CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ201号本日発行 フランコのフラメンコに与えた影響って?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます。

    さきほどメルマガ201号、予約配信の設定がおわりました。

    メルマガ登録してくださった皆さんにお昼過ぎに届く予定です。

     

    次回大阪クルシージョは、6月30日今度の日曜に迫りました。

    ペテネーラクラスは満員になりましたけど、

    ブレリアとリズムクラスはまだお席がございますので、

    気になっているそこのあなた、申し込むなら今がチャンスですよ。

     

    ところで、ここのところ、梅雨時のせいか筋肉痛がしんどい私。

    特に腰からお尻にかけてが、いてててて。

    湿度が下がれば、少しは楽になると思うんですけどね。

     

     

    今回のメルマガのお話しに戻ってっと・・・

     

    今回のフラメンココラムは前回の続きで、

    フラメンコの歴史と流行の6回目、

    フランコ総統の好きなタイプって?をお送りします。

     

    フランコは本当にカンテが大好きだったんですけど、

    彼が好きだったフラメンコ歌手って誰でしょうね?

     

    1950〜60年代にかけてが、

    一番フラメンコに傾倒していたみたいなんですけど、

    カンテに詳しい方、ちょっと想像してみてくださいね。

    その時代の代表的フラメンコ歌手って誰でしょう???

     

    コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

    (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    他には私の生歌披露もある東京理論入門課のご案内もあります。

    この機会にちょっとフラメンコに詳しくなってみませんか?

    お問い合わせお待ちしております。

     

    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

      大阪クルシージョのご案内は こちら

      東京教室のご案内は こちら

     

    コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

    よろしくお願いします♪

     

    フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

    解除も同じページで可能です。

    登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

    確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

     

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 00:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    あなたの神様でいいのです。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      カンテ歴数年の生徒さん。

      あるカンテの歌詞に困った顔をしています。

       

      どうしたのか聞いてみると?

       

      ”この歌詞に出てくる神様って、キリスト教の神様ですよね?

       キリスト教の神様ってイメージわかないんですけど・・・”

       

      おや?

      ずいぶんと不思議なところにひっかかりましたね。

       

      今までにも、スペインの地名が出てくる歌詞があっても、

      ”行ったことないからイメージわきません。”

      なんて仰ったことないのに、なんで???

       

      うーん、、、たぶん宗教ってことで、

      違和感があるのかもしれませんね。

       

      でもね・・・

       

      なんかあったとき、天を仰いで 神様!って言うこと、

      宗教に関係なく、誰でもあると思うんです。

       

      この歌詞に出てくる神様って、その神様なんですよ。

       

      スペイン人は確かにほとんどがクリスチャンですけど、

      別に厳密にキリスト教を学んで、

      ちゃんと知って、信仰している人ばかりではありません。

       

      日本人だって、外国人から見れば、

      みんな仏教徒っぽく思われているかもしれないけど、

      仏教のこと詳しい人ってそんなに多くないかもですし、

      やっぱりなんかあれば、天を仰いで神様って言うし。

       

      フラメンコの歌詞に限らず、

      すべての歌の歌詞、お芝居のセリフはそうなんですけど、

      実際に自分で経験したことや、実感のあることは、

      めったに出て来ないんじゃないでしょうか。

       

      演歌の歌詞に出てくるドロドロの恋愛だって、

      経験したことない人達が、みんな歌っているでしょ?

       

      っていうか、

      実生活で経験できないからこそ歌いたいって言うか。

       

       

      じゃあどうするのかというと・・・

       

      まずは想像力、

      そして、自分の身近なことに置き換える事。

       

      今回の歌詞の全体的な意味は、

      <苦しくってしょうがないんです。

      <神様、この苦しみをなんとか軽くしてください。

       

      これ、キリスト教専用の考え方でしょうか?

      宗教に関係なく、誰でも思う基本的なことじゃないですか?

       

      カンテに限らず、歌の歌詞って、

      たとえ自分に起きた事じゃなくっても、

      主人公の気持ちを想像し、

      なるべく自分の経験に引き寄せて、

      自分の中から感情を探して歌うものです。

       

       

      でも、どうしても違和感がある場合は相談してくださいね。

      当教室では、1つのカンテに対して、

      必ず複数の歌詞を用意していますので。

       

       

      ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

       ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

      (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

      こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

       

      大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

      東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 02:17 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      歌も喉の筋肉運動です。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        ここのところ、筋肉と声についてお話ししています。

         

        筋肉が強くないといけない、

        そんな風なお話しが多かったんですが、

        もうひとつの要素があるんです。

         

        それは、筋肉の動くスピードです。

         

        たとえば陸上の100m走を考えてみてください。

         

        足腰をはじめ全身の筋力が必要なのはもちろんなんですが、

        足が速く動かなければ、筋肉が速く動かなければ、

        速く走ることはできません。

         

        実は、カンテを歌いこなすのにも、

        歌う為の筋肉が速く動くことが必要なんです。

         

        滑舌! 音程! リズム!

