CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
私も年を取ったものです。
0

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    いまさらですが、初エッグンシングスに行ってきました。

     

    写真は季節限定のパイナップル味のもの。

     

    パンケーキの上には、

    パイナップルソースにパイナップルシャーベット、

    生パイナップルもあしらわれています。

     

    美味しい美味しいとぱくぱく食べていたのですが、

    気がつくと、パンケーキを食べ終わった時に、

    ホイップクリームの山がほとんど手つかずで。


    勿体ないと、ひとなめふたなめ・・・

     

    ごめんなさーい。

    結局クリームをほとんど残してしまいました。

     

    ああああ、私も年を取ったものです。

    デザートを残すなんて、、、

     

    ありえなーーーーーい。

     

    | 穏やかな日々を | 17:46 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    もっと短く端的に
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      生徒の皆さんに、いつも課題を差し上げる私ですが、

      自分自身にもちょっとした課題があったりします。

       

      今の課題は、

      毎日書いているこのブログの文章を、

      もうちょっと短く端的にすること。

       

      フラメンコのこと、何も知らない方も読むし、

      勘違いがあっちゃいけないって思って、

      ついつい長くなってしまいがちな文章。

       

      でも、意味はちゃんと伝わりつつ、

      もうちょっと短く出来ないかなって、、、。

       

      うーん、、、、難しいです。

      | 穏やかな日々を | 21:57 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      前腕とプランタと
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        今日、ジムで新しい言葉を覚えました。

         

        それは、前腕。

         

        知ってた言葉のような気もするのですが、

        腕の、手首からひじの部分を指します。

         

        今までは、二の腕 の下だから 一の腕 

        なんて無理やり呼んでたんですよね。

         

        用語がわかったので、

        前腕を引き締めるトレーニング、無事習うことが出来ました。

         

         

        ところで、フラメンコを踊る方なら必ず知っている用語

        プランタってありますよね。

         

        この言葉、日本語にもあったらなーって思ったことありませんか?

         

        靴屋さんで底の張り替えを頼む時、

         

        ”プランタだけお願いします。”って言えたら楽ですよね。

         

        それを、底のかかとじゃない方とか、

        底の前の方とか、

        そんな中途半端な言い方しかできませんもん。

         

        もしかして、、、、

        前腕、みたいに ちゃんと日本語でもあったりして?

         

        誰か知ってます?

        | 穏やかな日々を | 21:57 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        今日の気分
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          ふいに口をついて出たのが、なぜかこの歌。

          | 穏やかな日々を | 14:50 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          優雅な野獣はお好き?
          0

            JUGEMテーマ:映画

             

            映画『ダンサー、セルゲイポルーニン 世界一優雅な野獣』を

            見てきました。

             

            ちょっと前にスッキリ!にでていて生ダンスを披露していたのを見て、

            早く映画がみたいって思ってたんですよね。

             

            どんな映画かは、この映像を見て下さい。

             

            彼がこの踊りにたどり着く為の日々をドキュメンタリーとして紹介していて、

            幼いころからの踊りがいっぱい登場します。

             

            でも、何より彼自身のインタビューが素敵なの♪

             

            早世すぎる天才ダンサー、だけどキュートな心を持つ若者。

             

            そんなギャップを楽しめる映画です。

            | 映画が好きなんだもん | 08:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            次回大阪クルシージョは9月3日に決定しました。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              メルマガ会員の方にはもうお知らせが届いていると思いますが、

              次回の大阪クルシージョのお申込み受付が始まりました。

               

              次回の日程は9月3日(日)

              会場はいつもの心斎橋の音楽スタジオです。

              詳細はHPをご覧ください。

              http://cante.naranjita.com/osaka.html

               

              今回は、前回にひきつづき3クラスを開講いたします。

               

              1つ目はパルマクラス。

              今回はシギリージャに挑戦です。

              シギリージャは難しいというイメージがあると思いますが、

              スペインでは普通に初心者クラスで取り上げられる曲種。

              ちょっとしたコツを掴めば、楽しんで頂けると思います。

               

              2つ目は、シギリージャのカンテクラスです。

              前回に引き続き2回目なんですが、

              前回学んだメロディの丁寧な復習からはいりますので、

              今回初参加の方もご心配なく。

               

              3つ目は、カンテの勉強法クラス。

              今回は、一応覚えたカンテを歌いこなせるようにするための、

              自習方法を丁寧にご紹介いたします。

              今までにスペイン人クルシージョなどで、

              何曲かカンテを学んでは見たものの、

              どうにもこうにも歌いこなせていないとお悩みのあなたに、

              特にお勧めいたします。

               

