CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
フェリアにお出かけするのなら♪
0

    JUGEMテーマ:ファッション

     

    ちょっと面白いビデオがセビージャの友人から回ってきました。

     

    フェリア用のお化粧と髪型の作り方です。

     

    お化粧はかなり濃いーーーですので、

    まねっこするときは、ご注意あれーーー。

     

    | セビージャ暮らし | 01:13 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    盆と正月が一度に来たような。
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      ムーミンとミッフィ♪

      | 穏やかな日々を | 19:55 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      苦手なメロディを歌い続けると・・・
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        ”歌唱力がないので、そんな難しい歌は、、、まだ。”

        おやおや、なんだか弱気な生徒さん。

        歌唱力がないからこそ難しい歌を学ぶのに、

        なに言ってるんでしょ?

         

         

        じゃ、今日はそのあたりのお話しを少し・・・

         

        今、音楽業界では、歌手が自分で作詞作曲する

        シンガーソングライターが主流ですよね。

         

        <他人が作った歌を歌う人は本物じゃない。>

        なんて乱暴な事を言う人もいるけど、

        フラメンコは、まさに他人が作った歌なんです。

         

        そんな他人が作った歌を、必死で練習して歌いこなすのが

        フラメンコ歌手です。

         

        実は、この他人が作った歌って言うのが、ポイント♪

         

        フラメンコは難易度の高い歌ですから、

        高い歌唱力が必要になります。

         

        でも、最初っから歌唱力が高い人なんていません。

         

        じゃあどうやって歌唱力を上げるのかというと・・・

         

        自分にとって歌いにくい、難しい歌に挑戦することで

        歌唱力はあがっていくもんなんですよ。

         

        なかなか歌いこなせない歌をなんとかしようと、

        あーでもないこーでもないと練習することで、

        自然と歌唱力はついてくるんですよね。

         

        <あーでもないこーでもない。>←ここ重要♪

         

        ★自分自身でもがいて工夫する。

        ★いろいろと試行錯誤です。

         

        これが歌唱力アップの最良かつ最短の方法です。

         

        もちろん、私はカンテの先生ですから、

        練習方法をいろいろご紹介したりもします。

         

        でもね、、、、

        自分で自分自身の声に向き合うしか、

        歌唱力を上げる方法はないんです。

         

        慣れないと、最初はしんどいかもしれませんが、

        一度上達しはじめると、

        どんどん楽しくなってくると思いますよ。

         

        あ、ご心配なく♪

        上達し始めるのにそんなに時間はかかりませんから。

         

         

        <フラメンコ理論入門課 2017年4月開講>

        日程: 4月9日と16日(日曜)18時〜21時 の 計6時間
        会場: カンテデナランヒータスタジオ(東横線祐天寺駅徒歩7分)
        定員: 8名
        参加費:20000円

        詳しくは当教室HPをご覧ください。ここをクリック

        ご質問、お申し込みはメールで cante@naranjita.com へ。

        | フラメンコのこつ | 22:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        ぽっちゃりキリギリス
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          大好きだったドラマ カルテット が終わっちゃいました。

           

          4人の売れないミュージシャン達のカルテット。

           

          自分たちのことを<アリとキリギリス>の

          キリギリスって呼んでたけど、

          私も、もちろん立派なキリギリスです。

           

          どんな安定した生活より、

          音楽できる道を迷わず選んでしまうのがキリギリス。

           

          私の場合、もっと悪いことに、

          自分の芸が上達できそうかもって思うと、

          世界中どこまででも飛んで行ってしまいます。

           

          実際に人前で歌う事よりも、

          上達することのほうが私にとっては魅力的。

           

          でも、、、もっと人に聴いてもらう事にも、

          貪欲にならなくっちゃ。

           

          今さらだけどね。

          | 穏やかな日々を | 21:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          ううっと痛がる日本人、いいっと痛がるスペイン人
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            ソレアデアルカラを頑張っている生徒さん。

            なんだか歌が楽しそうなんですよね。

            どうしてかな?って思ったら・・・

             

            <い>の発音が明るいんです。

             

             

            それで、私はこんな話しをしました。


            ”あのね。

             言語によって、何かを考える時に無意識に出る言葉、

             っていうか、うなり声みたいなのが違うって知ってますか?”

