CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ214号本日発行 初心者向きバイレ映像の見方 足編
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます。

    さきほどメルマガ214号の配信設定が完了しました。

    お昼過ぎには登録してくださった方々に最新号が届きます。

     

    台風や大雨で、予想外の被害が出ているようですが、

    みなさんご無事でしょうか?

     

    その前の台風で停電断水してしまった千葉の生徒さん。

    今回は無事だといいんですが。

    落ち着いたら近況だけでも知らせて下さいね。

     

    家に被害がなくても、

    体調が不安定になっている方も多いようです。

    今は無理せず、体を温めてよく休むようにしてください。

     

    最近、私は疲れを感じると、

    温めた甘酒を飲んで横になるようにしています。

    甘酒は飲む点滴と呼ばれているように、

    飲んで少し休んでいると体調が回復するように感じます。

     

    さて今回のメルマガは・・・

     

    まず<<大阪教室案内>>として、

    12月開講予定の<日程アンケート>のお願いです。

    本格カンテクラスでは、今年1年ペテネーラのカンテを

    少しずつ学んで来ました。

    今回はその集大成で、サリーダも付けて完成形を目指します。

    ブレリアのカンテクラス、ブレリアのリズムクラスは、

    どちらも単発レッスンなので、当教室が初めての方も大歓迎。

    参加希望の方は急いでお返事ください。10月25日(金)締切です。

     

    <東京>のお教室案内としては、

    今度の日曜にせまった<東京理論単発クラス:Vol.1ソレア>、

    そしてレギュラークラスのレッスン進行状況もお知らせしています。

     

    お楽しみのフラメンココラムは、初心者の為の自習法、

    バイレ映像の見方の続きで<足部>の解説です。

     

    足部とは、私が作った言葉なんですけど、

    スペインでは一般にエストリビージョって

    呼ばれている部分です。

    でも、今回のコラムは初心者向きに書いていますので、

    あえて<足部>という名前で呼んでみました。

     

    実は、前回の<カンテ部>という呼び方も、

    私が初心者向けに勝手につけたもの。

    スペインでもカンテの部分と呼ぶので、直訳なんですよ。

     

    カンテ部、足部みたいな、

    初心者の方によりわかりやすいフラメンコ用語が、

    もっと広がるといいなー♪

     

    コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

    (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    東京、大阪、どのクラスも、お問い合わせお待ちしております。

     

    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

      大阪クルシージョのご案内は こちら

      東京教室のご案内は こちら

     

    コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

    よろしくお願いします♪

     

    フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

    解除も同じページで可能です。

    登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

    確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

    次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

     

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 05:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    間は残響が消えるまで。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      カンテは伴奏に合わせて歌うんじゃなくて、

      歌い手の歌を伴奏が追いかけて行く歌♪

       

      これは、当ブログを読んでくださっている方なら、

      きっとご存じだと思います。

       

      という訳で、

      様々なタイミングを取るのもカンテさんのお役目です。

       

      特に、ギターがじゃかじゃかじゃー! となった後は、

      カンテが歌うことから始まることが多いので、

      その歌い出しのタイミングを見つけないといけませんね。

       

      で、先日のレッスンでのこと、

      そのタイミングがなかなか取れないある生徒さん。

       

      まだリズムがはっきりとしたカンテの場合はいいのですが、

      リブレ(1拍の長さが可変)に近いゆっくりとしたカンテの場合、

      たとえばソレアとかシギリージャなどなどでは、

      歌い出しのタイミングに困ってしまっていたようで、

      今まで独自のさまざまな方法を試していたんだそう。

       

      もう、早く言ってよーーーー!!!

       

      間は、今日のブログのタイトルにもなっているですけど、

      それまで鳴っていたギターのじゃーんの残響が

      消えるまでとればOKなんです。

       

      じゃーんの残響は、その時の音の大きさや、

      その場所の反響の具合によっても変って来るので、

      いちがいにはいえないんですけど、

       

      じゃーーん、、、わんわんわん んん ん 、、、

       

      の最後の、、、の後ぐらいで歌えばいいですね。

       

      大きくて、かつ反響のいい会場では、

      かなり長く間を取らないといけなくなるし、

      特にあまり反響しない小さい場所では、

      そこまで長く待つ必要はありません。

       

      同じ会場なら、

      そこまで鳴っていたギターの音が強ければ間は長め、

      弱かったら間は短めになるんですよ。

       

       

      ところで、

      反響音がおさまって、ふと無音になる瞬間って、

      いいですよね。

       

      空気がすーっとひんやりするあの感じ。

       