              どのクラスも初めての方にもご参加頂けるよう、

              丁寧にゆっくり進めて行きます。

               

              暑い大阪で、熱いフラメンコはいかがですか?

              | お教室案内 | 16:09 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              本日のごちそう
              0

                JUGEMテーマ:グルメ

                 

                やっぱなんだかんだ言って、江戸っ子なのです。

                | 穏やかな日々を | 23:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                お肌で会話するスペイン人
                0

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                   

                  スペインに行って、最初の頃なかなかなれなかったのが、

                  ボディタッチです。

                   

                  実は、私もともと人の体にはほとんど触らない方なんです。

                   

                  一人っ子だし、ある程度大きくなってからは、

                  両親もめったに私に触らなかったこともあって、

                  親しい友人に対しても、体にはほぼ触れてきませんでした。

                   

                  ところが、スペインに行くとそんなことは言ってられません。

                   

                  友人同士のほっぺにキスの挨拶に始まり、

                  いきつけのお店の人とも必ず触れ合いますし、

                  はじめて会う人に道を聞かれても、

                  体を触らずに説明することは少ないでしょう。

                   

                  カンテクラスでレッスンを受けていても、

                  隣の人が私をなでなですりすりしているのは日常。

                   

                  友人とカフェに行っても、

                  話しながら相手の二の腕を持っているなんていうのも、

                  ごくごく普通のこと。

                   

                  少しづつそんなボディタッチにも慣れてきたころ、

                  私はあることに気が付いたんです。

                   

                  それは・・・

                   

                  スペイン人はただ単に相手の体に触っているのではなく、

                  体に触れることでも会話をしているんだという事に。

                   

                  実際に、口で話しながら触っている時も、

                  自分の思いの強さを腕の握り具合で表現したり、

                  応援する気持ちで相手をトントンとそっと叩いたり。

                   

                  そうですね、赤ちゃんに対するお母さんに近いかも。

                   

                  日本では、子供がかなり小さい頃だけ行われる、

                  そんな体に触ってのコミュニケーションが、

                  スペインでは大人になっても、

                  そして誰に対しても、ずっと行われるんですよね。

                   

                  そんなボディタッチでのコミュニケーションは、

                  もちろん実際に口での会話なしにも行われます。

                   

                  お互いの体をトントン、なでなで。

                   

                  たったそれだけで、実際の言葉がなくても、

                  ちゃんと会話がなりたっていることに気が付いたとき、

                  スペイン人との係わりが、

                  私にとってより豊かなものに感じられました。

                   

                   

                  相手の肌に触れた時に感じる感覚。

                   

                  口ではどんなに嘘がつけても、

                  お肌は決して嘘がつけないですから。

                  | スペイン語一口メモ | 18:25 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  カンテのもうひとつの側面を
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    数年前からいらしているある生徒さん。

                     

                    心の問題にも造詣が深いので、

                    時々、そのあたりの話しをすることがあります。

                     

                    そんな彼女に伝えたい事は、

                    カンテのもつもうひとつの側面なんです。

                     

                    カンテを聴くことで、そして歌う事で、

                    心が強くなる、そんな効能。

                     

                    最初にカンテが流行った100年前、

                    社会のシステムが変わって、不況だったり色々あって、

                    人々の心は荒んでいたと聞きます。

                     

                    そんな人々の心をいやしたのが、カンテ。

                     

                    カンテを聴きに行くことで、

                    凝り固まった心は様々な感情にストレッチされ、

                    リフレッシュするのです。

                     

                    でも、実は一番心に効果がでるのは、

                    カンテを歌っている本人。

                     

                    カンテを歌う事で、

                    心の底からリフレッシュされ、

                    強く優しくなる。

                     

                    それこそがカンテです。

                     

                    あの微妙な音程のメロディに、

                    その秘密があります。

                     

                    心がしんどい時、

                    ぜひカンテを聴いてみてください。

                     

                    そして、歌える方は歌ってみてください。

                     

                    効果は聴けば、歌えば、はっきりとわかるはずですから。

                    | フラメンコのこつ | 21:57 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    同じ言葉にこめられた想いは・・・
                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      私たちは言葉を使ってコミュニケーションを取っています。

                       

                      なので、言葉で相手をこういう人だと認識したり、
                      相手の言う言葉で、その人の考え方を知ったりするのですが・・・

                       

                      その言葉、相手と自分と本当に同じ意味で使っているのでしょうか?

                       

                       

                      すれ違いは 嘘 だからなのか、

                      それとも 言葉の認識の違い なのか。

                      | 穏やかな日々を | 18:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事