         

        そのどれをとっても、必要なのはスピード。

         

        たとえば音程・・・

         

        細かく早い音程を表現するには、

        声帯での素早い音程の切り替えが必須。

         

        タイミングよく、すすっと切り替えられなければ、

        音程はクリアーに表現することはできないでしょう。

         

        という訳で、

        あるベテラン生徒さんは、現在、

        喉周りの筋肉を素早く動かすことに挑戦中。

         

        ちょっと気を抜くと、

        すぐに口先だけのカンテになってしまうのも、

        声を低く安定させる筋肉を、

        必要に応じて使ったり、開放したりのスイッチが、

        素早く切り替えられていないから。

         

        強く、そして、速く。

         

        筋トレは、っていうかボイトレは、

        まだまだ続くのです。

         

         

        ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

         ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

        (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

        こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

         

        大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

        東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | ボイストレーニング | 00:03 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        不思議楽器と別キャラナランヒータ
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          先日、ちいさな音楽イベントに伺いました。

           

          いつもの図書館のおねえさんに 

          ”ぜひぜひ〜” って勧められたんですよね。

          もしかして子供向きなのかも?って思ったけど、

          まあ、一応音楽を仕事にしているので、

          音楽する人との出会いは大切にしないとって。

           

          写真の楽器。

          これなんだかわかります?

           

          ウダーっていうらしんですけど、

          知らないのも当たり前、世界に2台しかない、

          演奏している方のオリジナルなんですって。

           

          こういうのって、

          楽器大好き、最先端技術大好きな私の大好物です。

           

          理系女とミュージシャン、

          ふたつの血が同時に騒ぎまくります。

           

          演奏者さんの超目の前の席をゲットです。

          (演奏者さんまでの距離、推定1m)

           

          普段、大好きなムーミンのイベントでも、

          一番後ろで見ている私。

          お料理のプレゼンとかでも、

          後ろのほうで静かにちらちら見るだけです。

           

          でも、音楽となるとキャラチェンジ。

          一番前で、ばんばん質問もしまくります。

           

          この楽器、

          見た感じちょっと小さいバンドネオンっぽいんですけど、

          使い方は本当に独特。

           

          なんと<ド>と<ドのシャープ>の間の音が、

          スライド式に全部だせるんです。

           

          音程に関しては、バイオリンと一緒なんですね。

          っていうか、人の声もおんなじ♪

           

          ぐるっと一周で1オクターブ。

          並行に5オクターブほど出るすぐれもの。

           

          ここまで質問しまくって、

          最後にはリクエストをしてみました。

           

          ”この楽器の特性を生かして、

          ぜひカンテのメロディも弾いてほしいです。”

           

          、、、???

           

          あら、演奏者さんを本気で困らせてしまったようです。

           

          大変失礼いたしました。

           

           

          ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

           ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

          (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

          こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

           

          大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

          東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | アート情報 | 00:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          体幹トレーニングやったら、どうなった?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            昨日のブログのつづきです。

             

            体幹を鍛えるトレーニングをはじめた生徒さん。

            家でもちょこちょこ続けているようでした。

             

            そんなある日のレッスンでのことです。

             

            体幹筋トレをはじめてまだ日も浅く、

            まだまだ筋力も十分だとはいえないんですが、

            最近、インナーマッスルの筋肉痛を

            感じるようになったんだそう。

             

            おっ、来た来た。

             

            筋肉が使えるようになってきた証拠ですよ。

             

            そこで、レッスンでも、

            育ちつつある筋肉を生かして歌う方法を、

            少しずつ取り入れるようにしてみました。

             

            実は、舌の根元あたりの筋肉が、

            声の質を作っているってご存知ですか?

             

            ごっくんって何かを飲む時に動くあたり、

            そのあたりの筋力は歌うのにとっても重要で、

            最近話題の嚥下問題(のみこむ力)にも関連しています。

             

            誤嚥性肺炎の予防にも歌が有効って言われるゆえんなんです。

             

            でも、実はそのあたりの筋肉も、

            内臓を支える筋肉がちゃんとしていないと上手に動きません。

             

            筋肉はそれぞれ独立している訳ではなく、

            どれもがお互いに関連しているので、

            バランスよく筋肉に刺激を与えることが大事。

             

            そして、とうとう・・・

             

            1曲のカンテを歌う間、

            ずっと自分の意思で声をコントロールし続ける事が出来ました。

             

            どんどんぱふぱふー♪

             

             

            そんな彼女の歌ったソレアは、

            大人の女性の雰囲気たっぷりの魅力的なカンテとなりました。

             

            さて、次はどのカンテにその筋力生かしてみます?