      私はその無音の時間が大好きなので、

      ついつい長めに間を取っちゃうんです。

       

       

      東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

      次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

       

      東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 11:31 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      歌が上手になる本当の秘密って
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        今までに、当教室には何人かの

        すでに他のジャンルではプロの歌手の方がお見えになりました。

         

        もちろん、誰でも知ってる大スターという訳ではありませんが、

        CDをリリースしていたり、テレビに出ていたりなどなど、

        ある程度お仕事になっている方々です。

         

        そんな方々がお見えになる理由はさまざまで、

        たとえば事務所に言われて来る方、

        ご自身の芸の幅を広げようとして来る方、

        単純にカンテフラメンコが好きで来る方などなど。

         

        それらの方々をお教えしていて、

        いつも感じる共通の問題点があります。

         

        スペイン人のカンテ練習生の、

        だれもが当たり前にわかっていること、

        その方々はわかっていないのです。

         

        それは・・・

         

        <自分の今持っている声を、

        <どうやって生かしたらいいかにこだわる事。

         

        こんな声になりたい、とか、

        こんな風に歌いたいというビジョンがあったとしても、

        それは、今の自分の持っている声とは全く違う声だし、

        今の声のままでは実現不可能な歌い方なんですよね。

         

        だから、頑張って練習しても自分の歌に満足できない。

         

        満足感がないので、自分の歌の練習も大雑把になりがちで、

        完成度にこだわりがないのです。

         

        上達って、

        どんな芸事でもそうなんですけど、

        究極の完成度をもとめることで、

        そこにこだわることで、はじめて起きること。

         

        もちろん、ボイストレーニングをして、

        声を鍛えることは同時にしなくちゃいけないんですけど、

        今、この瞬間持っている

        <自分の声を生かして歌う>方法をさがすことは、

        歌い手には絶対に必要なことなんです。

         

        人間の声は楽器と違って、取替えがききません。

         

        そして、どんなにトレーニングしても

        毎日確実に変化してしまいます。

         

        自分の声が気に入らなくても、

        変化して欲しくないと思っても、

        それは、しょうがないこと。

         

        たぶん、世界中のどの歌手にも、

        自分の声をもともと100%気に入っていた人は

        1人もいないでしょう。

         

        でも、自分の声を嫌いなままでは、

        観客にとって魅力的な歌を歌うことは不可能です。

         

        自分の声を好きになれる最大のコツ

         

        それは、<自分の声を生かして歌おうとすること。>

         

        自分の声を生かして歌う方法を模索し続ける事で、

        ああ、ここをこう歌えば綺麗に聞こえる、

        こうやって歌うと意外とセクシー、

        なんていう風に自分の声の魅力を発見できるから。

         

         

        それは、丁度、

        自分の体形を愛して洋服を探すことに似ていると思います。

         

        理想の体型目指してトレーニングすることも大事だけど、

        今の自分の体形を生かした洋服を選ぶことも、

        日々楽しくすごすことに必要なのと一緒です。

         

        完全に自分が理想とする体型には、

        ほとんどの人がなれないでしょう。

         

        でも、似合う洋服を着て魅力的になることは、

        だれでもができること。

         

         

        理想とする声にこだわるのではなく、

        今、自分の持っている声を最大限に生かす。

         

        <こういう声じゃなくっちゃだめ>

        っていう縛りがないカンテフラメンコだからこそ、

        あなたの声をそのまま生かしてOKなんです。

         

         

        ちなみに・・・

         

        歌い手にとって、

        <自分の声を肯定する>ことは、

        <自分の人格そのものを肯定する>ことに繋がります。

         

        もしあなたが、自分の声を肯定できずに苦しんでいるのなら、

        ぜひカンテを学んでみてください。

         

        きっと素晴らしい切っ掛けになると思います。

         

        もちろん、

        あなたの声を否定する指導者を選んではいけませんよ。

        その人はたぶんカンテを理解していないはずですから。

         

         

        東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

        次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

         

        東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | ボイストレーニング | 11:32 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        トリアーナはカンテのメッカというけれど。
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          昨日のつづきでございます。

           

          ソレアには、日本でよく聞くアルカラ、

          スペインで踊りバックに使われるカディス、

          そして、カンテとしてはソレアで一番

          聞きごたえがあると言われるトリアーナがあります。

          (ホントはもうちょっと種類があるけど、とりあえず)

           

          ところで、フラメンコが結構好きな方なら、

          トリアーナがカンテで重要な場所だとご存じだと思います。

           

          でも、トリアーナのカンテ、どんなのがあるか知ってますか?

