!

                 

                答えは、

                簡単に言うと、

                伴奏が じゃーん と弾くタイミングだけ平均律で歌う

                です。

                 

                つまり、それ以外の部分は、平均律ではないってこと。

                 

                 

                カンテ、面白いですよ。

                そこまで聞こえているのなら、

                本格的にはじめない手はないですぜ♪

                 

                 

                ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                 3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

                ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

                ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 18:11 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                プラド美術館は200周年
                0

                  JUGEMテーマ:アート・デザイン

                   

                  スペインはアートの国です。

                   

                  前衛も盛んだけど、プラド美術館などの古典も大人気。

                   

                  2019年♪

                  プラド美術館は開館200年の中で、

                  一番多くのお客さんが来たんだそう。

                   

                  アートが大好きなあなたに、

                  ちょっと長いけどプラドに行った気分になれる映像をどうぞ。

                   

                   

                  ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                   3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

                  ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

                  ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | アート情報 | 17:19 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  フラメンコの踊りも、これなら床は普通でいいのです。
                  0

                    JUGEMテーマ:エンターテイメント

                     

                    なんどかこのブログでもご紹介しているFITFLAMC

                    フィットフラメンコです。

                     

                    コルドバで生まれ、

                    いまや南米でも大人気の最新フィットネス。

                     

                    フラメンコポップスの切ないメロディ、リズムに乗せて、

                    スペイン舞踊の手法を取り入れた振り付けで、

                    運動っていうより、あくまでも踊る♪

                     

                    踊る楽しさ、リズムにのる面白さ、

                    そして、運動靴での気軽さ、場所を選ばないところ。

                     

                    バイレフラメンコとフィットネスのいいとこどりです。

                     

                     

                    フラメンコのバイレだと・・・

                     

                    1)ちゃんとバイレを踊るのは大変だし、

                     ハイヒールでかたかたするのは足に負担がかかる。

                     

                    2)それに、床を打ち鳴らすために、

                     いっぱんのエアロビやダンスのスタジオは使えない。

                     

                    3)でも、フラメンコの音楽で踊るのは素敵。

                     

                    4)首をくっくって切り替えしたり、

                     腰をリズムに乗せて動かしたり、

                     手を回したりするのが、やっぱり魅力的。

                     

                     

                    フィットフラメンコなら、

                    どこのフィットネスクラブにも簡単に入って行けます。

                    床をまもるための設備も、特別な靴もいりません。

                     

                    これ、いいと思いません???

                     

                    日本でも、もう一度フラメンコの踊りブーム来ちゃうかも♪

                     

                     

                    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                     3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

                    ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

                    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | 最新スペインフラメンコ事情 | 19:51 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    日本人体型ではフラメンコは踊れない?
                    0

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                       

                      スペイン人の体型って

                      日本人と比べてどうだと思いますか?

                       

                       <ボリューミーだ!

                       

                       <グラマーだ!

                       

                       <体に厚みがある。

                       

                      そんな感じのお答えが多いように思います。

                       

                      確かにスペイン人は日本人に比べて、

                      体に厚みがあって、体重も身長に比べて重めです。

                      (今回、私自身のことは例外ということで。)

                       

                      でも、実は日本人のほうがずっと大きい部分があります。

                       

                      それは、、、、肩幅。

                       

                      日本人は女性でも

                      肩幅の方がお尻の幅より広い人が多いと思います。

                       

                      でも、スペイン人は厚みもさることながら、

                      お尻の横幅がどでーんとあるんです。

                       

                      日本ではバスの座席が狭いと感じる私のお尻も、

                      スペインではゆるゆるに感じるくらい。

                       

                      なので、スペインでワンピースを買おうとして、

                      上半身のサイズに合わせて選んでしまうと、

                      お尻まわりがぶっかぶかになっちゃうんですよね。

                       

                      日本人はよく下半身デブを気にするけど、

                      スペイン人こそがそれ。

                      っていうか、それを魅力と考えるみたいです。

                       

                      その体系の違いが意外な影響を与えるのが、

                      フラメンコを踊った時♪

                       

                      同じポーズをとってるはずなのに、

                      お尻のボリューム不足でなんだか決まらなくって。

                       

                      それで、スペイン人と同じように見せようと、

                      わざとお尻をつきだして、

                      肩もすぼめて踊ったりする人もいるみたいで。

                       

                      お尻にパッドをいれるって手もあるので、

                      無理やりお尻を突き出して踊るのは、

                      あまりカッコ良くないので、やめたほうが・・・

                       

                      体型はそれぞれですから、

                      私は姿勢よく踊った方がいいと思います♪

                       

                      ね?

                       

                      ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                       今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

                       渋谷にて くわしくは こちら

                      ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                      ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 17:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事