             

             

            ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

             ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

            (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

            こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

             

            大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

            東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 05:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            すべては筋力です。マッスルマッスル♪
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              当ブログでも、何度も何度もお話ししていること♪

               

              歌には筋力がとっても大事だって実感することが、

              またレッスンでありました。

               

              今日はそんな嬉しい変化を少しお話しさせてください。

               

               

              カンテ大好きで、

              いつも楽しそうにレッスンにいらっしゃる生徒さん。

               

              大好きなんですけど、

              どうも、、、

              なんていうか、、、

              なかなか大人っぽい歌い方になりません。

               

              あ、大人っぽいって、

              しゃがれ声のことじゃないですよ。

               

              声がしっかり繋がって、

              メロディが際立つ、そんな歌い方のこと。

               

              この生徒さんの場合、

              どうしても声が安定しなくて、

              落ち着いた声とキンキンした声が、

              混在してしまっていたんです。

               

              ”ご自身の意思で、

              声の質をコントロールしましょうね。”

               

              なんて、言い続けて来たんですけど、

              どうやって声をコントロールするのかが、

              なかなかつかめなかったんですよね。

               

               

              でも、”できるようになりたい!” っていう気持ちが、

              本当に強いのが伝わってくるので、

              できるようにならないのは、

              気持ちや技術の問題ではないのは私にもわかっていました。

               

              気持ちや技術の問題ではないなら、

              それはきっと、筋力の問題のはず。

               

              うん、間違いない。

               

              中山きんにくんを師匠と仰ぐ、筋肉信奉者のわたし。

              スペインのカンテ学校でも、

              生徒達は毎日筋トレに明け暮れていたんですもん、

              きっと筋トレが彼女を助けてくれるはずですよね、師匠♪

               

              実際、レッスン内で体幹トレーニングを始めてみると、

              この生徒さんはかなり体幹力が弱く、

              特に内臓を支える筋力や、

              声帯周りや舌の筋力が十分ではないことがわかりました。

               

              そんな弱い部分の筋力を助けるために、

              他のところに力をいれて歌う癖がついちゃっていたんですね。

               

              さて・・・

               

              こういう方の場合、やるべきことは、

              もちろん、1にも2にも、体幹の筋トレです。

               

              まずは歌うのに必要な筋力をつける。

               

              筋力が育ってきたら、

              今度こそ、正しい筋肉を使って歌うことを学ぶことが出来ますね。

               

              つづく・・・

               

               

              ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

               ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

              (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

              こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

               

              大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

              東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 07:13 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              花丸カンテはメロディが命♪
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                最近、上達めざましい生徒さん。

                その変化は、歌っているときの姿勢にも表れています。

                 

                以前は、あごが上がって、表情も幼い感じだったのに、

                今は、座る姿も歌手らしく、しっかり目力までこもるように。

                 

                大人っぽいカンテを目指してずっといろいろ試行錯誤してきて、

                もしかしてなんか掴んだの?って思ったので、

                テイエントを、一人で歌って貰ってみました。

                 

                ”メロディにだけ集中して、

                 リズムとかは気にしないで歌ってみてください。”

                 

                ”メロディだけ、、、、、ん、やってみます!”

                 

                 

                歌い始めた生徒さん。

                 

                静まり返るクラスメイト、そして、私。

                 

                一五一会の音色と生徒さんの声だけが、

                どしゃぶりのスタジオにしずかに響いていました。

                 

                 

                普段なら歌い終わる前に緊張が切れたりするのに、

                この時ばかりは、歌い終わるまで集中しまくり、

                歌い終わってからもその状態は続き、

                しばらくしてから、、、、ふと我に返る生徒さん。

                 

                ”どう、、、でし、、た?”

                 

                ”花丸です。”

                 

                ”ひゃあああああ。”

                 

                無言で、うんうんとうなづくクラスメイト。

                 

                リズムを気にしなかったはずなのに、

                なぜかコンパスも完璧。

                 

                メロディを大事に丁寧に歌うと、

                なぜかコンパスは自然と合うのがカンテの不思議なんです。

                 

                ティエントにも色々な歌い方がありますが、

                今回の生徒さんのは、透き通った美しい、

                そしてなんともはかなげなティエントでした。

                 

                歌歴もなく、特に音楽経験がなくても、

                丁寧に学べばこんなティエントが歌えるんですね。

                 

                もちろん、その生徒さんの本来持っている芸術性と、

                ひたむきに練習したお蔭だと思います。

                 

                私とは全く違う個性のティエント。

                誰のマネでもない、その生徒さんだけの表現。

                 

                これこそ、私がめざすカンテ教室なんです。

                 

                 

                ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

                 ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

                (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

                こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

                 

                大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

                東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 03:23 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                メルマガ200号本日発行 ご愛顧感謝です。
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  おはようございます。

                  さきほどメルマガ200号の予約配信の設定が終りました。

                  メルマガを登録してくださった方々にお昼過ぎに届く予定です。

                   

                  当メルマガも今回で無事200号を迎えることが出来ました。

                    ♪どんどんぱふぱふ♪

                   

                  これも、ひとえにご愛顧下さった皆々様のお蔭です。

                    ♪感謝感激雨あられ♪

                   

                  これからも、読んで思わずほろりとする?