           

          実は結構いろいろあって、

          たとえば、カンテで一番古いと言われているトナー。

           

          数多くのシギリージャ。

           

          そして、カーニャやバンベーラなどのソレア系のカンテも

          トリアーナで生まれたと言われています。

           

          実は・・・

          ソレア・デ・アルカラも、

          元はと言えばトリアーナのソレアから生まれたし、

          ソレアがへレスに伝わったのもアルカラから。

           

          なんとほぼすべてのソレアのルーツは

          トリアーナだと言われているんです。

           

          そんなソレア・デ・トリアーナには、

          ソレアのルーツならではの特徴があります。

           

          それは、

          どのソレアよりも難易度が超高いってこと。

           

          ひょおおおおおお。

           

          どう難易度がたかいのかというと、

          メロディの1フレーズがとっても長いんです。

           

          他のソレアは、1フレーズが1コンパスと呼ばれる

          12拍に収まっているんですが、

          トリアーナのソレアは、12拍よりもずっと長くって、

          でも、12拍の倍のぴったり24拍でもなくって・・・

           

          リズムが1コンパスをちょこっとはみ出ていたり、

          ずっとだらだら続いたりと、

          把握するのがとっても大変。

           

          踊りバックで使われることがない理由も、

          そんなところにあるんですよね。

           

          カディスやアルカラでソレアが大好きになったら、

          ぜひすべてのソレアのルーツ、

          ソレア・デ・トリアーナも聞いてみてくださいね。

           

          リズムを追いかけているだけでは見えてこない、

          フラメンコの奥深さをきっと感じられると思います。

           

           

          東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

          次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

           

          東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 20:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          ソレアも、アルカラであるから? カディスなら?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            ちょっとだけ昨日の続きです。

             

            ソレア・デ・カディスを歌いこなすという、

            カンテ勉強の醍醐味を味わっているある生徒さん。

             

            彼女の今の興味はカディス<らしさ>のようです。

             

            対比するのは、だいぶ前に学んだソレア・デ・アルカラ。

             

            ご本人は、アルカラとカディス、

            かなり変えて歌っているつもりみたいなんですけど、

            うーん、、、実はそんな微妙な違いではありませんよ。

             

            普段、あまり答えを出さないようにしている私も、

            この場合はしっかり歌って違いを聞いて貰った方がいいな、

            って思ったので、それぞれきっちり歌ってみました。

             

            ソレア・デ・カディスは、

            カディスのカンテですから、ソレアと言ってもリズミカル。

             

            <ため>もそんなにないし、

            <おかず>もほとんどつけないし、

            わりとコンパス通りかもしれません。

             

            でも、アルカラは・・・

             

            カディス、アルカラ、両方聞いた生徒は、

             

            生徒 ”うわー、同じソレアでもそんなに違うんですね。

               アルカラは、なんか、

               お尻が重たいって言うか引きずるって言うか。”

             

            私 ”そうなんですよ。もち米とうるち米っていうか。”

             

            生徒 ”アルカラ、、、そうだったんだー、、、”

             

            私 ”カディスはずっとリズミカルでしょ?”

             

            生徒 ”アルカラ、踊りにくくないですか?”

             

            私 ”そうですね。スペインではソレアを踊ると言ったら、

               カンテはソレア・デ・カディスって決まっていて、

               アルカラで踊ることは、ここ10年以上見ないですね。”

             

            生徒 ”でしょうねー。”

             

            私 ”このくらい思い切って違いを出してみてくださいね。”

             

            生徒その2 ”先生、ってことはソレア・デ・トリアーナは?”

             

            私 ”おお、いいところに気が付きましたね。”

             

             

            今日は長くなっちゃったので、トリアーナについては次回♪

             

             

            PS ちなみにソレア・デ・アルカラ用に振付けられた場合は

              もちろんソレア・デ・アルカラにぴったりです。

             

             

            東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

            次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

             

            東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 07:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            カンテに命を吹き込むまでは、コンパスに乗せてはいけません。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              踊りバック火曜クラス、

              ちょっと前にソレア・デ・カディスが終って、

              今はアレグリアス・デ・カディスと格闘中。

               

              はい、カディスしばりでございます。笑

               

              ソレア・デ・カディスが終ったと言っても、

              憶えることが終ったという意味なので、

              復習タイムでは、みなさんこぞって

              ソレア・デ・カディスをリクエスト。

               

              そこまで難易度が高いカンテではないので、

              メロディ、歌詞など基本的なことに問題はないのですが、

              どう歌いこなすのかが現在の課題。

               