             

            ”いいえ、どういうことですか?”

             

            ”日本語なら?”

             

            ”そうですね、、、えーーーっとでしょうか?”

             

            ”そうそう、上を見ながら、えーっですよね。”

             

            ”フランス語なら うーーーってなります。”

             

            ”スペイン語ではなんていうんですか?”

             

            ”ぷえーっていうんですよ。”

             

            ”ぷえー? やっぱり えーなんですね。”

             

            ”はい。でも、斜め下を見る感じです。”

             

            ”なんか重たい感じですね。”

             

            ”はい、そうなんです。じゃ、痛い時はなんて言います?”

             

            ”いたたたた?”

             

            ”たとえば、お腹にピストルの弾があたったら?”

             

            ”うっ。でしょうか。”

             

            ”はい、本当にひどく痛い時は、うううってなりますよね。”

             

            ”スペイン語では?”

             

            ”実は、いいいってなるんです。”

             

            ”い なんですか?”

             

            ”そうなんです。スペイン人にとって い って

             ものすごく痛い時に出るものなんです。”

             

            ”じゃあ、ソレアの歌詞の い も。”

             

            ”はい。歌詞に い がいっぱい出てくるのは、

             苦しさアピールなんですよ。”

             

            ”日本人にとって い って明るいイメージですよね。”

             

            ”はい、でもスペイン語では苦しい感じなので、、、。”

             

            ”なるほど、、、、ちょっとやってみます。”

             

             

            感がいい生徒さんです。

            数回歌っているうちに、痛そうな い を体得され、

            ソレアもすっかりソレアらしくなりました。

             

            各言語ごとにある、母音による雰囲気の違い。

            もちろん、子音にもあります。

             

            外国語で歌う歌う為には、結構大事だったりします。

             

             

            <フラメンコ理論入門課 2017年4月開講>

            日程: 4月9日と16日(日曜)18時〜21時 の 計6時間
            会場: カンテデナランヒータスタジオ(東横線祐天寺駅徒歩7分)
            定員: 8名
            参加費:20000円

            詳しくは当教室HPをご覧ください。ここをクリック

            ご質問、お申し込みはメールで cante@naranjita.com へ。

            | フラメンコのこつ | 23:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            たらればちゃん。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              確定申告の季節、

              色々心配で質問する人も多いですよね。

               

              そんなある日、

              質問攻めにあって困りあぐねている人を見ました。

               

              ”で、もし仕事相手がこう言って来たら、どうすれば。”

               

              ”もし、ってことはまだ言われてないんですね。”

               

              ”でも、こういうケースもあり得るし、、、”

               

              ”実際には、まだ言われてないんですよね。”

               

              おやおや。

               

              この押し問答は永遠に続きます。

              だって、すべて想像の出来事なんですもん。

               

              実際にはなんにも起きてないのに、

              どうしてそんなに不安要素を思いつけるんでしょ?

               


              こういう人って実際にやってみて、

              なにか困った事が起きたら必ずこう言うんですよね。

               

              ”やっぱり心配したとおりだ。

              だからやめておけばよかったんだ。”

               

              小さなトラブルや、簡単に解決できることでも、

              もうダメだーーーーーー! 