                  (嘘です。フラメンコ理解のお役に立つ)

                  メルマガを書いて行こうと思っておりますので、

                  どうぞよろしくお願いいたします。

                   

                  さて、今回のフラメンココラムは、カンテの歴史と流行の5回目、

                  フランコ総統はカンテがお好き♪を書いてみました。

                   

                  ところで、フランコ総統はご存知ですか?

                   

                  スペインを長きにわたって支配した独裁者なんです。

                  彼が亡くなったのは1975年。

                  結構最近まで、スペインは独裁政治が続いていたんですよ。

                   

                  フランコ総統は、外交にもフラメンコを利用していて、

                  アメリかなどの政治家や大スターをスペインに呼んでは、

                  フラメンコを見せていたようです。

                   

                  フランコ総統がフラメンコに与えた影響はかなり大きく、

                  実は、現在のフラメンコにもその影が色濃く残っています。

                   

                  当コラムでは、

                  少しずつそのあたりのことを書いて行きたいと思いますので、

                  ぜひ最後までお付き合いください。

                   

                  コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

                  (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

                  コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                   

                  他には6月30日に決定した大阪クルシージョのご案内、

                  実は私の生歌披露もある東京理論入門課のご案内もあります。

                  この機会にちょっとフラメンコに詳しくなってみませんか?

                  お問い合わせお待ちしております。

                   

                  ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                    大阪クルシージョのご案内は こちら

                    東京教室のご案内は こちら

                   

                  コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                  なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                  (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                   メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                  よろしくお願いします♪

                   

                  フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                  解除も同じページで可能です。

                  登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

                  確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

                   

                   

                  ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

                   ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

                  (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

                  こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

                   

                  大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

                  東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | お教室案内 | 00:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  風を吹かせよう♪
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                     自ら動いて風を吹かせよう。

                     風がない時は薄い布に見えていた旗が、

                     実は厚みのある、確固たるものだったり、

                     逆にしっかりしたものだと思っていたものが、

                     風にひらひらはためいたりするかもしれない。

                     

                     

                    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

                     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

                    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

                    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

                     

                    大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

                    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | 穏やかな日々を | 02:52 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    伴奏のいいところで入れる、あまりにも簡単なコツ
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      カンテでも、他の歌でもそうだと思うんですけど、

                      どこで入ったらいいのかわからないって方、

                      結構いらっしゃいますよね?

                       

                      リズム感がないとか、

                      どうしてもずれるとか、

                      色々悩んじゃったりするみたいなんですけど、

                      ものすごーく簡単な方法で、解決できるんですよ♪

                       

                      その方法とは・・・

                       

                      伴奏と一緒に音楽を奏でる事。

                       

                      伴奏に対して歌うんじゃなくって、

                      伴奏に合わせて歌うんでもなくって、

                      一緒にひとつの音楽を作っていくって思って下さい。

                       

                       

                      ひとつの音楽って?

                      と思ったあなたに簡単な練習方法をご紹介します。

                       

                      前奏が鳴っている間、

                      ただ聞いているんじゃなくて、

                      一緒に小さな声で前奏を口三味線で歌って下さい。

                       

                      たとえば、

                      じゃーん、じゃじゃじゃ、ぽろろーん、

                      じゃんじゃん、たんたんたん、

                      Una gitana ,,,

                       

                      みたいに、実際に歌い始める瞬間まで、

                      ずっと前奏も一緒に声に出して歌い続けるんです。

                       

                      この練習を続けると、

                      前奏部分を実際に声に出して歌わなくても、

                      伴奏と一緒に音楽を奏でている感覚が

                      だんだんつかめるようになります。

                       

                      伴奏と一緒にひとつの音楽を作っている。

                       

                      伴奏に相対するのではなくて、あくまでも一緒に音楽する。

                       

                      その感覚が、実はとっても大事なんです。

                       

                      もちろん、踊りでも全く同じことが言えるんですよ♪

                       

                       

                      ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

                       ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

                      (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

                      こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

                       

                      大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

                      東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 06:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事