              ここが、カンテ勉強で一番楽しいところです♪

               

              生徒さん達、こういう雰囲気を出したいとか、

              ここを強調したいとか色々あるんですけど、

              実はその前にやらなければいけない大事な事を忘れがち。

               

              その大事なこととは・・・

               

              ☆そのカンテを自分の中で音楽にすること。☆

               

              この音楽にするって作業、

              あまり知られていないようなんですよね。

               

              ただの♪の羅列ではなく、

              メロディに命を吹きこむ、そんな楽しい時間。

               

              ちゃんと音楽になっていないカンテって、

              コンパスに乗せたとき、たどたどしくなったり、

              表現が伸び悩んでしまったりしちゃいます。

               

              そして、何より歌ってて楽しくありませんよね。

               

               

              では、メロディに命を吹き込むのって、

              どうやったらいいんでしょう???

               

              メロディに命を吹き込む時に大事なことは、

              リズムを忘れて、のんびりマイペースで歌うこと。

               

              このリズムを忘れるってこと、

              一般の音楽ではそんなに気にしなくてもいいんですけど、

              カンテにはとっても大事な方法なんです。

               

              なぜなら、カンテには元になった歌と言うのがあります。

               

              その元になった歌は、もちろんフラメンコではないので、

              現在そのカンテで使われているリズムではありません。

               

              たとえば、ソレアなら、元の歌のリズムは3拍子。

               

              それがフラメンコになって、

              現在の12拍子に変化したんですっていうか、

              変化させたんですよね。

               

              もともとのシンプルな3拍子を12拍子にかえたことで、

              カンテはずっと魅力的になったけど、

              その分、難易度もずーっと上がってしまいました。

               

              そんな難しいリズムに乗せながら、

              カンテの複雑なメロディを自分の中で音楽にするのは、

              やっぱりものすごーく難しいので、

              まずは音楽にしてしまいましょう。

              そして、それからリズムに乗せるのが正攻法なんです。

               

               

              今までに覚えたカンテが、

              なかなか自分のものにならないなんてお悩みのあなた。

               

              まずはリズムを無視して、自分の中で♪の羅列を、

              ちゃんと音楽にすることを優先してみてください。

               

              ちゃんと音楽になってからリズムに乗せると、あら不思議♪

              あんなに大変だったはずの<コンパスに乗せる>ってことも

              簡単にできちゃったりするんですよ。

               

               

              東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

              次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

               

              東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 13:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              メルマガ213号本日発行 初心者向きバイレ映像の見方 カンテ編
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                おはようございます。

                さきほどメルマガ213号の配信を設定しました。

                メルマガに登録してくださった皆様にお昼すぎに届く予定です。

                 

                先日の台風は本当にすごかったですね。

                東京が雨に弱い街だということを久しぶりに思い出しました。

                 

                お蔭様で私は大丈夫だったんですが、みなさんはいかがですか?

                被害にあわれた方、対応につかれてしまった方々が、

                早くお元気になられますようお祈りしております。

                 

                さて、今回のメルマガですが、フラメンココラムは、

                初心者の為の自習法でバイレ映像の見方で、

                カンテ部の解説です。

                 

                カンテ部は踊りの教室では歌振りと呼ばれている部分。

                 

                自主練習は足などが中心で、歌振りの所の重要性は、

                あまり感じてない方が多いように思いますが、

                踊りの演目の一番重要なのは、実はカンテの部分なんです。

                 

                カンテの部分が十分理解できれば、

                その演目をより深く表現できるようになるので、

                今回のコラム、ぜひ参考にしてくださいね。

                 

                もちろん、今回も初心者向きで、

                コンパスとか、拍数を数えるなんていうのは出て来ませんので、

                数字が苦手の方でも楽しんで読んで頂けると思います。

                 

                バイレを始めたけれど、疑問だらけの方に、

                このコラムが届くといいなー♪

                 

                コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

                (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

                コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                 

                お教室案内は、東京の初心者用理論オープンクラス、

                のお知らせなどなどです。

                今回も少数で締め切りますので、興味のある方は

                早めにチェックしてくださいね。

                 

                どのクラスも、お問い合わせお待ちしております。

                 

                ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                  大阪クルシージョのご案内は こちら

                  東京教室のご案内は こちら

                (東京単発クラスは後日アップします。)

                 

                コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                 メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                よろしくお願いします♪

                 

                フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                解除も同じページで可能です。

                登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

                確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

                 

                ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

                 ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

                (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

                こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

                 

                 

                東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

                次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

                 