              ってなっちゃうんです。

               

              もちろん問題はその人の心の中にあります。

               

               

              私は思うんですよね。

               

              その人、本当はやりたくないんですよ、きっと。

               

              ただ、周りの人が色々やってて、

              自分もやらなくちゃって思っただけ。

               

               

              特別な事なんかなんにもしなくたって、

              最低限の外出以外、家でぼーっとしてたって、

              なんの問題もないのに。

               

              リア充なんて、したい人だけすればいいんです。

               

              お稽古事だって、別にしなくたっていいんです。

               

              無理してやっても、イライラがつのるだけ。

              イライラして周りに迷惑をかけたら、何の意味もありません。

               

              芸事だって、

              やりたくてたまらない衝動がある人だけやればいいんです。

               

              日々穏やかに生きられれば、それでなんの問題もないんですよ。

              | 穏やかな日々を | 11:46 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              たまにはアメリカーン♪
              0

                JUGEMテーマ:グルメ

                 

                ここのところ、オーガニックか和食ばっかりだったので、

                ちょっとテックスメックス屋さんなんぞに行ってみました。

                (とか言って大阪ではフレンチばっか行ってたくせに。)

                 

                ハラペニオの効いたミートソースがたまりません。

                 

                ぼちぼちイタリアンなんかもいいかなー・・・

                | 穏やかな日々を | 21:27 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                セビジャーナス天国 その22
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  久しぶりのセビジャーナス番組です。

                   

                  今回は、とうとうセビジャーナス界一番の大物、

                  エコーデルロシオの歌でスタートします。

                   

                  結構ご高齢なので、往年のスターだと思われるかもしれませんが、

                  エコーデルロシオは、まさに現在のセビジャーナスの

                  CDの売り上げNo.1なんですよ。

                   

                  4人のコーラスももちろん素晴らしいのですが、

                  人気の一番のポイントはその美しい歌詞にあります。

                   

                   

                  スペイン語勉強中のあなた♪

                  ぜひエコーデルロシオの歌詞で勉強してみてください。

                   

                  決して難しい言葉や表現は使わないのに、

                  ロマンチックでとっても素敵です。

                   

                   

                  ところで、今回の出演者にお誕生日を迎える人がいて、

                  56分あたりからサプライズ演出があるんですが、

                  感激した出演者が、なぜか手をぶんぶんと振ります。

                   

                  これ、スペイン独特の身振りのひとつなんですが、

                  いまだにどういう時に使うのか、今ひとつわかりません。

                   

                  <嬉しく、感動して、どうしていいかわからない。>

                  ってことみたいなんですが、、、???

                   

                  不思議です。

                   

                   

                  <フラメンコ理論入門課 2017年4月開講>

                   

                  日程: 4月9日と16日(日曜)18時〜21時 の 計6時間
                  会場: カンテデナランヒータスタジオ(東横線祐天寺駅徒歩7分)
                  定員: 8名
                  参加費:20000円

                   

                  詳しくは当教室HPをご覧ください。ここをクリック

                   

                  ご質問、お申し込みはメールで cante@naranjita.com へ。

                  | - | 19:34 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  今年も無事に
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    今日はいい天気でしたね。

                     

                    お陰様で今年も無事お誕生日を迎えることが出来ました。

                     

                    年を重ねるごとに、また誕生日を迎えられたことが、

                    当たり前だなんて思えなくて。

                     

                    大事に大事に過ごそうと思います。

                     

                    | 穏やかな日々を | 18:28 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    みかん祭り始動
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      本日、東京生徒のみなさんに、

                      みかん祭り日程決定のご案内を送りました。

                       

                      本年度のみかん祭り、ただいま始動です。

                       

                       

                      参加予定のみなさん

                      歌いたいカンテは決まりましたか?

                       

                      お誘いするお友達は決まりましたか?

                       

                       

                      私が決めなくちゃいけないことは、

                      今年も、お食事のメニューです。

                       

                      今年はカレーを中心にナンをたっぷりにしようと思います。

                       

                      あとは、やっぱチベット風のチャーハンも入れて、

                      辛いものと、青いものと、、、、、

                       

                      えっと・・・

                      | お教室案内 | 23:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事