                東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | お教室案内 | 05:12 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                スカートめくりがしてみたい?
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  写真は最近オープンしたお洒落系カフェです。

                   

                  午前中、ちょっと気分転換に寄ったんですけど、

                  最初はお客は私一人だったのに、

                  その後、ひとりひとりとやけに体の大きい、

                  金髪のおじちゃま達が集まってきます。

                   

                  それぞれが知り合いって訳ではないようなのに、

                  服装もみんなお揃いのラガーシャツになぜか巻きスカート。

                   

                  ええ、彼らきっとみんなイギリス人のラグビーファンです。

                   

                  そばにスタジアムはないと思いますし、

                  朝っぱらから試合もあるとは思えないのに、

                  私が帰る頃には、そんなおじちゃま達が10人ほど集結。

                   

                  パソコンを出して仕事をする人、

                  新聞を読む人などなど、思い思いに過ごしています。

                   

                  でも・・・

                   

                  あの巻きスカートっていうか、民族衣装のキルト。

                   

                  古くからの友人にご主人がイギリス人の人がいるんですけど、

                  結婚式の時、ジャケットなどは普通の日本の貸衣装なのに、

                  下半身だけはキルトだったんですよね。

                  そこだけは譲れないそうなんです。

                   

                   

                  で、本日のタイトルなんですが・・・

                   

                  先ほどのカフェで、キルト姿のおじちゃん達が、

                  私の横をスカートのすそをひらひらさせながら通る度、

                  なぜかスカートめくりしたい衝動にかられ・・・

                   

                  いえいえ、しませんよ、しませんとも。

                   

                  だって、女子はスカートの下には下着をつけてますけど、

                  彼らの民族衣装の正式な着方では、

                  下にはなにも付けてないんですもん。

                   

                   

                  思い思いのカラフルなチェックの巻きスカート。

                   

                  ちょっと欲しくなりました。 って男性用よね?

                   

                   

                  ☆東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

                  次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

                  ☆東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | 穏やかな日々を | 19:16 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  みなさんご無事ですか?
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    経験を生かして、

                    計画的に電車をお休みにしたり、

                    無料のWIFIをお国が準備したりと、

                    今までの対応とは少し違うように感じます。

                     

                    それでもあまりにも強い雨風。

                     

                    みなさん、ご無事でしょうか?

                     

                    早々にぼろ家より避難した私。

                    今、宿泊先で台風一過の青空を見ながら、

                    これから被害と戦わなくてはならない方々にも、

                    今までとは違う、より暖かい対応がなされますようにと、

                    祈るばかりです。

                     

                    我が家にもなんらかの影響はあると思います。

                    これから家に帰るのが、少し怖いです。

                     

                    私以上に心配して、

                    昨夜一睡もできなかったセビージャの友人の為にも、

                    強くならなくっちゃ。

                     

                    | 穏やかな日々を | 09:48 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    トリアーナのように
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      台風は強い勢力のまま関東に近づいています。

                       

                      今、テレビでは渋谷に大浸水があるかも

                      なんて報道をしていました。

                       

                      実は、私が住んでいる目黒区も、

                      以前は水にとっても弱い場所でした。

                       

                      今では桜の名所になった目黒川と、

                      その支流が網の目のように流れている中目黒界隈。

                       

                      江戸時代はほぼ田んぼや畑でした。

                       

                      田畑に水を引くために、人工的に水路を作ったこともあって、

                      暗渠になっている小川は、我が家のすぐそばにもあるんです。

                      (暗渠とは、川の上に蓋をして見えないようになっているけど、

                       実は、その下に川が流れている場所)

                       

                      子供の頃はよく氾濫していた目黒川、中目黒駅近辺。

                      大きな工事を経て、すっかりおとなしくはなったけど、

                      今でも雨水が集まりやすい場所には変りありません。

                       

                      周辺のみなさん、十分に注意してください。

                      特に車で中目黒を通るのは危険なので、

                      出来る限り迂回した方がいいと思います。

                      もちろん渋谷駅界隈も危険です。

                       

                      東京は関東地方に降った雨が海に出て行く出口。

                      今回も大事にならないように、祈るばかりです。

                       

                       

                      今日の映像は、同じ川岸でも水害には縁のない

                      トリアーナのソレア。

                       

                      トリアーナ地区のように、

                      無事であってほしいとの願いを込めて。

                       

                       

                      PS おんぼろの我が家に住む私を気にかけて下さっている方へ

                        私自身は早々と近場の屈強な建物に避難しておりますので

                        ご心配なく。

                       

                      ☆東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

                      次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

                      ☆東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコの曲 | 10:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事